ホットウィール[トラックセット] Hot Wheels TOY展示室

Hot Wheels track set TOY Gallery


HOMEへ

このページでは「ホットウィール(Hot Wheels)トラックセット」の個別TOYを扱っていて、他のTOYの常設展示コーナー(過去掲載分)は別ページにあります

『TOY展示室』(新着TOY)トップページはこちら♪
鉄道関連趣味の部屋涼宮ハルヒの憂鬱VOCALOID(初音ミク)フィギュア展示館テレカ展示コーナーセル画展示研究室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋
オートリフト・スピードウェイ 
「オートリフト・スピードウェイ」箱

 「ホットウィール(Hot Wheels)」の「オートリフト・スピードウェイ」です。

 モーター内蔵で、自動リフトにより車が上昇し、スロープのコースを上から下まで車が走行します。

 このセットには「ホットウィール(Hot Wheels)」の車が1台付属していて、単1電池×2本が必要で、遊ぶためには組み立てが必要となっています。
 (対象年齢5才以上)


  2017.09.25現在



  
箱の裏側

 「エレベーター」、「トラックチェンジャー」、「カーストッパー」などの各部の説明が書いてあります。

 他の「ホットウィール(Hot Wheels)」のトラックセットとつなげて拡張可能となっているようです。


取扱説明書(INSTRUCTIONS)

 この取扱説明書は、英語が併記してあります。

 「ホットウィール(Hot Wheels)」は、アメリカの玩具メーカー「マテル(Mattel)」のミニカーブランドということなので、普通のことなのかなと思います。


組み立て完成

 組み立て終わった「オートリフト・スピードウェイ」です。

 コースの色は、赤色と青色となっています。



さあ遊びましょう♪

 「ホットウィール(Hot Wheels)」の車を用意して、いよいよ遊んでみます。


上方から見た様子

 「エレベーター(自動リフト)」は左右に2ヵ所あります。



プレイ開始!

 「エレベーターコントローラー」のスイッチをオンにして、車をエレベーター(自動リフト)にセットすると、車を乗せたエレベーターが自動で上昇し、上端部にて自動で車をコースに発車させます。

 車はコースを最下部まで走行し、またエレベーター乗り場まで戻ってきます。

 上端部にて車をコースに発車させたエレベーターは、最下部で待っている車を乗車させるために、自動で最下部まで落下してきます。

 基本的に、この動作の繰り返しになります。



コースへGO!

 上端部に達した左右2ヵ所のエレベーターから、つぎつぎと「ホットウィール(Hot Wheels)」の車がコースへ出ていきます。



衝突ゾーン!(CRASH ZONES)

 コース上には、2つのコースがクロスする「衝突ゾーン(CRASH ZONES)」があり、タイミングが合うと、2台の車が衝突、クラッシュします。
  (写真の黄色い矢印の部分)

 このような「衝突ゾーン(CRASH ZONES)」は、販売されている「ホットウィール(Hot Wheels)」のトラックコースにはたびたび用意されていて、特徴のひとつともいえると思います。







『TOY展示室』(新着TOY)トップページはこちら♪
HOME鉄道関連趣味の部屋フィギュア展示館テレカ展示コーナーセル画展示研究室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋

      HOMEへ 

『涼宮ハルヒの憂鬱』のページへ♪ 『VOCALOID(初音ミク、ミクろいど劇場)』のページへ♪ 『機動戦士ガンダム0083』のページへ♪ 『宇宙戦艦ヤマト』のページへ♪
涼宮ハルヒの憂鬱 VOCALOID(初音ミク) 機動戦士ガンダム0083 宇宙戦艦ヤマト