広告・チラシの文化館~鉄道編

 このページでは、アニメ・漫画やおもちゃなどのサブカルチャーの宣伝・周知に用いられた広告・チラシなどの文化を保存・継承していきたいと思います♪
日本における広告・チラシのデザイン・イラスト・制作技術はとても優れたものがあると思います。

HOMEへ


タイトル別 50音順
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

特設ページ
ガールズ&パンツァー 機動戦士ガンダム スター・ウォーズ ラブライブ! 鉄道編


★新着 
春のおでかけ レール&ハイウェイ(東名高速道路 EXPASA足柄 下り線 東館1F 円形ホール)

 東名高速道路下り線の「足柄サービスエリア」にある店舗・食堂施設「EXPASA足柄(エクスパーサあしがら)」の東館1F円形ホールにて開催されていた「春のおでかけ レール&ハイウェイ」の案内広告ポスターと会場の様子です。

 2018年2月10日(土)~4月8日(日)まで開催予定で、伊豆箱根鉄道のオリジナルグッズなどの鉄道グッズ販売、プラレールの展示・販売、鉄道の制服を着て記念撮影ができるフォトスポットの設置、伊豆箱根鉄道の歴史を紹介する写真付きのパネルの展示などが行われています。


 2018.03.11現在





鉄道編

Thank you GUNMA 115系湘南色
スタンプラリー

 1964年に運用が開始されたJR東日本高崎支社管内の「115系湘南色」が本年2018年3月に定期運用を終了することに対し、長年のご愛顧に感謝の気持ちを込めて高崎支社が実施する「Thank you GUNMA 115系湘南色スタンプラリー」の案内パンフレット兼応募用スタンプ台紙です。

 高崎駅をはじめ、新前橋、前橋、桐生、足利、渋川、水上、中之条、長野原草津口、安中、横川、大宮、品川、藤沢の各駅にスタンプが設置されてA~EおよびSエリアとして区分けされ、スタンプを集めたランクによって抽選で115系関連の賞品がいただけるようです。(スタンプ台紙は1人1冊まで)

 賞品は、115系吊り革、オリジナル巾着、115系側面行先表示字幕、115系Nゲージ、オリジナルパスケース、ヘッドマークレプリカ、群馬の温泉ペア宿泊券などが用意されているようです。

 実施期間は2018年2月1日~3月31日までで、応募締切は2018年4月5日となっているようです。

 なお、「1エリア達成賞」は抽選ではなく、スタンプを押したパンフレットを持参し、賞品引換場所(高崎駅 NewDays)にてお買物をするとオリジナルA5クリアファイル(数量限定で無くなり次第終了)が頂けるようです。

 また、115系イラスト募集も実施中のようです。(募集期間 2月1日~2月20日必着)


 2018.02.03現在


ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2018

 2018年2月2日(金)~4日(日)まで、横浜ランドマークプラザ5階のランドマークホールにて開催された「ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2018」の会場入口にあった案内ポスターです。

 入場は無料で、展示ブースと販売ブースが設けられています。


 2018.02.03現在


Bトレインショーティー(バンダイ)
ガシャポン版、商品化決定!

 「ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2018」会場の「バンダイ」の物販コーナーにて掲示してあった「Bトレインショーティー ガシャポン版、商品化決定!」の告知ポスターです。

 2018年夏に発売予定のようで、価格やクオリティなどが気になるところですが、大いに期待したいところです♪


 2018.02.03現在




東京地下鉄立体路線図~東京メトロ編[前編]・[後編](バンダイ)

 「ヨコハマ鉄道模型フェスタ 2018」会場の「バンダイ」の物販コーナーにあった、2018年1月から発売となったガシャポン「東京地下鉄立体路線図」の案内広告ポスター(前編)、ガシャポン機、商品実物です。

 実物が遠くから見えたときは、「何だろう?あのカラーモールみたいなクネクネしたものは…」と思いましたが、この商品が発売されていたことは事前に知っていましたので、近くで見て「なるほど、これだったのか」と感心しました。

 価格は¥300円(税込)で、東京メトロ[前編]では、銀座線、日比谷線、東西線、副都心線、有楽町線の5種が、[後編]では、千代田線、半蔵門線、丸ノ内線、南北線の4種が商品化されているようです。

 距離だけでなく、高低差も再現されているそうで、非常に面白い発想の商品だと思いますし、地下鉄好きな方には必須アイテムとなるのではないでしょうか。

 この商品が好評で売れ行きが好調だったら、この勢いで、日本各地の主要路線の立体路線図が発売されることもあるのかも!?

 箱根登山鉄道なんかは、スイッチバックも高低差もあって面白いかも♪


 2018.02.03現在




京都鉄道博物館
「冬の撮れとれトレインフェスタ」

 「京都鉄道博物館」にて実施されている冬季限定イベント「冬の撮れとれトレインフェスタ」の案内チラシです。
 以下のイベントが実施済または実施予定のようです。

 ・撮れとれカレンダー(12月7日~1月30日)
 ・スペシャルジオラマ(12月7日~1月30日)
 ・新年扇形車庫SL頭出し(1月2日~8日)
 ・戌年!ブルドッグ(キハ81形)
  年賀状撮影会(12月9日・10日)
 ・U12こども写真展(1月6日・7日)

 開催期間は2017年12月7日~2018年1月30日まで。


 2018.01.22現在


リニア・鉄道館

 JR東海が2011年(平成23年)3月14日に名古屋市港区金城ふ頭に開館した「リニア・鉄道館」の案内ポスターです。

 案内ポスターには、展示車両の「MLX01 リニア実験車両 MLX01-1」、「955形 955-6 300X」、歴代東海道新幹線車両の「0系」、「100系」、「300系」、「700系」などが掲載されています。


 2018.01.23現在


JR・東武 特急直通運転10周年

 新宿駅に掲示してあった「JR・東武 特急直通運転10周年」の広告ポスターです。

 ポスターには、東武鉄道の100系「日光詣スペーシア」と、JR東日本の253系1000番台が掲載され、「日光・鬼怒川温泉へ 新宿駅から約2時間のダイレクトアクセス NIKKO is NIPPON」と書かれています。

 JR宇都宮線(東北本線)と東武日光線の駅が隣接している栗橋駅(埼玉県久喜市)の構内に連絡線を設置することにより、JRと東武線の相互乗り入れが可能となり、2006年(平成18年)3月18日から特急列車の相互直通運転が開始されたようです。


 2018.01.27現在




開通30周年“瀬戸大橋”を渡る
快速マリンライナー
トミックス

 「マリンライナー」のNゲージの写真が掲載され、2018年1月から6月までのカレンダーも併記されたタイプの「トミックス」の案内チラシです。

 青帯で「桃太郎とサル」のマークが貼られた5両編成の「セットA」と、赤帯で「桃太郎とイヌ」のマークが貼られた5両編成の「セットB」が商品化され、価格はともに¥20,500円(税別)となっているようです。

 【トミックス公式サイトはこちら】

 2018.01.04現在



さよなら大阪環状線103系
グリーンマックス

 「グリーンマックス」から2018年3月発売予定の、JR103系「さよなら大阪環状線103系」8両編成セット(動力付き)の案内チラシです。

 価格は¥30,200円(税別)。

 【グリーンマックス公式サイトはこちら】

 2017.11.22現在



東急5000系 青ガエルラッピング
グリーンマックス

 「グリーンマックス」から2018年3月発売予定の、東急5000系「5122編成・青ガエルラッピング」8両編成セット(動力付き)の案内チラシです。

 価格は¥36,500円(税別)。


 2017.11.22現在





台湾高鐵 700T
KATO

 「KATO」から2018年夏に発売予定の「台湾高鐵 700T」の案内チラシです。
 
 2007年の台湾新幹線開業時に、台湾国内で発売されたNゲージ「台湾高鐵(高速鉄道) 700T」が、日本初登場とのことです。

 2018年夏に日台同時発売のようで、6両基本セットが¥23,000円(税別)、6両増結セットが¥15,000円(税別)となっているようです。

 【KATO鉄道模型公式サイトはこちら】

 2017.11.22現在



有限会社ドーファン「トラムウェイ」
国鉄 EF58 1:80スケール

 有限会社ドーファン「トラムウェイ」の「国鉄 EF58 1:80スケール プラ製新製品」の案内チラシです。

 「国鉄 EF58 小窓」の、「試験塗装機(濃淡グリーン)」、「青大将」、「ブルトレ色(下回りグレー)」、「ブルトレ色(下回り黒)」、「前面警戒色(新標準色)」が案内されています。

 【模型のトラムウェイ公式サイトはこちら】

 2017.11.22現在



有限会社ドーファン「トラムウェイ」
レム5000・レム6000 1:80スケール

 有限会社ドーファン「トラムウェイ」の「レム5000・レム6000 1:80スケール プラキット 新製品」の案内チラシです。

 「国鉄レム5000形貨車」は、1964年から1969年にかけて製造された国鉄の冷蔵車で、「レム5000」(1次型)は851両(レム5000~5850)、「レム6000」(2次型)は610両(レム6000~レム6609)が製造されたそうです。


 2017.11.22現在





伊豆クレイル~IZU CRAILE

 2016年7月16日から営業運転を開始した「伊豆クレイル~IZU CRAILE」(651系1000番台IR01編成・4両編成)の、2017年10月~2018年3月までの案内パンフレットです。

 「伊豆クレイル」は、小田原~伊豆急下田間にて土曜休日を中心に1日1往復運転されているリゾート列車で、一部の座席は食事サービスとセットで旅行商品として販売されています。


 2017.12.22現在


TSUTAYA Rail Fan Club×T-FAN

 「TSUTAYA(ツタヤ)」の「Rail Fan Club×T-FAN」の案内ポスターです。

 入会すると、特典として限定「Tカード(D51形蒸気機関車デザイン)」がもらえるほか、鉄道雑誌バックナンバーの電子版読み放題、「国鉄名列車オリジナル写真集」のプレゼントなどの各種特典が用意されているそうです。

 サービス登録料は1年間有効で¥3,000円(税抜)となっているようです。(受付期間の締切有り)


 2017.12.29現在


リニモ沿線 リアル謎解きゲーム

 名古屋市名東区の藤が丘駅と豊田市の八草駅を結ぶ愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)の「リニモ沿線 リアル謎解きゲーム」の案内ポスターです。

 参加費無料で、開催期間は2017年12月2日~2018年1月28日まで。


 2017.12.30現在




「新幹線カレンダー2018」と「SL&RAIL CALENDAR 2018」

 JR東日本管内の駅にある「NewDays KIOSK」に掲示してあった「新幹線カレンダー2018」と「SL&RAIL CALENDAR 2018」の広告ポスターです。

 広告ポスターを撮影した「NewDays KIOSK」の店頭で販売しているようで、「必ずもらえる お買い上げのお客様にオリジナルチケットフォルダをプレゼント」と書かれていました。

 ポスターの下部には、カレンダーの毎月12カ月分の写真が参考に掲示してあります。


 2018.01.10現在


JR SKISKI
私を新幹線でスキーに連れてって

 1987年11月21日に公開された原田知世さん主演の映画「私をスキーに連れてって」の公開30周年と、JR東日本発足30周年(1987年4月1日発足)の記念企画として展開されている「JR SKISKI」キャンペーンの広告ポスターです。

 キャッチフレーズは「私を新幹線でスキーに連れてって いつの時代も、ぜんぶ雪のせいだった。」。


 2018.01.29現在




豊橋鉄道渥美線「デキ400形401」と東田本線(市電)「モ3700形」

 「アピタ豊橋向山店」の床面に描かれていた、豊橋鉄道渥美線「デキ400形401」と東田本線(市電)「モ3700形」の絵画です。

 背景には、先代の豊橋駅ビル「豊橋ステーションビル」と豊橋市公会堂・アピタが描かれ、豊橋鉄道渥美線でかつて活躍していた電気機関車「デキ400形401」と、東田本線(市電)で活躍していた「モ3700形」が描かれていて、「おかげさまで20年、豊橋のみなさまにありがとう。」と書かれていました。

 現在の「アピタ豊橋向山店」は、1997年(平成9年)9月26日に開業したそうで、2017年9月26日に開業20周年を迎えたことになります。


 2018.01.17現在




電車でGO!!
電車でGO!!

 2017年11月7日から稼働開始となった、「タイトー(TAITO)」の鉄道運転シミュレーションゲームのアーケード版「電車でGO!!」の広告ポスターです。

 舞台は山手線E231系500番台の内回りの原宿~品川間で、電車の運転室を模した全4画面を備えた大型専用筐体にてプレイするようです。

 シリーズ生誕20周年作品なのだそうで、実写レベルのCG技術が採用され、オンラインアップデートにより新規路線や車両を追加できる機能も搭載しているようで、今後の展開も楽しみです♪

 2017年12月14日には、新ステージ「雨天ミッション」追加のアップデートが行われたようです。

 雨天時の運転では、視界が悪くなることに加え、線路が滑りやすくなり、加速やブレーキが晴天時と異なるという上級テクニックが要求されるようです。


 2017.12.02~2018.01.07現在






タイトル別 50音順
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

特設ページ
ガールズ&パンツァー 機動戦士ガンダム スター・ウォーズ ラブライブ! 鉄道編


HOMEへ


【Amazon】