ねんどろいどシリーズ 1000番 記念展示会
秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録
★秋葉原訪問日~2019年10月27日(日)
AKIHABARA EXPLORING REPORT
広 告



探訪記録一覧TOPへ♪    HOMEへ


ねんどろいどシリーズ 1000番 記念展示会

 グッドスマイルカンパニーの本社がある秋葉原の「アキバCOビル」の1階「アキバCOギャラリー」にて、「ねんどろいどシリーズ 1000番 記念展示会」が開催されていました。

 これまで発売された「1000番」までの「ねんどろいど」が一挙に展示されるもので、開催期間は2019年10月19日(土)~11月10日(日)までとなっています。

 10月31日(木)から11月4日(月・祝)までの5日間は、ねんどろいど1000番を記念した「オリジナルお煎(1000)餅」が、各日先着240名様にプレゼントされるようです。



アキバCOギャラリー前の様子

 「アキバCOギャラリー」は、中央通りに面した、東京メトロ銀座線「末広町駅」の南西側にあります。


記念展示会の会場入口の様子

 「アキバCOギャラリー」の入口付近の様子を撮影したものです。

 この時は、「冴えない彼女の育てかた」のフィギュアの特別展示も行われていました。(写真左)



会場入口の案内看板

 入場は無料となっています。

 平日と土日祝とでは、開館時間が異なっていますので注意が必要です。


ねんどろいどシリーズ1000番記念ショップ in アニメイト

 「ねんどろいどを観た後は、ねんどろいどを買いに行こう!」ということで、アニメイト秋葉原本館4階にて、11月4日(月・祝)まで「ねんどろいどシリーズ 1000番記念ショップ in アニメイト」が開催中となっていました。



冴えカノ特別展示

 「ねんどろいどシリーズ1000番記念展示会×冴えカノ特別展示」ということで、「冴えない彼女の育てかた」のフィギュアも一部展示されていました。

 なお、劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」は、10月26日(土)から全国公開が開始されています。


商品化アンケート発表コーナー

 ねんどろいど1000番記念プロジェクトとして、2019年4月22日~5月10日まで実施された「ねんどろいど商品化アンケート」の結果が発表されていました。

 応募期間中は、約15万通の応募があったようです。

 「犬夜叉」、「ゴールデンカムイ 尾形百之助」、「ズートピア」のニック・ワイルドとジュディ・ホップス、「Fate/Grand Order マスター/主人公 男」、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 雪ノ下雪乃」が商品化となったようです。



ねんどろいど1000番記念カタログ

 会場入口では、「ねんどろいど1000番記念カタログ」が無料で配布されていました。

 各日、配布数に上限があるようですので注意が必要です。


ねんどろいど1000番を迎えて

 「ねんどろいど1000番を迎えて」というタイトルで、グッドスマイルカンパニーの安藝社長のメッセージが掲示されていました。



メッセージボード

 多くの方がメッセージボードに、それぞれの「ねんどろいど」への想いを書き綴っていたようです。


会場入口を入った場所

 ねんどろいどの歴史をまとめたような展示コーナーとなっていました。



スノーフェアリー系ねんどろいど 雪ミク

 会場入口を入ってすぐの中央には、記念すべき1000番(No.1000)となった「ねんどろいど キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 雪ミク Snow Princess Ver.」が飾られ、「スノーフェアリー系ねんどろいど 雪ミク」の歴史が紹介されていました。

 なお、以下に掲載する同様の展示コーナーは、ジオラマを背景に、手持ちのねんどろいどを撮影できるフォトスポット(PHOTO SPOT)としても設置されていたものです。


はじめてのMade in Japan

 2014年12月5日に鳥取県倉吉市に竣工したグッスマ初の国内フィギュア工場「楽月工場」などについて説明されていました。

 国内工場生産品として、また記念すべきNo.500として「ねんどろいど 桜ミク Bloomed in Japan」が誕生したことなどが紹介されています。



ねんどろいど セイバー/アルトリア・ペンドラゴン

 グッドスマイルカンパニーの15周年とねんどろいど10周年、それに記念すべきNo.600として「ねんどろいど セイバー/アルトリア・ペンドラゴン」が登場したことなどが紹介されていました。


ねんどろいど PHOTO SPOT

 こちらのコーナーは、ねんどろいどに関する説明パネルなどは特に無く、フォトスポット専用として用意されていたようです。



ねんどろいど ネコアルク&ねんどろいどの謎

 記念すべき「ねんどろいど」の初商品となった「ネコアルク 換装!ブーブー顔編」と、ねんどろいどの謎について紹介されていました。

 ねんどろいどの謎については、パッケージに入っている「ねんどろん」のマークと、原型師集団「ねんどろん」について触れられていました。


ファンと共に走るレーシングチーム

 グッドスマイルカンパニーは、2008年から初音ミクのイラストが車体に描かれた「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」でGT300クラスに参戦した「Studie GLAD Racing」のメインスポンサーとなったことから、モータースポーツとの関わりを持つようになっています。



ねんどろいど「Cheerful JAPAN!」チャリティー企画

 東日本大震災の復興を願い、グッドスマイルカンパニーは2011年6月に「ねんどろいど 初音ミク 応援Ver.」を発売します。

 これはチャリティー商品となっていて、この商品が1個売り上げがあるごとに¥1,000円がグッドスマイルカンパニーを通じて日本赤十字社に寄付されるものとなっていました。

 その後も、「ぷちっと★ロックシューター 応援Ver.」、「牧瀬紅莉栖&椎名まゆり 応援Ver.」、「ぐま子 応援Ver.」、「鏡音リン・レン 応援Ver.」、「KAITO 応援Ver.」、「セイバー&遠坂凛 応援Ver.」、「巡音ルカ 応援Ver.」、「タチコマ 応援Ver.」などが発売されています。


TYPE-MOON 武内崇氏による祝福の色紙

 会場の入口付近には、TYPE-MOONの武内崇氏により「祝!ねんどろいど1000体」と書かれ「ネコアルク」が描かれた色紙が飾られていました。



ねんどろいどシリーズ 1000番 記念展示会の会場の様子

 ねんどろいどが1000番まで、整然と展示されていた会場の様子です。

 とても多くの人が訪れていて、それぞれ思い思いのねんどろいどを懐かしそうに眺めたり、語ったり、写真を撮っていました。





ねんどろいど 000~100

 一番左上が「000」の、グッドスマイルカンパニー初となる「ねんどろいど」の「ネコアルク 換装!ブーブー顔編」となっています。

 記念すべき「ねんどろいど ネコアルク 換装!ブーブー顔編」は、パソコンゲーム「月姫」に登場する「ネコアルク」をデフォルメアクションフィギュアとして商品化されたもので、2006年2月に発売となっています。

 No.33の初音ミクは、再販が繰り返され、累計10万個以上も販売された大ヒットねんどろいどとなり、ねんどろいどの人気を高めることに大いに貢献したものと思います。

 節目となるNo.100のねんどろいどは「ミッキーマウス」(写真の一番右下)で、当時はねんどろいど化を予想し得ないキャラクターで少々驚いた記憶があります。





ねんどろいど 101~200

 一番左上が「No.101」の「けいおん!澪&律 ライブステージセット」となっています。

 節目となるNo.200のねんどろいどは「ぐま子 応援Ver.」(写真の一番右下)となっています。




ねんどろいど 201~300

 一番左上が「No.201」の「小林可夢偉」となっています。

 節目となるNo.300のねんどろいどは「初音ミク 2.0」となっています。




ねんどろいど 301~400

 一番左上が「No.301」の「鏡音リン・アペンド」となっています。

 No.321の「ねんどろいど 田村ゆかり」は、声優さんを初めてねんどろいど化したものとなっていて、さいたまスーパーアリーナのライブ会場まで出かけましたが、入手することはできなかった記憶があります。

 その後、No.322として水樹奈々さんがねんどろいど化されています。

 節目となるNo.400のねんどろいどは「カードキャプターさくら 木之本桜」となっています。




ねんどろいど 401~500

 一番左上が「No.401」の「ゴッドイーター2 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」となっています。

 節目となるNo.500のねんどろいどは「桜ミク Bloomed in Japan」となっています。




ねんどろいど 501~600

 一番左上が「No.501」の「スター・ウォーズ エピソード4 ストームトルーパー」となっています。

 節目となるNo.600のねんどろいどは「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン」となっています。




ねんどろいど 601~700

 上の写真ではほとんど見えないですが、一番左上が「No.601」の「それが声優!一ノ瀬双葉」となっています。

 節目となるNo.700のねんどろいどは「東方Project 博麗霊夢 2.0」(写真の一番右下)となっています。




ねんどろいど 701~800

 一番左上が「No.701」の「雪ミク Twinkle Snow Ver.」となっています。

 節目となるNo.800のねんどろいどは「ポケットモンスター サトシ&ピカチュウ」(写真の一番右下)となっています。




ねんどろいど 801~900

 一番左上が「No.801」の「君の名は。 立花瀧」となっています。

 節目となるNo.900のねんどろいどは「Dr.スランプ アラレちゃん 則巻アラレ」(写真の一番右下)となっています。




ねんどろいど 901~1000

 一番左上が「No.901」の「スレイヤーズ リナ=インバース」となっています。

 そして、記念すべき1000番となったのは「雪ミク Snow Princess Ver.」です♪

 こうして、ねんどろいどの歴史を振り返ってみると、あらためてグッドスマイルカンパニーさんの成し遂げてきた偉業に感動させられる次第です。






探訪記録一覧TOPへ♪    HOMEへ