初音ミク VN02 mix  ~マックスファクトリー フィギュア個別展示館(フィギュアレビュー)

Miku Hatsune VN02 mix ~Max Factory ~Figure Gallery 2

HOMEへ

アニメ・ゲーム等新発売情報室涼宮ハルヒの憂鬱VOCALOID(初音ミク)テレカ展示コーナーTOY展示室セル画展示研究室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋
『フィギュア個別展示館一覧(新着展示コーナー)』はこちらから
『フィギュア展示館(常設展示コーナー)』トップページへ戻るにはこちらから

フィギュアレビュー初音ミク VN02 mix ~マックスファクトリー (2010/07/19)
初音ミク VN02 mix 初音ミク VN02 mix ~マックスファクトリー

  発売元:マックスファクトリー
  販売元:グッドスマイルカンパニー
  作品名:キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
  価格:12800円(税込)
  発売時期:2010年6月
  仕様:1/8スケール PVC塗装済み完成品
  全高:約270mm
  原型制作:シャイニングウィザード@沢近(マックスファクトリー)
    

 2010年6月29日に発売されましたマックスファクトリーの「初音ミク VN02 mix」です♪
 昨年の『ワンダーフェスティバル2009[夏]』に行った時、会場の一角のショーケースの中にこのフィギュアの試作品と思われるものが展示されているのを見たときは非常に衝撃を受けたものでした∑(=゚ω゚=;)
 非常に迫力を持つ反面、美しさもギュンギュン発信していたのです(;☆ω☆)ノ
 あれから約一年、ようやく手元に届きました♪
 以下、レビューしてみたいと思います☆

 【商品説明~『グッドスマイルカンパニー』公式サイトから引用】

 新次元へと誘うREMIX!

 人気のイラストレーター「なぎみそ」氏とマックスファクトリーのコラボレーション!初音ミクのオリジナル曲「moon」の「VN02mix」に寄せて「なぎみそ」氏が描いたイラストを、フィギュア用によりサイバーにアレンジして立体化。飛翔感溢れる流麗なポージングに、メカニカルかつデコラティブな細密造形の絶妙の融合。大胆さと繊細さを併せ持つ大作スタチュー、登場です。

初音ミク VN02 mix~外箱外観 初音ミク VN02 mix~内容物
 上の写真は外箱を撮影したものです♪
 
 まず手元に届いて感じたのが、意外に小さいフィギュアだなぁということでした。
 小さいといっても、台座の部分と大きな特徴的な髪のツインテールを含めたフィギュア全体の容積的な観点からの大きさは決して小さくはなくむしろ大きいほうなのですが、顔、手足、胴体などの体部分は、台座、髪のツインテールが大きい分、小さくなっています。
 『ワンダーフェスティバル2009[夏]』で展示品を見たときは、その迫力に圧倒されるぐらい大きさを感じたものですが、実際に手元に届いてみると小さく感じてしまったというのが直感的に感じた感想です。

 箱から取り出した状態の内容物の写真です。
 
 体部分の本体と、背中に取り付けて胴体の左右に盾のように特徴的に際立つ『バインダー』、台座に分かれています。
 なお、特徴的な髪のツインテールは本体にもともとくっついています。

初音ミク VN02 mix~台座
 ミクの良さを持ちつつ、サイバーチックにアレンジされたこのフィギュアは、流線型の流れるような美しい曲線を多用したフィギュアであることがよくわかります。
 流線型がバランスよく存在した形は人々の関心をひき、時にカッコいいと感じさせ、またある時は美しいと感じさせる魅力を持っていると思います(*'-^*)ゞ

 また、このフィギュアはグリーン、白、黒といった一見不釣合いそうなカラーリングを使用しているにも関わらず、それがかえってサイバーチックな雰囲気を増幅さえしている気がします。

 なお、上の写真のように台座と本体は、左足の先の部分と右足のすねあたりから出ている部分で固定するようになっています。
 ここで十分気をつけたいところは、このフィギュアはダイナミックなポージングと造形になっているため、いったん転倒させてしまうと、この本体と台座の固定部分のみならず、髪のツインテール、『バインダー(胴体部左右に突き出た盾のようなメカニックな部分)』の接合部が破損してしまう可能性があるということです∑(=゚ω゚=;)
 ですから取り扱いには十分注意したいところであり、わたしの場合、壊してしまうのがこわいため写真で楽しむフィギュアにしておこうということで、箱にしまって飾ってはいませんo(TヘTo)

初音ミク VN02 mix~バインダー  腕の袖の部分や髪のツインテールにクリアパーツを用いて透明感が出ることによってフィギュアに繊細な高級感が感じられるようになっています。
 
 胴体部分の左右に背中から取り付けられているメカニカルなモビルスーツの盾のようなものが「バインダー」と呼ばれるものだそうです。

 
 この部分がこのフィギュア「初音ミク VN02 mix」の特徴的な一部となっていることは間違いなさそうです。
 
 この「バインダー」は別パーツになっていて、フィギュア本体の胴体の背中に取り付けるようになっていますので、取り付け時や取り外す時に力(ちから)を入れすぎて「ボキッ!!」と折って破損してしまわないように気をつけたいところです(*´∀`)ノ

初音ミク VN02 mix~顔アップ  上の2枚と左の写真画像は顔の部分を中心に撮影したものです♪
 なお、上の写真は、フィギュアの顔の撮影にはタブーとされる「光を下からあてる」方法で撮影したものです。それはこのフィギュアの美しい迫力を少しでも出したいためにあえてその方法でやってみたのです゚(ノД`゚)゚

 初音ミクの面影として、四角い髪飾り、ヘッドセットを見ることができますが、ヘッドセットは進化したメカニカルな未来の形を思わせる造形ですし、首周りの衣装の造形はまさにサイバーチックといった仕上がりになっています。

 表情は凛々しく、口元を「キュッ」と閉じたものになっていますが、どこか初音ミクがさらに心身ともに成長して美少女になった風に感じさせる美しい表情になっています(*゚ー゚*)ノ




初音ミク VN02 mix ~マックスファクトリー
初音ミク VN02 mix ~マックスファクトリー

 「初音ミク VN02 mix ~マックスファクトリー」の大きい写真画像(1200×800)です
 まさに未来に向かって飛翔するかのようなイメージを感じるようなフィギュアだと思います☆
 今後とも初音ミクを始めとする「ボーカロイド」達のさらなる活躍に期待したいところです(゚▽^*)ノ⌒☆








初音ミク VN02

★以下の写真画像は『ワンダーフェスティバル2009[夏]』にて展示されていたフィギュアの写真画像です♪
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク VN02~マックスファクトリー(ワンフェス2009夏)
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク VN02~マックスファクトリー(ワンフェス2009夏)
キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク VN02~マックスファクトリー(ワンフェス2009夏)






『初音ミク』関連グッズ♪ ~on-line shop
Amazon 【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】
初音ミク VN02 mix (1/8スケールPVC&ABS塗装済み完成品)

【PSP】初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き~セガ

ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)
初音ミク/Blu-ray「ミクの日感謝祭 39's Giving Day Project DIVA presents 初音ミク・ソロコンサート~こんばんは、初音ミクです。~」

【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】
ねんどろいど ブラック★ロックシューター (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

figma ブラック★ロックシューター

ブラック★ロックシューター -animation version- (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

デッドマスター -original version- (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】
EXIT TUNES PRESENTS Vocalolegend(ボカロレジェンド)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター なぎみそ)

初音ミク -Project DIVA- 2nd NONSTOP MIX COLLECTION

初音ミクの消失 / cosMo@暴走P feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター:左 )【数量限定初音ミクの消失ストラップ付き】

EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)【数量限定初音ミクストラップ付き】


If you are looking for the other "Miku Hatsune" goods, please check on-line shop "Amazon".
  



初音ミク VN02 mix
初音ミク VN02 mix(マックスファクトリー)





『フィギュア個別展示館一覧(新着展示コーナー)』はこちらから
『フィギュア展示館(常設展示コーナー)』トップページへ戻るにはこちらから

      HOMEへ