トミカ トヨタ その1
2000GT、86 ハチロク、EX7
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ スポーツカータイプ 細分類
その1  2000GT、86 ハチロク
 EX7
その2  MR2、S-FR その3  カローラレビン
 スプリンタートレノ
その4  スープラ その5  セリカ、セリカ XX その6  ソアラ、レクサス

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


★新着 
トミカネッツ兵庫BS86R トヨタ86

 2017年10月27日(金)から11月5日(日)まで東京ビッグサイトにて開催された「第45回東京モーターショー2017」にて先行販売された「トミカネッツ兵庫BS86R トヨタ86」のトミカ(ベトナム製/No.86-8)です。

 このトミカは、2018年1月からタカラトミーモールにてネット予約受付が開始され、同年1月20日からはトミカショップにて一般販売が開始されたそうです。

 このトミカは、ネッツトヨタ兵庫レーシングチーム(メインスポンサー:タカラトミー)から、アマチュアドライバーのみが参加できる2017年の「Gazoo 86/BRZ RACE 2017 クラブマンクラス」に参戦した、今橋彩佳(いまはし あやか)選手ドライブの「トミカネッツ兵庫86R」の実車がモデルとなっています。

ドアを開けた状態
 ボンネット部分には「ネッツ トヨタ 兵庫」と書かれています。

上部およびサイドビュー
 車体各部には、今橋選手のカーナンバー「121」や、「tomica」または「トミカ」などと書かれています。

リアビュー

 tomica Netz HYOGO BS 86R TOYOTA 86
 (※パッケージ表記)

 TOYOTA 86
 TOMICA ©TOMY
 2016 NO.86
 S=1/60
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥815円(税込)
 サスペンション/左右ドア開閉


 2020.06.21現在








スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

トヨタ TOYOTA

2000GT
トヨタ 2000GT

 トヨタのスポーツカーとして、また、日本車としてスーパーカーに近い存在として語り継がれる「トヨタ 2000GT」のトミカです。

 「2000GT」は、トヨタとヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハ発動機への生産委託の形で1967年から1970年までトヨタブランドで、試作車も含めて合計337台が生産されたのだそうです。

 現在では、日本車の絶版車の人気車種のひとつとなっていて、1台1億円以上で取引された例もあるようです。

 車体側面ドア部分には「TOMICA FACTORY」と書かれています。


 TOYOTA 2000GT
 2002 S=1/59
 MADE IN VIETNAM


 2017.11.10現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


トヨタ 2000GT

 2010年10月に発売された「トミカ40周年記念 復刻トミカ Vol.3」(5種)のものと思われる「トヨタ 2000GT」のトミカ(ベトナム製)です。

 発売時には、車名が書かれた台座が付属していたようです。

 「2000GT」のトミカは、これまでに非常に多くの種類のバージョン(バリエーション)が発売されています。

サイドビュー(ドアを開けた状態)

リアビュー

 TOYOTA 2000GT
 2002 S=1/59
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥500円(税込)
 サスペンション/左右ドア開閉


 2018.12.10現在



トヨタ 2000GT スウェーデン国旗タイプ

 2015年7月25日(土)に発売された「アピタ ピアゴオリジナル〈世界の国旗トミカ〉」の「トヨタ 2000GT スウェーデン国旗タイプ」のトミカ(ベトナム製)です。

ドアを開けた状態

上部およびサイドビュー
 屋根上にはスウェーデンの国旗が描かれ、その横に「SWEDEN」と書かれ、車体側面には「SWEDEN 14」と書かれています。
 数字の「14」は、この「世界の国旗トミカ」シリーズの第14弾にあたることを示しているものと思われます。

リアビュー

 TOYOTA 2000GT
 TOMICA
 © 2002 TOMY
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM

 発売価格 ¥600円(税別)
 サスペンション/左右ドア開閉


 2019.08.26現在






86 ハチロク
トヨタ 86(ハチロク)

 2012年6月16日(土)に発売された「トヨタ 86」(No.46)のトミカです。

 この「86(ハチロク)」は、トヨタがスバルと共同開発したFRスポーツカーで、2012年4月6日から全国で発売され、スバルからは姉妹車「BRZ」が2012年3月28日から発売されています。

サイドビュー

 「86(ハチロク)」といえば、しげの秀一氏原作「頭文字[イニシャル]D」の主人公「藤原拓海」が乗る「藤原とうふ店」仕様のトヨタ「AE86」パンダトレノを思い出します。

リアビュー

 このトミカの「86(ハチロク)」の命名の由来は、「AE86型」カローラレビン・スプリンタートレノのスピリット(精神)を継承していることなのだそうです。


 TOYOTA 86
 2012 NO.46
 S=1/60
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)
 左右ドア開閉/サスペンション
 初回特別カラー シルバー系


 2019.04.04現在



トヨタ 86(ハチロク/2016年8月MC後)

 2016年8月20日に発売された、当時の最新バージョンの「トヨタ 86」(No.86)のトミカです。

 このトミカの「トヨタ 86(ハチロク)」は、2016年8月1日から販売が開始されたマイナーチェンジ後のモデルとなっているようです。

 2016年8月のマイナ―チェンジでは、MT車においては動力性能を強化し、最高出力が7馬力(PS)向上され、そのほかボディ剛性の強化やサスペンションなどの足周りの改良が施され、外観は空力性能向上を目的としたアイテムの選定や改良が行われたそうです。


 TOYOTA 86
 2016 NO.86
 S=1/60
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション/左右ドア開閉
 初回特別仕様 オレンジ色系


 2017.11.06現在



トヨタ 86 GRMN

 2016年4月に発売された「トミカプレミアム No.16」の「トヨタ 86(ハチロク) GRMN」です。

 「トヨタ 86 GRMN」は、スバルで生産されたホワイトボディの「86(ハチロク)」を、トヨタの元町工場に搬入して、軽量化やボディ剛性向上、強化パーツなどの組み込みが施されたコンプリートカーなのだそうです。

 実車の価格は¥648万円で、100台限定で販売されたそうです。


 TOYOTA 86 GRMN
 2015
 S=1/60
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)


 2017.11.10現在






EX7
トヨタ EX7

 1972年5月に発売された「トヨタ EX7」(No.31)のトミカ(日本製)です。

 「トヨタ EX7」は、1970年に開催された「第17回東京モーターショー」にて展示されたミッドシップ・コンセプトカーです。

フロントビュー

 当時のプロトタイプレーシングカー「トヨタ7」の5リットルV8エンジンを搭載していたようで、近未来をイメージして製作されたそうです。

上部およびサイドビュー
 ホイールは「1Eホイール」となっています。

リアビュー

 TOYOTA EX7
 tomica
 NO.31
 S=1/62
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥180円
 発売期間 1972年5月~1980年1月


 2019.10.28現在



トヨタ EX7

 1972年5月に発売された「トヨタ EX7」(No.31)のバリエーションのうちのひとつのトミカ(No.31-1-8/日本製)です。

 ホイールが「1Hホイール」となっています。

リアビュー

 TOYOTA EX7
 1974 NO.31
 S=1/62
 MADE IN JAPAN

 発売期間 1972年5月~1980年1月


 2018.11.05現在



トヨタ EX7

 2004年に開催された「トミカ博」にて販売されたものと思われる「特別仕様トミカ TOMICA SPECIAL MODEL」の「トヨタ EX7」(NO.21)のトミカです。

 車体色はシルバーで、窓ガラス部分は青色系となっていて、車体側面に「EX7」(黒字)と書かれています。

サイドビュー

リアビュー
 車体後部の黒いエンジンフード部分には、青色の文字で「Special model」と書かれています。

 TOYOTA EX7
 1974 NO.31
 S=1/62
 MADE IN CHINA


 2018.12.12現在







トヨタ スポーツカータイプ 細分類
その1  2000GT、86 ハチロク
 EX7
その2  MR2、S-FR その3  カローラレビン
 スプリンタートレノ
その4  スープラ その5  セリカ、セリカ XX その6  ソアラ、レクサス


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ 光岡 トミーカイラ 童夢 外国車
輸入車
フォーミュラカー
レーシングカー


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪