グルメお食事キッチン~お料理・自炊編「イタリアン」(パスタなど)

このページでは、食の文化を主に掲載しています♪
特に自宅で作る自炊の「イタリアン」に関する写真・記事がメインです☆
ジャンル ☆以下の項目をクリックで各ページに移動します♪
外食編 回転寿司編 お料理・自炊編

和食 洋食・アジア料理
その他
中華料理 イタリアン
(パスタなど)

HOMEへ



★新着 

タコのアーリオ オーリオ

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 濱崎龍一氏

 基本のオイルソース+αで広がるバリエーション、ということで紹介されているレシピです。

 タコの足(ゆでたもの1本)、にんにく、赤唐辛子、アンチョビー(フィレ)、エクストラバージンオリーブ油、塩、イタリアンパセリ、1.4mmのスパゲッティを使用して作ります。


 2018.04.24現在


 


 イタリアン編(自作料理) [50音順] あいうえお順


アサリと白身魚のパスタ いかとセロリのトマトスパゲティ いかとたらこの和風スパゲティ

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 濱崎龍一氏

 ルッコラのほろ苦さが全体をスッキリとまとめる味わい、ということで紹介されているレシピです。

 レシピ紹介の濱崎龍一氏は、東京都港区南青山のイタリアンレストラン「リストランテ濱崎」のオーナー・シェフさんでいらっしゃいます。

 「NHKエデュケーショナル」公式サイトの「みんなのきょうの料理」にても、濱崎龍一氏の人気レシピが紹介されています。

 リングイーニ、アサリ(殻付き)、白身魚の切り身(鯛やメバルなど)、ルッコラ、にんにく、赤唐辛子、イタリアンパセリ、塩、こしょう、エクストラバージンオリーブ油を使用して作ります。


 2018.04.06現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 するめいか(1ぱい)、セロリの茎と葉、トマトの水煮缶詰(400g・1缶)、玉ねぎ、にんにく、ローリエ(1枚)、オリーブ油(またはサラダ油)、塩、砂糖、こしょうを使用して作るスパゲティです。

 このスパゲティは、ソースに「いかのわた(内臓、肝)」を加えるのが特徴で、普通のトマトソースと比較して味わいが異なります。


 2018.01.25現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 いかの胴(刺し身用)、たらこ、練りうに、青じその葉、のりのせん切り、バター、レモンの絞り汁、塩を使用して作ります。


 2018.02.26現在





温玉とパルメザンチーズ
スパゲッティ
 かじきのソテー ケイパーソース きのことベーコンのスパゲッティ

【レシピ】「和食パスタ 100」(主婦と生活社)
      つむぎや/堤人美 氏

 ゆでたスパゲッティに、温泉卵、パルメザンチーズ、粗びき黒こしょう、万能ねぎなどをのせていただくスパゲッティです。


 2017.02.21現在


 

【レシピ】「魚料理 旬と基本のレシピ」
      田口成子氏

 本来は「すずき」のレシピとなっていますが、あじ、いさき、かじきでも作れるようなので、自分は「かじき」を使っています。

 材料は、かじき(又はすずき、あじ、いさき)、トマト、黒オリーブ、ケイパー、にんにく、ワインビネガーまたは酢、オリーブ油、サラダ油、塩、こしょう、小麦粉を使用して作ります。

 自分が作る場合は、白ワインビネガーを使用しています。


 2017.11.17現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 ベーコンとにんにく、赤唐辛子の香りをオリーブ油にうつして、えのきだけ、しめじ、まいたけの3種類のきのこをミックスして炒め合わせます。


 2017.02.21現在


 



きのことベーコンのパスタ キャベツとじゃがいものパスタ 小松菜のたらこ炒め
スパゲティ

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 大久保恵子氏

 ガーリック風味の油で炒めたきのこ類のおいしさがひとしお、ということで紹介されているレシピです。

 しいたけ、しめじ、エリンギ、ベーコン(薄切り)、にんにく、赤唐辛子、イタリアンパセリ、塩、エクストラバージンオリーブ油、1.6mmのスパゲティを使用して作ります。


 2018.04.04現在


 

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 大久保恵子氏

 コクのあるクリームソースでホットサラダ風のパスタ、ということで紹介されているレシピです。

 キャベツ、じゃがいも、生クリーム、アンチョビー(フィレと缶の油)、にんにく、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう、リングイーニを使用して作ります。


 2018.04.10現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 たらこ、小松菜、黒いりごま、塩、酒、しょうゆ、サラダ油を使って作る、比較的短時間でできるスパゲティです。

 なお、写真の完成品には、黒いりごまが入っていません。


 2017.10.19現在


 



コンビーフと玉ねぎの
スパゲティ
鮭とアスパラガスのクリームスパゲティ 塩鮭のスパゲッティ

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 コンビーフ(缶詰・100g入り1缶)、玉ねぎ、にんにく、パセリのみじん切り、塩、こしょう、オリーブ油(またはサラダ油)、レモンのくし形切りを使って作るスパゲティです。

 「コンビーフ」といえば、日本においては一般的にほぐした牛肉の缶詰のことをいいますが、本来は長期航海用や軍需品として使用する保存食料の「塩漬け牛肉」のことをいうそうで、欧米ではブロック肉であることが一般的なようです。

 (※詳細「Wikipedia」参照)


 2017.12.05現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 塩鮭の塩けとうまみが美味しさを引き立てます、ということで紹介されているレシピです。

 塩鮭(甘塩)、グリーンアスパラガス、生クリーム、オリーブ油(またはサラダ油)、塩、こしょう、小麦粉を使用して作ります。


 2018.03.06現在


 

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 山田宏巳氏

 鮭の塩味とあさつきのほろ苦さのメリハリが絶妙、ということで紹介されているレシピです。

 塩鮭の切り身(1切れ)、あさつき(1束)、白ワイン、エクストラバージンオリーブ油、塩、1.6mmのスパゲッティを使用して作ります。

 なお、写真のものは、あさつきの代わりに小ねぎ(万能ねぎ)を使用しています。


 2018.04.23現在


 



ズッキーニのミント風味ペンネ ソーセージといろいろ野菜の
スパゲティ
たらこバター・かいわれパスタ

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 日髙良実氏

 やさしい味わいのズッキーニにミントの香りが新鮮なおいしさ、ということで紹介されているレシピです。

 ペンネ、ズッキーニ、ミントの葉、パルミジャーノチーズ(すりおろす)、塩、こしょう、オリーブ油を使用して作ります。


 2018.04.03現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 ウインナーソーセージ、しめじ、ピーマン、玉ねぎ、ホールコーン(缶詰)、トマトの水煮缶、赤唐辛子、オリーブ油、塩、こしょうを使用して作るスパゲティです。


 2017.11.01現在


 

【レシピ】「和食パスタ 100」(主婦と生活社)
      つむぎや/堤人美 氏

 定番の「たらこパスタ」に、白ごまのぷちぷち食感を加えて、フレッシュな「かいわれ」を添えたパスタとして紹介されています。

 たらこ、白いりごま、バター、かいわれを使用して作るパスタで、比較的短時間でできますので、時間が無いときに作ったりします。


 2018.02.08現在


 



タリアテッレのミートソース チキンとピーマンの
トマトスパゲティ
ツナしょうゆスパゲッティ
(ツナ缶の具入り)

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
   「パスタの絶品」(集英社)
    ダニエラ・オージック氏

 玉ねぎやピーマンを丸ごと煮込んだ家庭的な味わい、ということで紹介されているレシピで、レシピではほんとうに玉ねぎとピーマンを丸ごと鍋に入れると書いてあります。

 タリアテッレ(パスタ)、合いびき肉、玉ねぎ、ピーマン、バジル、トマトピューレ、にんにく、黒こしょう、ナツメグ、塩、オリーブ油を使用して作ります。

 なお、写真の自作料理では、タリアテッレの代わりにフェットチーネを使用しています。

 タリアテッレは、イタリア北部で使用されるパスタの一種で、厚さ1mm、幅8mmほどのパスタとなっていて、イタリア北部のボローニャではミートソースであえるのが定番なのだそうです。

 イタリアの中南部においては、このタイプの麺をフェットチーネと呼ぶそうですが、タリアテッレのほうが少し薄く、幅も狭いそうです。


 2018.05.09現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 鳥もも肉、ピーマン、トマトの水煮缶、にんにく、オリーブ油、白ワイン、塩、こしょうを使用して作るスパゲティです。


 2017.11.06現在


 

【レシピ】特になし

 市販の「ツナしょうゆ」味のパスタソースに、スパゲッティと市販のツナ缶詰の具を混ぜ合わせたものです。


 2017.02.02現在


 



ツナときのこのスパゲティ ツナとキャベツの
トマトソーススパゲティ
ツナと小松菜のスパゲティ

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 落合 務氏

 トマトの酸味ときのこの香りがツナの味にぴったり、ということで紹介されているレシピです。

 ツナの缶詰、玉ねぎ、なす、ひらたけ、しめじ、しいたけ、トマトの缶詰(ホール)、白ワイン、パルミジャーノチーズ、バジル、エクストラバージンオリーブ油、塩、こしょうを使用して作ります。


 2018.04.02現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」
    大庭英子氏

 ゆでたキャベツの甘さと、にんにくをきかせたトマトソースがおいしいコンビで、ツナの持ち味をいっそう引き立てます、ということで紹介されているレシピです。

 ツナ缶詰、キャベツの葉、トマトの水煮缶、にんにく、白ワイン、塩、こしょう、オリーブ油(またはサラダ油)を使用して作ります。


 2018.03.08現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 ツナ(缶詰)、小松菜、にんにく、赤唐辛子、オリーブ油、塩、こしょう、レモンの絞り汁を使用して作るスパゲティです。


 2017.11.09現在


 



ツナとプチトマトのスパゲティ 鶏ささ身のスパゲティ なすとひき肉のスパゲティ

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 ツナ缶、プチトマト、さやいんげん、にんにく、パセリのみじん切り、オリーブ油(またはサラダ油)、塩、こしょうを使用して作ります。


 2018.02.20現在


 

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
   「パスタの絶品」(集英社)
    日高良実氏

 上品な鶏ささ身の霜降りに、せりの香りが新鮮なアクセント、ということで紹介されているレシピです。

 鶏ささ身、せり、にんにく、オリーブ油、エクストラバージンオリーブ油、塩、こしょうを使用して作ります。


 2018.04.09現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 合いびき肉、なす、トマトソース(トマトの水煮、にんにく、オリーブ油、塩、砂糖、こしょう)、赤ワイン、パセリのみじん切りなどを使用して作るスパゲティです。


 2017.10.31現在


 



菜の花とトマトのスパゲティ 菜の花のスパゲッティ ひき肉とブロッコリーのスパゲティ

【レシピ】体にやさしいヘルシーレシピ満載
   毎日おいしいクッキング スパゲティ・ピザ
    ゆうエージェンシー編/成美堂出版

 昆布茶でひと味プラスするのがポイントで、菜の花が入手できない季節は、ブロッコリーや小松菜、さやえんどうなどで代用するのがお薦めのようです。

 菜の花、トマト、むきえび、にんにく、赤唐辛子、昆布茶、オリーブ油、しょうゆ、塩、こしょうを使用して作ります。


 2017.02.02現在


 

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 濱崎龍一氏

 春らしい菜の花をシンプルにアンチョビーオイルであえて、ということで紹介されているレシピです。

 菜の花、アンチョビー(フィレ)、にんにく、赤唐辛子、パセリ、オリーブ油、エクストラバージンオリーブ油、塩、1.6mmのスパゲティを使用して作ります。


 2018.04.05現在


 

【レシピ】LEE クリエイティブ・キッチン
    「パスタの絶品」(集英社) 落合 務氏

 ポロポロのひき肉とブロッコリーのつぶつぶ感がとてもよく合う、ということで紹介されているレシピです。

 牛ひき肉、ブロッコリー、白ワイン、パルミジャーノチーズ(すりおろす)、にんにく、赤唐辛子、塩、こしょう、エクストラバージンオリーブ油を使用して作ります。


 2018.03.29現在


 



ひき肉の和風ナポリタン
スパゲティ
ピザトースト

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 合いびき肉(牛豚ひき肉)、玉ねぎ、ピーマン、バター、固形スープの素、トマトケチャップ、塩、こしょう、ナツメグ、タイム、しょうゆなどを使用して作るスパゲティです。


 2017.11.10現在


 

【レシピ】特になし

 市販の食パンに、トマトソース、ベーコン、ピーマン、チーズ、バジルなどをのせて作ったシンプルなものです。


 2017.01.31現在


 



ブロッコリーとソフトサラミの
スパゲティ
ブロッコリーとプチトマトの
クリームスパゲティ
ブロッコリーのスパゲティ

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 ブロッコリー、ソフトサラミ(またはハム)の薄切り、にんにく、赤唐辛子、塩、こしょう、オリーブ油(またはサラダ油)を使って作るスパゲティです。


 2017.11.17現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 野菜でボリューム感たっぷり、にんにくとアンチョビーをきかせて、パンチのある味にということで紹介されているレシピです。

 ブロッコリー、プチトマト、生クリーム、アンチョビー(フィレ)、にんにく、オリーブ油(またはサラダ油)、塩、こしょうを使用して作ります。


 2018.03.07現在


 

【レシピ】「イタリア料理の基礎」 ブティック社
  トラットリア・ミキータ(※当時)/北見博幸氏

 ブロッコリーはパスタの茹で汁で茹でると味が染み込みます、とアドバイスされているレシピです。

 ブロッコリー、タマネギ、にんにく、赤唐辛子、塩、こしょう、オリーブ油、スパゲティ(1.4mm)を使用して作ります。


 2017.02.02現在


 



ペペロンチーノ ほうれん草とツナの炒め物 帆立て貝としめじの
スパゲティ

【レシピ】特になし

 料理の本などでは「シンプルパスタ」としてよく紹介されている「ペペロンチーノ」(スパゲッティ)です。

 写真の「ペペロンチーノ」は、ニンニク、赤唐辛子、塩、黒コショウ、バジル、オリーブ油を使用して作っています。


 2017.10.13現在


 

【レシピ】特になし

 ほうれん草と市販のツナ缶詰の具を、オリーブ油とニンニク(アーリオ・オーリオ)で炒めて、調味料で味付けしたものです。


 2017.10.13現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 帆立て貝柱(刺し身用)、しめじ、トマト、にんにく、赤唐辛子、塩、こしょう、オリーブ油(またはサラダ油)を使って作るスパゲティです。

 生の帆立て貝柱が手に入らないときは、蒸しホタテや缶詰を使っても、なんとかなるようです。


 2017.11.30現在


 



ほたるいかのスパゲッティ 焼き鮭と山菜の青じそ
スパゲッティ
焼き肉スパゲティ

【レシピ】
 「イタリア食堂 ラ・ベットラのお魚レシピ」
  落合 務氏

 イタリア料理の有名な「落合 務」シェフのレシピで作った「ほたるいかのアーリオ・オーリオスパゲッティ」です。

 「ほたるいか」の背中の軟甲と、くちばし・目玉をピンセットで取り除くのがポイント。


 2017.04.11現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 甘塩鮭と山菜の水煮、青じその葉などを使って作るスパゲッティです。


 2017.04.12現在


 

【レシピ】オレンジページ「スパゲティとピザ」

 牛薄切り肉、花にら(またはニラ)、にんにく、しょうが、ねぎ、白いりごま、酒、サラダ油、ごま油、塩、砂糖、しょうゆ、こしょう、一味唐辛子を使用して作るスパゲティです。

 写真の完成品は、花にらではなく普通のニラを使用しています。


 2017.11.02現在


 




ジャンル ☆以下の項目をクリックで各ページに移動します♪
外食編 回転寿司編 お料理・自炊編

和食 洋食・アジア料理
その他
中華料理 イタリアン
(パスタなど)


HOMEへ