青い森鉄道「青い森703系」 甲種輸送~鉄道関連趣味の部屋♪ 

このページでは、青い森鉄道「青い森703系」の甲種輸送に関することについて取り扱っています♪
広 告




貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


青い森鉄道「青い森703系」甲種輸送~2013年11月26日(火)
「DE11-2001」+青い森鉄道「青い森703系」甲種輸送列車
「DE11-2001」+青い森鉄道「青い森703系」甲種輸送列車

 根岸線の本郷台~港南台間を港南台駅方面(根岸・新鶴見信号場方面)へ行く、「DE11-2001」+青い森鉄道「青い森703系」(2両編成×2本)甲種輸送列車です。
 本郷台駅の東方約400m辺りの場所(鍛冶ヶ谷トンネル出口付近)にて撮影したもので、写真左奥側が本郷台駅(大船方面)で、右側が港南台駅方面になります。
 けん引機の「DE11-2001」は、防音スカートが取り付けられた外観が特徴的です。

 今回甲種輸送されたのは、青森県の青森駅と目時駅(めときえき)間の路線総延長 121.9kmを結ぶ第三セクター方式の「青い森鉄道」の新型車両「青い森703系」(2両編成×2本)です。
 写真右側の先頭側から、青い森703-11+青い森702-11+青い森703-12+青い森702-12となっていたようです。


 「青い森703系」は、JR東日本の完全子会社である「総合車両製作所」(本社/横浜事業所…神奈川県横浜市金沢区大川)にて製造された新型車両で、JR東日本のE721系をベースに新造されたそうです。
 2014年(平成26年)3月に「青い森鉄道」の東青森~青森間に「筒井駅」が開業される予定で、この「青い森703系」は「筒井駅」開業に合わせたダイヤ改正の増発時に導入される予定のようです。

 今回の甲種輸送は、逗子駅(神奈川県逗子市)から青森信号場(青森県青森市)までの区間を、2013年(平成25年)11月26日(火)から27日(水)にかけて実施され、けん引機は逗子~新鶴見信号場間が新鶴見機関区所属(川崎派出)の「DE11-2001」、新鶴見信号場~黒磯間が新鶴見機関区所属の「EF65-2088」、黒磯~青森信号場間が仙台総合鉄道部所属の「EH500-27」だったようです。


 2013.11.26現在


青い森鉄道イメージキャラクター「モーリー」
青い森鉄道「青い森703系」に描かれたロゴマークとイメージキャラクター「モーリー」

 甲種輸送される、青い森鉄道「青い森703系」(青い森702-12、青い森703-12)の車両側面に描かれていた、青い森鉄道のロゴマークとイメージキャラクター「モーリー」です。

 なんとも可愛らしいデザインですが、青い森鉄道では2009年2月から3月にかけてロゴマークとイメージキャラクターの募集を行って、青森県在住者の方達による人気投票を実施して、同年7月7日にロゴマークとイメージキャラクターが決定されたそうです。
  ロゴマークは電車と樹木をモチーフにしたデザインで、イメージキャラクターの「モーリー」は緑の森の中で突然生まれた青色の木をイメージとしたデザインとなっているそうです。

  「青い森鉄道」公式サイト「青い森鉄道」公式サイトはこちら♪

 2013.11.26現在





貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


広 告