豊橋鉄道東田本線(市電) おでんしゃ~鉄道関連趣味の部屋♪ 

 このページでは、豊橋鉄道東田本線(市電)にて2007年から運行されている「おでんしゃ」の写真を中心に掲載しています。
「おでんしゃ」は、11月から翌年2月にかけて期間限定で駅前~運動公園前間にて運行されている「走る屋台」で、
車内では、おでん、飲み放題生ビールが提供され、カラオケ歌い放題、お弁当付きなどとなっています。
広 告




豊橋鉄道東田本線(市電)TOPへ♪   「モ3202号」ラストラン   鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


HOMEへ

走る屋台「おでんしゃ」2019
走る屋台「おでんしゃ」(モ3203号)~4万人達成記念ステッカー付 2020年2月23日(日)

 新川~札木間(新川交差点)を新川停留場方面(駅前方面)へ行く、走る屋台「おでんしゃ 2019」(モ3203号/貸切)です。

 この「おでんしゃ 2019」撮影時には、2020年2月14日(金)に「おでんしゃ」の累計利用人数が4万人を達成したことを記念して、記念ステッカーが車両前面および側面中央扉に貼られていました。

 この記念ステッカーは、2月14日(金)から今シーズンの2019年度最終運転日となる2月24日(月・祝)まで貼られていたようです。

    

 2020.02.23(Sun)[13:26]現在







走る屋台「おでんしゃ」(モ3203号)~4万人達成記念ステッカー付 2020年2月23日(日)

 東田坂上~東田間(東田交差点)を東田停留場方面(競輪場前・運動公園前方面)へ行く、走る屋台「おでんしゃ 2019」(モ3203号/貸切)です。

 4万人達成記念ステッカーが貼られています。

 2020.02.23(Sun)[12:17]現在




駅前停留場に停車中の「おでんしゃ」(モ3203号)~4万人達成記念ステッカー付 2020年2月23日(日)

 駅前停留場に停車中の、走る屋台「おでんしゃ 2019」(モ3203号/貸切)です。

 写真左側には、モ785(三河ダイハツ広告車両)が停車しています。

 また、写真奥側には、商業施設「カルミア」と「ホテルアソシア豊橋」が入居する豊橋駅の駅ビル「豊橋ステーションビル」と、広場と横断歩道橋の両機能を併せ持ったペデストリアンデッキが見えています。

 2020.02.23(Sun)[13:33]現在




「おでんしゃ」(モ3203号)と河津桜 2020年2月23日(日)

 豊橋駅前の広小路通り入口付近にて「河津桜」と思われる早咲き桜が綺麗に咲いていましたので、「おでんしゃ」といっしょに撮影してみました。

 2020.02.23(Sun)[13:36]現在




走る屋台「おでんしゃ」2019 (モ3203号) 2020年2月11日(火・祝)

 東田~競輪場前間を競輪場前方面(井原・運動公園前方面)へ行く、「おでんしゃ 2019」(モ3203号)です。

 この「おでんしゃ」は「モ3203号」で、元は名鉄岐阜市内線・美濃町線にて運用されていた名鉄「モ580形」(モ582)となっています。

 元名鉄「モ582」は、日本車輌製造にて製造されて1955年(昭和30年)3月に竣工し、豊橋鉄道に譲渡されて「モ3203号」に改形式・改番され、豊橋鉄道における竣工日は、1981年(昭和56年)1月12日付となっているようです。

 なお、「おでんしゃ」の名称は、豊橋鉄道の登録商標となっているそうです。

 2020.02.11(Tue)現在





走る屋台「おでんしゃ」2018
走る屋台「おでんしゃ」2018(モ3203)

 東田坂上~東田間を東田坂上方面(豊橋公園前・駅前方面)へ行く、「おでんしゃ 2018」(モ3203号)です。

 「おでんしゃ 2018」の運転期間は、2018年(平成30年)11月9日(金)~12月28日(金)と2019年(平成31年)1月5日(土)~2月24日(日)までとなっているようで、この日は「おでんしゃ 2018」(平成30年度)の最終運転日となっていたようです。

 2019.02.24(Sun)[13:10]現在





走る屋台「おでんしゃ」2017
走る屋台「おでんしゃ」2017(モ3203)
(↑写真5枚↓)

 「おでんしゃ」としての貸切運転を終えて、豊橋鉄道東田本線の車両基地「赤岩口分区」に入区していく、走る屋台「おでんしゃ」のモ3200形「モ3203」です。

 車体前面と側面には、「おでんしゃ 運行開始10周年 豊橋鉄道」と書かれたイラストが描かれていました。(運行開始は2007年)

 左の写真では、スタッフと思われる方が車内に持ち込んでいたものを降ろしている姿が見えています。

 現時点での「おでんしゃ」の2017年中の運転は、全便予約制で、2017年(平成29年)1月6日(金)~2月28日(火)までとなっているようです。

 2017.01.22(Sun)[14:13]現在





走る屋台「おでんしゃ」2015
走る屋台「おでんしゃ」2015~モ3200形「モ3203」

 新川~札木間を「新川」停留場方面(駅前方面)へ行く、走る屋台「おでんしゃ」のモ3200形「モ3203」です。

 後追い撮影の形となっていて、写真左側が「新川」停留場方面(駅前方面)になります。

 車体前面や側面には、おでんをイメージしたイラストが描かれ、車両前面上部の行先表示幕は「貸切」となっていました。

 「おでんしゃ」は2007年(平成19年)に運行が開始されたようで、「おでんしゃ」2015の今年度の運転は、全便予約制で、2015年(平成27年)11月13日(金)~12月28日(月)までと、2016年(平成28年)1月6日(水)~2月28日(日)までとなっているようです。

 2016.01.17(Sun)現在




「駅前」停留場に停車中の「おでんしゃ」

 「駅前」停留場に停車中の、走る屋台「おでんしゃ」モ3200形「モ3203」です。

 この時は準備中だったようで、中央乗降扉のところには「おでんしゃ」と書かれた赤ちょうちん(提灯)が掲出されていました。
    

 2016.01.17(Sun)現在




「おでんしゃ」の中央乗降扉付近の様子

 「駅前」停留場に停車して準備中の、「おでんしゃ」モ3200形「モ3203」です。

 中央乗降扉のところには赤ちょうちんが掲出され、「ただいま準備中です しばらくお待ちください。」と書かれたボードも掲出されていました。

 また、中央乗降扉の左側には「おでんしゃ」の「お品書き」(メニュー表)が掲示されていて、「ちくわ、ごぼう巻、青じそ揚、大根、うずら卵、こんにゃく、結び昆布」と書かれていました。

 2016.01.17(Sun)現在




「おでんしゃ」車体側面のイラスト

 「駅前」停留場に停車中の「おでんしゃ」モ3200形「モ3203」の車体側面に描かれていたイラストを撮影したものです。

 マイクとビールジョッキを持った擬人化された市電のイラストと、枡(ます)、ちくわ、大根、こんにゃく、うずら卵などの「おでん」のイラストが描かれ、車内では、アサヒビール「スーパードライ」生ビールは飲み放題、カラオケは歌い放題となっていたようです。

 なお、「おでんしゃ」のイラストの右下には「Ina」(いな)と書かれているようですので、このイラストは「とよはし市電を愛する会」の伊奈彦定氏によるものなのかもしれません。

 また、窓ガラスのところには、「市内電車 ありがとう 開業90周年 豊橋鉄道」と書かれたステッカーが貼られていました。

 2016.01.17(Sun)現在






豊橋鉄道東田本線(市電)TOPへ♪   「モ3202号」ラストラン   鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


HOMEへ