EF65形電気機関車~鉄道関連趣味の部屋♪ 


EF65形電気機関車/スノープラウ非装備【参考側面図】

このページでは、「EF65形電気機関車」に関する写真画像などを掲載しています♪
EF65」は、旧国鉄が1965年(昭和40年)に開発した直流用電気機関車で、「P形」、「F形」、「PF形」の3種の形式が製造され、
長年にわたり貨物列車、寝台列車、旅客列車などの牽引機として活躍してきました♪
広 告




HOMEへ

電気機関車『電気機関車』TOPへ♪  貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪

 EF65形電気機関車~写真画像掲載状況  青色は当ページにて掲載中です♪ ※赤色は廃車(未撮影)
EF65-501 EF65-535 EF65-1001 EF65-1072 EF65-1078 EF65-1079 EF65-1082
EF65-1102 EF65-1103 EF65-1104 EF65-1105 EF65-1106 EF65-1107 EF65-1115 EF65-1118 EF65-1120 EF65-1122 EF65-1124 EF65-1126 EF65-1128 EF65-1130 EF65-1131
EF65-1132 EF65-1133 EF65-1134 EF65-1135
EF65-2036 EF65-2037 EF65-2040 EF65-2050 EF65-2057 EF65-2058 EF65-2060 EF65-2061 EF65-2063 EF65-2065 EF65-2066 EF65-2067 EF65-2068 EF65-2069 EF65-2070
EF65-2074 EF65-2075 EF65-2076 EF65-2077 EF65-2080 EF65-2081 EF65-2083 EF65-2084 EF65-2085 EF65-2086 EF65-2087 EF65-2088 EF65-2089 EF65-2090 EF65-2091
EF65-2092 EF65-2093 EF65-2094 EF65-2095 EF65-2096 EF65-2097
EF65-2101 EF65-2117 EF65-2119 EF65-2121 EF65-2127 EF65-2138 EF65-2139



EF65-2081 「試運転」ヘッドマーク掲出
EF65-2081「西湘試単」~「試運転」ヘッドマーク付き

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜羽沢・新鶴見信号場方面)へ行く「EF65-2081」単機の「西湘試単」(試単6992レ・西湘貨物→新鶴見信号場)です。

 「EF65-2081」の東京方車両前面には、丸型で「JRF 試運転 TEST RUN JR貨物」と書かれたヘッドマークが掲出されていました。

 なお、写真奥側に見える列車は、東海道線下り線を大船駅方面(平塚・小田原方面)へ行く、E231系+E233系「特別快速 小田原」行(4821Y・高崎始発)です。

 2016.05.30(Mon)[11:45]現在




EF65-501 EF65-535
500番台(P形)1次車
高崎車両センター高崎支所所属(JR東日本)
製造…川崎車輛、川崎電機(1965年6月26日新造)
国鉄特急色/切抜文字
500番台(P形)改造編入車(元「EF65-77」0番台3次車)
現在「東芝府中事業所」所有(元JR貨物「高崎機関区」所属)
製造(元「EF65-77」)…東京芝浦電気府中工場(1967年3月28日新造)
国鉄特急色/切抜文字
EF65-501

 高崎車両センター高崎支所(旧高崎第一機関区)の構内に留置されていた「EF65-501」です。

 この「EF65-501」号機は、EF65形500番台のトップナンバー車(1次車)で、高速旅客列車牽引用の「P形」として1965年(昭和40年)に製造され、現在も主に高崎地区を中心に、配給列車・工事臨時列車をはじめ、12系客車や24系寝台客車などの旧型客車を使用したイベント列車・団体臨時列車などの牽引機に運用されて、現在も活躍しています。

 2014.07.27現在

EF65-535

 武蔵野線(JR東日本)の北府中駅の西側にある東芝府中事業所の敷地内に留置されていた「EF65-535」です。

 この「EF65-535」号機は、寝台特急(ブルートレイン)増発に伴う牽引機不足分を補充するために、1968年(昭和43年)に0番台3次車の元「EF65-77」号機を、貨物列車牽引用の「F形」から寝台特急(ブルートレイン)牽引用の「P形」に改造竣工させたという経緯があるそうです。(浜松工場にて1968年7月6日改造竣工)

 寝台特急(ブルートレイン)牽引の運用から離脱した後は、JR貨物の高崎機関区に所属となり、その後、貨物列車牽引の運用からも離脱した後は、そのまま高崎機関区に留置されて、イベントなどにて展示されていたそうです。

 その後、「大宮ふれあいフェスタ」開催の時に大宮総合車両センターへ移動した後、そのまま大宮で留置されていたそうですが、製造元の東芝府中事業所(旧「東京芝浦電気府中工場」)に譲渡されることが決まり、2013年(平成25年)3月11日から翌12日にかけて、大宮から北府中にある東芝府中事業所まで甲種輸送されたようです。

 2013年(平成25年)8月9日(金)には、東芝府中事業所にて毎年開催されているという納涼イベント「東芝フェスタ2013」にて、運転室も公開されて展示されたようです。

 2014.12.25現在







EF65-1001 EF65-1102
1000番台1次車
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…汽車製造会社、東洋電機(1969年10月15日新造)
国鉄特急色/切抜文字
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年8月9日新造)
国鉄特急色/クリームプレート

【unphotographed】

EF65-1102

 高島線(貨物線)の桜木町~鶴見間にある東高島駅の構内にて、機回し準備中の「EF65-1102」単機です。

 東高島駅の北東側(鶴見・新鶴見信号場方)にある「会社道踏切」から撮影したもので、この後、11:30分頃から東高島駅の北東側約300mあたりのところにある「千鳥橋踏切」付近まで機回しのため移動し、そこからまた東高島駅方面へと引き返し、その後、11:51分頃に東高島駅を出発して鶴見方面へ向かい、所属区の田端運転所まで運転されたようです。

 なお、この「EF65-1102」は、前日に相模貨物工臨(工9894レ・チキ4B返空・相模貨物→東高島)の運用に充当されています。

 2014.11.28[11:11]現在



EF65-1103 EF65-1104
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年9月6日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年9月13日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
EF65-1103
EF65-1103

 八王子駅構内に停車中の「EF65-1103」です。

 八王子駅の4番線ホーム東端(立川・新宿寄り)にて撮影したもので、写真左側が豊田駅方面(新宿方面)になります。

 2013.05.25現在

EF65-1104

 高島線(貨物線)の東高島~鶴見間を鶴見駅方面(新鶴見信号場方面)へ行く「EF65-1104」単機(東高島→田端信号場)です。

 東高島駅の北東側約300mあたりのところにある「千鳥橋踏切」にて撮影したもので、この「EF65-1104」は、前日に相模貨物工臨(工9894レ・チキ2B返空・相模貨物→東高島)の運用に充当され、この日は磯子工臨(チキ2B返空)の運用に充当されたようです。

 2015.02.02[11:53]現在




EF65-1105
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、富士電機(1978年4月20日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
EF65-1105

 画像はとても小さいですが、田端信号場駅の構内に留置されていた「EF65-1105」です。(※上の写真中央奥やや右の辺り)

 京浜東北線(E233系1000番台)の車内から撮影したもので、写真手前側にはE6系「スーパーこまち」が見えています。

 なお、写真左側が上中里駅方面(浦和・大宮方面)、右側が田端駅方面(上野・東京方面)になります。

 2014.07.27現在

EF65-1105

 尾久駅構内にて乗務員訓練を実施中の「EF65-1105」です。

 尾久駅の2番線ホームにて撮影したもので、写真左側が上野駅方面(東京・品川方面)、右側が赤羽駅方面(浦和・大宮方面)になります。

 2015.11.26(Thu)[10:55]現在




EF65-1106
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、富士電機(1978年6月3日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
EF65-1106

 山手貨物線(湘南新宿ライン・埼京線)の新宿~渋谷間を渋谷駅方面(大崎・新鶴見信号場方面)へ行く、「EF65-1106」の単機(田端信号場→川崎貨物)です。

 山手線の原宿駅1番線ホーム南端側(渋谷・品川寄り)にて撮影したもので、写真上方には原宿駅の駅舎が見えています。

 原宿駅の現在の駅舎は二代目となるそうで、1924年(大正13年)に竣工したイギリス調のデザインの木造建築で、都内で現存する木造駅舎で最も古いものなのだそうです。(※詳細「Wikipedia」参照)

 この「EF65-1106」の単機は、川崎貨物駅に向かった後、工9931レ(ホキ4車・川崎貨物→東高島)の運用に充当され、その後は東高島駅から田端信号場駅まで単機で運転されたようです。

 2015.06.15現在




EF65-1107
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、富士電機(1978年5月25日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
EF65-1107 EF65-1107
(←写真左)

 根岸線の大船~本郷台間を大船駅方面へ行く「EF65-1107」単機です。

 写真奥側が大船駅方面で、後追い撮影となっています。


 2013.12.14現在

EF65-1107

 田端信号場駅構内の検修庫内に留置されていた「EF65-1107」です。

 2014.07.27現在




EF65-1115
1000番台7次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、富士電機(1978年8月23日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
EF65-1115

 高島線(東海道本線貨物支線)の東高島~鶴見間を鶴見駅方面(新鶴見信号場方面)へ行く、「EF65-1115」単機(東高島→田端信号場)です。

 京急本線の花月園前駅2番線ホーム南西端側(生麦・横浜寄り)にて撮影したもので、この「EF65-1115」は前日に東高島工臨(チキ8B)の運用に充当されていたようです。

 2015.06.27(Sat)[11:59]現在

EF65-1115

 田端信号場駅の構内に留置されていた「EF65-1115」です。


 2014.05.03現在




EF65-1118
1000番台8次車
田端運転所所属(JR東日本)
製造…川崎重工、富士電機(1978年9月27日新造)
レインボー色/赤プレート
EF65-1118

 田端信号場駅の構内に留置されていた「EF65-1118」です。

 この「EF65-1118」の最大の特徴は、車体が「チェリーレッド」で塗装されていて、車体側面に白色で大きく斜めに「EF65」と書かれたロゴが描かれていることです。

 1987年に運用を開始したジョイフルトレイン「スーパーエクスプレスレインボー」(2000年3月31日運用終了)の専用牽引機として、当初は「EF65-1019」と「EF81-95」が充当されて、このような「レインボー色」塗装が施されていたそうですが、1998年9月1日に「EF65-1019」が廃車となったため、EF65形の専用牽引機は、この「EF65-1118」に変更され、上の写真のような専用牽引機としての特徴ある「レインボー色」塗装が施されたそうです。

 それ以降、この「EF65-1118」は、当時とほぼ同じ塗色のまま、現在も臨時列車や工事臨時列車などに運用されているそうです。

  (※詳細「Wikipedia」など参照)

 2014.05.03現在




EF65-1120 EF65-1124
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年4月18日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年6月20日新造)
国鉄特急色/クリームプレート

【unphotographed】


【unphotographed】


EF65-1126 EF65-1128
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年7月13日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年8月8日新造)
国鉄特急色/クリームプレート

【unphotographed】


【unphotographed】


EF65-1130 EF65-1131
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、富士電機(1979年5月30日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、富士電機(1979年6月5日新造)
国鉄特急色/クリームプレート

【unphotographed】


【unphotographed】


EF65-1132 EF65-1133
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、富士電機(1979年6月8日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、富士電機(1979年6月13日新造)
国鉄特急色/クリームプレート

【unphotographed】


【unphotographed】


EF65-1134 EF65-1135
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、富士電機(1979年6月27日新造)
国鉄特急色/クリームプレート
1000番台8次車
下関総合車両所所属(JR西日本)
製造…川崎重工、富士電機(1979年7月4日新造)
国鉄特急色/クリームプレート

【unphotographed】


【unphotographed】



EF65-2036 EF65-2037
1000番台3次車(元1036号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1970年8月26日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
1000番台3次車(元1037号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1970年9月4日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
EF65-2036 EF65-2037
EF65-2036

 東海道貨物線の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・新鶴見機関区方面)へ行く「EF65-2036」単機です。

 車両前面に通気孔がある形状が特徴的です。

 2014.01.08現在

EF65-2037

 東海道貨物線の大船~戸塚間を戸塚駅方面へ行く「EF65-2037」単機です。

 車両前面に通気孔がある形状が特徴的です。

 2013.11.06現在



EF65-2040 EF65-2050
1000番台4次車(元1040号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…汽車製造会社、東洋電機(1972年1月14日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
1000番台5次車(元1050号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1972年9月14日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
EF65-2040
EF65-2040

 戸塚駅の東海道貨物線を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2040」単機です。

 2013.12.09現在

EF65-2050

 東海道線(旅客線:上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面へ行く「EF65-2050」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 戸塚駅の南方約800m辺りのところにある「盛徳寺跨線人道橋」にて撮影したもので、この日は東海道貨物線の上り線を軌陸車が走行するなどしていて、東海道貨物線の保線関連作業が行われていたようで、この辺りの区間を走行する日中の貨物列車や単機の電気機関車は東海道線の旅客線の上下線にて迂回運転されていました。

  
   東海道貨物線(上り線)を走行する軌陸車

 このEF65の「単1782レ」は、普段は東海道貨物線の上り線を走行していきます。

 2014.07.01現在



EF65-2057 EF65-2058
1000番台6次車(元1057号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1976年12月22日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1058号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年1月19日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2057
EF65-2057

 東海道線(上り線)の大船~戸塚間を戸塚駅方面へ行く「EF65-2057」単機です。

 2013.10.23現在

EF65-2058

 高崎車両センター高崎支所(旧高崎第一機関区)の構内に留置されていた「EF65-2058」です。

 2014.07.27現在



EF65-2060 EF65-2061
1000番台6次車(元1060号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年2月16日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1061号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年2月25日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
EF65-2060
EF65-2060

 東海道貨物線の藤沢~大船間を大船駅方面へ行く「EF65-2060」単機です。

 2013.11.30現在

EF65-2061

 新鶴見機関区の構内に留置されていた「EF65-2061」です。

 2014.10.31現在



EF65-2063 EF65-2065
1000番台6次車(元1063号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1976年12月9日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1065号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年1月13日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2063
EF65-2063

 東海道貨物線の藤沢~大船間を大船駅方面へ行く「EF65-2063」単機です。

 2013.12.06現在

EF65-2065

 東海道貨物線の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2065」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.06.03現在



EF65-2066 EF65-2067
1000番台6次車(元1066号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年1月27日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1067号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年2月4日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2066

 武蔵野南線(貨物線)を新鶴見信号場方面へ行く、「EF65-2066」単機(単2491レ・川崎貨物→新鶴見信号場)です。
 新川崎駅の南方約1kmのところにある「小倉跨線橋」(小倉陸橋)付近にて撮影。

 2014.04.09現在

EF65-2067

 戸塚駅の東海道貨物線を走行して東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2067」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。
 戸塚駅の1番線ホーム南端(大船・小田原寄り)にて撮影。

 2014.06.09現在



EF65-2068 EF65-2069
1000番台6次車(元1068号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年2月9日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1069号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年5月4日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2068

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2068」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.04.20現在

EF65-2069

 東海道貨物線(南武線浜川崎支線[南武支線])の川崎新町~浜川崎間を川崎新町駅方面(八丁畷・新鶴見信号場方面)へ行く、「EF65-2069」単機(2097レ[EF64愛知 A22]・川崎貨物→熊谷貨物ターミナル)です。

 2015.02.11(Wed・建国記念の日)[15:07]現在



EF65-2070 EF65-2074
1000番台6次車(元1070号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年5月18日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1074号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年6月15日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2074
EF65-2070

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2070」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.04.19現在

EF65-2074

 東海道貨物線の辻堂~藤沢間を藤沢駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2074」単機です。

 藤沢駅の西方約1kmのところにある「鵠沼道踏切」にて撮影。

 2013.05.27現在



EF65-2075 EF65-2076
1000番台6次車(元1075号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年7月13日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1076号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1977年10月4日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2075 EF65-2076
EF65-2075

 東海道貨物線の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面へ行く「EF65-2075」単機です。
 戸塚駅の北方約400mのところにある「矢部跨線人道橋」にて撮影。

 2013.11.14現在

EF65-2076

 東海道貨物線の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢・新鶴見機関区方面)へ行く「EF65-2076」単機です。

 2014.01.15現在



EF65-2080 EF65-2081
1000番台6次車(元1080号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年5月25日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1081号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年6月2日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2080

 鶴見駅構内の東側を通る東海道本線貨物支線を新鶴見信号場方面へ行く、「EF65-2080」単機(単1974レ[EF65新鶴見 A54]・横浜羽沢→割畑〈新鶴見信号場構内〉)です。

 JR鶴見駅構内の線路の上を通る、東口改札と西口改札を結ぶ通路から撮影。

 2015.08.23(Sun)[13:00]現在

EF65-2081

 東海道貨物線の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2081」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 写真奥側が東戸塚駅方面で、戸塚駅の北側にある「戸塚大踏切デッキ」から撮影したもので、後追い撮影となっています。

 2014.05.14現在



EF65-2083 EF65-2084
1000番台6次車(元1083号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年6月23日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1084号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年6月29日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2084
EF65-2083

 東海道貨物線(上り線)の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く「EF65-2083」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。
 戸塚駅の北方約1.5km辺りのところにある「上矢部人道橋」にて撮影。

 2014.07.08現在

EF65-2084

 新鶴見機関区に留置されていた「EF65-2084」です。

 2013.12.28現在



EF65-2085 EF65-2086
1000番台6次車(元1085号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年7月6日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1086号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年7月20日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2085

 東海道貨物線の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2085」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.05.30現在

EF65-2086

 東海道貨物線の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2086」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.05.11現在



EF65-2087 EF65-2088
1000番台6次車(元1087号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年8月30日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1088号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年9月14日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2087

 新鶴見機関区に留置されていた「EF65-2087」です。

 2014.08.23現在

EF65-2088

 根岸線の山手駅1番線(下り)を通過して根岸駅方面(新杉田・大船方面)へ行く「EF65-2088」単機(単1297レ[EF65新鶴見 A74]・割畑→根岸)です。

 山手駅2番線ホーム(上り~桜木町・横浜方面行)の南端側(根岸・大船寄り)にて撮影。

 2014.06.02[13:55]現在



EF65-2089 EF65-2090
1000番台6次車(元1089号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年11月30日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台6次車(元1090号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年12月13日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2089
EF65-2089

 東海道貨物線の大船~戸塚間を戸塚駅方面(横浜羽沢・新鶴見機関区方面)へ行く「EF65-2089」単機です。

 2014.01.25現在

EF65-2090

 東海道貨物線の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2090」単機(単1782レ[EF65新鶴見 A54]・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 戸塚駅の北方約400mのところにある「矢部跨線人道橋」にて撮影。

 2014.04.14現在



EF65-2091 EF65-2092
1000番台6次車(元1091号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1977年12月20日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
1000番台7次車(元1092号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年4月8日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2091
EF65-2091

 戸塚駅の東海道貨物線を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2091」単機です。

 2014.01.16現在

EF65-2092

 東海道貨物線の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2092」単機(単1782レ[EF65新鶴見 A54]・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 戸塚駅の北方約400mのところにある「矢部跨線人道橋」にて撮影。

 2014.09.29現在



EF65-2093 EF65-2094
1000番台7次車(元1093号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年4月13日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
1000番台7次車(元1094号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年5月9日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
EF65-2093 EF65-2094
EF65-2093

 新鶴見機関区に留置されていた「EF65-2093」です。

 2013.12.28現在

EF65-2094

 戸塚駅の東海道貨物線を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2094」単機です。

 2013.12.26現在



EF65-2095 EF65-2096
1000番台7次車(元1095号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年5月12日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
1000番台7次車(元1096号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年5月18日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2096
EF65-2095

 戸塚駅の東海道貨物線を走行して東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2095」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。
 戸塚駅の1番線ホーム南端(大船・小田原寄り)にて撮影。

 2014.05.26現在

EF65-2096

 東海道貨物線の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面へ行く「EF65-2096」単機です。
 戸塚駅の北方約400mのところにある「矢部跨線人道橋」にて撮影。

 2013.05.27現在



EF65-2097
1000番台7次車(元1097号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年6月13日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2097

 東海道貨物線(上り線)の戸塚~大船間を戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2097」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.04.06現在




EF65-2101 EF65-2117
1000番台7次車(元1101号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1978年7月26日新造)
JR貨物2色更新色/青プレート
1000番台7次車(元1117号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1978年9月20日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2101

 東海道貨物線の東戸塚~戸塚間を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2101」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 なお、写真左側に見える貨物列車は「5075レ」(東京貨物ターミナル→幡生操車場)です。

 2014.05.22現在

EF65-2117

 新鶴見機関区構内に留置されていた「EF65-2117」です。

 2014.04.09現在



EF65-2119 EF65-2121
1000番台8次車(元1119号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年4月11日新造)
国鉄特急色/青プレート
1000番台8次車(元1121号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年4月25日新造)
国鉄特急色/青プレート
EF65-2121
EF65-2119

 大船駅の東海道貨物線を戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2119」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 2014.04.24現在

EF65-2121

 東海道貨物線の戸塚~東戸塚間を東戸塚駅方面へ行く「EF65-2121」単機です。
 戸塚駅の北方約400mのところにある「矢部跨線人道橋」にて撮影。

 2013.11.25現在



EF65-2127 EF65-2138
1000番台8次車(元1127号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、東洋電機(1979年8月1日新造)
広島更新色/青プレート
1000番台8次車(元1138号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1979年8月22日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2138
EF65-2127(広島更新色)

 東海道貨物線の戸塚~大船間を戸塚駅方面へ行く「EF65-2127」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 大船駅の北方約800mのところを通る神奈川県道23号原宿六ツ浦線(環状4号)の「笠間大橋」にて撮影。

 「EF65-2127」(JR貨物)は、現在「新鶴見機関区」に所属する元1127号機だそうで、車両正面の貫通扉が、広島車両所にて更新工事が施工された機関車の塗装色で「広島更新色」といわれる「からし色」なのが最大の特徴です。

 広島車両所を「広島更新色」で出場した他のEF65は、全般検査で塗り替えられたり廃車されてしまったようで、現時点で正面貫通扉が「からし色」のEF65は、この2127号機のみのようです。

 2014.06.22現在

EF65-2138

 戸塚駅の東海道貨物線を東戸塚駅方面(横浜羽沢方面)へ行く「EF65-2138」単機です。
 なお、写真左奥に見える列車は、戸塚駅の1番線ホームに停車中のE259系「成田エクスプレス」です。

 2013.12.10現在



EF65-2139
1000番台8次車(元1139号機)
新鶴見機関区所属(JR貨物)
製造…川崎重工、富士電機(1979年8月29日新造)
JR貨物2色更新色/赤プレート
EF65-2139

 戸塚駅の東海道貨物線(上り線)を東戸塚駅方面(横浜羽沢・鶴見方面)へ行く「EF65-2139」単機(単1782レ・相模貨物→東京貨物ターミナル)です。

 なお、写真奥に見える列車は、戸塚駅の1番線ホームから出発していく横須賀線のE217系です。

 2014.06.10現在




電気機関車『電気機関車』TOPへ♪  貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


HOMEへ


トヨタ・ロングパス・
エクスプレス
TOYOTA LONGPASS EXPRESS
福山レール
エクスプレス号
FUKUYAMA
RAIL EXPRESS
ディーゼル機関車
Diesel locomotive
ハイブリッド機関車
Hybrid locomotive
トヨタ・ロングパス・エクスプレス ディーゼル機関車 ハイブリッド機関車
EF210-111牽引
笠寺~大高
EF66-128牽引
辻堂駅
DE10-1160
八王子駅
HD300-9
新鶴見機関区