トミカ 日本航空 空調車 No.99-1 日本製
トミカレビュー展示室 航空機関連 TOMICA TOY Gallery

★このトミカのジャンルのページはこちら♪
 航空機関連



CONTENTS LINK ★写真・レビュー・詳細♪


トミカレビュー展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館





日本航空 空調車

 1975年6月に発売された「日本航空 空調車」(No.99)のトミカ(日本製/No.99-1)です。

 空調車は、航空機がエンジンを止めて駐機中にエアコンが使用できない場合に、機内に冷風または温風を供給し、機内の快適な温度を調整するために使用されるそうです。

 なお、空調車を使用しない場合は、空港の地上施設にあるエアダクトを機体に接続して機内の温度を調整したり、電源車を使用したりするようです。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「HINO」と刻印されています。

上部および左サイドビュー
 車体後部荷台部分の屋根上には「99」と書かれたシールが貼られています。
 また、運転席ドア部分には「JAPAN AIR LINES」と書かれたシールが、荷台部分側面には日本航空(JAL)の赤い「鶴丸」マークが描かれ「火気厳禁」と書かれたシールが貼られています。

右サイドビュー
 運転席ドア部分には「JAPAN AIR LINES」と書かれたシールが貼られています。
 また、車体後部荷台部分の右側面には黒いエアホースが備え付けられ、日本航空(JAL)の赤い「鶴丸」マークが描かれたシールが貼られています。

 黒いエアホースは引っ張ると伸ばして遊ぶことができます。
 また、キャブ(運転席のある箱部分)は前方向に傾く可動仕様となっています。

リアビュー

 JAL AIR CONDITIONING TRUCK
 (※パッケージ表記)

 HINO TRUCK
 tomica
 NO.52. 53. 54
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥220円
 ホース可動/キャブ可動
 発売期間 1975年6月~1976年7月


 2020.08.21現在










★このトミカのジャンルのページ♪
 航空機関連


ホットウィール展示室へ トミカレビュー展示室TOPへ HOMEへ