今日の鉄道写真
横須賀線用E235系1000番台 F-05編成が鎌倉車両センターまで配給輸送されました
鉄道関連趣味の部屋♪ 2020年11月16日(月)




貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


EF64-1030+横須賀線用 E235系1000番台 基本編成(F-05編成) 配給輸送

 横須賀線(下り線)の戸塚~大船間を大船駅方面へ行く、EF64-1030+横須賀線用 E235系1000番台 基本編成[F-05編成・11両編成](越後石山→大船・配9645レ)です。

 戸塚駅の南方約1.3kmあたりのところにある「豊田立体」(豊田跨線橋)にて撮影。

 今回配給輸送されたのは、横須賀線・総武快速線用の新型車両として総合車両製作所新津事業所にて新造されたE235系1000番台の基本編成の第5編成となる「F-05編成」(11両編成・鎌倉車両センター所属)です。

 横須賀線・総武快速線向けの新型車両「E235系1000番台」は、2020年11月12日(木)のJR東日本の発表により、いよいよ2020年(令和2年)12月21日(月)から営業運転が開始される予定となっています。

 なお、今回配給輸送された「F-05編成」(11両編成)は、11月11日(水)に総合車両製作所新津事業所から出場し、新津~羽生田間にて試運転を行っています。

 11月も中旬になりますと、夕方16時ともなると、もはや夕焼けの時間帯となり、どうしても写真が夕焼け色になってしまいます。

 この日の横浜市の日没時刻は、16時34分となっていて、これから12月5日頃の最も早い日没時刻である16時28分に近づいています。

 この時期になると、夕焼け色の写真を撮りたい場合を除き、戸塚駅周辺でこの時刻の鉄道写真を撮影するのは、そろそろ限界かなあとも思います。


 下の写真は、配給輸送されるE235系1000番台 F-05編成の最後尾側を後追い撮影したものです。

 行先表示器には「回送 OUT OF SERVICE」、「0000」と表示されています。

 E235系1000番台が、12月21日(月)から正式に営業運転が開始されれば、下の写真のようにE231系と並ぶ場面は普通に見られるようになることと思います。
 なお、上の写真にE231系が写っているわけですが、実はこの列車は、この撮影地(豊田立体)でE235系1000番台の配給輸送列車を撮影するのに最も被る可能性が高い列車で、今回被らずに無事撮影できたことで非常にほっとしています。

 このE231系は、大船15:57発→戸塚16:01着の東海道線上り「上野東京ライン 普通 高崎」行(1888E/熱海始発)になります。


 【ネット上で見かけた主要駅発着・通過予定時刻】
 ~※あくまで参考スジ程度としてください。以前と変わっている時刻があります。

・越後石山(配9728レ/08:51)→新津(09:05)→東三条(09:30)→長岡(09:47)→六日町(10:30)→湯沢(10:47)→水上(11:23-30)→高崎(12:36-38)→熊谷(13:06)→大宮(13:47-49)→大宮操車場(13:52-14:10/配9644レ)→府中本町(14:47)→新鶴見信号場(15:22-15:30/配9645レ)→鶴見(15:39頃)→新子安(15:45)→横浜(15:48)→大船(16:05)


 2020.11.16(Mon)[16:01]現在











貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ



トミカ展示室TOPへ   秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録