天竜浜名湖鉄道(天浜線) キハ20色塗装列車 撮り鉄記録 
鉄道関連趣味の部屋♪

このページでは「天竜浜名湖鉄道(天浜線)」の「キハ20色塗装列車」を撮影(撮り鉄)した写真画像などを掲載しています♪
「キハ20色塗装列車」は、2020年6月1日に、天浜線の前身である国鉄二俣線の全線開通から80周年を迎えるにあたり
記念事業が計画され、その一環として、国鉄二俣線の時代に運転されていた「キハ20」の塗装がTH2102に施され、
2020年4月25日(土)から運転が開始されています☆

天浜線 各駅撮影地TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ

キハ20色塗装列車
天竜浜名湖鉄道(天浜線) キハ20色塗装列車 浜名湖佐久米駅

 寸座駅方面(気賀・天竜二俣方面)から浜名湖佐久米駅に到着した、ラッピング列車「キハ20色塗装列車」(TH2102/列車番号329・天竜二俣始発→新所原行)です。

 「キハ20」は、1962年(昭和37年)に国鉄二俣線に配置され、1987年(昭和62年)まで活躍した気動車(ディーゼルカー)なのだそうです。

 冬季には多くのユリカモメが訪れることで知られる浜名湖佐久米駅も、春から秋にかけては、普段の浜名湖に面した佇まいと趣きを見せる天浜線の駅の一風景となっています。

 下の写真は、浜名湖佐久米駅を出発して東都築駅方面(三ヶ日・新所原方面)へ行く「キハ20色塗装列車」(TH2102)を後追い撮影したものです。


 2022年6月13日(月)[14:31~14:32頃]現在~天気は曇り(時刻はキハ20色塗装列車撮影時)


 なお、天浜線では、テレビ東京のバラエティ番組「AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?」とのコラボ企画が2022年5月30日(月)から開始されていて、この時の浜名湖佐久米駅の駅名標には、駅名ジャック(ネーミングライツ)ということで「AKB48 恋の着地点駅」(命名 大盛真歩)との表示が施されていました。(下の写真)

 そのほか、天浜線ではAKB48とのコラボ企画として、AKB48広告ジャック車両「元カレです 号」(Re+ リ・プラス)の運転、AKB48メンバーの鉄道マナー啓発ポスターの掲示、記念キーホルダー、記念フリー切符、硬券等の販売が実施されています。

☆当サイトの「天浜線 Re+ AKB48『元カレです 号』 撮り鉄記録」のページはこちら♪









天浜線のラッピング列車へ♪


天浜線 各駅撮影地TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ