阿武隈急行 甲種輸送~鉄道関連趣味の部屋

このページでは、「阿武隈急行」(阿武急)の甲種輸送に関することについて取り扱っています♪

貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


阿武隈急行「AB900系」(AB-1編成) 甲種輸送~2019年2月21日(木)
「DE10-1189」+阿武隈急行「AB900系」(AB-1F)甲種輸送列車

 根岸線の大船~本郷台間(上り線)を本郷台駅方面(根岸・桜木町方面)へ行く、「DE10-1189」+阿武隈急行「AB900系」(AB-1編成・2両編成)の甲種輸送列車です。(後追い撮影)

 最後尾車両「AB900-1」の前面窓ガラスには、編成番号を表していると思われる「AB-1」の表記があり、車体側面には大きな「A」の文字が描かれていました。

     

 今回甲種輸送されたのは、「総合車両製作所横浜事業所」(J-TREC:神奈川県横浜市金沢区)にて新造された、阿武隈急行線に導入される新型車両「AB900系」の第1編成(AB-1編成・2両編成)です。

 「AB900系」は、阿武隈急行線にて現在運用されている「8100系」が老朽化が進んだために、その置き換えを目的に導入される新型車両で、E721系(JR東日本)がベースとなっているそうです。

 「AB900系」は、2019年7月頃からの営業運転開始を予定しているそうで、今後は阿武隈急行線の全車をこの「AB900系」に置き換え、本形式に統一される予定なのだそうです。


   2019.02.21(Thu)[14:06]現在





貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


【Amazon】