上越線(JR東日本)~鉄道関連趣味の部屋♪ 

 このページでは特に「上越線(じょうえつせん)」をメインに写真画像などを掲載しています♪
上越線は、群馬県の高崎駅から新潟県の宮内駅までの営業キロ=162.6km、35駅を結ぶJR東日本の鉄道路線で、
高崎駅~水上駅間ではSL列車(蒸気機関車)も運転されています♪
広 告




鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ

上越線(JR東日本) Jōetsu Line

SLみなかみ
SLみなかみ(D51 498+12系客車)

 水上~上牧間を終点の水上駅方面へ行く、「SLみなかみ」(D51 498+12系客車5両・8735レ)です。

 12系客車の編成は、「D51 498」の次位(水上方)から「スハフ12 162」、「オハ12 366」、「オハ12 367」、「オハ12 368」、「スハフ12 161」となっていました。

 なお、この「SLみなかみ」(8735レ)の経路(往路)は、高崎(09:56発)→新前橋(10:09-14)→渋川(10:34-11:01)→敷島(11:11)→沼田(11:29-35)→後閑(11:44-45)→水上(12:04着)となっていました。

 2015.10.10(Sat)[12:01]現在



広 告



転車台にて方向転換を行う「D51 498」
(←写真左)

 水上駅構内北側にある転車台にて方向転換を行う、「D51 498」です。

 転車台に隣接する「転車台ひろば」から撮影。


 2015.10.10(Sat)[12:21]現在

ピット線に停車中の「D51 498」
(←写真左)

 水上駅の転車台にて方向転換を行った後、水上駅構内北側にあるピット線に入線して停車中の「D51 498」です。

 転車台及びピット線に隣接する「転車台ひろば」から撮影したもので、ここのピット線では、石炭の燃え殻を落とすほか、各部への注油、炭水車での石炭のかき寄せ・給水などの各種整備作業が行われ、それらの整備作業を間近で見ることができます。


 2015.10.10(Sat)[12:35]現在

「SLみなかみ」のヘッドマーク
(←写真左)

 「D51 498」の先頭部に掲出されていた「SLみなかみ」のヘッドマークです。

 「SLみなかみ」の大きな文字の下には、群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」が描かれ、「ググっとぐんま観光キャンペーン」と書かれていました。

 水上駅のピット線に停車中のところを撮影。


 2015.10.10(Sat)[12:35]現在



SLみなかみ(D51 498+12系客車)

 後閑~沼田間を沼田駅方面(渋川・高崎方面)へ行く、「SLみなかみ」(D51 498+12系客車5両・8736レ)です。

 復路となるこの「SLみなかみ」(8736レ)の経路は、水上(15:20発)→後閑(15:38-39)→沼田(15:47-52)→敷島(16:11)→渋川(16:21-35)→新前橋(16:55-17:01)→高崎(17:13着)となっていました。

 2015.10.10(Sat)[15:44]現在




沼田~後閑
107系100番台(下り)

 沼田~後閑間を後閑駅方面(水上方面)へ行く、107系100番台(R4+R12編成)「普通 水上」行(737M・高崎始発)です。

 2015.10.10(Sat)[14:40]現在

115系(下り)

 沼田~後閑間を後閑駅方面(水上方面)へ行く、115系(湘南色・T1038編成+3両編成)「普通 水上」行(739M・高崎始発)です。

 2015.10.10(Sat)[15:27]現在




水上駅 みなかみ
115系(上り)
(←写真左)

 湯檜曽駅(ゆびそえき)方面(越後湯沢・小出方面)から終点の水上駅へ接近中の、115系(S3編成・2両編成・2次新潟色)「普通 水上」行(1734M・長岡始発)です。

 水上駅の北側にある「転車台ひろば」にて撮影。



 2015.10.10(Sat)[12:42]現在



「風っこもぐら」(“びゅうコースター「風っこ」”+キハ40形)

 始発駅の水上駅を出発して湯檜曽駅(ゆびそえき)方面(土樽・越後湯沢方面)へ行く、「風っこもぐら」(“びゅうコースター「風っこ」”2両+キハ40形「キハ40-584」・9723D)です。

 写真右側(水上方)のキハ40形が最後尾側となる後追い撮影の形となっていて、写真右下手前側には水上駅構内北側にある「転車台」が見えています。

 この「風っこもぐら」(9723D)の経路(予定)は、水上(12:13発)→湯檜曽(12:19-21)→土合(12:28-47)→土樽(13:06)→越後湯沢(13:29着)となっていました。

 「びゅうコースター風っこ」は、JR東日本が保有している「ジョイフルトレイン」と呼ばれる車両の一種で、「キハ48-547」と「キハ48-1541」を種車として改造されていて、2000年(平成12年)に登場した後は、各路線のトロッコ臨時列車として使用されているそうです。

 (※詳細「Wikipedia」参照)

 2015.10.10(Sat)[12:29]現在



水上駅1番線に停車中の107系100番台(上り)
(←写真左)

 水上駅の1番線から出発間近の、107系100番台(R14+R1編成)「普通 高崎」行(740M・水上始発)です。

 なお、写真右側には、2番線に停車中の快速「SLみなかみ」(高崎行)の12系客車が見えています。


 2015.10.10(Sat)[12:58]現在

水上駅構内の留置線に留置されていた485系ジョイフルトレイン「リゾートやまどり」
(←写真左)

 水上駅構内南側の留置線に留置されていた、485系ジョイフルトレイン「リゾートやまどり」(6両編成・高崎車両センター所属)です。

 水上駅の1番線ホーム南端側(上牧・高崎寄り)にて撮影。


 2015.10.10(Sat)[13:04]現在

水上駅南方の側線に停車中の115系
(←写真左)

 水上駅の南方約800mあたりのところにある「水上トンネル」(全長=1,700m・写真右端側)の出口付近にある側線に停車中の、115系(S3編成・2両編成・2次新潟色)です。


 2015.10.10(Sat)[13:25]現在



水上駅の駅舎

 水上駅の駅舎を北側から撮影したものです。

 写真左側(北側)が湯檜曽駅(ゆびそえき)方面(土樽・越後湯沢方面)、写真右奥側(南側)が上牧駅方面(渋川・高崎方面)になります。

 2015.10.10(Sat)[12:55]現在

水上駅前の商店街

 水上駅は、当駅南方(高崎寄り)に「水上温泉郷」という観光地があることもあり、駅前には土産物や飲食店などの商店が建ち並んでいます。

 写真奥側が北方向で、湯檜曽駅(ゆびそえき)方面(土樽・越後湯沢方面)になります。

 2015.10.10(Sat)[12:56]現在





鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


広 告