トミカ ホンダ その5
シビック、シビック TYPE R
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery





こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ


ホンダ スポーツカータイプ 細分類
その1  1300、CR-Z その2  NSX その3  S660、S800、S2000
その4  クイント インテグラ
 プレリュード
その5  シビック
 シビック TYPE R
その6  ビート

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

ホンダ HONDA

シビック CIVIC
ホンダ シビック GL ラリータイプ

 1977年10月に発売された「ホンダ シビック GL ラリータイプ」(No.83)のトミカ(日本製/No.83-2)です。

 1974年1月から1977年10月まで販売された「ホンダ シビック GL」(No.83-1)のトミカのフロントグリル部分にフォグランプが、屋根上にスペアタイヤとガソリン携行缶が積載されたルーフラックが取り付けられて、ラリータイプ仕様にされたトミカとなっています。

ドアを開けた状態のフロントビュー
 ボンネット部分には「2 GL」と書かれ、青色と赤色のレーシングストライプが描かれたシールが貼られています。
 また、ナンバープレート部分には、前後ともに「CIVIC」と刻印されています。

上部および左右サイドビュー
 ドア部分には、「20th RALLY 2」と書かれ、青色と赤色のレーシングストライプが描かれたシールが貼られています。
 また、ホイールは「1HGoホイール」(金色系)となっています。

リアビュー

 HONDA CIVIC GL
 tomica
 ©1974 NO.83
 S=1/57
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 サスペンション/ドアー開閉
 発売期間 1977年10月~1980年


 2021.01.19現在



シビック レース仕様車

 2008年12月22日に、セブン-イレブン、ローソンなどのコンビニ限定で発売された「ホンダ レーシング コレクション(Honda Racing Collection)」(全6種)のうちの1台となっていた「シビック レース仕様車」のトミカ(中国製/No.83-1)です。

 初代「ホンダ シビック」(1972年~1979年)がベースとなっていて、このトミカは、1983年に「富士マイナーツーリング・シリーズ」でチャンピオンになった佐藤克明選手がドライブした「YAMATO CIVIC 1号車」がモデルとなっているようです。

フロントビュー

 「富士マイナーツーリング」は、富士スピードウェイで開催されていた「グランチャンピオンレース」(通称:富士GC、グラチャン)のサポートとして開催されていたレースで、日産サニー・クーペ(B110型)やスターレット・クーペ(KP47型)などの排気量が1.3Lの自動車が参戦し、1971年から1989年まで開催されていたのだそうです。

リアビュー

 HONDA CIVIC GL
 1974 NO.83
 S=1/57
 MADE IN CHINA

 「Honda Racing Collection」(全6種)
 販売価格 各¥500円(税別)


 2019.06.04現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%





シビック TYPE R CIVIC TYPE R
ホンダ シビック TYPE R
(3代目・FD2型)

 2007年11月に発売された「ホンダ シビック TYPE R」(No.54)のトミカです。

 写真のトミカの「シビック TYPE R」は、2007年3月から2010年9月まで販売された、3代目「シビック TYPE R」(FD2型)です。

 ボディ剛性は「インテグラ タイプR」と比較して約50%向上し、トルク感応式LSDや「Brembo(ブレンボ)」製ブレーキキャリパーなどが採用されているそうです。

 内装では、これまで採用されていた「レカロシート」ではなく、新たにホンダオリジナルの「Rspecシート」が採用され、エンジンスタートスイッチは、タイプRでは初となるプッシュスタートシステムが採用されているそうです。

 駆動方式はFF、ボディタイプは4ドアセダンとなっていて、変速機は6速MT、エンジンは最高出力225馬力(PS)を出力する2.0L直列4気筒 DOHC i-VTECエンジン「K20A型」を搭載しているようです。


 Honda CIVIC TYPE R
 2007 NO.54
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM


 2018.10.15現在


ホンダ シビック TYPE R
(4代目・FK2型)

 2016年7月に発売された「ホンダ シビック TYPE R」(No.76)のトミカです。

 写真のトミカは、日本国内では750台限定で、2015年12月から2016年3月まで販売された4代目「シビック TYPE R」(FK2型)です。

 2015年3月に、ドイツ北西部にあるサーキットコース「ニュルブルクリンク」北コースにおいてタイム測定を行い、7分50秒63を記録し、量産FF車の最速タイムを更新(当時)したのだそうです。

 この「シビック TYPE R(FK2型)」は、イギリスのスウィンドン工場で製造され、アイドリングストップ機能を搭載しているようです。

 駆動方式はFF、ボディタイプは5ドアハッチバッグとなっていて、変速機は6速MT、エンジンは最高出力310馬力(PS)を出力する2.0L直列4気筒VTECターボエンジン「K20C型」を搭載しているようです。

 トミカのメーカー希望小売価格は¥450円(税別)で、初回特別仕様は車体色が黒色となっています。


 Honda CIVIC TYPE R
 2016 NO.76
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM


 2018.09.10現在


ホンダ シビック TYPE R
(4代目・FK2型)
トミカショップオリジナル

 2017年7月1日に発売された「トミカショップオリジナル」の「ホンダ シビック TYPE R」のトミカです。

 車体色は黒色系で、屋根(ルーフ)には、「トミカ TOMICA SHOP」と書かれています。


 Honda CIVIC TYPE R
 2016 NO.76
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 トミカショップオリジナル
 メーカー希望小売価格 ¥700円(税別)
 サスペンション/ボンネット開閉


 2018.02.19現在




ホンダ シビック TYPE R
(5代目・FK8型)

 2018年6月16日(土)に発売された「ホンダ シビック TYPE R」(No.58)のトミカです。

 「シビック タイプR」は、ホンダが生産・販売していた6代目「シビック」(EK9型・1997年10月~2000年9月)に「タイプR」を追加設定し発売されたのが始まりとなっているようです。

 写真のトミカは、2017年9月から販売が開始された5代目「シビック TYPE R」(FK8型)で、イギリスのスウィンドン工場で製造されているようです。

 駆動方式はFF、ボディタイプは5ドアハッチバッグとなっていて、変速機は6速MT、エンジンは320馬力(PS)を出力する1,995ccの4気筒VTECターボエンジン「K20C型」を搭載しているようです。

 トミカのメーカー希望小売価格は¥450円(税別)で、初回特別仕様は車体色が赤色となっています。


 Honda CIVIC TYPE R
 2017 No.58
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 初回特別仕様 赤色系
 サスペンション


 2018.07.09現在


ホンダ シビック TYPE R
(5代目・FK8型/初回特別仕様)

 2018年6月16日(土)に発売された「ホンダ シビック TYPE R」(No.58)の初回特別仕様のトミカです。

 このトミカの「シビック タイプR」は、2017年9月から販売が開始された5代目「シビック TYPE R」(FK8型)で、初回特別仕様のトミカは車体色が赤色系となっています。

フロントビュー

サイドビュー

リアビュー

 Honda CIVIC TYPE R
 2017 No.58
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 初回特別仕様 赤色系
 サスペンション


 2019.06.17現在


シビック TYPE R
Honda CUSTOMER RACING STUDY
2018年仕様
フランクフルトモーターショー出展車

 2019年5月中旬に「バーコードで応募!トミカいっぱいあつめよう!プレゼントキャンペーン2019」の当選賞品として発送された「シビック TYPE R Honda CUSTOMER RACING STUDY 2018年仕様 フランクフルトモーターショー出展車」のオリジナルトミカ(非売品)です。

 2017年9月から販売が開始された5代目「シビック TYPE R」(FK8型)がベースとなっていて、実車は「フランクフルトモーターショー2017」にて実際に展示されたようで、黒色系のボディに、ところどころに赤色のアクセントが塗色されています。

フロントビュー

 今回のプレゼントキャンペーンでは、2017年以降に販売されている「トミカ No.1~140」に付いているバーコードを5枚1口として、専用応募はがき又は郵便はがきに貼って郵送し応募すると、抽選で10,000名に、この非売品オリジナルトミカがプレゼントされる内容となっていました。

サイドビュー

 応募期間は、2019年1月1日(火)~3月31日(日)当日消印有効となっていて、当選者の発表は、2019年5月上旬の賞品の発送をもって行われました。

リアビュー

パッケージ

 Honda CIVIC TYPE R
 2017 No.58
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 非売品(当選賞品)


 2019.05.15現在





Honda シビック TYPE R
トミカ50周年記念仕様 designed by Honda

 2020年4月25日に発売された「Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda」のトミカ(ベトナム製)です。

 このトミカは、「トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクト」として、実際の自動車メーカーに協力して頂き、普段は実車のデザインを担当しているデザイナーの方に、トミカのためだけの特別な50周年デザインを考えて頂くという企画のもとに発売されたものとなっています。

 また、このトミカと同様のデザインで装飾された実車も、さまざまなイベントで登場する予定となっているそうです。

フロントビュー

上部および左右サイドビュー
 屋根上には「50TH ANNIVERSARY」と書かれています。

リアビュー
 車体後部には「TYPE R」と書かれています。

パッケージ
 パッケージには、デザインを担当されたデザイナーの方のコメントが掲載されています。
 それによると、トミカ50周年を祝う「華やかさ」と、TYPE R らしい「ハイパフォーマンス感」が表現されているそうです。

 Honda CIVIC TYPE R
 TOMICA ©TOMY
 2017 No.58
 S=1/64
 C20
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥800円(税別)
 (サスペンション)


 2020.08.17現在



ホンダ シビック TYPE R
(5代目・FK8型/MC後)

 2021年2月20日(土)に発売された「ホンダ シビック TYPE R」(No.40)の通常版のトミカ(ベトナム製)です。

 このトミカの「シビック タイプR」(通常版)は、5代目「シビック TYPE R」(FK8型)の、2020年10月9日から発売が開始されたマイナーチェンジ後の実車がモデルとなっています。

フロントビュー

 マイナーチェンジ後の5代目「シビック TYPE R」(FK8型)は、フロントグリルの開口面積が大きくされて冷却性能向上が図られ、そのほか、フロントバンパースポイラーの形状変更、サスペンションのアップデートなどが施され、安全運転支援システム「Honda SENSING」が装備されています。

 駆動方式はFF、変速機は6速マニュアル、最高出力320馬力(PS)の2.0L VTECターボエンジンを搭載し、実車の車両価格は¥4,752千円(税込)となっています。

左右サイドビュー

 なお、写真の通常版のトミカと同時に発売された初回特別仕様のトミカは、国内200台限定で発売された実車の「Limited Edition」がモデルとなっていて、車体色が黄色系(実車のサンライトイエローⅡ)となっています。

 実車の「Limited Edition」は、専用20インチ鍛造アルミホイールとハイグリップタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツ Cup2」が採用され、アダプティブ・ダンパー・システムとEPSが専用セッティングになっていて、その他さらなる軽量化も施されていて、車両価格は¥500万円(税別)となっています。

リアビュー

 Honda CIVIC TYPE R
 TOMICA ©TOMY
 2017 No.58 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥450円(税別)

 初回特別仕様は実車の「Limited Edition」
 黄色系(実車はサンライトイエローⅡ)

 サスペンション


 2021.03.17現在


ホンダ シビック TYPE R EURO

 2011年8月20日(土)に発売された、「ホンダ シビック TYPE R EURO(ユーロ)」(No.54)のトミカです。

 「シビック TYPE R EURO(ユーロ)」は、イギリスで生産された「シビックタイプR」の3代目欧州仕様車(ハッチバック・FN2型)を、日本国内において台数限定で販売されたものになるそうです。

 2009年11月に、2009年モデルが2,010台限定で日本国内での販売が開始され、色別の台数は白1,050台、赤810台、銀色150台となっていたようです。

 2010年10月には、2010年モデルが1,500台限定で販売が開始され、色別の台数は白850台、黒500台、赤150台となっていたようです。

 「シビック TYPE R EURO(ユーロ)」の駆動方式はFFで、変速機は6速MT、エンジンは最高出力201馬力(PS)を発生するK20Z型2.0L直列4気筒DOHC i-VTECエンジンを搭載しています。

 また、予期せぬ挙動の乱れに対して車両を安定化させる「VSA」(車両挙動安定化制御システム)、タイヤ空気圧警報システム、運転席側と助手席側で別々に温度設定が可能な左右独立温度コントロール式フルオート・エアコンディショナーが装備され、シフトレバー付近にシリアルナンバー入りのプレートがあるそうです。


 HONDA CIVIC TYPE R EURO
 2011 NO.54
 S=1/68
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.09.20現在






ホンダ スポーツカータイプ 細分類
その1  1300、CR-Z その2  NSX その3  S660、S800、S2000
その4  クイント インテグラ
 プレリュード
その5  シビック
 シビック TYPE R
その6  ビート


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ 光岡 トミーカイラ 童夢 外国車
輸入車
フォーミュラカー
レーシングカー


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪