名鉄蒲郡線~鉄道関連趣味の部屋

 このページでは特に「名鉄蒲郡線(がまごおりせん)」をメインに写真画像などを掲載しています♪
名鉄蒲郡線は、吉良吉田~蒲郡間を結ぶ路線距離=17.6km、駅数10駅の鉄道路線となっています☆

吉良吉田-三河鳥羽-西幡豆-東幡豆-こどもの国-西浦-形原-三河鹿島-蒲郡競艇場前-蒲郡

鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪~名鉄『名鉄』TOPへ♪  HOMEへ

吉良吉田駅 きらよしだ GN13


in preparation♪




in preparation♪


(未撮影・準備中)



(未撮影・準備中)






吉良吉田~三河鳥羽
名鉄蒲郡線 6000系(上り)

 名鉄蒲郡線の吉良吉田~三河鳥羽間を終点の吉良吉田駅方面へ行く、6000系(6012F・2両編成・3次車)「普通 吉良吉田」行です。

 三河鳥羽駅の西方約500mあたりのところにて撮影。

 2016.09.11[14:05]現在

名鉄蒲郡線 6000系(下り)
(←写真左)

 名鉄蒲郡線の吉良吉田~三河鳥羽間を三河鳥羽駅方面(蒲郡方面)へ行く、6000系(6011F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 三河鳥羽駅の西方約500mあたりのところにて撮影。


 2016.09.11[14:03]現在




三河鳥羽駅 みかわとば GN14


in preparation♪




in preparation♪


(未撮影・準備中)



(未撮影・準備中)






西幡豆駅 にしはず GN15
西幡豆駅

 西幡豆駅の駅舎を北側から撮影したものです。

 写真右方向が西方向で、三河鳥羽駅方面(吉良吉田方面)になります。

 2016.08.16現在

駅前の様子①

 西幡豆駅の駅前風景を、東側(東幡豆・蒲郡方)から撮影したものです。

 写真奥方向が西方向で、三河鳥羽駅方面(吉良吉田方面)になります。

 2016.08.16現在

駅舎内の様子①

 駅舎内の様子を、駅舎出入口付近から撮影したものです。

 駅舎内には長椅子が設置されていて、待合室の機能が備えられています。

 写真奥側にホームが見えています。

 2016.08.16現在

駅舎内の様子②

 駅舎内の様子を、ホーム側出入口付近から撮影したものです。

 写真右側に駅舎出入口が見えています。

 2016.08.16現在

駅舎の様子

 駅舎の様子を、駅舎とホームを連絡する構内踏切付近から撮影したものです。

 写真奥方向が東方向で、東幡豆駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

構内踏切付近からホームを見る

 ホームの様子を、駅舎とホームを連絡する構内踏切付近から撮影したものです。

 写真奥方向が東方向で、東幡豆駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

構内踏切付近の様子

 構内踏切付近の様子を、駅舎側から撮影したものです。

 写真右側には、「お手洗」(トイレ)が設置されているのが見えています。

 2016.08.16現在

構内踏切から西方向(三河鳥羽方面)を見る

 構内踏切から西方向の三河鳥羽駅方面(吉良吉田方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

構内踏切から東方向(東幡豆駅方面)を見る

 構内踏切から東方向(東幡豆・蒲郡方面)に見える駅構内の様子を撮影したものです。

 写真左側(北側)に駅舎が、右側(南側)にホームが見えています。

 2016.08.16現在

ホームから駅舎を見る①

 ホームから見える駅舎の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

ホームの様子

 ホーム西端寄り(三河鳥羽・吉良吉田寄り)からホームの様子を撮影したものです。

 西幡豆駅は、島式ホーム1面2線の駅となっています。

 2016.08.16現在

ホーム上から東方向(東幡豆駅方面)を見る

 ホーム上の駅名標がある場所あたりから、東方向(東幡豆・蒲郡方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

ホーム東端側から東方向(東幡豆駅方面)を見る

 ホーム東端側から、東方向の東幡豆駅方面(蒲郡方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

ホームから駅舎を見る②

 ホームから見える駅舎の様子を撮影したものです。

 写真左奥側に構内踏切とトイレが見えています。

 2016.08.16現在

駅前の様子②

 西幡豆駅の駅前風景を、西側(三河鳥羽・吉良吉田方)から撮影したものです。

 写真奥方向が東方向で、東幡豆駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

自転車駐車場

 西幡豆駅の南側には、自転車駐車場が設置されています。

 2016.08.16現在

西幡豆駅に到着する6000系(上り)

 東幡豆駅方面(蒲郡方面)から西幡豆駅に到着する、6000系(6011F・2両編成・3次車)「普通 吉良吉田」行です。

 西幡豆駅の南西側から撮影。

 2016.08.16[16:00]現在

西幡豆駅を出発して三河鳥羽駅方面へ行く6000系(上り)

 西幡豆駅を出発して三河鳥羽駅方面(吉良吉田方面)へ行く、6000系(6011F・2両編成・3次車)「普通 吉良吉田」行です。

 西幡豆駅の西方約50mあたりのところにある踏切付近から撮影。

 2016.08.16[16:01]現在




西幡豆~東幡豆駅
名鉄蒲郡線 6000系(下り)

 名鉄蒲郡線の西幡豆~東幡豆間を東幡豆駅方面(蒲郡方面)へ行く、6000系(6010F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 西幡豆駅の東方約500mあたりのところにて撮影。

 2016.09.11[13:38]現在




東幡豆駅 ひがしはず GN16
東幡豆駅

 東幡豆駅の駅舎を北西側から撮影したものです。

 写真奥方向が東方向で、こどもの国駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

一般車乗降場

 東幡豆駅の駅舎西側(西幡豆・吉良吉田方)には、当駅利用者の乗降のための「一般車乗降場」のスペースがあります。(写真の木の日陰となっている場所あたり)

 2016.08.16現在

駅舎前にある「はず夢ウォーク」の案内看板

 駅舎前には、東幡豆駅周辺の散策コースを紹介する「はず夢ウォーク 海・山・民話にであうみち」の案内看板が設置されていました。

 以下のA~Eの5つのコースが紹介されていました。

 A…三河の海と船溜コース
 B…穴弘法と寺部海岸コース
 C…里山と展望の三ヶ根コース
 D…鳥羽火祭りの里コース
 E…東幡豆海岸とこどもの国コース

 2016.08.16現在

駅前自転車駐車場

 東幡豆駅の駅舎東側(こどもの国・蒲郡方)には、自転車駐車場が設置されています。

 2016.08.16現在

駅舎の様子

 駅舎とホームを連絡する構内踏切付近から、駅舎の様子を撮影したものです。

 写真右側のほうにホームがあり、写真右奥のほうにはトイレが見えています。

 写真奥方向が東方向で、こどもの国駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

駅舎内の様子①

 駅舎内の様子を、ホーム側から撮影したものです。

 写真奥の駅舎出入口付近に、自動券売機が設置された「きっぷうりば」が見えています。

 2016.08.16現在

駅舎内の様子②

 駅舎内の様子を、駅舎出入口付近から撮影したものです。

 駅舎内には長椅子が設置されていて、待合室の機能を備えています。

 写真左奥のほうにホームが見えています。

 2016.08.16現在

構内踏切から西方向(西幡豆駅方面)を見る

 構内踏切から西方向の西幡豆駅方面(吉良吉田方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

構内踏切から見た駅構内の様子

 構内踏切から駅構内の様子を撮影したものです。

 写真左側(北側)に駅舎が見え、右側(南側)にホームが見えています。

 写真奥方向が東方向で、こどもの国駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

構内踏切から北方向を見る

 構内踏切から北方向に見える風景を撮影したものです。

 写真左側には「一般車乗降場」が見え、右側には駅舎が見えています。

 なお、写真左方向が西方向で西幡豆駅方面(吉良吉田方面)、右方向が東方向で、こどもの国駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

ホームの様子①

 ホーム西端側(西幡豆・吉良吉田方)からホームの様子を撮影したものです。

 東幡豆駅は、島式ホーム1面2線の駅となっています。

 写真左側(北側)に駅舎が見えています。

 2016.08.16現在

ホーム西端側から西方向(西幡豆駅方面)を見る

 ホーム西端側から西方向の西幡豆駅方面(吉良吉田方面)の様子を撮影したものです。

 ホームと駅舎を連絡する構内踏切が見えています。

 2016.08.16現在

ホームから見た駅舎

 ホームから見た駅舎の様子です。

 写真右側の建物はトイレになります。

 2016.08.16現在

ホームの様子②

 ホームの様子を、ホーム中ほどの駅名標がある場所あたりにて撮影したものです。

 写真奥方向が西方向で、西幡豆駅方面(吉良吉田方面)になります。

 2016.08.16現在

ホーム中ほどから東方向を見る

 ホーム中ほどから東方向の「こどもの国」駅方面(蒲郡方面)の様子を撮影したものです。

 写真左側には駅前自転車駐車場が見えています。

 2016.08.16現在

ホームから見た駅前自転車駐車場

 ホームから見た、駅舎東側(こどもの国・蒲郡方)にある「駅前自転車駐車場」の様子です。

 2016.08.16現在

ホーム東端側から東方向(こどもの国方面)を見る

 ホーム東端側から東方向の「こどもの国」駅方面(蒲郡方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

ホーム東端側から見たホームの様子

 ホーム東端側(こどもの国・蒲郡寄り)から見たホームの様子です。

 写真奥方向が西方向で、西幡豆駅方面(吉良吉田方面)になります。

 2016.08.16現在

東幡豆駅に到着した6000系(下り)
(←写真左)

 西幡豆駅方面(吉良吉田方面)から東幡豆駅に到着した、6000系(6009F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 東幡豆駅の構内踏切付近から撮影したもので、写真奥方向(東方向)が「こどもの国」駅方面(蒲郡方面)となる後追い撮影の形となっています。


 2016.08.16[15:41]現在




こどもの国駅 こどものくに GN17


in preparation♪




in preparation♪


(未撮影・準備中)



(未撮影・準備中)






西浦駅 にしうら GN18
西浦駅

 西浦駅の様子を南側から撮影したもので、写真左方向が南西方向で、こどもの国駅方面(吉良吉田方面)になります。

 観光地「西浦温泉」は、当駅の南方約3kmあたりの西浦半島南端部にあります。

 2016.08.16現在

西浦駅の駅舎

 西浦駅の駅舎です。

 駅舎の脇には、郵便ポストが設置されているのが見えています。

 2016.08.16現在

西浦駅前の通りの様子

 西浦駅前から南東方向へ伸びる通りの様子です。

 2016.08.16現在

構内踏切付近の様子

 駅舎とホームを連絡する構内踏切付近の様子です。

 写真奥方向が南西方向で、こどもの国駅方面(吉良吉田方面)になります。

 写真左側には、トイレが見えています。

 2016.08.16現在

ホームから駅舎を見る

 ホームから駅舎を撮影したものです。

 2016.08.16現在

ホームの様子

 西浦駅は、島式ホーム1面2線の駅で、列車交換が可能な駅となっています。

 写真奥方向が北東方向で、形原駅方面(蒲郡方面)になります。

 写真左側の2番ホームには、6000系(6011F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行が停車して、上り列車が到着するのを待っています。

 2016.08.16現在

ホームから北東方向(形原・蒲郡方面)を見る

 ホームから北東方向の形原駅方面(蒲郡方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

西浦駅構内の様子

 西浦駅構内の様子を南西側(こどもの国・吉良吉田方)から撮影したものです。

 写真左側のほうには、本線の他に側線があるのが見えています。

 2016.08.16現在

西浦駅を南西側から見る
(←写真左)

 西浦駅の様子を南西側(こどもの国・吉良吉田方)から撮影したものです。

 写真左側が駅構内、写真中央奥やや右あたりに駅舎があります。


 2016.08.16現在

西浦駅に到着する6000系(下り)

 こどもの国駅方面(吉良吉田方面)から西浦駅(2番線)に到着する、6000系(6011F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 西浦駅の構内踏切付近から撮影。

 2016.08.16[15:16]現在

西浦駅に到着した6000系(下り)

 西浦駅の2番線に到着した、6000系(6011F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 西浦駅の構内踏切付近から撮影したもので、この後、当駅にて列車交換を行うために上り列車が到着するのを待ちます。

 2016.08.16[15:16]現在

西浦駅にて列車交換を行う上下列車

 西浦駅にて列車交換を行う、6000系の上下列車です。

 写真左側の2番ホームからは、6000系(6011F)「普通 蒲郡」行が出発していくのが見えています。

 また、写真右側の1番ホームには、6000系(6013F・2両編成・3次車)「普通 吉良吉田」行が到着しています。

 西浦駅の南西(こどもの国・吉良吉田方)にある踏切付近から撮影。

 2016.08.16[15:20]現在

西浦駅を出発して「こどもの国」駅方面へ行く6000系(上り)

 西浦駅(1番線)を出発して、こどもの国駅方面(吉良吉田方面)へ行く、6000系(6013F・2両編成・3次車)「普通 吉良吉田」行です。

 西浦駅の南西(こどもの国・吉良吉田方)にある踏切付近から撮影。

 2016.08.16[15:21]現在




形原駅 かたはら GN19


in preparation♪




in preparation♪


(未撮影・準備中)



(未撮影・準備中)






三河鹿島駅 みかわかしま GN20
三河鹿島駅

 三河鹿島駅の様子を東側から撮影したもので、写真右方向が蒲郡競艇場前駅方面(蒲郡方面)になります。

 写真の車が駐車している場所の右側あたりのスペースには、かつて「オートレストラン ウーホー」があったようです。

 2016.08.16現在

駐輪場

 三河鹿島駅の東側には、自転車・バイク用の駐輪場があります。

 2016.08.16現在

ホームへの入口

 ホームへの入口の様子を撮影したものです。

 写真手前側が蒲郡競艇場前駅方面(蒲郡方面)になります。

 2016.08.16現在

ホームの様子①

 三河鹿島駅のホームの様子を、北東側の蒲郡競艇場前方(蒲郡方)から撮影したものです。

 三河鹿島駅は、かつては駅舎を備えた島式ホーム1面2線の駅だったようですが、1961年(昭和36年)に、現在の単式ホーム1面1線の駅となったようです。

 2016.08.16現在

ホームの様子②

 ホーム上には、自動券売機の「きっぷうりば」が設置されています。

 写真奥方向が南西方向で、形原駅方面(吉良吉田方面)になります。

 2016.08.16現在

ホームの様子③

 ホームに設置された屋根部分の下には、ベンチが設置されています。

 2016.08.16現在

ホームから形原駅方面を見る

 ホームの中ほどから、南西方向の形原駅方面(吉良吉田方面)の様子を撮影したものです。

 2016.08.16現在

ホームから蒲郡競艇場前駅方面を見る

 ホームの北東端寄り(蒲郡方)から、北東方向の蒲郡競艇場前駅方面(蒲郡方面)の様子を撮影したものです。

 写真奥中央あたりの白い砂利が敷かれているスペースに、かつて「オートレストラン ウーホー」があったようです。

 2016.08.16現在

三河鹿島駅を北側から見る

 三河鹿島駅の様子を北側から撮影したもので、写真奥方向が南西方向で、形原駅方面(吉良吉田方面)になります。

 2016.08.16現在

三河鹿島駅に到着する6000系(下り)

 形原駅方面(吉良吉田方面)から三河鹿島駅に到着する、6000系(6013F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 三河鹿島駅の北側から撮影。

 2016.08.16[14:56]現在

三河鹿島駅に到着した6000系(下り)

 三河鹿島駅に到着した、6000系(6013F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 降車された乗客の方の姿が見えています。

 三河鹿島駅の北側から撮影。

 2016.08.16[14:56]現在

三河鹿島駅を出発していく6000系(下り)

 三河鹿島駅を出発して蒲郡競艇場前駅方面(蒲郡方面)へ行く、6000系(6013F・2両編成・3次車)「普通 蒲郡」行です。

 三河鹿島駅の北側から撮影。

 2016.08.16[14:57]現在




蒲郡競艇場前駅 がまごおりきょうていじょうまえ GN21
蒲郡競艇場前駅
(←写真左)

 蒲郡競艇場前駅の様子を南西側(吉良吉田方)から撮影したものです。

 当駅の北側(写真左側)に、JR東海の東海道本線「三河塩津駅(みかわしおつ)」が隣接しています。


 2016.08.16現在

蒲郡競艇場前駅を出発していく6000系(上り)

 蒲郡競艇場前駅を出発して三河鹿島駅方面(こどもの国・吉良吉田方面)へ行く、6000系(6012F・2両編成・初期車[3次車])「普通 吉良吉田」行です。

 東海道本線(JR東海)の三河塩津駅の1番ホームから撮影。


 2018.03.22現在

蒲郡競艇場前駅に接近中の6000系(下り)

 三河鹿島駅方面(こどもの国・吉良吉田方面)から蒲郡競艇場前駅に接近中の、6000系(6010F・2両編成・初期車[3次車])「普通 蒲郡」行です。

 東海道本線(JR東海)の三河塩津駅の1番ホームから撮影したもので、写真奥のほう(西方)で蒲郡線の上方を跨いでいる道路は国道23号です。


 2018.03.22現在




名鉄蒲郡駅 がまごおり GN22
名鉄蒲郡駅に停車中の6000系

 蒲郡駅に停車中の6000系(6011F・2両編成・初期車[3次車])「普通 吉良吉田」行です。

 JR蒲郡駅の東海道本線4番ホーム(高架駅)から撮影したもので、写真右側が蒲郡競艇場前駅方面(吉良吉田方面)になります。

 蒲郡駅は、JR東海の東海道本線と、名古屋鉄道(名鉄)の蒲郡線が乗り入れて接続駅となっていて、1972年(昭和47年)4月1日に名鉄蒲郡駅が高架化され、2008年(平成20年)3月には「蒲郡駅付近連続立体交差事業」(鉄道高架化:東海道本線の約4.3km区間、名鉄蒲郡線の約2.3km区間)が完了したことにより、かつては地上駅だった東海道本線の蒲郡駅も、現在は高架駅となっています。


 2014.07.20現在


終点の名鉄蒲郡駅に接近中の6000系

 蒲郡競艇場前駅方面(こどもの国・吉良吉田方面)から終点の蒲郡駅に接近中の、6000系(6009F・2両編成・初期車[3次車])「普通 蒲郡」行です。

 JR蒲郡駅の東海道本線4番ホーム(高架駅)から撮影。


 2018.03.22現在





[amazon]
Amazon
名鉄の名車たち 世代交代してゆく名鉄車両の記憶ドキュメント&前面展望 [Blu-ray]
ザ・ラストラン 名鉄7000系 パノラマカー[DVD]
名鉄特急パノラマSuper(豊橋~新岐阜) [DVD]
名古屋鉄道完全データ DVD BOOK (メディアックスMOOK) [ムック]




【Amazon】


鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪~名鉄『名鉄』TOPへ♪  HOMEへ