583系(JR東日本)~鉄道関連趣味の部屋

 このページでは特にJR東日本の「583系」電車をメインに写真画像などを掲載しています♪
583系電車は、旧国鉄が設計・製造した交直両用特急形寝台電車で、登場当時は全国各地で運用されましたが、
老朽化や余剰などにより数も少なくなり、団体臨時列車などで活躍するようになりました。
そして2017年4月8日の「さようなら583系」の運転を最後に営業運転を終了しました。

   ←東京 【N-1+N-2編成】  青森→
1号車 2号車   3号車 4号車  5号車  6号車 
 クハネ583-8  モハネ582-106  モハネ583-106  モハネ582-100 モハネ583-100  クハネ583-17 
583系(N-1+N-2編成・秋田車両センター)側面図
広 告


鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ

583系(JR東日本)「ニコニコ超会議号」団体臨時列車 2016.04.29
583系(秋田車両センター)「ニコニコ超会議号」団体臨時列車

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「ニコニコ超会議号」団体臨時列車(9132M・大阪→海浜幕張)です。

 ヘッドマークの表示は「臨時」となっていました。

 この583系「ニコニコ超会議号」は、2012年から毎年恒例のように千葉県の幕張メッセにて開催されている「ニコニコ動画」運営主体のドワンゴ主催による「ニコニコ超会議」(初開催:2012年4月28日)に向かう寝台列車として運転されたもので、ツアー名は「懐かしの583系寝台列車で運行!2016 向谷実さんと行く!『ニコニコ超会議号』の旅」となっていたようです。

 「ニコニコ超会議号」という名の臨時列車の運転は、2012年から始まり今回で5回目になるようで、初の東海道本線経由となったようです。

 この583系「ニコニコ超会議号」の主な経路(予定)は大阪(4月28日 20:20発)→京都→名古屋→静岡→熱海→小田原(朝食積込み「鯛めし」)→西湘貨物→相模貨物→横浜羽沢→鶴見→新鶴見信号場→府中本町→新秋津→西浦和→南流山→西船橋→南船橋→海浜幕張(4月29日 10:12着)となっていました。

 なお、写真左奥のほうには、東海道線(上り線)を戸塚駅方面(横浜・東京方面)へ行く、E231系「上野東京ライン 普通 上野」行(1534E・沼津始発)が見えています。


 2016.04.29(Fri・祝日「昭和の日」)[07:23]現在





583系(JR東日本)「わくわくドリーム号」団体臨時列車 2015.07.18
583系(秋田車両センター)
「わくわくドリーム号」団体臨時列車

(←写真左)

 武蔵野線の船橋法典駅方面(南浦和・大宮方面)から西船橋駅(11番線)に接近中の、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(9745M・青森→舞浜)です。

 西船橋駅の9・10番線の島式ホーム北端(船橋法典・南浦和寄り)にて撮影したもので、写真左奥には船橋法典方面へ行く武蔵野線の209系500番台が見えています。

☆583系「わくわくドリーム号」の経路(往路)

 青森(7月17日 16:32発)→弘前→大館→東能代→秋田→酒田→鶴岡→新津→長岡→水上→高崎→大宮(7月18日 05:25-37)→大宮操車場(05:41-52)→吉川美南(06:20)→市川大野(06:39-07:06)→西船橋(07:13-20)→舞浜(07:29着)


 2015.07.18(Sat)[07:14]現在


583系(秋田車両センター)
「わくわくドリーム号」団体臨時列車

(←写真左)

 西船橋駅(11番線)に停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車です。

 西船橋駅の10番ホーム北端側(船橋法典・南浦和寄り)から撮影したもので、写真奥方向が京葉線の市川塩浜駅方面(舞浜・東京方面)となる後追い撮影の形となっています。


 2015.07.18(Sat)[07:19]現在
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 武蔵野線の東浦和~東川口間を東浦和駅方面(武蔵浦和・大宮方面)へ行く、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送・回9748M)です。

 この583系「わくわくドリーム号」回送列車の経路は、東京(07:55発)→西船橋(08:20-23)→南流山(08:42)→東浦和(09:04)→大宮操車場(09:16-47)→大宮(09:51-52)→東大宮操車場(09:58着)となっていました。

 なお、写真右上のほうには「トンボ」が写っています。


 2015.07.18(Sat)[09:05]現在


583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 さいたま新都心駅の西側にある大宮操車場に停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送・回9748M)です。

 さいたま新都心駅の宇都宮線・高崎線4番ホーム南端側(浦和・赤羽寄り)にて撮影したもので、写真右奥方向が大宮駅方面になります。
 また、写真中央上方やや右側には「さいたまスーパーアリーナ」が見えています。

 ☆583系「わくわくドリーム号」回送列車の経路
 東京(07:55発)→西船橋(08:20-23)→南流山(08:42)→東浦和(09:04)→大宮操車場(09:16-47)→大宮(09:51-52)→東大宮操車場(09:58着)


 2015.07.18(Sat)[09:35]現在





583系(JR東日本)「わくわくドリーム号」団体臨時列車 2015.06.20
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車

 武蔵野線の船橋法典駅方面(南浦和・大宮方面)から西船橋駅(11番線)に接近中の、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(9745M・青森→舞浜)です。

 西船橋駅の9・10番線の島式ホーム北端(船橋法典・南浦和寄り)にて撮影。

 今回のこの583系「わくわくドリーム号」の経路(往路)は青森(6月19日 16:32発)→弘前→大館→東能代→秋田→酒田→鶴岡→新津→長岡→水上→高崎→大宮(6月20日 05:25-37)→大宮操車場(05:41-52)→吉川美南(06:20)→市川大野(06:39-07:06)→西船橋(07:13-20)→舞浜(07:29着)となっていました。


 2015.06.20(Sat)[07:13]現在


583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 京浜東北線の与野駅西側を通る武蔵野線大宮支線(武蔵浦和~大宮操車場間)を大宮操車場方面(大宮方面)へ行く、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送・回9748M)です。

 京浜東北線の与野駅1番ホームから撮影。

 この583系「わくわくドリーム号」回送列車の経路は、東京(07:55発)→西船橋(08:20-23)→南流山(08:42)→東浦和(09:04)→大宮操車場(09:16-24)→大宮(09:28-29)→東大宮操車場(09:35着)となっていました。


 2015.06.20(Sat)[09:17]現在


583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」
団体臨時列車(回送)

(←写真左)

 大宮操車場方面(南浦和・西船橋方面)から大宮駅(11番線)に接近中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送・回9748M)です。

 大宮駅の9番ホームから撮影。


 2015.06.20(Sat)[09:28]現在



583系(JR東日本) 団体臨時列車
583系(秋田車両センター) 団体臨時列車

 雨模様の朝方に、東海道貨物線(下り線)の東戸塚~戸塚間(横浜羽沢~相模貨物間)を戸塚駅方面(小田原・熱海方面)へ行く、583系(9533M・N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)団体臨時列車です。

 ヘッドマークは「臨時」となっていました。

 この日の583系団体臨時列車の経路(往路予定:上の写真)は、弘前(3月6日 17:53発)→酒田(22:17-21)→鶴岡→小岩川→村上→新発田→新津(3月7日 0:55-01:14)→長岡→越後湯沢→土樽→水上(03:23-30)→新前橋→高崎→熊谷→大宮(05:41-52)→田端信号場→新宿(06:20-21)→大崎→新鶴見信号場(06:41-50)→横浜羽沢(07:04)→相模貨物(07:32)→小田原→根府川(07:52)→熱海(08:05-06)→来宮→伊東(08:40着)となっていたようです。


 2015.03.07(Sat)[07:12]現在





583系(JR東日本)「わくわくドリーム号」団体臨時列車 2014.03.15
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 京葉線の新木場駅方面(東京方面)から葛西臨海公園駅に接近中の、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送・回9749M)です。

 葛西臨海公園駅の1・2番線島式ホーム西端側(東京寄り)にて撮影。

 なお、この日「2014年(平成26)年3月15日(土)」は、JRグループのダイヤ改正が実施され、上野~青森間を結ぶ寝台特急「あけぼの」の定期運転のラストランとなった日でもありました。
 1970年10月1日に運行が開始されてから43年余りの長きに亘る定期運転での活躍を終えることとなりましたが、「あけぼの」は今後は連休や夏休みなどの行楽シーズンに臨時列車として運行される予定のようです。

 この583系「わくわくドリーム号」は、JR東日本秋田支社が企画する「東京ディズニーリゾートへの旅」と称する団体旅行寝台列車で、経路(往路)は青森(3月14日 16:21発)→弘前→大館→東能代→秋田→酒田→鶴岡→新津→高崎→大宮→市川大野→西船橋→舞浜(3月15日 07:29着)となっていました。


 2014.03.15現在





583系(JR東日本)「早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉」団体臨時列車
583系「早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉」団体臨時列車
583系(秋田車両センター)「早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉」団体臨時列車

 東海道線の大船~戸塚間を大船駅方面(小田原・熱海方面)へ行く、583系(9533M・N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉」団体臨時列車です。
 ヘッドマークは「臨時」となっていて、583系の台車周りには、東北地方から遠路はるばる走行してきた証ともいえる雪が付着していました。

 この583系「早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉」団体臨時列車は、JR秋田支社により企画されたツアーだったようで、募集人員90名、旅行代金は秋田駅発着2泊3日(車中2泊)おとな1人で¥33,000円で、伊東駅に到着してからは貸切バスに乗り換え、河津桜まつり、浄蓮の滝、ループ橋、修善寺温泉、江間いちご狩りなどに立ち寄るツアーだったようです。

 写真中央奥方向が戸塚駅方面で、この日は羽越線での雪などによる荒天と横須賀線での信号故障などの影響があったようで、予定通過時刻より約1時間20分遅れて、この場所を通過していきました。

 この583系「早春の河津桜 伊豆の味覚と温泉」団体臨時列車の経路(往路:上の写真)は、弘前(3月7日 17:55発)→酒田→鶴岡→村上→新津→長岡→越後湯沢→水上→新前橋→高崎→大宮→新宿→大崎→新鶴見信号場→保土ヶ谷→戸塚→平塚→小田原→熱海→網代→伊東(3月8日 08:39着予定)となっていたようです。


 2014.03.08現在





583系(JR東日本) 団体臨時列車
583系(秋田車両センター) 団体臨時列車

 冬の2月末の早朝に、東海道線(下り線)の大磯~平塚間を大磯駅方面(小田原・熱海方面)へ行く、583系(9533M・N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)団体臨時列車です。

 写真左奥のほうには、神奈川県の平塚市と大磯町にまたがる「高麗山」(こまやま:標高168m)の山裾が見えています。

 
この日の横浜地方の日の出時刻は、ちょうどこの583系がこの場所を通過した午前6時13分頃となっていたようです。

 この日の583系団体臨時列車の経路(往路予定:上の写真)は、新津(0:12発)→長岡→越後湯沢→高崎(03:32-34)→熊谷→大宮(04:26-29)→田端信号場→新宿(05:08-09)→大崎→新鶴見信号場(05:29)→保土ケ谷→戸塚(05:50)→茅ヶ崎(06:06)→国府津(06:22)→根府川(06:36)→熱海(06:52-07:00)→伊東(07:26着)となっていたようです。

 なお、上の写真では暗くてわかりにくいですが、先頭車両部分(写真左側「クハネ583-8」)の写真手前側には斜めに架線類があって先頭車両に被っています。


 2015.02.28(Sat)[06:13]現在






583系(JR東日本)「わくわくドリーム号」団体臨時列車
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車

 武蔵野線の市川大野駅方面(大宮方面)から船橋法典駅に接近中の、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車です。

 船橋法典駅の1・2番線島式ホーム北端側(新松戸・大宮寄り)にて撮影。


 2013.03.23現在


583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 京葉線の新浦安駅方面(東京方面)から市川塩浜駅に接近中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)です。

 市川塩浜駅の2番ホーム南端(東京寄り)にて撮影。


 2013.03.23現在


市川大野駅(中線)に停車中の583系「わくわくドリーム号」
市川大野駅(中線)に停車中の583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車①

 武蔵野線の市川大野駅にある中線の駅南側に停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車です。

 市川大野駅の1番ホーム南端(船橋法典・東京寄り)から撮影したもので、写真一番手前側の車両が最後尾の「クハネ583-17」となる後追い撮影の形になっています。

 この時のダイヤでは、市川大野駅に6時38分から7時07分まで停車することになっていました。


 2013.03.23現在


市川大野駅(中線)に停車中の583系「わくわくドリーム号」
市川大野駅(中線)に停車中の583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車②

 こちらも武蔵野線の市川大野駅にある中線の駅南側に停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車です。

 上の写真は、市川大野駅の2番ホーム南端(船橋法典・東京寄り)から撮影したものです。


 2013.03.23現在


583系「わくわくドリーム号」ヘッドマーク 市川大野駅(中線)に停車中の583系「わくわくドリーム号」
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」ヘッドマーク

 武蔵野線の市川大野駅の中線に停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車の最後尾車両「クハネ583-17」のヘッドマーク「わくわくドリーム号」を撮影したものです。

 英語表記では「WAKU WAKU DREAM EXPRESS」となっているのがわかります。


 2013.03.23現在


市川大野駅(中線)に停車中の583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車③

 武蔵野線の市川大野駅にある中線の南側に停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車を、2番ホームから撮影したものです。

 この日のダイヤでは、市川大野駅に約30分停車するダイヤとなっていて、訪れた鉄道ファンの方達が撮影をしていらっしゃいました。


 2013.03.23現在


583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 京葉線の東京駅1番ホームに停車中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)です。


 2013.06.22現在


583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)
583系(秋田車両センター)「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)

 京葉線の舞浜駅方面(東京方面)から新浦安駅に接近中の、583系「わくわくドリーム号」団体臨時列車(回送)です。

 新浦安駅の3番ホーム南端側(東京寄り)にて撮影。


 2013.03.16現在





583系(JR東日本)「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車
583系(秋田車両センター)「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車(回送)
583系(秋田車両センター)「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車(回送)

 東海道貨物線の辻堂~藤沢間を藤沢駅方面(横浜羽沢・大宮方面)へ行く、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車(回送)です。

 藤沢駅の西方約1kmのところにある「鵠沼道踏切」にて撮影。


 2013.03.02現在


583系(秋田車両センター) 583系(秋田車両センター)
583系(秋田車両センター)「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車回送

 東海道貨物線の辻堂~藤沢間を藤沢駅方面(横浜羽沢・大宮方面)へ行く、583系「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車回送です。

 藤沢駅の西方約1kmのところにある「鵠沼道踏切」にて撮影したもので、写真左側の車両が最後尾となる後追い撮影になっています。


 2013.03.02現在


583系(秋田車両センター)「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車

 横須賀線の東戸塚駅の2番ホームを通過して戸塚駅方面(茅ヶ崎・伊東方面)へ行く、583系「伊豆の味覚と熱海の湯」団体臨時列車です。


 2013.03.02現在





583系(JR東日本) 尾久車両センター「第16回 ふれあい鉄道フェスティバル」
583系 尾久車両センター「第16回 ふれあい鉄道フェスティバル」

 2016年(平成28年)11月12日(土)に尾久車両センターにて開催された「第16回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」にて展示されていた、583系(N-1+N-2編成・6両編成 秋田車両センター)です。

 ヘッドマークの表示は「みちのく」となっていました。

 なお、写真右端側には、同じく展示されていたJR東日本のジョイフルトレイン「485系・リゾートエクスプレスゆう」が見えています。


 2016.11.12(Sat)現在





鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ