レール輸送・返空(チキ)~鉄道関連趣味の部屋♪ 

このページでは、レール輸送・返空の写真を主として掲載し、それらに関することについて取り扱っています♪
広 告




貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


レール輸送
EF210-314+チキ(9両) レール輸送/8090レ  2021年6月14日(月) 6時59分頃 豊橋駅南

 東海道本線(上り線/JR東海)の豊橋駅(6番線)を通過して二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-314+チキ(9両)のレール輸送列車(8090レ/EF210吹田 B8090・御着→西浜松)です。

 豊橋駅の南方約500mあたりのところに架かる「花田跨線橋」にて撮影したもので、写真左上奥に豊橋駅が、写真右上には豊橋駅の南東側にある「穂の国とよはし芸術劇場プラット(PLAT)」(2013年4月30日開館)が見えています。

 なお、上の写真を撮影したのは月曜日で、ネット上で見かけた情報によると、この区間の月曜日のレール輸送「8090レ」は、1060レの運転時刻(スジ)で運転されているようです。

 実際、この日の上の写真の「8090レ」は、普段の「1060レ」(EF210新鶴見 A205/広島貨物ターミナル→東京貨物ターミナル)の時刻(西浜松 7時31分着)で豊橋駅を通過していきました。

 この区間の本来の「8090レ」の運転時刻は、稲沢が5時15分発、西浜松が7時4分着となっているようです。


 2021.06.14(Mon)[06:59]~豊橋駅南






チキ返空
EF210-107+チキ(12両) チキ返空/8091レ  2021年6月10日(木) 14時34分頃 豊橋←二川

 東海道本線(下り線/JR東海)の豊橋~二川間を豊橋駅方面(名古屋・京都方面)へ行く、EF210-107+チキ(12両)のレール返空列車(8091レ/EF210吹田 B8091・西浜松→東福山)です。

 この区間のチキ返空「8091レ」の西浜松駅発車時刻は、現時点では14時12分となっています。


 2021.06.10(Thu)[14:34] 豊橋←二川






EF210-109+チキ(9両) チキ返空/8091レ  2021年6月3日(木) 14時38分頃 二川→豊橋

 東海道本線(下り線/JR東海)の二川~豊橋間を豊橋駅方面(名古屋・京都方面)へ行く、EF210-109+チキ(9両)のレール返空列車(8091レ/EF210吹田 B8091・西浜松→東福山)です。


 2021.06.03(Thu)[14:38] 二川→豊橋






EF210-314+チキ(18両) チキ返空/8091レ  2021年6月17日(木) 14時34分頃 新所原→二川

 梅雨時の雨が降る中、東海道本線(下り線/JR東海)の新所原~二川間を二川駅方面(豊橋・名古屋方面)へ行く、EF210-314+チキ(18両)のレール返空列車(8091レ/EF210吹田 B8091・西浜松→東福山)です。

 写真右側には、二川付近にて東海道本線と並走する東海道新幹線の高架線が見えています。

 天気予報では豊橋地区は1日晴れの予報でしたが、6月の梅雨時ということもあってか、東三河地域の天気予報は見事にはずれ、午後1時30分頃くらいから二川周辺は局地的に大雨と雷雨に見舞われ、写真の8091レが通過する時にようやく一時的に雨が少しは弱まってきたという感じでした。(雨がやんできたのは結局夕方4時過ぎぐらい)


 2021.06.17(Thu)[14:34] 新所原→二川






EF210-320+チキ(18両) チキ返空/8091レ  2021年7月8日(木) 14時41分頃 豊橋→西小坂井

 東海道本線(下り線/JR東海)の豊橋~西小坂井間を西小坂井駅方面(名古屋・京都方面)へ行く、EF210-320+チキ(18両)のレール返空列車(8091レ/EF210吹田 B8091・西浜松→東福山)です。

 豊橋駅の北方約1kmあたりのところにある「豊田(とよだ)踏切」にて撮影したもので、写真奥側には東海道新幹線の高架線を豊橋駅方面(静岡・東京方面)へ行くN700Aが見えています。


 2021.07.08(Thu)[14:41] 豊橋→西小坂井 天気は時折小雨の降る梅雨時の天気







貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ