トミカ バス 国内その他
はたらく車シリーズ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

バス 細分類
いすゞ トヨタ 日野 三菱ふそう
ワンマンバス
三菱ふそう はとバス
東名高速バス
三菱ふそう
エアロスター
三菱ふそう
エアロクイーン
三菱ふそう
エアロキング
三菱ローザ 富士重工
マツダ
国内その他 外国車



CONTENTS LINK ★新着  広 告


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館




ホワイトタイガーバス

 2005年9月に発売された「いろんなバスセット」(4台セット)に入っている「ホワイトタイガーバス」のトミカ(中国製/No.26-5-11)です。

 車体色は白色基調で、その名のとおりホワイトタイガーがモチーフとなっているトミカです。

 ホワイトタイガーは、ベンガルトラの白変種で、正式には「ベンガルトラ白変種」というそうです。

フロントビュー
 フロント部分には、ホワイトタイガーのリアルな顔が描かれています。

上部および左右サイドビュー

リアビュー

 LION BUS
 TOMICA
 © 1991 TOMY
 NO.26
 MADE IN CHINA

 「いろんなバスセット」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)


 2021.04.07現在




広 告



はたらく車シリーズ バス 国内その他

機関車バス 青春号 京成 連節バス
機関車バス青春号

 2009年10月に発売された「機関車バス青春号」のロングタイプトミカ(No.138)です。

 発売時の箱に記載された説明文によると、この「機関車バス青春号」は、蒸気機関車のような形をしたトレーラーバスで、東京都西多摩郡日の出町にある「生涯青春の湯 つるつる温泉」と武蔵五日市駅(JR五日市線)の間を実際に走っている路線バスなのだそうです。

 トレーラー客室内は、木のフレームの椅子と木目調の装飾が施され、客室後方の椅子はラウンド形になっていて、客室内には車掌さんが同乗しているそうです。

 トレーラー客室の乗降扉部分は、バリアフリーへの対応としてノンステップ構造となっていて車椅子もスロープで乗り降りができるそうです。

 このバス(ジョイフルバス)は、東京特殊車体株式会社さんによって製造され、2007年11月末から走り始めたのだそうです。

 トミカの本体は左右に可動できるようになっていて、車体の前部と後部を分割できるようになっています。

 LOCOMOTIVE TYPE BUS
 SEISHUNGO
 2009
 NO.138
 S=1/87
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)


 2018.07.31現在



 
京成 連節バス(初代)

 2009年6月に発売された「京成 連節バス」(No.134)のトミカ(ロングタイプ)です。

 この連節バスは、「京成バス株式会社」(本社:千葉県市川市)が1998年に10台導入した「ボルボB10M連節バス」で、初代「京成 連節バス」となるもので、2010年まで運用(2010年2月から2代目「メルセデスベンツ シターロ」に順次更新)されて活躍していたようです。

 「京成バス」の「新都心・幕張線」は、幕張新都心への進出企業の増加に伴い、1990年代から利用者が急増し、日中は5分間隔、朝のラッシュ時は1分間隔という過密ダイヤとなっているそうで、そこで活躍するのがこの「連節バス」で、通常大型バス車両の1.5倍の輸送力が確保できるそうです。

 「ボルボB10M連節バス」は、シャーシはスウェーデンのボルボ製「B10M」が使用され、車体は富士重工業が製造を担当し、全長18m、定員140名となっていて、一般路線用の連節バスとしては日本初のものとなっているそうです。

本体は左右可動仕様となっています。
 なお、車体最後部には「全長18m 追越し注意」と書かれ、後続車のドライバーに注意を呼び掛けていて、行先表示器(方向幕)の表示は「急行 海浜幕張駅」となっています。

 ARTICULATED BUS
 2008 NO.134
 S=1/120
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 本体左右可動


 2018.08.07現在



 
メルセデスベンツ シターロ
京成 連節バス(2代目)

 2012年7月21日(土)に発売された「メルセデスベンツ シターロ 京成 連節バス」(No.134)のトミカ(ロングタイプ)です。

 実車の「メルセデスベンツ シターロ 京成 連節バス」は、初代「ボルボB10M連節バス」の老朽化や排ガス規制の適合問題により、「ボルボB10M」の後継として導入された2代目「京成 連節バス」にあたります。

 1台の価格は約7,800万円といわれ、定員は129名、15台が導入されて、車両愛称は「シーガル幕張」(Sea gull Makuhari)とされ、初代「ボルボB10M連節バス」同様に「新都心・幕張線」において路線バスとして活躍しているそうです。

本体は左右可動仕様となっています。
 なお、行先表示器(方向幕)の表示は「幕01 先払い 幕張本郷駅」となっています。

 ARTICULATED BUS
 Mercedes-Benz CITARO
 2011 NO.134
 S=1/120
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 本体左右可動


 2018.08.07現在



 



トーマスランドエクスプレス 京阪バス トーマス直Q
トーマスランドエクスプレス
(いすゞ ガーラ)

 2014年3月15日(土)に発売された「トーマスランドエクスプレス」(No.36)のトミカ(ベトナム製)です。

 このトミカの「トーマスランドエクスプレス」は、2009年頃から富士急行バスが首都圏主要駅と富士急ハイランドを結ぶ高速バスとして運行を開始した2代目「トーマスランドエクスプレス」の「ブロック柄」(もう1台の実車は「ワイワイ柄」)がモデルとなっていて、「いすゞ ガーラ」がベースとなっています。

上部および左サイドビュー
 車体側面のデザインは、「トーマスランド」(富士急ハイランド)の公式サイトによると「ブロック柄」と呼ばれているそうです。

右サイドビュー

リアビュー

 THOMASLAND EXPRESS
 (※パッケージ表記)

 ISUZU GALA
 TOMICA
 ©TOMY
 2011 NO.16
 S=1/171
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥450円(税別)


 2020.02.25現在



トーマスランドエクスプレス
(日野 セレガ)

 2018年9月に発売された「トーマスランドエクスプレス」(No.29)のトミカ(ベトナム製)です。

 このトミカの「トーマスランドエクスプレス」は、富士急ハイランド内にある「トーマスランド」の20周年を記念して、2018年3月21日(水・祝)から富士急行バスが東京駅と富士急ハイランド・河口湖駅間を結ぶ高速バスとして運行を開始した、新しいラッピングデザイン「トーマス青空柄」(もう1台の実車は「トーマスカラフル柄」)の3代目「トーマスランドエクスプレス」で、「日野 セレガ」がベースとなっています。

上部および左サイドビュー
 車体側面には、左側からジェームス、トーマス、パーシー、ハロルド(ヘリコプター)が描かれたシールが貼られています。

右サイドビュー
 車体側面には、左側からヒロ、エドワード、ヘンリー、ゴードン、バーティー(バス)が描かれたシールが貼られています。

リアビュー

 THOMASLAND EXPRESS
 (※パッケージ表記)

 HINO S'ELEGA
 TOMICA
 ©TOMY
 ©2018 Gullane (Thomas) Limited.
 NO.29
 S=1/156
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥450円(税別)


 2020.02.05現在



京阪バス トーマス直Q
(日野 セレガ)

 2017年12月16日に発売された「きかんしゃトーマス いろんなのりものセット」(3台セット)に入っている「京阪バス トーマス直Q」のトミカ(ベトナム製/No.101-5)です。

 このトミカは、「日野 セレガ」がベースとなっていて、「ダイレクトエクスプレス直Q京都」の愛称でも知られる、京阪バスが実際に運行していた「きかんしゃトーマス」ラッピングの急行バスがモデルとなっています。

フロントビュー

上部および左サイドビュー
 車体側面には、左側からエミリー、エドワード、バーティー(バス)、トーマス、ヘンリー、スペンサー、ディーゼル10、フリン(特殊消防車)、クランキー(クレーン)が描かれたシールが貼られています。

右サイドビュー
 車体側面には、左側からレニアス、ヒロ、ケイトリン、コナー、ジェームズ、トーマス、パーシー、ゴードン、トビー、チャーリーが描かれたシールが貼られています。

リアビュー
 後部側には、ハロルド(ヘリコプター)とソドー鉄道の局長「トップハム・ハット卿」が描かれ、「京阪バス H-3274」と書かれたシールが貼られています。

 HINO S'ELEGA
 TOMICA
 ©2005 TOMY
 ©2017 Gullane (Thomas) Limited.
 NO.101
 S=1/156
 MADE IN VIETNAM

 「きかんしゃトーマス いろんなのりものセット」
 (3台セット)
 発売時価格 ¥2,000円(税別)


 2020.07.23現在






ライオンバス・その他動物バス
ライオンバス

 1991年9月に新発売された「ライオンバス」(No.26)のトミカ(日本製/No.26-5)です。

 人が車に乗って動物を観察することができる動物園「サファリパーク」の、園内専用のバスがモチーフになっているようです。

リアビュー

 LION BUS (EXPLORATORY BUS)
 1991 NO.26
 (S=1/156)
 MADE IN JAPAN

 発売期間 1991年9月~2009年3月


 2018.10.15現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


パンダバス

 2011年に開催されたトミカ博にて販売された「トミカイベントモデル NO.20」の「パンダバス」です。

 車体は白色と黒色のツートーンカラーで、車体左側面に「TOMICA EVENT MODEL」と、右側面に「大熊猫」(ジャイアントパンダ)と書かれているのが特徴です。

 また、車体側面下部には、ラーメンのどんぶりなどによく見られる「雷文」(唐草模様)が描かれています。

フロントビュー

左サイドビュー
 左側面には「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。
 車体側面下部に描かれた「雷文」(唐草模様)は、中国では魔除けの意味を持っているそうです。

右サイドビュー
 右側面には「大熊猫」(ジャイアントパンダ)と書かれています。

リアビュー

 LION BUS
 TOMICA
 © 1991 TOMY
 NO.26
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥500円(税別)


 2019.12.26現在



どうぶつバス トラバス

 2018年に開催されたトミカ博にて販売された「トミカイベントモデル 2台セット どうぶつバスセット(パンダ&トラ)」に入っていた「どうぶつバス トラバス」のトミカです。

 人が車に乗って動物を観察することができる動物園「サファリパーク」の、園内専用のバスがモチーフになっているようです。

フロントビュー
 トラ(虎)のいかつい表情が特徴的なフロントマスクとなっています。

上部および左サイドビュー
 車体後部の客席部分の天井はクリアパーツが使用され、側面窓部分には「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。

右サイドビュー
 左サイドとはデザインが異なっています。

リアビュー

 ANIMAL BUS
 TOMICA ©TOMY
 2017
 MADE IN VIETNAM

 トミカイベントモデル 2台セット
 どうぶつバスセット(パンダ&トラ)

 販売価格 ¥1,400円(税別)


 2019.11.27現在





どうぶつバス パンダバス

 2018年に開催されたトミカ博にて販売された「トミカイベントモデル 2台セット どうぶつバスセット(パンダ&トラ)」に入っていた「どうぶつバス パンダバス」のトミカです。

フロントビュー

上部および左サイドビュー
 車体後部の客席部分の天井はクリアパーツが使用され、側面窓部分には「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。

右サイドビュー
 左サイドとはデザインが異なっていて、「福」の文字が逆さまに描かれています。
 これは、パッケージに書かれた説明文によると、中国では福が到来するようにという願いを込めて、逆さまに福を飾るのだそうです。

リアビュー

 ANIMAL BUS
 TOMICA ©TOMY
 2017
 MADE IN VIETNAM

 トミカイベントモデル 2台セット
 どうぶつバスセット(パンダ&トラ)

 販売価格 ¥1,400円(税別)


 2021.02.25現在






SL型幼稚園バス
SL型幼稚園バス

 1998年11月に発売された「SL型幼稚園バス」(No.48)のトミカです。

 車体には「とみかようちえん」と書かれています。

サイドビュー

リアビュー

 SL TYPE KINDER GARTEN BUS
 (※パッケージ表記)

 SL TYPE BUS
 1998 NO.48
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 発売期間 1998年11月~2005年7月


 2019.05.20現在



SL型幼稚園バス(もりながようちえん)

 1998年頃から2001年頃まで発売されたとされる「トミカ みんなのくるま」シリーズ(森永製菓/チュッパチャプス)の「SL型幼稚園バス(もりながようちえん)」のトミカです。

 この「トミカ みんなのくるま」シリーズは、トミカと、森永製菓が当時輸入販売していた棒付きキャンディ「チュッパチャプス」(Chupa Chups)がいっしょに入ったセットで販売されていたものなのだそうです。

 そのため、車体前面上部には「もりながようちえん」と書かれたシールが貼られ、側面には「もりながようちえん」と書かれています。

 なお、このトミカは、本来は車体前面のヘッドマーク部分と車体後部側面に、森永製菓の販売するお菓子「チョコボール」のマスコットキャラクター「キョロちゃん」(架空の鳥)のシールが貼ってあるのですが、写真のトミカでは欠落してしまっています。

リアビュー

 SL TYPE BUS
 1998 NO.48
 MADE IN CHINA


 2019.03.25現在



SL型幼稚園バス(なかよしバスセット)

 2002年11月に発売された「トミカ なかよしバスセット」(6台&バス停標識2個付きセット)に入っている「SL型幼稚園バス」のトミカ(中国製/No.48-6-5)です。

 車体色は黄緑色基調で、車体側面には「なかよしようちえん」と書かれ、「TOMICA TOWN」と書かれた自動車の絵が描かれているのが特徴です。

フロントビュー

左右サイドビュー

リアビュー

 SL TYPE BUS
 TOMICA
 ©1998 TOMY
 NO.48
 MADE IN CHINA

 「トミカ なかよしバスセット」
 (6台&バス停標識2個付きセット)
 発売時価格 ¥2,200円(税別)


 2021.01.13現在







バス 細分類
いすゞ トヨタ 日野 三菱ふそう
ワンマンバス
三菱ふそう はとバス
東名高速バス
三菱ふそう
エアロスター
三菱ふそう
エアロクイーン
三菱ふそう
エアロキング
三菱ローザ 富士重工
マツダ
国内その他 外国車


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告