トミカ 移動図書館、宇宙・科学技術関連
はたらく車シリーズ
トミカレビュー展示室 TOMICA TOY Gallery


こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

自衛隊・公共福祉・その他 細分類
自衛隊 献血車・献血バス
医療福祉関連
移動図書館
宇宙・科学技術関連
自主防犯パトロールカー
その他公共用車など


CONTENTS LINK ★新着 


トミカレビュー展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館



いすゞ ジャーニーQ 移動図書館
(トミカくじⅡ)

 2001年7月に発売された「トミカくじⅡ」(全20種)のうちの1台となっている「いすゞ ジャーニーQ 移動図書館」のトミカ(中国製/No.62-3)です。

 1980年2月に発売された「いすゞ ジャーニーQ 移動図書館」(No.62-3)のトミカがベースとなっていて、車体色はメタリックブルーとスカイブルー系(水色系)のツートーンカラーとなっています。

フロントビュー
 車体前面上部には「TOMY」と刻印されています。
 また、ナンバープレート部分には、車体前後ともに「トミー」の数字の語呂合わせと思われる「1031」と刻印されています。

上部および左右サイドビュー
 車内の右側にも、図書館の様子が描かれたシールが貼られています。

リアビュー

 車体左側面のクリアパーツの窓部分は開閉することができ、中には図書館の様子が描かれたシールが貼られています。

 ISUZU JOURNEY Q
 tomica © TOMY
 NO.62 S=1/98
 MADE IN CHINA

 発売時価格 1個¥350円(税5%別)
 (サスペンション/窓開閉)


 2021.09.01現在







はたらく車シリーズ

移動図書館、宇宙・科学技術関連

いすゞ ジャーニーQ 移動図書館

 1980年2月に発売された「いすゞ ジャーニーQ 移動図書館」(No.62)のトミカ(日本製/No.62-3-1)です。

 側面の窓部分は開閉することができ、中には本棚が見えるようになっています。

リアビュー

 ISUZU JOURNEY Q BOOKMOBILE
 (※パッケージ表記)

 ISUZU JOURNEY Q
 NO.62
 S=1/98
 MADE IN JAPAN

 当時の販売価格(定価) ¥240円
 サスペンション/窓開閉
 発売期間 1980年2月~1987年10月


 2018.11.27現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


東海大学 ソーラーカー
東海チャレンジャー

 2013年4月20日(土)に発売された「東海大学 ソーラーカー 東海チャレンジャー」(No.26)のトミカ(ベトナム製)です。

 この「東海大学 ソーラーカー 東海チャレンジャー」のトミカは、東海大学のライトパワープロジェクトのソーラーカーチームが開発し、2011年にオーストラリアで開催された世界大規模のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」と、代替燃料車による世界最長の自動車レース「サソー ル・ソーラーチャレンジ・サウス・アフリカ2012」で連続優勝を果たした実車がモデルとなっているそうです。

 実車の「東海チャレンジャー」は、パナソニック株式会社や東レ株式会社をはじめ、多くの企業の協力を得て製作されたそうで、太陽光のみで時速90kmで走行可能な性能を実現したそうです。

上部およびサイドビュー

リアビュー

 トミカの車体下部には、車輪が3個付いています。

 TOKAI UNIVERSITY SOLAR CAR
 TOKAI CHALLENGER
 (※パッケージ表記)

 TOKAI CHALLENGER
 TOMICA
 2012 NO.26
 S=1/67
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥360円(税別)


 2020.04.20現在



ルナクルーザー

 2020年12月19日(土)に発売された「トミカプレミアム 07」の「ルナクルーザー」(ベトナム製)です。

 「ルナクルーザー」(LUNAR CRUISER)は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)とトヨタ自動車が、2019年から共同研究を開始した有人月面車で、2019年10月に開催された東京モーターショーにて模型が先行展示されています。

フロントビュー
 車体前面には「TOYOTA」と書かれています。

 ルナクルーザーは、全長6.0m、全幅5.2m、全高3.8m(マイクロバス約2台分の大きさ)の6輪駆動の燃料電池自動車(燃料は水素)で、車内は2名が滞在可能(緊急時は4名)となっているようです。

上部および左右サイドビュー
 車体側面には、日本の国旗「日の丸」とJAXA(宇宙航空研究開発機構)のロゴマークが描かれ、「TOYOTA」と書かれています。

 その他、ルナクルーザーは自動運転機能を搭載し、酸素と水素を満充填で月面において10,000kmの走行が可能な能力が備えられる予定で、現時点では、2029年に月面における運用を開始する予定となっているようです。

リアビュー

パッケージ

 LUNAR CRUISER
 SCALE 1/110 (※パッケージ表記)

 TOMICA ©TOMY
 K20
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥900円(税別)


 2021.03.22現在







自衛隊・公共福祉・その他 細分類
自衛隊 献血車・献血バス
医療福祉関連
移動図書館
宇宙・科学技術関連
自主防犯パトロールカー
その他公共用車など


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカレビュー展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪