東京メトロ 2000系 甲種輸送~鉄道関連趣味の部屋♪ 

このページでは、「東京メトロ 2000系」の甲種輸送に関することについて取り扱っています♪
広 告




貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


東京メトロ丸ノ内線 2000系 甲種輸送~2020年11月7日(土)
EF65-2127+東京メトロ丸ノ内線 2000系(2128F)+ヨ8625  2020年11月7日(土) 14時40分頃 用宗駅

 東海道本線の用宗駅(もちむね/写真奥)を通過して、安倍川駅方面(静岡・熱海方面)へ行く、EF65-2127+東京メトロ丸ノ内線 2000系(2128編成・6両)+ヨ8625の甲種輸送列車(8862レ・西浜松→横浜羽沢)です。

 けん引機は、広島更新色でカラシ色の貫通扉が特徴的なことで知られるEF65-2127(新鶴見機関区所属)でした。

 今回甲種輸送されたのは、日本車輌製造豊川製作所(愛知県豊川市)にて新造された、東京メトロ(東京地下鉄)の丸ノ内線用の通勤形電車2000系「2128編成」(第28編成・6両)で、2020年11月7日(土)から11月8日(日)にかけて豊川(愛知県)から根岸まで甲種輸送されました。

 牽引機は、豊川→西浜松がDE10-1592(愛知機関区所属)、西浜松→横浜羽沢がEF65-2127(新鶴見機関区所属)、横浜羽沢→新鶴見信号場→根岸がEF65-2080(新鶴見機関区所属)となっていたようです。

 なお、この日は、EF210-5の牽引により、日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)から出場した東京メトロ有楽町線・副都心線17000系(17103編成)の甲種輸送も、ここ東海道本線にて日中に行われました。(用宗駅 15:48頃通過)
 ☆詳細はこちらのページへ(新しいウィンドウで開きます)→東京メトロ 17000系 甲種輸送

 下の写真は、甲種輸送される東京メトロ丸ノ内線2128Fを後追い撮影したものです。
 架線柱がかかっていますが、最後尾側にヨ8625が連結されている様子がなんとかわかるかなと思います。
 なお、写真右側に見えるのは、用宗駅に到着する313系「普通 島田行」(興津始発/用宗 14:38着予定)です。


 2020.11.07(Sat)[14:40]~用宗駅


【ネット上にて見かけた以前からの各駅における目撃時刻・予定時刻情報~※あくまで参考スジ程度としてください】

・11月7日(土)~豊川→西浜松はDE10 1592、西浜松からEF65 2127牽引
 豊川→9772レ→豊橋(12:13頃)→二川(12:20頃)→鷲津(12:31頃)→西浜松(12:47-13:29)→8862レ→浜松(13:32頃)→御厨(13:47頃)→掛川(13:59頃)→用宗(14:40頃)→)静岡(14:46頃)→静岡貨物(14:52-15:34)→清水(15:43)→富士(16:25)→東田子の浦(16:27頃)→沼津(16:43頃)→三島→函南(16:56-17:00)→熱海(17:12頃)→根府川(17:28頃)→小田原(17:34頃)→平塚(17:57頃)→辻堂→藤沢→大船(18:12頃)→戸塚→横浜羽沢

・11月8日(日)~横浜羽沢からEF65 2080牽引
 横浜羽沢→9597レ→鶴見(07:25頃通過)→新鶴見信号場(07:38着-08:24発)→桜木町(08:44)→関内(08:47頃)→根岸(08:53着)







貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


広 告