ガンダムカフェ リニューアルオープン!グッズショップへ行きまーす!
秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録
★秋葉原 訪問日~2020年9月28日(月)
AKIHABARA EXPLORING REPORT
広 告




探訪記録一覧TOPへ♪    HOMEへ


ガンダムカフェ 東京ブランドコア

GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE(ガンダムカフェ 東京ブランドコア)

 2020年3月下旬に改装工事が始まり一時閉店となっていた「ガンダムカフェ 秋葉原店」が、7月31日(金)に「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」(ガンダムカフェ 東京ブランドコア)としてリニューアルオープンいたしました☆。

 2019年末から始まったコロナ禍のために、なかなか秋葉原へ行く機会がありませんでしたが、東京方面へ所用ができたため、せっかくなので新しくなった「ガンダムカフェ 秋葉原店」を訪れてみました。

 もともと「ガンダムカフェ 秋葉原店」のあった場所に隣接していた「AKB48カフェ&ショップ 秋葉原」の施設を取り込んで、店舗の規模が約4倍に拡張されたもので、レストランエリア、ジオンズダイナー東京、フォーチューンラテ カフェ、グッズショップの4つのエリアを備える「体験型エンターテインメントレストラン施設」となっています。

 なお、基本的にレストランとジオンズダイナー東京は予約制ですので、今回はグッズショップに行ってまいりました☆



ガンダムカフェ入口①

 ガンダムカフェのメインエントランス(入口)です。

 入口正面にはガンダムの頭部がカッコよくデザインされています。


ガンダムカフェ入口②

 この入口から入ると左側がグッズショップ、右側がレストランエリア、ジオンズダイナー東京になります。



ガンダムカフェ入口③

 秋葉原駅寄りにも入口があって、レストランエリアとジオンズダイナー東京へは、こちらの入口がメインエントランスとなっているようです。

 エントランスには、気分を高めてくれるファーストガンダムのRX-78-2ガンダムとMS-06S シャア専用ザク(赤ザク/指揮官用ザクⅡ)の模型が立っています。


ジオンズダイナー東京側に描かれたRX-78-2ガンダム

 ジオンズダイナー東京がある外部壁面には、ビームサーベルを持った前傾姿勢のRX-78-2ガンダムが描かれています。



フォーチューンラテ カフェ

 ガンダムカフェの向かって一番左側には「フォーチューンラテ カフェ」があります。

 「フォーチューンラテ カフェ」(fortuneLatte Cafe)では、キャラクターをプリントした「fortuneLatte」のほか、看板メニュー「ジャブローコーヒー」など多彩なドリンクメニューが用意され、テイクアウトとなっているようです。

 なお、写真に見える「GCTBC」の文字は、ガンダムカフェの正式名称「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」のイニシャル(頭文字)になります。


外側から見たグッズショップ内の様子

 グッズショップでは、限定アイテムを含めて現在は約360種のアイテムが販売されているそうです。



ガンダムカフェ前に設置されたガシャポン

 メインエントランスの向かって左側には、たくさんのガシャポン(カプセルトイ)が設置されていました。

 ガンダムカフェ限定の「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」があったようです。


クリアボトル付きドリンク続々登場予定

 ガンダムカフェ前に掲示されていた「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE 限定 クリアボトル付きドリンク 続々登場予定!」の案内広告です。

 「RX-78-2 GUNDAM Ver.GUNDAM Cafe」と「TOKYO限定 GUNDAM Cafe SELECT」が紹介されていました。



フォーチューンラテの12種類

 公式サイトによると、ベースとなるドリンクと、プリントテーマを選択し、タブレット端末を使用してミニゲームや質問に回答すると絵柄が決定し、その場でドリンクにプリントが施されるそうです。

 絵柄はランダムなので、直前までどの絵柄がプリントされるかはお楽しみになるそうです。


ファーチューンラテ カフェの案内広告

 案内広告にはガンダムシリーズの人気キャラクター達が描かれ、「Welcome! GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」、「あなたのラテはどの組み合わせになるかな?」と書かれています。



キラとアスランの恩返し“初めての料理”

 ガンダムカフェ前に掲示されていた「キラとアスランの恩返し“初めての料理”」の案内広告です。

 新感覚ディナーショーということで、8月22日(土)から開催、事前予約制となっています。


ジオンズダイナー東京の案内立て看板

 ガンダムカフェ前に設置されていたジオンズダイナー東京の案内立て看板です。

 美味しそうな「ザビ家料理」、「階級料理」、「オリジナルアルコール」、「オリジナルデザート&ドリンク」などのメニューが紹介されています。

 場合によっては予約なしでご利用可能な席を用意できる場合もありうるので、お気軽にお声をおかけください、とも書かれていました。



いよいよグッズショップへ

 いよいよグッズショップへ入ります☆。

 ただし、この時はこのご時世なので、入口にて体温の検温と手の消毒は必ずご協力いただくよう、スタッフの方にお願いされました。

 そして同時にスタッフの方から、店内は撮影可とも説明されて嬉しかったです。

 さながらシャアの気分で「見せてもらおうか。ガンダムカフェのグッズとやらを!」と意気込んで店内に入りましたが…。

 …そして―そのものすごいグッズの充実ぶりに圧倒されました☆

 日用品もけっこうありますので、ガンダムファンの方なら欲しいものがたくさん見つかると思います。


人気キャラのアクリルスタンドやフェイスマグ

 モビルスーツの顔(フェイス)が描かれたマグカップが多数販売されていました。



ディスカバリーG 九谷焼

 日本文化や伝統工芸がガンダムと融合した「ディスカバリーG(Discovery-G)」の商品で、加賀伝統工芸品の九谷焼です。

 九谷焼の各種皿、飯碗(お茶碗)、マグカップ、箸置きなどが販売されています。

 絵柄もとても綺麗で、ひとつぐらい欲しくなります。

 プレミアムバンダイ(予約販売終了)にても紹介されていますが、宣伝キャラクターとしてやはりあの人しかいない「マ・クベ」が起用されています。


TOKYO限定デザイン GUNDAMチロリアン

 「TOKYO限定デザイン GUNDAMチロリアン」で、チョコレート味となっています。



ナボナロングライフと型抜きバウム

 TOKYO限定の「ナボナロングライフ チョコレート味」と、ガンダム型抜きバウムクーヘンです。


秋葉原のガンダムカフェに参戦しました!クッキー

 TOKYO限定の「秋葉原のガンダムカフェに参戦しました!クッキー」です。

 12枚入りとなっていて、クッキープリントの絵柄は全8種類でランダムに入っているそうです。



Gのレディース&ジェントルメンクッキー、スティックケーキなど

 写真上のほうから、「Gのレディース&ジェントルメンクッキー」、「スティックケーキ」、「シャア専用 紅いショウガ天 柿ノ種揚」、「チロリアン」、「スッパイマン」などが見えています。

 「Gのレディース&ジェントルメンクッキー」は、キャラクター15種+ロゴ等20個入りのアイシングクッキーとなっているそうです。


ガンダムカフェオリジナルデザインの黒いガンダム「RX-78-2 GUNDAM Ver. GUNDAM Cafe」のポスター

 グッズショップ店内に掲示されていた、ガンダムカフェオリジナルデザインの黒いガンダム「RX-78-2 GUNDAM Ver. GUNDAM Cafe」が描かれたポスターです。

 ガンダムのこのポーズは、いつ見てもカッコいいですね☆。



ミニゴーフル、堅パン、デミグラスハンバーグ、ラーメン、カレーなど

 ここのコーナーは食品関連のグッズが多数置かれていました。

 日本各地の名産品や全国ご当地メーカーとコラボしたGUNDAM Cafeオリジナルブランド「ジャパンフードコレクション(JAPAN FOOD COLLECTION)」ということで、ミニゴーフル、抹茶生クリーム大福 ザク福、ザクせんべい、堅パン、ご飯だれ、黒い三代目のデミグラスハンバーグ、3倍辛いシャアザクカレー、各種ラーメン、黒い冷や麦(黒いガンダム)、金色のカレーうどん(百式)など、一度食べてみたいものが盛沢山でした。

 そのほか、ガンダム七味唐辛子、シャアザク一味唐辛子、ガンダム具付のり(鮭・うめ)などもあったようです。

 なお、ラーメンは「ガンダム・黒いヤツ用ラーメン」と「シャアザク・赤い彗星用ラーメン」をおみやげとして買いました☆

 詳細は下のほうで掲載しています。


ディスカバリーGのコーナー

 日本文化や伝統工芸がガンダムと融合した商品「ディスカバリーG(Discovery-G)」のコーナーです。

 輪島うるし箸、バーニアをイメージしたチタン製タンブラー「バーニア タンブラー チタニウム」、金沢金箔ガラスプレート、南部鉄器 鉄瓶ザク、高岡鋳物ガンダム・ザクぐいのみ、しずく彫りタンブラーなどが置かれています。



ガンダムカフェオリジナルデザインの黒いガンダム「RX-78-2 GUNDAM Ver. GUNDAM Cafe」の立像模型

 グッズショップ店内には、ガンダムカフェオリジナルデザインの黒いガンダム「RX-78-2 GUNDAM Ver. GUNDAM Cafe」の立像模型が置かれていました。


ガンダムカフェ限定のグッズコーナー①

 会計レジの近くの一角には、ここ「ガンダムカフェ東京ブランドコア」限定商品が置かれたコーナーがありました。



ガンダムカフェ限定のグッズコーナー②

 こちらも会計レジの近くにあった「ガンダムカフェ東京ブランドコア」限定商品が置かれたコーナーです。

 キラのぬいぐるみもありました。


グッズショップ出口付近にある会計レジ

 グッズショップの出口側のほうには、会計レジが設置されています。(写真奥のほう)

 写真の左右に見える棚が、「ガンダムカフェ東京ブランドコア」限定商品が置かれたコーナーです。



ガンダムカフェ・グッズショップのおみやげ

 ガンダムカフェ・グッズショップに寄ったからには、とりあえずおみやげは欲しいということで買ってきました☆


ガンダム・黒いヤツ用ラーメンとシャアザク・赤い彗星用ラーメン

 とりあえず実用的なものを、ということでラーメンを買ってきました。

 「ガンダム・黒いヤツ用ラーメン」は塩とんこつ味、「シャアザク・赤い彗星用ラーメン」はしょうゆ味となっていて、お値段は1個¥324円(税込)です。

 この種のラーメンは他にも「アッガイ・水陸両用ラーメン」、「ドム・黒い三連星用ラーメン」、「グフ・青い巨星用ラーメン」などがありましたが、わたしの前の人は全種類のラーメンを買っていかれました。



ラーメンのパッケージ裏側

 ラーメンの作り方は、特に変わったところはないようです。

 このラーメンは、愛知県碧南市にある小笠原製粉株式会社の「キリマルラーメン」がベースとなっているそうです。

 パッケージの説明によると、「キリマルラーメン」は1965年(昭和40年)に愛知県で誕生した、パッケージの可愛い地元で愛されるご当地ラーメンなのだそうです。


ガンダムカフェの案内チラシ(表紙)

 グッズショップでの会計時にガンダムカフェの案内チラシをもらいました。

 上の写真は案内チラシの表紙で、新しくなったガンダムカフェの概要が記載されています。

 「今までのガンダムカフェとは違うのだよ、ガンダムカフェとは―」などとどこかで聞いたようなセリフの案内や、当面の間は事前予約制であること、レストランエリアとジオンズダイナー東京をご利用の方には専用フェイスシールドが渡されること、マスク着用および手洗い・消毒、入店時検温実施にご協力を頂くことなどが記載されています。



ガンダムカフェの案内チラシ(裏表紙)

 新感覚、新体験を前面に紹介した内容となっています。

 下部のほうには、レストランとジオンズダイナー東京のメニューが紹介されていて、「みんな、何を食べてもいいぞ。作戦前の食事だ!」と、これもどこかで聞いたようなセリフの案内が書かれています。


ガンダムカフェの案内チラシ(見開き)

 チラシの見開きには、グッズショップにて取り扱っているアイテムが紹介されています。

 その充実した魅力的なラインナップに、ついつい財布のひもが緩んでしまいそうです。


 以上、ガンダムカフェ リニューアルオープン!グッズショップへ行きまーす!でした☆







探訪記録一覧TOPへ♪   HOMEへ   トミカ展示室TOPへ


広 告