トミカ キャデラック フリートウッド ブローアム No.F2-1 日本製
トミカレビュー展示室 外国車・輸入車 TOMICA TOY Gallery

★このトミカのジャンルのページはこちら♪
 外国車・輸入車



CONTENTS LINK ★写真・レビュー・詳細♪


トミカレビュー展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館





キャデラック フリートウッド ブローアム

 1976年4月に発売された「キャデラック フリートウッド ブローアム」(No.F2/外国車シリーズ・アメリカ車)のトミカ(日本製/No.F2-1)です。

 「キャデラック」(Cadillac/略称は「Caddy」キャディ)は、アメリカの自動車メーカー「ゼネラルモーターズ(GM)」が展開している高級車ブランドで、このトミカの「キャデラック フリートウッド ブローアム」は、1971年から1976年まで販売された第10世代の「キャデラック 60(シックスティ/Sixty) スペシャル」にあたるものと思われます。

ドアを開けた状態
 ナンバープレート部分には「Cadillac」と刻印されています。

 「キャデラック 60 スペシャル ブロアム」は、1975年に写真のトミカのような角型4灯のヘッドライトに変更され(それまでは丸型)、エンジンは「7.7L OHV V8」から最高出力193馬力(PS)の「8.2L OHV V8」(水冷NA)に置き換えられ、エアコンが標準装備となったそうです。

 また、1976年には、自動ドアロックと、助手席のリクライニングシートがオプション装備として用意されたそうです。

サイドビュー

 「キャデラック 60 スペシャル ブロアム」(第10世代)の駆動方式はFRで、トランスミッション(変速機)は3速AT、最高速度は114mph(時速約183km)となっているようです。

リアビュー

 海外のサイトでは、「キャデラック 60 スペシャル ブロアム」(1975~1976)は、世界で最も美しい高級セダンのひとつだと言われている方もいらっしゃいます。


 CADILLAC FLEETWOOD BROUGHAM
 (※パッケージ表記)

 CADILLAC
 tomica
 ©1976 TOMY
 NO.F2
 S=1/77
 MADE IN JAPAN

 発売期間 1976年4月~1988年


 2019.08.29現在










★このトミカのジャンルのページ♪
 外国車・輸入車


ホットウィール展示室へ トミカレビュー展示室TOPへ HOMEへ