トミカ 自衛隊
はたらく車シリーズ
トミカレビュー展示室 TOMICA TOY Gallery


こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

自衛隊・公共福祉・その他 細分類
自衛隊 献血車・献血バス
医療福祉関連
移動図書館
宇宙・科学技術関連
自主防犯パトロールカー
その他公共用車など


ホットウィール展示室へ トミカレビュー展示室TOPへ HOMEへ


はたらく車シリーズ

自衛隊

トヨタ 自衛隊救急車(HQ15V型)

 1978年4月に発売された「トヨタ 自衛隊救急車(HQ15V型)」(No.67)のトミカ(日本製/No.67-2)です。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には、前後ともに「・172」と刻印されています。

サイドビュー
 車体後部側面には「赤十字マーク」が描かれています。
 「赤十字マーク」は、戦争や紛争などにおける傷病者を救護する軍の衛生部隊や、赤十字の救護員のいる施設などに掲げられるマークで、「赤十字マーク」を掲げている施設や救護員を攻撃してはならないことが国際法で定められていて、とても重要な意味を持つマークとなっています。

リアビュー

 後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA JSDF AMBULANCE
 (TYPE HQ15V)
 ※パッケージ表記
 
 TOYOTA TYPE HQ15V
 tomica
 © 1978
 NO.67
 S=1/81
 JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 サスペンション/後部ドアー開閉
 発売期間 1978年4月~1981年7月


 2019.11.26現在



トヨタ 自衛隊 トラック(大砲付き)

 1980年1月に発売された「トヨタ 自衛隊 トラック」(大砲付き/No.69)のトミカ(日本製/No.69-3-1)です。

 この「トヨタ 自衛隊 トラック」のトミカは、けん引できる大砲付きとなっているのが最大の特徴です。

サイドビュー
 付属する大砲はプラスチック製で、警察予備隊、その後の保安隊、そして陸上自衛隊がアメリカから供与を受け、空挺特科大隊や野戦特科部隊において使用した105mmりゅう弾砲M2A1(供与数 378門)、また、そのデッドコピーで日本製鋼所および神戸製鋼所により製造された国産の58式105mmりゅう弾砲(調達数 22門)がモデルとなっているものと思われます。
 105mmりゅう弾砲M2A1は、1952年に当時の警察予備隊(陸海空自衛隊創設は1954年7月1日)に対しアメリカからの供与が開始され、その後は120mm迫撃砲RT、75式自走155mmりゅう弾砲、FH70などに更新されて1998年に退役となったそうですが、退役後も少数が礼砲用や演奏用に保管されているそうです。

リアビュー
 105mmりゅう弾砲M2A1(部隊内通称:10榴/ジュウリュウ)は、重量=2,300kg、全長=5.9m、砲身長=2.36m(22.5口径)、全幅=2.21m、全高=1.73mとなっていて、要員数は10名、砲架は開脚式で、砲弾は半完全弾薬筒(分離薬莢)式、最大発射速度は16発/分、有効射程は約11,160m(榴弾)となっているようです。

フロントビュー
 トラックのナンバープレート部分には、前後ともに「・172」と刻印されています。
 また、付属するプラスチック製の大砲は、車輪に車軸が付いていて、車輪が回転可動仕様となっています。

トラックと大砲を分離した状態
 けん引状態とする場合は、トラックの車体後部にある突起部の穴に、大砲後部にあるフックを差し込むようになっています。

 パッケージの各面を撮影したものです。
 英語表記では「SUSPENSION/WITH A HOWITZER」と書かれています。
 英語の「HOWITZER」は、大砲、榴弾砲(りゅうだんほう)を意味しています。

 TOYOTA JSDF TRUCK
 (※パッケージ表記)
 
 (トラック)
 TOYOTA TYPE HQ15V
 tomica
 © 1978
 NO.67
 S=1/81
 JAPAN
 69 ON(※荷台内部)

 (大砲)
 NO.69
 JAPAN 1

 サスペンション/大砲付き
 発売期間 1980年1月~1982年12月


 2020.01.29現在





トヨタ 自衛隊ロケット車(HQ15V型)

 1978年7月に発売された「トヨタ 自衛隊ロケット車(HQ15V型)」(No.77)のトミカ(日本製/No.77-3-1)です。

 発売時価格 ¥240円
 サスペンション/ロケット発射台上・下

 発売期間 1978年7月~1981年12月


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年8月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円
 2022年7月1日 ¥500円


三菱 ジープ J3R (自衛隊)

 1971年11月に発売された「三菱 ジープ J3R」(No.25)のバリエーションのひとつとなっている自衛隊仕様のトミカ(日本製/No.25-1)です。

 この「三菱 ジープ J3R」(No.25)のトミカは、ジープタイプのトミカとしては初となる記念すべきモデルとなっています。

 発売時価格 ¥180円
 ボンネット開閉/スーパースピード/
 サスペンション

 発売期間 1971年11月~1980年5月


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%



自衛隊 軽装甲機動車

 2006年10月21日に新発売された「自衛隊 軽装甲機動車」(No.114)のトミカ(No.114-3/ベトナム製)です。

 「軽装甲機動車」は、2002年から配備が開始された装輪装甲車で、小松製作所によって製造され、陸上自衛隊と航空自衛隊に配備されています。

 「軽装甲機動車」の略称は、防衛省により「LAV(Light Armoured Vehicle)」とされ、乗員数は前席2名、後席2名(+1名)で、エンジンは最高出力160馬力(ps)の4ストローク水冷ディーゼルエンジンを搭載し、最高速度は約100km/hとなっているようです。

 この「軽装甲機動車」は、自衛隊の災害派遣や海外派遣においても使用されています。


 JSDF LIGHT ARMOURED VEHICLE
 (※パッケージ表記)

 JSDF LAV
 2006
 NO.114
 S=1/66
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)
 サスペンション/左右ドア開閉
 発売期間 2006年10月21日~2019年9月


 2018.09.18現在





自衛隊 軽装甲機動車
トミカイベントモデル NO.27

 2007年に開催されたトミカ博などにて販売された「トミカイベントモデル NO.27」の「自衛隊 軽装甲機動車」(No.114-3/中国製)のトミカです。

 販売価格 ¥500円(税別)
 (サスペンション/左右ドア開閉)


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



陸上自衛隊 90式戦車

 2015年4月に発売された「トミカプレミアム No.03」の「自衛隊 90式戦車」です。

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 砲塔旋回/砲身上下


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



油圧式ショベル グラップル仕様

 2017年5月20日(土)に発売された「油圧式ショベル グラップル仕様」(No.120)のトミカ(ベトナム製/No.120-7)です。

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 アーム可動/運転台回転

 発売期間 2017年5月20日~2021年4月


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】





陸上自衛隊 16式機動戦闘車

 2019年7月20日に発売された「トミカプレミアム No.16」の「陸上自衛隊 16式機動戦闘車」です。

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 砲塔旋回/砲身上下


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



自衛隊 高機動車

 2018年10月20日(土)に発売された「自衛隊 高機動車」(No.96)のトミカ(ベトナム製/No.96-8)です。

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション/幌脱着


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



自衛隊 高機動車(初回特別仕様)

 2018年10月20日(土)に発売された「自衛隊 高機動車(初回特別仕様)」(No.96)のトミカ(ベトナム製/No.96-8)です。

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】





航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス

 2017年7月15日(土)に発売された「トミカプレミアム No.22」の「航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス」です。

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 ディスプレイスタンド付き


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



航空自衛隊 F-35A 戦闘機

 2018年9月15日(土)に発売された「トミカプレミアム No.28」の「航空自衛隊 F-35A 戦闘機」です。

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 ディスプレイスタンド付き


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



自衛隊 重装輪回収車

 2020年12月26日(土)に発売された「自衛隊 重装輪回収車」(No.141)のロングタイプトミカ(ベトナム製/No.141-4)です。

 発売時価格 ¥900円(税10%別)
 クレーン回転/ブーム伸縮/上下/
 吊り上げ牽引装置可動


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】





コマツ 対人地雷除去機 D85MS

 2008年9月20日(土)に発売された「コマツ 対人地雷除去機 D85MS」(No.14)のトミカ(中国製/No.14-5)です。

 発売時価格 ¥360円(税5%別)
 除去ローターフレーム可動
 除去ローター回転
 発売期間 2008年9月20日~2014年8月


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】



自衛隊 軽装甲機動車(シルバー)

 2019年4月26日(金)から5月6日(月・祝)まで開催された「トミカ博 in OSAKA(大阪)」の会場にて実施されたゲームアトラクションの参加賞として配布された、非売品の「軽装甲機動車(シルバー)」のトミカ(ベトナム製/No.114-3)です。

 このトミカは、車体色がメタリックグレー系色となっているのが特徴です。

 ゲームの参加賞 非売品
 (サスペンション/左右ドア開閉)


 【★レビュー詳細ページはこちら♪】







自衛隊・公共福祉・その他 細分類
自衛隊 献血車・献血バス
医療福祉関連
移動図書館
宇宙・科学技術関連
自主防犯パトロールカー
その他公共用車など


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカレビュー展示室TOPへ


ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪