M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」~鉄道関連趣味の部屋

このページでは、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(SRC)に関する写真画像などを掲載しています♪
M250系貨物電車は、2002年に登場したJR貨物としては初となる動力分散方式の16両編成の貨物電車で、
「スーパーレールカーゴ」 (SUPER RAIL CARGO)の愛称をもっています☆
2005年には「鉄道友の会」より貨物車両としては初となる「ブルーリボン賞」を受賞しているそうです。
現在、M250系貨物電車は、「佐川急便」による1列車貸切輸送にて運行されているようです。
広 告


貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ

M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」SRC ~新規撮影分
M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-4+Mc250-3)時変9051レ

 東海道貨物線(下り線)の戸塚~大船間を大船駅方面(相模貨物・小田原方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(時変9051レ[M250大井機関区 A1]・東京貨物ターミナル→安治川口)です。

 豊田陸橋(跨線橋)の歩行者用昇降階段から撮影。

 この時刻変更された「9051レ・東京タ→安治川口)のM250系の貨物列車は、通常時は本来「M250大井機関区 A1 ヨ51レ」で、東京貨物ターミナルを23時14分発となっていて、神奈川県内を通過するのは深夜となっています。

 ところが、現在、大阪にて国際会議「G20大阪サミット」が開催されていて、周辺地区において交通規制が実施されているため、そのような状況下での貨物陸運情勢に対処する必要性が生じているようで、昨日の6月27日(木)から、このように下り(51レ→9051レ)も上り(50レ→9050レ)も時刻変更されて運転されていて、本来は神奈川県内を深夜通過の下り列車が、午前中の明るい時間帯に運転される状態となっています。


 2019.06.28(Fri)[08:17]現在




M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-1+Mc250-2)

 東海道貨物線(上り線)の藤沢~大船間を大船駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 大船駅の南方約500mあたりのところにある「鎌倉踏切」にて撮影したもので、この日の写真一番右側(東京方)の先頭車両は「Mc250-1」(ヘッドマーク部シール無し)、左奥の最後尾車両が「Mc250-2」となっていました。

 この時の先頭車両「Mc250-1」前面のヘッドマーク部分は、通常は貼られている「佐川急便」のシール(TRAN' SPORT! COMMUNICATION SAGAWA)が剥がされている状態となっていました。


         下の写真は、最後尾車両の「Mc250-2」を後追い撮影したものです。
        


         2018.06.26(Tue)[04:48]現在




M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-3+Mc250-6)

 東海道貨物線(上り線)の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 この日の写真一番右側(東京方)の先頭車両は「Mc250-3」、左奥の最後尾車両が「Mc250-6」となっていたようです。

 [2018(平成30年3月ダイヤ改正)/50レ発着・通過予定時刻]
 安治川口→沼津(03:54)→相模貨物(04:34)→横浜羽沢(04:59)→川崎貨物(05:13)→東京貨物ターミナル(05:20着)

 2018.06.05(Tue)[04:51]現在




M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-5+Mc250-2)

 東海道貨物線(上り線)の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 この日の写真一番右側(東京方)の先頭車両は「Mc250-5」、左奥の最後尾車両が「Mc250-2」となっていたようです。

 なお、写真奥側の開けた土地には、かつて「日立製作所戸塚工場」があったのですが、現在は解体されて更地になっていて、今後は「中外製薬」の横浜研究拠点として整備される予定のようです。

 2018.06.03(Sun)[04:52]現在




M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-5+Mc250-2)

 東海道貨物線(上り線)の藤沢~大船間を大船駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 藤沢駅の東方約1kmあたりのところにある「鎌倉道踏切」にて撮影したもので、この日の写真一番右側(東京方)の先頭車両は「Mc250-5」、左奥の最後尾車両が「Mc250-2」となっていました。

 なお、下の写真は後追い撮影したものです。


 2018.06.13(Wed)[04:44]現在




M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-3+Mc250-4)

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 戸塚駅の北方約400mあたりのところにある「矢部跨線人道橋」にて撮影したもので、この日の写真一番手前側(東京方)の先頭車両は「Mc250-3」、左奥の最後尾車両が「Mc250-4」となっていました。

 なお、下の写真は後追い撮影したものです。

 2018.06.14(Thu)[04:52]現在






試運転
試運転 M250系(Mc250-5+Mc250-2)

 東海道貨物線(上り線)の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」の試運転列車(10両編成・試9855~試9854・西湘貨物→東京貨物ターミナル)です。

 コンテナは積んでいなくて、写真を撮影した時の列車の速度は比較的ゆっくりめでした。

 この日の試運転では、東京貨物ターミナル駅~西湘貨物駅間を1往復したようで、写真手前側(東京方)の先頭車両は「Mc250-5」、奥側(西湘貨物方)の最後尾車両が「Mc250-2」となっていました。

 上の写真では小さくてわかりにくいですが、先頭車両運転席の左側の窓ガラス部分には「試運転」と書かれた白地の表札が掲示されていました。


 【目撃時刻情報メモ】…あくまでネット上で収集したものですので正確とは限りませんので注意してください
  (下り)八丁畷(11:00頃)→西湘貨物(11:47頃着)
  (上り)西湘貨物(14:05頃発車)→大船(14:36頃)→戸塚(14:42頃)→川崎新町(15:04頃)


  2017.11.13(Mon)[14:44]現在



試運転 M250系(Mc250-1+Mc250-4)

 東海道貨物線(上り線)の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」の試運転列車(10両編成・試9854・西湘貨物→東京貨物ターミナル)です。

 この日の試運転では、東京貨物ターミナル駅~西湘貨物駅間を1往復したようで、写真手前側(東京方)の先頭車両は「Mc250-1」、奥側(西湘貨物方)の最後尾車両が「Mc250-4」となっていました。

 なお、この時の先頭車両「Mc250-1」前面のヘッドマーク部分は、通常は貼られている「佐川急便」のシール(TRAN' SPORT! COMMUNICATION SAGAWA)が剥がされている状態となっていました。


  2019.01.31(Thu)[14:43]現在






M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」SRC
M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-3+Mc250-2)

 東海道貨物線(上り線)の藤沢~大船間を大船駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 大船駅の南方約500mあたりのところにある「鎌倉踏切」(東京起点…46K894M、大船駅は46.5km)にて撮影したもので、この日の写真一番右側(東京方)の先頭車両は「Mc250-3」、左奥の最後尾車両が「Mc250-2」となっていました。

 今年の横浜市内の6月の日の出時刻は、6月5日~21日までの間が「午前4時26分」といちばん早いようで、6月22日からは日の出時刻がまただんだんと遅くなっていくようです。(※「国立天文台」ホームページ参照。7月1日[04:30]→31日[04:49])


         下の写真は、最後尾車両の「Mc250-2」を後追い撮影したものです。
        


         2017.06.16(Fri)[04:47]現在





M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-1+Mc250-6)

 大船駅構内の西側を通る東海道貨物線(上り線)を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 大船駅の東海道線1番ホーム北端側(戸塚・東京寄り)にて撮影したもので、この日の写真一番右側の先頭車両は「Mc250-1」、左奥の最後尾車両が「Mc250-6」となっていて、予定通過時刻より少し遅れてきたようです。


         下の写真は、最後尾車両の「Mc250-6」を後追い撮影したものです。
        


         2015.06.30[05:03]現在





M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」
(Mc250-1+Mc250-6)

(←写真左・下)

 東海道貨物線(上り線)の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 大船駅の北方約800mのところを通る神奈川県道23号原宿六ツ浦線(環状4号)の「笠間大橋」にて撮影したもので、下の写真は後追い撮影となっています。

 この日の先頭車両(東京方)は「Mc250-1」、最後尾車両が「Mc250-6」となっていました。

 2015.07.02[04:49]現在



M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-5+Mc250-2)

 早朝の東海道貨物線(上り線)の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 この日の写真一番右側の先頭車両(東京方)は「Mc250-5」、左奥の最後尾車両が「Mc250-2」となっていたようです。

 先頭車両のヘッドマーク部分は、以前は取付金具によりヘッドマークを固定・掲出する方式だったようですが、現在は車体に直接「佐川急便」のシールが貼り付けられているようで、シールには「TRAN' SPORT! COMMUNICATION SAGAWA」と書かれています。

 2014.07.08現在





M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(Mc250-5+Mc250-2)

 東海道貨物線(上り線)の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く、M250系貨物電車「スーパーレールカーゴ」(50レ[M250大井機関区 A2]・安治川口→東京貨物ターミナル)です。

 この日の写真一番右側(東京方)の先頭車両は「Mc250-5」、左奥の最後尾車両が「Mc250-2」となっていて、予定通過時刻より約10分程度遅れてきたようです。

 なお、写真中央奥に「ニコン 横浜製作所」が、右奥側に「住友電工 横浜製作所」が見えていますが、現在この付近は「横浜環状南線」の「栄IC・JCT(仮称)」の工事が進行中で、開通予定(開通目標)の2020年頃には風景が大きく変わっていることと思います。

 2018.06.01(Fri)[05:01]現在





貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


トヨタ・ロングパス・エクスプレス
TOYOTA LONGPASS EXPRESS
電気機関車
Electric Locomotive
ディーゼル機関車
Diesel locomotive
ハイブリッド機関車
Hybrid locomotive
トヨタ・ロングパス・エクスプレス 電気機関車 ディーゼル機関車 ハイブリッド機関車
EF210-111牽引
笠寺~大高
EF66-114
西小坂井~愛知御津
DE10-1160
八王子駅
HD300-9
新鶴見機関区


広 告