アニメゲーム個別情報室  ゴルゴ13(Golgo 13) ~【フィギュアレビュー】figma ゴルゴ13 デューク東郷

 

アニム・ゲーム等総合情報室へ  HOMEへ
アニメ・ゲーム等新発売情報室フィギュア展示館テレカ展示コーナーセル画展示室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋
タイトル 関連記事・グッズ等
ゴルゴ13
ゴルゴ13 I [DVD]

figma ゴルゴ13(デューク東郷)
このページの下のほうにて詳細レビューしています♪
【特記事項】
 『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)は、さいとう・たかをの劇画アクション作品、及びその主人公である架空の人物の呼び名。超一流のスナイパー(狙撃手)「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍及び活躍の元になった事件に関わる人たちを描く。社会の裏側、あるいは裏と表の境界線上がゴルゴ13の活躍の舞台である。ストーリーのテーマは、脚本家が多数に及ぶこともあって、非常に多岐にわたる。諜報戦に代表される国家間の暗闘、戦争・紛争、ゲリラ活動、テロリズム、麻薬組織など犯罪組織、企業活動、芸術・スポーツなど文化活動、歴史問題・地理問題、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象なども題材となっている。
 1968年(昭和43年)11月(1969年1月号)から小学館「ビッグコミック」誌で連載が開始され、2009年現在も連載中である(本誌のほか、増刊号にも掲載される)。単行本、文庫本はリイド社から発行されている。ビッグコミック2-3回でひとつの話が完結することが多く、それぞれの回は前編、中編、後編と表記される。単行本では、ひとつの話となるように再構成されている。
 リイド社より発行の単行本は151巻、文庫本は122巻(2009年1月現在)になっている。収録内容も2008年10月現在リイド社のウェブサイトで説明されている。リイド社版とは別に、小学館からは『別冊ビッグコミック ゴルゴ13シリーズ』というB6判ペーパーバックの総集編が売り切りで発売されており、163冊(2009年4月現在)を数える。
 2008年(平成20年)4月より、Yahoo!コミックにおいて「The Archive Selection of ゴルゴ13」と題して傑作選がウェブコミックで配信されている。
 (引用参考参照『Wikipedia』)

 さいとう・プロダクション公式サイト【さいとう・プロダクション公式サイト】~★ゴルゴ13の壁紙も配布しています♪(2010.2.8現在)

【関連グッズ】★オンラインショップ


ゴルゴ13 II [DVD]


各界著名人セレクション BEST13 of ゴルゴ13


ゴルゴ13 (1) (SPコミックス)

【Extra】

 ☆当サイトの『テレカ展示コーナー』へ♪~ゴルゴ13テレカ展示中

 当サイトの『ゴルゴ13&機動戦士ガンダム0083』コラボ4コマ漫画はこちら♪


★ゴルゴ13が使用する「M16」について
(引用参考参照『Wikipedia』)

 作中でゴルゴ13は状況によって様々な銃を使い分けているが、そのなかでも頻繁に使うM16(≒AR-15)は、本来軍用小口径アサルトライフルであり狙撃銃ではない。しかしゴルゴ13が使用しているM16は改良が施されており、あえてM16を狙撃銃として用いるその理由について『デッド・アングル』で解説がなされる事となった。その後、『激突! AK-100 vs. M-16』で、ゴルゴはAK-47の開発者であるカラシニコフ(劇中名カラジニフ)に自分は一人の軍隊であるとの発言をし、ゴルゴの体格に最も合い、狙撃銃、アサルトライフルとしての性能を高いレベルで両立できる銃としてM-16が最適であるためにゴルゴがM-16を使用しているとカラジニフは解釈した。この際、ゴルゴはAK-100が50年先も名銃として残るだろうがM-16にはそれまでの寿命はないとも彼に話している。また、ゴルゴはM16の開発者でもあるストーナー(劇中名ストーラ)に生前、M16の欠点や改良点をアドバイスしたらしく、それを元にM16A2を開発したという設定になっている。なお、さいとうたかを氏自身が国内外の様々なライフルからM16の多様性を評価しゴルゴ13の愛銃として採用したと「コンバットマガジン」誌の2009年4月号で語っている。


【Amazon】

電動ガン M16 ゴルゴ13カスタム 限定品~東京マルイ
★ここに掲載する電動ガンは18歳未満の方は購入できません
★2009年3月13日に発売された『ゴルゴ13カスタム』仕様M16電動エアーガンです。オンラインショップは現在購入できないところが多いようです。


【Amazon】

マルイ M16A2 本体+バッテリー+充電器+放電器 フルセット
【Amazon】

マルイ AK47 本体+バッテリー+充電器+放電器 フルセット
【Amazon】

マルイ 89式 小銃 折曲式銃床 本体+バッテリー+充電器+放電器 フ...
【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】
figma ゴルゴ13
【アニメ・マスターピース】 『ゴルゴ13』 1/6スケールフィギュア ゴルゴ13
【平和(オリンピア系)】ゴルゴ13 THE PRO ◆中古パチスロ実機[家庭用電源OK]
【Amazon】 【Amazon】 【Amazon】
タイピングスナイパー ゴルゴ13 極射
オフィシャル・ブックTHEゴルゴ学
ゴルゴ13 ゴルゴ13アイマスク


《現実のM-16について》
 本来のM16は、軍用アサルトライフルである。狙撃銃としての精度は、大口径の銃・ボルトアクションライフルのほうが優れている。また「死者を出すよりも負傷者を増やすほうが、敵方へのダメージが大きい」という合理的理由により、殺傷能力は小さい反面、携行弾数が多くなっている。ただしM16はアサルトライフルとしては高精度である。弾薬の特性上遠距離射撃には問題点が残るものの、300~400m程度の近距離狙撃には現在でもよく用いられる。そのため特殊目的ライフル(Special Purpose Rifle)として、狙撃用に改良した狙撃銃M16も存在する。

《作中でのM16の描写》
 狙撃銃としてはM16が決して最適ではない事はゴルゴ13も承知の上である。しかしゴルゴ13はフリーランスの狙撃手であり、単純に狙撃をこなせば良いという訳ではなく、任務中に敵との銃撃戦に入る事も頻繁にある。よって1丁の銃で狙撃と銃撃戦の両局面に対応できるM16は最適の選択になる。ちなみに作中でゴルゴ13は、超長距離からの精密な狙撃が必要な状況では、M16ではなくボルトアクションライフルを実際に使用している。(以上引用参考参照『Wikipedia』)





フィギュアレビューfigma ゴルゴ13 デューク東郷 (2010/02/10追加)
figma ゴルゴ13(デューク東郷)①
figma ゴルゴ13 (デューク東郷)~作品名『ゴルゴ13』

メーカー:マックスファクトリー
価格:3800円 (税込)
発売時期:2009年8月
仕様:ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・
   専用台座&di:stage基本(ベーシック)セット付属
   ノンスケール・全高:約150mm
原型制作:浅井真紀・マックスファクトリー
発売元:マックスファクトリー
販売元:グッドスマイルカンパニー


 マックスファクトリーから発売された世界最強のスナイパー「ゴルゴ13」デューク東郷です。世界を舞台に狙撃を始めとする様々な仕事の依頼を受け、どんな困難にあたっても依頼された仕事を完璧にこなす史上最強の男です。

 箱の内容パッケージです。「M16」と「38口径リボルバー」、M16を入れるアタッシュケース、表情パーツなどが入っています。右は「di:stage 基本(ベーシック)セット」とペーパークラフトです。

【以下『グッドスマイルカンパニー』HPから参考引用】

誰もが憧れた男の世界。di:stage付属で、より深く…。

連載開始から今年で40周年を迎える『ゴルゴ13』より、謎に包まれた凄腕スナイパー「デューク東郷」をfigma化!

  • スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
  • スーツに軟質素材を使う事で、プロポーションを崩さずに広い可動域を確保。
  • 首つけ根に仕込んだ関節の効果もあいまって、ライフル射撃ポーズもビシッと決まります。
  • 銃器はおなじみ「M16」と「38口径リボルバー」の2種が付属。「M16」は分割し、アタッシュケースへの収納が可能です。
  • 表情パーツはデフォルトのものに加え、歯を食いしばった顔を用意。
  • 豊富な手首パーツには、葉巻を持つ手や、角度の付いた銃持ち用の手なども付属します。
  • figma専用台座に加え、同時案内となる新世代ディスプレイベース「di:stage 基本(ベーシック)セット」を付属しての発売です。モーテルをイメージしたペーパーヴィネットや、エフェクトクリップで使用する吹き出しも付属し、「ゴルゴ13」独特の世界観を大きく広げます。


figma ゴルゴ13(デューク東郷)② figma ゴルゴ13(デューク東郷)③
 M16を構えるゴルゴ13。やはりゴルゴにはM16が似合います。
 「奴の後ろに立つな!…命が惜しければな。」


 M16アタッシュケースとゴルゴ13。
 付属のアタッシュケースにM16をばらして収納する事ができるというスグレモノです☆


figma ゴルゴ13(デューク東郷)④ figma ゴルゴ13(デューク東郷)⑤
 左はM16を構えるゴルゴ13。狙った標的は外しません。
 上は38口径リボルバーを発射するゴルゴ13。
 彼が銃を抜いて後、弾を撃つ間隔は確か0.04秒だったと思います…。スゴイ!

【Amazon】
figma ゴルゴ13



figma ゴルゴ13 ~ミニ劇場
『ヨハネ・クラウザーさん、無謀にも…』
★上から順に4コマです♪
figma ゴルゴ13~ミニ劇場①


figma ゴルゴ13~ミニ劇場②


figma ゴルゴ13~ミニ劇場③


figma ゴルゴ13~ミニ劇場④

ギター一本でゴルゴに立ち向かうなんて「クラウザー」さんらしいですが、奇跡的にも
派手なプロテクターのお陰で一命は取り留めたらしいです…w

出演

アニメ「デトロイト・メタル・シティ」より「ヨハネ・クラウザー」さん






figma ゴルゴ13+エポック「まんがゲーム シリーズ10 さいとうたかをのスパイ暗号解読ゲーム」
エポック「まんがゲーム さいとうたかをのスパイ暗号解読ゲーム」① エポック「まんがゲーム さいとうたかをのスパイ暗号解読ゲーム」②
 エポック社の「まんがゲーム シリーズ⑩ さいとうたかをのスパイ暗号解読ゲーム」です。
 箱には「1978年」と書いてありましたので相当古いものだと思います。ご覧のとおり箱の傷みも結構激しいものがあります。某ホビー中古ショップで安く販売されていたものですから興味本位で購入してしまったものです☆。
 箱には「ゴルゴ13」そっくりの人物が描かれていますが、果たして実はホントは「ゴルゴ13」なのかどうかは調べていませんので不明です。

 このシリーズは他に、
•1 矢口高雄の釣りゲーム
•2 横山光輝の競馬ゲーム
•3 永井豪のサッカーゲーム
•4 藤子不二雄のゴルフゲーム
•5 川崎のぼるの相撲ゲーム
•6 ちばてつやの野球ゲーム
•7 望月三起也のサーキットゲーム
•8 石森章太郎のモンタージュゲーム
•9 赤塚不二夫の駅前タクシーゲーム
 などなどまだまだありますが、記述はここまでにしておきます♪☆…


エポック「まんがゲーム さいとうたかをのスパイ暗号解読ゲーム」③ エポック「まんがゲーム さいとうたかをのスパイ暗号解読ゲーム」④~ブチ切れるゴルゴ13
 箱の中身を展開してみました♪
 そしてゴルゴさんとプレイしてみました~ (フィクションですw)


 …ズキューーン!!
 プレイ中、な、なんとゴルゴ13がブチ切れてしまいました!!w
 ゴルゴさんに敗北の二文字はありえないらしいですwww






『フィギュア個別展示館一覧(新着展示コーナー)』はこちらから
『フィギュア展示館(常設展示コーナー)』トップページへ戻るにはこちらから

アニム・ゲーム等総合情報室へ   HOMEへ