飯田線 373系 特急「伊那路」 撮り鉄写真集~鉄道関連趣味の部屋


飯田線の特急「伊那路」にて活躍する373系【参考側面図】

このページでは特に「飯田線 373系 特急『伊那路』」を撮り鉄(撮影)した写真画像などを掲載しています。
以下に掲載する写真は、基本的に豊橋駅方から順番となっています。

鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪~飯田線(JR東海)『飯田線』TOPへ♪  HOMEへ


鉄道関連趣味の部屋♪~飯田線(JR東海) 各駅探訪『飯田線 各駅探訪』TOPへ♪



飯田線(JR東海) 373系 特急「伊那路」 写真集 Iida Line
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県豊川市内の小坂井~下地間を終点の豊橋駅方面へ行く、3両編成の373系(F9編成)「特急 伊那路」豊橋行です。

 写真のここの区間は、飯田線と名鉄の共有の単線区間となっていて、名鉄の豊橋行列車もここの線路を通っています。

 写真左奥に見えるのは有料道路の「小坂井バイパス」で、右奥のほうに見える山は標高789.2メートルの本宮山です。


 2012.08.17現在







飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 小坂井~下地間を終点の豊橋駅方面へ行く、373系(F7編成)「特急 伊那路」豊橋行です。

 この場所には約9年ぶりに訪れてみましたが、ソーラーパネルが設置されたようです。

 写真左奥には、2016年3月6日から無料となった「小坂井バイパス」が見え、右奥のほうには本宮山(標高 789メートル)が見えています。


 2021.08.27(Fri)[12:30]現在 天気は暑い真夏日の晴天 最高気温 34.5度





東上駅 飯田線(JR東海)373系「秘境駅号」 Iida Line
飯田線 373系「秘境駅号」
飯田線 373系「秘境駅号」

 江島駅方面(豊川・豊橋方面)から東上駅に進入してくる、373系(F3編成)「秘境駅号」です。

 この秋の373系「飯田線 秘境駅号」は全車指定席で、豊橋駅を始発とし、飯田線の秘境駅として知られる小和田、中井侍、為栗、田本、金野、千代の6つの駅を巡り、飯田駅が終点となっています。

 運行は11月17日~25日の期間で、豊橋~飯田間を上下各1本となっていて、豊橋~大嵐間の車内で「秘境駅号乗車証明書」が乗客全員にプレゼントされるそうです。

 東上駅の1番線ホーム西端にて撮影。

 2012.11.18現在


飯田線 373系「秘境駅号」
飯田線 373系「秘境駅号」

 東上駅の2番線ホームに停車中の、373系(F3編成)「秘境駅号」です。

 2番線ホームに停車して、写真右側の野田城駅方面(新城・中部天竜方面)から来る対向列車を待っているところです。

 東上駅の1番線ホーム東端にて撮影。


 2012.11.18現在





飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の東上~野田城間を行く、373系「特急 伊那路」豊橋行です。

 先頭車両の車体側面には「クモハ373-8」の数字が見えます。


 373系の特急「伊那路」は飯田線豊橋駅-飯田駅間で、1996年3月16日に運転が開始され、2012年6月23日現在、豊橋駅 - 飯田駅間で1日2往復が運転されています。

 特急「伊那路」は、373系の3両編成で運転されていて、普通車のみでグリーン車は連結されておらず、1号車は全席座席指定席、2号車・3号車は自由席ですが、車端部の大型テーブル付のセミコンパートメント席は指定席となっているそうです。

 飯田線が走る愛知県の奥三河には山間の渓谷がたくさんありますので、いつかはこの特急「伊那路」をそのような綺麗な景色の中で撮影してみたいです。


 2012.06.23現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の野田城~新城間を新城駅方面(中部天竜・飯田方面)へ行く、373系(F8編成)「特急 伊那路」飯田行です。

 「道目記(どうめき)踏切」付近にて撮影。

 写真右奥に見える高い山は標高789.2メートルの本宮山で、写真右側のほうには「カーマホームセンター 新城店」が見えます。


 2012.09.01現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 長篠城駅を通過して、鳥居駅方面(新城・豊橋方面)へ行く、373系「特急 伊那路」豊橋行です。

 写真手前側が鳥居駅方面になります。

 2012.11.04現在



飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の本長篠~三河大野間を三河大野駅方面(中部天竜方面)へ行く、373系(F6編成)「特急 伊那路」飯田行です。

 写真奥方向が本長篠駅方面になります。

 写真右側の道路は国道151号(別所街道)です。

 2012.11.04現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の三河槙原~湯谷温泉間を湯谷温泉駅方面(豊橋駅方面)へ行く、373系(F10編成)「特急 伊那路」豊橋行です。

 「田ノ島(たのしま)踏切」にて撮影したもので、写真右側が湯谷温泉駅方面になります。


 2012.08.18現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の湯谷温泉~三河槙原間を三河槙原駅方面(中部天竜方面)へ行く、373系「特急 伊那路」飯田行です。

 「加周(かしゅう)踏切」にて撮影したもので、写真手前側が三河槙原駅方面になります。

 写真左側に見えるのは「宇連川(うれがわ)」で、この辺りの約5kmほどの間は「鳳来峡」と呼ばれているようです。

 また、河床は岩の板を敷いたように見えるため「板敷川」とも呼ばれるようです。

 写真を撮影したこの場所には湯谷園地(美谷)や宇連川ヤナがあって行楽地になっており、夏になると遊泳する家族連れで賑わいをみせます。


 2012.08.19現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の湯谷温泉~三河槙原間を三河槙原駅方面(中部天竜方面)へ行く、373系(F3編成)「特急 伊那路」飯田行です。

 「加周(かしゅう)踏切」にて撮影したもので、写真手前側が三河槙原駅方面になります。

 2012.10.08現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 愛知県新城市内の三河槙原~湯谷温泉間を湯谷温泉駅方面(豊橋駅方面)へ行く、373系(F4編成)「特急 伊那路」豊橋行です。

 「槙原(まきはら)踏切」にて撮影したもので、写真手前側が湯谷温泉駅方面になります。

 写真右側に見えるのは「宇連川(うれがわ)」で、遊泳する家族連れで賑わっている様子がわかります。

 2012.08.19現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 静岡県浜松市天竜区の出馬~東栄間を東栄駅方面(新城・豊橋方面)へ行く、373系(F10編成)「特急 伊那路」豊橋行です。

 写真手前側が東栄駅方面で、写真奥に見える踏切は「第一下島(だいいちしもじま)踏切」です。

 2012.12.29現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 静岡県浜松市天竜区の出馬~上市場間の相川に架かる第4相川橋梁を渡って上市場駅方面(中部天竜・飯田方面)へ行く、373系「特急 伊那路」飯田行です。

 写真右側が上市場駅方面になります。

 出馬駅と上市場駅の駅間距離は0.6kmなのだそうで、飯田線において最短の駅間距離となっているようです。

 2012.09.16現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」 飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
(←写真左)

 静岡県浜松市天竜区の上市場~出馬間の相川に架かる第4相川橋梁を渡って上市場駅方面(中部天竜・飯田方面)へ行く、373系「特急 伊那路」飯田行です。

 写真手前側が上市場駅方面になります。

 2012.10.21現在



飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 静岡県浜松市天竜区の浦川~早瀬間の大千瀬川に架かる大千瀬川鉄橋を渡って浦川駅方面(新城・豊橋方面)へ行く、373系「特急 伊那路」豊橋行です。

 写真左側が浦川駅方面になります。

 飯田線の大千瀬川鉄橋の下を流れる大千瀬川には多くの釣り人の方達が訪れ、また、写真には写っていませんが写真右側のほうには「浦川キャンプ村」もあり、レジャーで訪れる方達がいらっしゃる場所となっています。

 写真右端奥の山の中腹に斜めに白く見えるガードレールの道路は国道473号で、中部天竜駅や佐久間ダムに通じています。

 2012.09.16現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 静岡県浜松市天竜区内の向市場~城西間にある有名な「渡らずの橋」を城西駅方面(中部天竜駅・豊橋方面)へ行く、373系「特急 伊那路」豊橋行です。

 「渡らずの橋」は水窪川にかかる「S字橋」とも呼ばれる橋で、「第6水窪川橋梁」が正式名称だそうです。

 当初はこの区間は「向皆外トンネル」で抜ける予定で、トンネルは1954年6月に貫通したものの、地盤が不安定で放棄せざるを得なくなり、山の斜面が崩れても安全なように対岸に近い箇所まで山の斜面を大きく迂回したこの橋が造られることになったそうです。

 なお、写真手前側が城西駅方面になります。

 2012.08.26現在




飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」 飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
(←写真左)

 静岡県浜松市天竜区内の向市場~城西間にある有名な「渡らずの橋」を城西駅方面(中部天竜駅・豊橋方面)へ行く、373系「特急 伊那路」豊橋行です。

 上掲の写真と同じ列車で、写真手前側が城西駅方面になります。

 2012.08.26現在



飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」
飯田線 373系 特急「(ワイドビュー)伊那路」

 静岡県浜松市天竜区内の城西~向市場間にある有名な「渡らずの橋」を向市場駅方面(水窪駅・飯田方面)へ行く、373系「特急 伊那路」飯田行です。

 「渡らずの橋」が架かる水窪川から撮影したものです。

 写真手前側が向市場駅方面になります。

 2012.08.26現在





鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪~飯田線(JR東海)『飯田線』TOPへ♪  HOMEへ


鉄道関連趣味の部屋♪~飯田線(JR東海) 各駅探訪『飯田線 各駅探訪』TOPへ♪