JR・私鉄・第三セクター【総合・トピックス】~鉄道関連趣味の部屋♪ 

 このページでは、JRや私鉄、第三セクターなどの鉄道に関して注目の話題となった写真画像を主に掲載しています♪
なお、撮影した時刻は、あくまで撮影当日の時刻ですので、通常の運行時刻(ダイヤ)とは異なる場合がありますのでご注意ください☆
広 告


貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


E261系 サフィール踊り子 RS1編成 試運転
E261系 サフィール踊り子(RS1編成)試運転 2019年12月10日(火)

 東海道貨物線(下り線)の戸塚~大船間を大船駅方面(相模貨物・小田原方面)へ行く、E261系「サフィール踊り子」(RS1編成・8両編成・大宮総合車両センター所属)試運転です。

 このE261系サフィール踊り子「RS1編成」の試運転列車は、昨日12月9日(月)も同様の経路で運転されたようです。

 【ネット上で見かけた試運転目撃時刻】
 大宮→新宿→横浜羽沢(13:34頃)→戸塚(13:41頃)→大船(13:44頃)→藤沢(13:49頃)→二宮(14:05~10頃)→根府川→茅ケ崎?→二宮(15:32-36頃)→根府川→国府津(16:24-26頃)→平塚(16:40頃)→大船(16:57頃)→鶴見→西大井(17:46頃)→新宿(18:26頃発)→大宮


 2019.12.10(Tue)[13:41]現在





E261系 サフィール踊り子 RS2編成 試運転
E261系 サフィール踊り子(RS2編成)試運転 2019年11月27日(水)

 東海道貨物線(下り線)の東戸塚~戸塚間を戸塚駅方面(相模貨物・小田原方面)へ行く、E261系「サフィール踊り子」(RS2編成・8両編成・大宮総合車両センター所属)試運転(試9861M・新宿→根府川)です。

 E261系は、2020年春から特急「サフィール踊り子」号として、東京・新宿~伊豆急下田間にて運行開始が予定されているJR東日本の新型車両です。

 「サフィール踊り子」号は、新たな観光特急列車として、伊豆エリアの「本物の魅力」を世界に発信することを目指しているそうで、車名の由来は、宝石のサファイヤのような青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いから、英語の「サファイヤ」をフランス語の「サフィール」として名付けられたそうです。

 E261系は、8両編成×2編成(RS1編成・RS2編成)が導入され、3両×2本が11月5日~7日にかけて川崎重工業兵庫工場から、5両×2本が11月6日~8日にかけて日立製作所笠戸事業所から、それぞれ東大宮操車場まで甲種輸送されています。

 なお、E261系サフィール踊り子「RS1編成」(大宮総合車両センター所属)の試運転は、先週の11月21日(木)に、同じ経路と時刻にて実施されています。

 【ネット上で見かけた試運転予定時刻】
 [試9502M]東大宮操車場(10:54)→新宿(11:36)
 [試9861M]新宿(11:37)→新鶴見信号場(11:56~12:21)→根府川(14:14)
 [試9862M]根府川(14:57)→茅ヶ崎(15:35~45)→戸塚(16:05)→新宿(16:52)
 [試9801M]新宿(16:54)→東大宮操車場(17:44)

 2019.11.27(Wed)[12:47]現在


 下の写真は、復路となる東海道貨物線(上り線)の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面(新鶴見信号場・新宿方面)へ行く、E261系サフィール踊り子(RS2編成)試運転(試9862M・根府川→新宿)です。
 2019.11.27(Wed)[16:05]現在






E657系 K18編成 出場兼試運転
E657系(K18編成)出場兼試運転 2019年11月14日(木)

 東海道線(上り線)の横浜~戸塚間を横浜駅方面(府中本町・南浦和方面)へ行く、E657系(K18編成・10両編成)出場兼試運転(試9756M)です。

 このE657系「K18」編成は、神奈川県横浜市金沢区にある「J-TREC(総合車両製作所)横浜事業所」にて新造された増備車で、この日に「J-TREC」から出場し、逗子から所属先の勝田車両センターまで、武蔵野線経由で試運転を兼ねて自走回送されたようです。

 E657系の増備はおよそ5年ぶり(前回は2014年11月4日にK17編成が出場)で、常磐線が来年の2020年3月に9年ぶりに全線運転再開となること及び東京都区内と仙台市内を直通で結ぶ定期特急列車の運転に備えての増備といわれています。

 【ネット上での目撃情報および時刻】
 府中本町(16:20)→南浦和(16:54~16:56)→柏(17:34)→ひたち野うしく(17:58)→勝田車両センター(19:37頃到着)

 2019.11.14(Thu)[15:04]現在





JR東日本 E257系2000番台 NA-06編成 出場兼試運転
JR東日本 E257系2000番台(NA-06編成) 出場兼試運転 2019年10月17日(木)

 横須賀線(上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜・新宿方面)へ行く、E257系2000番台(NA-06編成・9両編成)「出場兼試運転」(試9750M)です。(戸塚駅は1番線横須賀線上り通過)

 このE257系2000番台「NA-06編成」は、2019年6月10日に総合車輌製作所横浜事業所(J-TREC)に入場し、特急「踊り子」への転用のための改造が施された元「M-108編成」(0番台)で、この日は試運転を兼ねて、逗子から東大宮操車場まで湘南新宿ライン経由で自走回送されたようです。

 外観の塗装は、E257系0番台の「武田菱」のままで変更は無かったようですが、前照灯がLEDに換装されて前照灯周囲のデザインも変更されているようです。



 2019.10.17(Thu)[14:54]現在





JR東日本 E257系2000番台 東海道線 試運転
JR東日本 E257系2000番台(NA-03編成) 東海道線 試運転(下り) 2019年10月1日(火)

 東海道線(下り線)の大船~戸塚間を大船駅方面(小田原・熱海方面)へ行く、E257系2000番台(NA-03編成・9両編成)「試運転」です。

 E257系2000番台は、現在185系で運転されている特急「踊り子」へ転用のためにE257系0番台に改造が施された車両で、2019年3月7日に改造後の初編成となる「NA-09編成」(元 M-112編成)が長野総合車両センターから大宮(大宮総合車両センター)まで配給輸送され、その後も4月9日に「NA-03F」(旧M-103F)、6月28日に「NA-10F」(旧M-113F)が出場し、2019年9月上旬から総武快速線、高崎線、上越線、宇都宮線などにおいて試運転が開始されていたもので、どうやら昨日の9月30日(月)から、いよいよ将来の主な活躍の場の一路線となるであろう東海道線において試運転が開始されたようです。


 本日10月1日(火)の試運転は、昨日の試運転と同様に、伊東線の伊東駅まで実施されたようです。

 なお、写真左側に見える列車は、東海道線(上り線)を戸塚駅方面(横浜・東京方面)へ行く、E233系です。


 2019.10.01(Tue)[12:04]現在





相模鉄道 12000系 東海道貨物線 試運転
相模鉄道 12000系(12104F) 東海道貨物線 試運転(上り) 2019年9月5日(木)

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢・新鶴見信号場方面)へ行く、相模鉄道12000系(12104F・10両編成)「試運転」(試9852M)です。

 先頭車両「クハ12104」(1号車)の車両前面上部にあるフルカラータイプのLED種別・行先表示器には「試運転 Trial Run」と表示され、その右側には相模鉄道のキャラクター「そうにゃん」の顔が表示されています。

 また、写真左側のほうには、横須賀線(上り線)を東戸塚駅方面(横浜・東京方面)へ向かうE217系と、東海道線(上り線)を横浜駅方面(東京方面)へ向かうE231系といった、JR東日本の列車が見えています。


 昨日の9月4日(水)に、同じく相鉄12000系「12104編成」による試運転が、川越線・埼京線・山手貨物線・東海道貨物線・東海道線において、南古谷→大宮→新宿→新鶴見信号場→根府川を往復する経路で実施されていて、この日も根府川まで試運転が実施されたようです。

 最近は、相鉄・JR直通線用に開発・導入された相鉄12000系がJR線に乗り入れる試運転が頻繁に行われているようで、これらの試運転は、2019年11月30日(土)に開業予定の相鉄・JR直通線「相鉄新横浜線」による相模鉄道とJR東日本の相互直通運転に備えての試運転となっています。


 2019.09.05(Thu)[14:30]現在


相模鉄道 12000系(12104F) 東海道貨物線 試運転(下り) 2019年9月5日(木)

 東海道貨物線(下り線)の東戸塚~戸塚間を戸塚駅方面(相模貨物・小田原方面)へ行く、相模鉄道12000系(12104F・10両編成)「試運転」(試9851M)です。

 先頭車両「クハ12004」(10号車)の車両前面上部にあるフルカラータイプのLED種別・行先表示器には「試運転 Trial Run」と表示され、その右側には相模鉄道のキャラクター「そうにゃん」の顔が表示されています。


 2019.09.05(Thu)[12:20]現在





常磐線 E531系0番台 出場兼試運転
常磐線 E531系0番台(K479F+K478F)出場兼試運転 2019年7月23日(火)

 東海道線(上り線)の横浜~戸塚間を横浜駅方面(品川・上野方面)へ行く、常磐線E531系0番台・付属編成(K479編成[5両編成]+K478編成[5両編成])出場兼試運転(試9750M)です。

 このE531系0番台「K478編成+K479編成」は、総合車輌製作所横浜事業所(J-TREC)にて新造された付属編成の2編成で、2020年春の常磐線全線復旧に備えた増備車両となっているようです。

 E531系0番台の付属編成の増備はおよそ2年ぶりとなったようで、この日は試運転を兼ねて、逗子駅から所属の勝田車両センターまで自走回送されたようです。

 2019.07.23(Tue)[15:04]現在






貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


トヨタ・ロングパス・
エクスプレス
TOYOTA LONGPASS EXPRESS
電気機関車
Electric Locomotive
ディーゼル機関車
Diesel locomotive
ハイブリッド機関車
Hybrid locomotive
トヨタ・ロングパス・エクスプレス 電気機関車 ディーゼル機関車 ハイブリッド機関車
EF210-111牽引
笠寺~大高
EF66-114
西小坂井~愛知御津
DE10-1160
八王子駅
HD300-9
新鶴見機関区