トミカ バス 日野
はたらく車シリーズ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

バス 細分類
いすゞ トヨタ 日野 三菱ふそう
ワンマンバス
三菱ふそう はとバス
東名高速バス
三菱ふそう
エアロスター
三菱ふそう
エアロクイーン
三菱ふそう
エアロキング
三菱ローザ 富士重工
マツダ
国内その他 外国車



CONTENTS LINK ★新着  広 告


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館




日野 セレガ トミカタウン観光バス

 2019年に開催されたトミカ博の入場記念品として配布された非売品の「トミカ イベントスペシャル 日野 セレガ トミカタウン観光バス」のトミカ(ベトナム製/No.101-5)です。

 屋根(ルーフ)部分にはブルーのクリアパーツが使用され、白色の車体側面に青字で「TOMICA TOWN KANKO」(トミカタウン観光)、「トミカエキスポ号」と書かれているのが特徴です。

上部および左右サイドビュー

リアビュー

 HINO S'ELEGA
 TOMICA
 © 2005 TOMY
 NO.101
 S=1/156
 MADE IN VIETNAM

 2019年開催トミカ博入場記念品
 非売品


 2021.01.03現在




広 告



はたらく車シリーズ バス

日野
日野 グランビューバス(日本製)

 1986年7月に発売された「日野 グランビューバス」(No.1)の、発売当初のモデルのデザインとなっている、日本製のバリエーションのトミカ(No.1-3)です。

 車体側面には「HINO GRANDVIEW」と書かれ、文字や車体側面のデザインのカラーには黄緑色系が用いられているのが特徴です。

 なお、この「日野 グランビューバス」(No.1-3)のトミカは、1986年7月から2000年6月まで、日本製と中国製のものが約14年間にわたって販売されたロングセラーモデルとなっていて、現時点では、箱無しのものであれば、中古ホビーショップなどでもよく見かける比較的入手しやすいトミカとなっています。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には、前後ともに「4970」と刻印されています。

左右サイドビュー

リアビュー

 HINO GRANDVIEW
 TOMICA ©TOMY
 NO.1
 S=1/154
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円

 日野 グランビューバス(No.1-3)の
 日本製および中国製の発売期間
 1986年7月~2000年6月


 2020.12.05現在



日野 グランビューバス(日本製)

 1986年7月に発売された「日野 グランビューバス」(No.1)のトミカ(日本製/No.1-3)です。

 2階建てバスとなっていて、車体側面には「HINO GRANDVIEW」と書かれています。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には、前後ともに「4970」と刻印されています。

 「日野 グランビューバス」は、1980年代前半に日本で輸入2階建てバスがブームとなっていた時期に、日野自動車が1985年1月に発売した2階建てバスで、日野自動車としては初の本格的2階建て観光バスとなっているそうです。

左右サイドビュー

 エンジンは最高出力360馬力の「EF750T型」ツインターボ付きV型8気筒エンジンを搭載し、オールスケルトン構造や全輪ディスクブレーキ、フィンガーコントロールの「FFシフト」、前輪に日野自動車初の独立懸架が採用されるなど、意欲的なつくりとなっているそうです。

リアビュー

 「日野 グランビューバス」は、当時の市販価格が約5,000万円で、1990年に生産が中止されるまでに13台が販売され、その後の観光バスの潮流は、客室の床が通常より高い位置にある「スーパーハイデッカー」に主力が移っていったそうです。


 HINO GRANDVIEW
 TOMICA ©TOMY
 NO.1
 S=1/154
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 発売期間 1986年7月~2000年6月
 (中国製有り)


 2020.09.11現在



日野 グランビューバス(中国製)

 1986年7月に発売された「日野 グランビューバス」(No.1)の中国製のトミカ(No.1-3)です。

 車体側面には「HINO GRANDVIEW」と書かれています。

サイドビュー

リアビュー

 HINO GRANDVIEW
 NO.1
 S=1/154
 MADE IN CHINA

 日野 グランビューバス(No.1-3)の
 日本製および中国製の発売期間
 1986年7月~2000年6月


 2019.06.06現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%




日野 グランビューバス(中国製)

 1986年7月に発売された「日野 グランビューバス」(No.1)の中国製のバリエーションとなっているトミカ(No.1-3)です。

 車体側面には「TOMICA TRAVEL」と書かれ、赤色とオレンジ色系の花びらが風でなびくようなデザインが描かれているのが特徴です。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には、前後ともに「4970」と刻印されています。

上部および左右サイドビュー

リアビュー

 HINO GRANDVIEW
 TOMICA ©TOMY
 NO.1
 S=1/154
 MADE IN CHINA

 日野 グランビューバス(No.1-3)の
 日本製および中国製の発売期間
 1986年7月~2000年6月


 2020.11.29現在



2階建て遊覧バス
(日野 グランビューバス)

 2002年11月に発売された「トミカ なかよしバスセット」(6台&バス停標識2個付きセット)に入っている「2階建て遊覧バス」(日野 グランビューバス)のトミカ(中国製/No.1-3-21)です。

 車体色は水色基調で、車体側面には「TOMICA SIGHT-SEEING」、「ゆうらんバス」、「TOMICA TOWN」(自動車の絵の部分)と書かれているのが特徴です。

 なお、英語の「sightseeing」は、日本語で「観光、旅行、遊覧」などの意味になります。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には、前後ともに「4970」と刻印されています。

左右サイドビュー

リアビュー

 HINO GRANDVIEW
 TOMICA ©TOMY
 NO.1
 S=1/154
 MADE IN CHINA

 「トミカ なかよしバスセット」
 (6台&バス停標識2個付きセット)
 発売時価格 ¥2,200円(税別)


 2020.12.19現在



日野レインボースケルトンバス

 2000年8月に「イトーヨーカドー」限定で発売されたとされる「限定品 バス3台セット」のうちの1台となっていた「日野レインボースケルトンバス」のトミカ(日本製/No.41-3-28)です。

 車体側面には、「HINO MOTORS」と書かれています。

 バスの「スケルトンボディー」とは、アメリカ生まれのモノコック構造に対し、欧州の車体メーカーが古くから採用していた「マルチチューブラーフレーム構造」のことをいうそうで、多数の細い鋼管を溶接により組み立て車体の骨格を形作るのだそうです。

リアビュー

 「スケルトンボディー」のバスは、窓と扉の配置や、その大きさの設定にも自由度が高く、強度や剛性の調整も容易なようで、日本では「日野車体工業」が1977年に観光系の「日野スケルトン・RS」に導入したのが始まりで、登場時は国内市場に衝撃を与えたそうです。

「限定品 バス3台セット」パッケージ

 なお、「日野レインボースケルトンバス」のオリジナルのトミカは、1981年7月に発売されています。(パッケージに記載あり)


 HINO RAINBOW SKELETON BUS
 NO.41
 S=1/116
 MADE IN JAPAN

 限定品 バス3台セット
 販売価格(当時) 約¥2,000円


 2019.01.28現在





日野 セレガ

 2006年4月15日(土)に発売された「日野 セレガ」(No.101)のトミカ(ベトナム製/No.101-5)です。

リアビュー

 HINO S'ELEGA
 2005 NO.101
 S=1/156
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥360円(税別)
 発売期間 2006年4月15日~2016年9月


 2018.08.07現在



大阪空港交通 エアポートリムジン
(日野 セレガ)

 2007年5月に発売された「トミカ エアポートリムジンバスセット」(4台セット)に入っていた「大阪空港交通 エアポートリムジン」のトミカ(中国製/No.101-5)です。

 パッケージの説明文などによると、大阪空港交通株式会社は阪急バスの子会社で、大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港を中心に大阪(梅田・なんば)、京都、奈良、神戸、姫路など、関西の主要ターミナルを多くの便数で網羅し、空港リムジンバスと言えば、このカラーリングが思い浮かぶほど、関西ではメジャーなバス会社なのだそうです。

左サイドビュー
 車体側面には「AIRPORT LIMOUSINE」と書かれ、シルバー(銀色)の「コンコルド」のような飛行機がデザインされています。
 コンコルドは、イギリスとフランスが共同開発した超音速旅客機で、1976年1月から2003年11月まで運用されました。

リアビュー
 車体後部にも「AIRPORT LIMOUSINE」と書かれています。

 HINO S'ELEGA
 TOMICA
 © 2005 TOMY
 NO.101
 S=1/156
 MADE IN CHINA

 「エアポートリムジンバスセット」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,800円(税別)


 2020.04.22現在



日野セレガ ジェイアールバス東北
こまちカラー

 2015年12月に発売された「日野セレガ ジェイアールバス東北 こまちカラー」(No.72)のトミカ(ベトナム製/No.72-6)です。

 車体側面には「JR BUS TOHOKU」、「JR」と書かれています。

リアビュー

 HINO S'ELEGA JR BUS TOHOKU
 KOMACHI COLOR
 (※パッケージ表記)

 HINO S'ELEGA
 2005 NO.101
 S=1/156
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2019.02.18現在







バス 細分類
いすゞ トヨタ 日野 三菱ふそう
ワンマンバス
三菱ふそう はとバス
東名高速バス
三菱ふそう
エアロスター
三菱ふそう
エアロクイーン
三菱ふそう
エアロキング
三菱ローザ 富士重工
マツダ
国内その他 外国車


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告