EL&SLみなかみ(JR東日本)~鉄道関連趣味の部屋♪ 
2014年(平成26年)10月25日(土)及び26日(日)に、『EL&SLみなかみ』が大船~水上間にて運転されました。
横須賀線・山手貨物線経由で、12系客車5両が使用され、大船~高崎間は「EF65 501」、
高崎~水上間は「D51 498」(いずれも高崎車両センター所属)が牽引したようです。
なお、翌年の2015年10月24日(土)にも同様に大船~水上間にて運転されています。
広 告




鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ



EL&SLみなかみ(JR東日本) 2015年10月24日(土)
EL&SLみなかみ(EF65-501+12系客車5両) 2015年10月24日(土)撮影

 横須賀線の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜・新宿方面)へ行く、「EL&SLみなかみ」(EF65-501+12系客車5両・9735レ)です。

 この「EL&SLみなかみ」(9735レ)の経路及び主要な駅の発着時刻(往路:予定)は、大船(06:51始発)→横浜(07:07-09)→新鶴見信号場→新宿(07:47-50)→池袋→浦和→大宮(08:25-27)→上尾→桶川→鴻巣→熊谷(09:04-05)→深谷→本庄→高崎(09:41-56:EL「EF65-501」とSL「D51 498」の機関車交換作業)→新前橋→渋川(10:34-11:01)→敷島→沼田(11:29-35)→後閑→水上(12:04着)となっていました。

 なお、「EF65-501」の車体前面には、昨年と同様に「みなかみ」の文字が書かれたヘッドマークが掲出されていました。


 2015.10.24(Sat)[06:59]現在





EL&SLみなかみ(JR東日本) 2014年10月25日(土)
EL&SLみなかみ(EF65-501+12系客車5両) 2014年10月25日(土)撮影

 横須賀線の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜・新宿方面)へ行く、「EL&SLみなかみ」(EF65-501+12系客車5両・9735レ)です。

 この「EL&SLみなかみ」(9735レ)の経路(往路:予定)は、大船(06:51始発)→横浜→新鶴見信号場→新宿→池袋→大宮→上尾→熊谷→深谷→本庄→高崎(09:34-56:EL「EF65-501」とSL「D51 498」の機関車交換作業)→新前橋→渋川→敷島→沼田→後閑→水上(12:04着)となっていました。

 「EF65-501」の車体前面には、みなかみ町周辺の自然の風景がデザインされ「みなかみ」の文字が書かれた専用のヘッドマークが掲出されていました。

 今回使用された「12系客車」は、国鉄時代に製造された急行型客車で、冷房装置の搭載や自動ドアの客車初採用、座席の改良など、旅客サービスや安全面の向上に大きく寄与した車両なのだそうです。

 「12系客車」は、1969年(昭和44年)から1978年(昭和53年)までの間に、合計603両が製造されたそうですが、現在は国内ではJR東日本に14両、JR西日本に20両が在籍するほか、わたらせ渓谷鐵道で2両、秩父鉄道で4両の譲渡車が使用されている現状となっているようです。
 また、1997年にはJR西日本が廃車とした28両がタイ国鉄に、1999年と2001年にはJR東日本が廃車とした26両がフィリピン国鉄に譲渡されているようです。
 (※詳細「Wikipedia」参照)

 なお、下の写真は、上の写真を撮影したのと同じ場所にて、「EL&SLみなかみ」を後追い撮影したものです。

 2014.10.25[06:55]現在





鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


広 告