トミカ ホンダ その4
クイント インテグラ、プレリュード
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery





こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ


ホンダ スポーツカータイプ 細分類
その1  1300、CR-Z その2  NSX その3  S660、S800、S2000
その4  クイント インテグラ
 プレリュード
その5  シビック
 シビック TYPE R
その6  ビート

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

ホンダ HONDA

クイント インテグラ QUINT INTEGRA
ホンダ クイント インテグラ

 1985年9月に発売された「ホンダ クイント インテグラ」(No.30)のトミカ(日本製/No.30-4-4)です。

 このトミカは、「クイント」がフルモデルチェンジされ、1985年から1989年まで販売された初代「インテグラ」にあたる「クイント インテグラ」です。

 実車の「クイント インテグラ」のラインナップは、このトミカのタイプの3ドアクーペ、4ドアセダン、5ドアハッチバックがあり、前照灯にはリトラクタブル・ヘッドライトが採用され、DOHC搭載というスポーティなイメージを売りにして発売が開始されたそうです。

 エンジンは、1987年(昭和62年)10月のマイナーチェンジにより、ZC型・直列4気筒DOHC16バルブエンジンの最高出力が、120馬力(PS/NET値)から130馬力(PS)へとパワーアップが図られているそうです。

 この初代「インテグラ」は、1989年(平成元年)に2代目にフルモデルチェンジされ、イメージキャラクターはマイケル・J・フォックスとなり、「カッコインテグラ」のキャッチコピーで2代目「インテグラ」の販売が開始されています。

リアビュー


 HONDA QUINT INTEGRA
 NO.30
 S=1/60
 MADE IN JAPAN

 サスペンション/ドアー開閉
 発売期間 1985年9月~1993年7月


 2018.11.19現在



ホンダ クイント インテグラ

 1985年9月に発売された「ホンダ クイント インテグラ」(No.30)のトミカの、車体色が黄色系ベースとなっているバージョンのトミカ(日本製/No.30-4-9)です。

 ボディ側面には、黒色のラインを用いたデザインがアクセントとして描かれ、「HONDA INTEGRA DOHC」と書かれています。

フロントビュー

サイドビュー

リアビュー

 HONDA QUINT INTEGRA
 NO.30
 S=1/60
 MADE IN JAPAN

 サスペンション/ドアー開閉
 発売期間 1985年9月~1993年7月


 2019.05.22現在






プレリュード PRELUDE
ホンダ プレリュード(3代目)

 1988年4月に新発売された「ホンダ プレリュード」(No.54)のトミカ(日本製/No.54-6-1)です。

 このトミカの「プレリュード」は、1987年から1991年まで販売された、3代目「プレリュード」で、当時の日本の好景気「バブル時代」における「デートカー」として、若者を中心に日産「シルビア(S13型)」とともに、当時の人気車種のひとつとなりました。

ドアを開けた状態のフロントビュー

 駆動方式はFFで、エンジンはB20A型 2.0L 直列4気筒を搭載(発売当初)し、変速機は5速MTまたは4速ATとなっていて、サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンが採用されていたそうです。

上部およびサイドビュー

 また、本車は、量産乗用車では世界初となる機械式4WSが搭載されているそうです。

 この機械式4WSは、前輪舵角が小さいときには後輪切れ角が同位相方向に動作し、前輪舵角が一定以上に大きくなると後輪切れ角が逆位相方向に変化する特性となっているそうです。

リアビュー
 ナンバープレート部分には、前後ともに「0385」と刻印されています。

 HONDA PRELUDE
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.54
 S=1/59
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 ドアー開閉/サスペンション
 発売期間 1988年4月~1995年1月


 2018.08.27現在



ホンダ プレリュード
(3代目・カーキャリアセット)

 1988年から発売された「トミカ カーキャリアセット」に入っていた「ホンダ プレリュード」のトミカ(日本製/No.54-6-6)です。

 車体色は黄色系となっていて、側面に黒いサイドラインがあり、ドア部分の下部に「PRELUDE」と書かれています。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「0385」と刻印されています。

 「トミカ カーキャリアセット」は、トミカが5台(マツダ サバンナ RX-7、ホンダ プレリュード、日産 ブルーバード、トヨタ クラウン、トヨタ ハイエース)と、5台のトミカが積めるカーキャリア(電池走行)が入ったセットとなっています。

ドアを開けた状態

上部及びサイドビュー

リアビュー

 HONDA PRELUDE
 1988 NO.54
 S=1/59
 MADE IN JAPAN


 2019.07.08現在



ホンダ プレリュード
(3代目・イベントモデル)

 2006年に開催された「トミカ博」でのイベント限定品だったとされる「ホンダ プレリュード」の「トミカイベントモデル」(NO.11)です。

 車体色は、赤と黒のツートンカラーとなっていて、車体側面下部とリアのトランクリッドには「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。


 HONDA PRELUDE
 1988 NO.54
 S=1/59
 MADE IN CHINA


 2019.01.30現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%






ホンダ スポーツカータイプ 細分類
その1  1300、CR-Z その2  NSX その3  S660、S800、S2000
その4  クイント インテグラ
 プレリュード
その5  シビック
 シビック TYPE R
その6  ビート


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ 光岡 トミーカイラ 童夢 外国車
輸入車
フォーミュラカー
レーシングカー


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪