TAMASHII NATION 2019、コトブキヤ、ラジオ会館など秋葉原の風景
秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録
★秋葉原訪問日~2019年10月27日(日)
AKIHABARA EXPLORING REPORT
広 告



探訪記録一覧TOPへ♪    HOMEへ


TAMASHII NATION 2019


TAMASHII NATION 2019(魂ネイション2019)

 バンダイが主催する「TAMASHII NATION 2019(魂ネイション2019)」が、ベルサール秋葉原および秋葉原UDXにて、2019年10月25日(金)~27日(日)まで開催されていました。

 今回は、ベルサール秋葉原の様子を見てきました。

 新商品などが多数展示・紹介されているわけですが、あまりにも種類が多いので、ここでは会場の雰囲気だけ触れる程度の写真を掲載しています。


TAMASHII NATIONのロゴマークのオブジェ

 イベント会場入口上部には、「TAMASHII NATION」のロゴマークを模ったオブジェが取り付けられていました。

 こんなところにも力が入っているとは、バンダイさんのすごさを感じました。



タッチ&トライコーナー

 当日物販の「MS-14A 量産型ゲルググ ver.A.N.I.M.E.」のタッチ&トライコーナーが設置されていました。


会場内の様子

 とても多くの人達でにぎわっていました。

 秋葉原に来ると、最近はいつも述べていることですが、多くの日本国外からの旅行者の方が秋葉原にも訪れているようで、上の写真を見て頂いても、訪日旅行者の方と思われる姿が写っています。



開催記念商品

 写真右側に見えるドムとゲルググを見ていると、かつてのガンプラのCMに使用された「続々と量産されるモビルスーツ」というフレーズを思い出してしまいます。


展示コーナー

 非常に多くの商品が、多くのファンの方達を魅了していました。



フィギュアーツミニのコーナー

 デフォルメフィギュア「フィギュアーツミニ」(Figuarts mini)のコーナーには、大きな「セーラームーン(月野うさぎ)」のフィギュアが展示されていました。


フィギュアーツミニ ヱヴァンゲリヲン新劇場版

 写真左から、アスカ、シンジ、アヤナミレイ、渚カヲル、マリとなっています。



フィギュアーツミニ 魔法少女まどか☆マギカ

 写真左から、佐倉杏子、まどか、美樹さやか、ほむら、巴マミとなっています。


会場内の様子②

 ベルサール秋葉原は、秋葉原における各企業の宣伝の場としてよく利用される場所としての認識が、今では多くの方に定着したものと思われます。





まんだらけ~コトブキヤ周辺

まんだらけ7階の階段からの風景

 秋葉原に行くと必ず立ち寄る「まんだらけコンプレックス」。

 開店した当初は、ビルの外側にある階段から見える景色が高所すぎて使うことは無かったのですが、最近は慣れてきたせいか、逆に階段で1階まで下りることが多くなりました。


まんだらけコンプレックスの階段を下りる

 下のほうに見える人の姿がとても小さく見えます。

 それでも3~4階ぐらいまで下りて行くと、人の姿がだいぶ大きく見えるようになり、安心感も増してきます。



まんだらけコンプレックス東隣の駐車場が取り壊しに

 かつて「まんだらけコンプレックス」の東隣には、「とんかつ 冨貴」さんがあって取り壊されてコインパーキングとなっていましたが、この日は入口が閉鎖され取り壊されていたようです。

 写真右側に見えるアウトドア用品店「山・スキー・ニッピン秋葉原本店」(1951年創業)の看板がある建物も、ビルの老朽化および耐震強度の問題により2017年10月30日に閉店となってからはそのまま空き店舗となっているようなので、両方の土地を併せて活用して、新たにビルなどが建設されるのかもしれません。

 うわさでは、ホテルが建てられるのでは、という話が以前からあるようです。

 実際、何ができるかはお楽しみです。


コトブキヤのある通り

 この日もこの通りは多くの人でにぎわっていました。

 この通りは、同じ東京の繁華街である新宿、渋谷、池袋のようなオシャレさは感じられないものの、秋葉原らしい雑多な雰囲気を以前から保ち続けている通りでもあります。

 今では、以前と違って多くのメイドカフェの店員さんを見かけるようになりました。

 写真奥のほうには車が見えていますが、この通りはあまりにも歩行者が多いので、自動車で通るのは不向きとなっています。



スーパーポテト秋葉原店

 マスコミにもよく登場する、レトロゲーム・中古ゲームソフト屋さん「スーパーポテト秋葉原店」の入口看板です。


コトブキヤ

 秋葉原に来たら必ず立ち寄るお店のひとつ。



コトブキヤ 五等分の花嫁 中野三玖 フィギュア広告

 コトブキヤ店内には、2019年12月発売予定の「五等分の花嫁 中野三玖 1/8スケールフィギュア」の案内広告ポスターが掲示されていました。

 発売価格は¥11,000円(税別)予定。


コトブキヤ 劇場版シティーハンター 冴羽獠 フィギュア

 劇場版シティーハンター「冴羽獠」の1/8スケールフィギュアが、コトブキヤから2019年9月に発売されています。

 「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」は、2019年2月8日に公開されましたが、公開が決定されてから北条司氏による原作コミックを読み返してみようと、少しづつ買い集めていたのですが、最近は中古本屋で見かけなくなっているような気がしますが気のせいでしょうか。



コトブキヤ 寄宿学校のジュリエット
ジュリエット・ペルシア 1/7スケールフィギュア


 2020年1月に、¥12,000円(税別)で発売予定です。


あきばお~2号店とメイドカフェ「めいどりーみん」

 「あきばお~」では、カメラやパソコンなどの電子機器類の周辺機器を購入することでお世話になることがあります。

 「あきばお~2号店」の2階には、メイドカフェ「めいどりーみん 外神田一丁目店」があります。

 お店のテーマ曲がよく流れて聞こえてきます。

 最近は、秋葉原でのメイドカフェ・メイド喫茶の進出は落ち着いたような感じがします。

 むしろ、今現在では、外食産業大手が秋葉原に進出してきている状況です。



セガ 秋葉原5号館

 2019年1月に閉店したパチンコ店「アイオン秋葉原店」の跡地に、「セガ 秋葉原5号館」が2019年7月5日(金)にオープンしました。

 「セガのたい焼き 秋葉原店」も出店しています。(写真右側)


セガのたい焼き 秋葉原店

 これから寒い季節となるので、温かいたい焼きが食べたくなりそう。



セガのたい焼き Aqours焼き

 この時は、「セガ×ラブライブサンシャイン!! たい焼き はじめました」ということで、「Aqours焼き」が1個¥500円(税込)で、10月7日~11月10日まで販売されていました。


中央通りのJR総武線高架下付近の様子

 写真左側には、宝くじ売場が見えていますが、かつてはここは腕時計を「閉店セール」ということで販売していた場所だったと記憶しています。





秋葉原駅周辺

中央通りのJR総武線高架下の様子

 近年は、この総武線高架下付近に、訪日旅行者の方達が乗車してくると思われる大型の観光バスが停車しているのをよく見かけます。

 写真右下にも大型観光バスが写っています。


セガ、ソフマップなど

 夜になると、ネオンや照明、広告看板などが煌びやかに秋葉原の街を彩ります。

 写真には、大型観光バスが停車しているのが見えています。

 かつては、このような光景は目立って見ることが無かったように思います。



開店準備中の「BiTO AKIBA」

 秋葉原駅の北西側に、新たに建設された商業ビル「BiTO AKIBA」が、2019年11月20日(水)にオープン予定です。


BiTO AKIBA 11月20日オープン

 地下1階には回転寿司店「スシロー」がオープンします。

 そのほかオープン時には、居酒屋などの飲食店、ドラッグストア、カラオケ店など14店舗が入居予定なのだそうです。



BiTO AKIBA
(←写真左)

 写真中央奥に見える、ガラスを多用した外観デザインのビルが「BiTO AKIBA」になります。

 地上11階、塔屋2階、地下2階となっているそうです。


JR東日本ホテルメッツ 秋葉原

 秋葉原駅南西側(電気街口南側)には、「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」がオープンしていました。

 2019年10月7日に開業となったようで、3~9階に客室196室、1階にカフェやコンビニ、2階にレストランが入居しているようです。


秋葉原駅電気街口南西側の様子

 10月下旬ともなると、日が暮れるのも早くなります。

 写真中央奥に「秋葉原ラジオ会館」が見えています。



JR秋葉原駅東西自由通路もリニューアル

 「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」が開業となった2019年10月7日と同じ日に、JR秋葉原駅東西自由通路もリニューアルされて正式に供用開始となったようです。

 手前側が電気街口側で、写真奥方向が東方向(ヨドバシカメラマルチメディアAkiba方面)になります。


おしゃれになった東西自由通路

 以前のような、普通の地下道っぽい雰囲気は無くなりました。



JR秋葉原駅東西自由通路にオープンしたタイトーステーション

 クレーンゲーム専用店となっているようです。

 以前は「魂ネイションズ AKIBAショールーム」があったスペースです。

 「魂ネイションズ AKIBAショールーム」は、2011年5月にオープンし、2019年3月17日に閉店となっていますが、現在は中央通りに「TAMASHII NATIONS TOKYO(魂ネイションズ東京)」が2019年4月27日(土)からオープンしています。



スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
(←写真左)

 JR秋葉原駅東西自由通路にて営業中のキャラクター・バラエティグッズショップ「サテライト 秋葉原店」さんにて掲示されていた、2019年12月20日(金)公開予定の映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の案内広告ポスターです。

 ポスターには「―すべて、終わらせる。」、「物語は、完結へ。」などと書かれています。





秋葉原ラジオ会館

海洋堂ホビーロビー東京

 秋葉原ラジオ会館5階にある「海洋堂ホビーロビー東京」のショーケースです。

 海洋堂さんは、独特のジャンルの面白い商品を多々発売されています。


海洋堂 ディケイド ガラモン

 彩色済みポリレジン製完成品モデルで、価格は¥65,780円(税込)。



海洋堂 miniQ スズキ デフォルメ軽自動車

 上が「ハスラー編」、下が「ジムニー編」で、プルバックで走るようです。


海洋堂 ワールドシップデフォルメ「連合艦隊旗艦 大和・三笠編」とワールドタンクデフォルメ「バルジの戦い」

 「大和・三笠編」のほうは、一定の割合で「戦艦大和 1941呉」に「山本五十六司令長官」のミニフィギュアが封入されているようです。

 「バルジの戦い」のほうは、戦車がゼンマイプルバックで走行するようです。



海洋堂 かぷせるフレンズとWILD RUSH

 ラインナップが並んで、かわいらしいミニ動物園のようで壮観です。


帰ってきたウルトラマンとウルトラマン タロウ

 「帰ってきたウルトラマン」(写真左)は、現在「鋭意制作中」となっていました。

 「ウルトラマン タロウ」は、2019年9月に発売となったようです。



あみあみ あみことりるこ ハロウィンバージョン

 秋葉原ラジオ会館4階にある「あみあみ」店内にて掲示されていた、「あみあみ」のマスコットキャラクター「あみこ」と「りるこ」のハロウィンバージョンのタペストリーです。

 イラストは「茶円ちゃあ」氏。


キャラソル 美少女戦士セーラームーン

 3種の柄の傘のどれかが当たる「キャラソル 美少女戦士セーラームーン」です。

 「あみあみ」店内にて販売されていたもので、2019年10月上旬発売で1回¥1,500円(税込)。



秋葉原アンテナショップ ANIPLEX+

 秋葉原ラジオ会館1階にある「秋葉原アンテナショップ ANIPLEX+」の様子です。

 この時は、2019年10月26日(土)に劇場公開となった劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」関連のポスターなどが掲示されていました。



フィギュア 霞ヶ丘詩羽 ~ランジェリーver.~
(←写真左)

 制作・製造はアルターで、2020年10月発売予定、受注期間は2019年9月21日~2020年1月5日までとなっていました。



京都×SAO WAHOO! アスナ ウンディーネ 京友禅ver.

 結城明日奈のアバター「アスナ」に京友禅を着付けるプロジェクトで、1/7スケールフィギュアとなっています。

 2020年9月発売予定で、予約受付期間は2019年10月24日から2020年2月9日までとなっています。



リポビタンD ラグビー日本代表 応援キャンペーン

 秋葉原ラジオ会館1階にあるコンビニエンスストア「ファミリーマート」の壁面には「リポビタンD ラグビー日本代表 応援キャンペーン」のポスターが掲示されていました。

 今回日本で開催された「ラグビーワールドカップ」では、日本代表は史上初のベスト8進出など、大いに活躍してくれましたので、今後も世界とたたかえる若い選手が育ってくれたらなあと思ってしまいます。


PABLO mini 秋葉原店

 秋葉原ラジオ会館の東側にある、焼きたてチーズタルト専門店「PABLO mini 秋葉原店」(パブロミニ)です。

 開店以来いつもお客さんがたくさん並んでいて美味しそうです。






探訪記録一覧TOPへ♪    HOMEへ