トミカ 海上保安庁 スーパーピューマ H225 No.137
トミカレビュー展示室 航空機関連 TOMICA TOY Gallery

★このトミカのジャンルのページはこちら♪
 航空機関連



CONTENTS LINK ★写真・レビュー・詳細♪


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館





海上保安庁 スーパーピューマ H225

 2020年3月21日(土)に発売された「海上保安庁 スーパーピューマ H225」(No.137)のロングタイプトミカ(ベトナム製/No.137-4)です。

 パッケージの説明文によると、このトミカはエアバス・ヘリコプターズ・スーパーピューマファミリーの11トンクラスの大型ヘリコプター「H225」がモデルとなっているそうです。

 「スーパーピューマ H225」の定員は操縦士を除いて最大19名で、最新の電子機器と自動操縦装置を備え、特に高速性能、航続性能に優れ、用途に応じた多様な装備品の搭載が可能なハイエンドモデルとなっているそうです。

フロントビュー

 現在、日本国内において「スーパーピューマ H225」を最も多く保有している組織は海上保安庁なのだそうで、海上犯罪の監視・採証活動や海難救助、船舶からの急患輸送などに運用されて活躍しているそうです。

上部および左右サイドビュー
 機体各部には「AIRBUS」、「JAPAN COAST GUARD」、「海上保安庁」、「H225」と書かれています。

リアビュー

機体底面
 トミカ底面には車輪が3個付いています。

パッケージ

 Japan Coast Guard SUPER PUMA H225
 (※パッケージ表記)

 AIRBUS H225 Super Puma
 TOMICA ©TOMY
 2019 NO.137 L20
 S=1/124
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥900円(税別)
 ロータ回転


 2021.02.11現在










★このトミカのジャンルのページ♪
 航空機関連


ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ