トミカ オリジナル・特殊車両
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


★新着 
どうぶつバス トラバス

 2018年に開催されたトミカ博にて販売された「トミカイベントモデル 2台セット どうぶつバスセット(パンダ&トラ)」に入っていた「どうぶつバス トラバス」のトミカです。

 人が車に乗って動物を観察することができる動物園「サファリパーク」の、園内専用のバスがモチーフになっているようです。

フロントビュー
 トラ(虎)のいかつい表情が特徴的なフロントマスクとなっています。

上部および左サイドビュー
 車体後部の客席部分の天井はクリアパーツが使用され、側面窓部分には「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。

右サイドビュー
 左サイドとはデザインが異なっています。

リアビュー

 ANIMAL BUS
 TOMICA ©TOMY
 2017
 MADE IN VIETNAM

 トミカイベントモデル 2台セット
 どうぶつバスセット(パンダ&トラ)

 販売価格 ¥1,400円(税別)


 2019.11.27現在



 





オリジナル・特殊車両

たのしいトレーラーセット
UDトラックス ビッグサム
(ヨット)

 2013年11月に発売された「たのしいトレーラーセット」(4台セット)に入っていた「UDトラックス ビッグサム(ヨット)」です。

 写真のトミカは、パッケージに同梱されていた、ヨットのセイル(帆)部分に自分で貼るシールが貼っていない状態です。

 パッケージに入っているトミカと各パーツ類です。

 ブリスターパックの底面に、ヨットのセイル(帆)に貼るシールがテープで貼り付けられていました。

 ヨットは積み下ろしができるようになっています。
 また、ビッグサムの荷台スロープは可動仕様となっています。

 運転席のあるキャビン(キャブ)側面には、ヨットの白いシルエットが描かれ「TOMICA」と書かれています。

 NISSAN DIESEL BIG THUMB
 TOMICA
 © 2003 TOMY
 NO.65
 MADE IN VIETNAM

 「たのしいトレーラーセット」(4台セット)
 メーカー希望小売価格 ¥2,000円(税別)


 2019.10.02現在



 
UDトラックス ビッグサム
(未確認飛行物体)

 2013年11月に発売された「たのしいトレーラーセット」(4台セット)に入っていた「UDトラックス ビッグサム(未確認飛行物体)」です。

 地球外文明の宇宙船である「UFO」は、果たして本当に存在するのか―これは自分が小さい頃からの謎のひとつであり続けています。

上部およびサイドビュー

リアビュー

 未確認飛行物体(UFO)は積み下ろしができるようになっています。
 また、ビッグサムの荷台スロープは可動仕様となっています。

 運転席のあるキャビン(キャブ)側面には、UFOの白いシルエットが描かれ「TOMICA」と書かれています。

 NISSAN DIESEL BIG THUMB
 TOMICA
 © 2003 TOMY
 NO.65
 MADE IN VIETNAM


 2019.10.02現在



 
いすゞ ギガ
(シュモクザメ)

 2013年11月に発売された「たのしいトレーラーセット」(4台セット)に入っていた「いすゞ ギガ(シュモクザメ)」です。

 「シュモクザメ」(撞木鮫/英名:Hammerhead shark)は、頭部が左右に張り出した形でその先端に目と鼻孔があり、鐘や鉦(和楽器)を打ち鳴らす丁字型の撞木(しゅもく)のような頭部の形状から「シュモクザメ」と呼ばれているそうです。

 英語では、頭部の形を金槌(ハンマー)に見立てて「Hammerhead shark」(ハンマーヘッド・シャーク/金槌頭のサメ)と呼ばれるそうで、シュモクザメは、サメとしては珍しく群れを成して行動するそうです。

サイドビュー
 車体後部の水槽部分には「シュモクザメ」と書かれています。

リアビュー

 運転席のあるキャビン(キャブ)側面には、シュモクザメのシルエットが描かれ「TOMICA」と書かれています。

 ISUZU GIGA
 TOMICA
 © 2007 TOMY
 MADE IN VIETNAM


 2019.10.03現在



 


   「たのしいトレーラーセット」パッケージ

   

   「たのしいトレーラーセット」(4台セット)
   2013年11月発売
   メーカー希望小売価格 ¥2,000円(税別)



広 告

いすゞ ギガ
(ステゴザウルス)

 2013年11月に発売された「たのしいトレーラーセット」(4台セット)に入っていた「いすゞ ギガ(ステゴザウルス)」です。

 ステゴサウルスは、約1億5,500万~約1億5,000万年前のジュラ紀後期に、現在の北米と中国に生息していた体長約7mの植物食恐竜で、背中に骨質の板状のものが交互に角度を左右につけて並んでいるのが特徴的な、一般的によく知られた恐竜の1つとなっています。

サイドビュー

リアビュー

 運転席のあるキャビン(キャブ)側面には、恐竜の白いシルエットが描かれ「TOMICA」と書かれています。

 ISUZU GIGA
 TOMICA
 ©2007 TOMY
 MADE IN VIETNAM


 2019.10.03現在



 


動物運搬車

 2012年4月21日(土)に発売された「動物運搬車」(No.3)のトミカ(通常版)です。

 後部のトレーラーには、パンダが乗っていて、なんともユニークなトミカとなっています。

 トラクター(牽引車)は、「日野 プロフィア」がベースとなっているようで、屋根部分には「ぱんだ 熊猫」と書かれています。

 車体は屈折可能な仕様となっていて、トラクターとトレーラーは取り外し(分割)ができるようになっています。

 ANIMAL TRANSPORTER
 (※パッケージ表記)

 HINO PROFIA
 2009 NO.77
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 初回特別カラー 黒色系
 車体・動物取り外し


 2019.01.09現在



 
動物運搬車(初回特別カラー)

 2012年4月21日(土)に発売された「動物運搬車」(No.3)の初回特別カラーのトミカです。

 通常版と異なり、車体色が黒色ベースで、後部のトレーラーには黒い「熊(くま)」が乗っています。

 トラクター(牽引車)は、「日野 プロフィア」がベースとなっているようで、屋根部分には白い字で「くま 熊」と書かれています。

 車体は屈折可能な仕様となっていて、トラクターとトレーラーは取り外し(分割)ができるようになっています。
 積載されている熊の胸部には、三日月形の白い模様(斑紋)が見えていることから、「ツキノワグマ」と思われます。

 ANIMAL TRANSPORTER
 (※パッケージ表記)

 HINO PROFIA
 2009 NO.77
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 初回特別カラー 黒色系
 車体・動物取り外し


 2019.05.27現在



 
恐竜搬送車

 2011年1月15日(土)に発売された「恐竜搬送車」(No.30)のトミカです。

 「いすゞ ギガ」がベースとなっていて、車体後部の荷台には、ティラノサウルスと思われる恐竜が、柵などの金網類無しで積載されています。ガオ~♪

サイドビュー

リアビュー

 積載する恐竜部分は取り外すことができます。

 DINOSAUR CARRIER (パッケージ表記)
 
 ISUZU GIGA
 2007
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)


 2019.03.08現在



 


トヨタ タウンエース ハンバーガーカー

 2014年1月に発売された「トヨタ タウンエース ハンバーガーカー」(No.54)のトミカです。

 後部の荷台に大きなハンバーガーを載せていて、運転席のドア部分には「TOMICABURGER トミカバーガー Enjoy it!」と書かれています。

 なお、実車の市販車「トヨタ タウンエース」のトミカは、2009年11月に発売(No.97)されています。


 TOYOTA TOWN ACE TRUCK
 2009 NO.97
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)

 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


 2017.09.25現在



 
いすゞ ギガ フライドポテトカー

 2015年4月に発売された「いすゞ ギガ フライドポテトカー」(No.55)のトミカです。

 いすゞ自動車の大型トラック「ギガ(GIGA)」が、フライドポテトカー仕様となったもので、ADトラック(広告トラック)のようになっています。

 牽引されるトレーラーのフライドポテト部分には、「American GIGA POTATO Delicious!」と書かれています。


 ISUZU GIGA
 2009
 MADE IN VIETNAM

 牽引されるトレーラーの
 フライドポテト部分は「2014」

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.05.07現在


 
ドリームトミカ 日清カップヌードル

 2015年9月に発売された「ドリームトミカ No.161 日清カップヌードル」です。

 世界初のカップ麺として、1971年(昭和46年)9月18日に発売開始以来、ロングセラーとなっている「日清カップヌードル」をイメージしたドリームトミカとなっています。

 「日清カップヌードル」は、当時の「日清」の社長で「チキンラーメン」の開発者である「安藤百福」氏が、紙コップで手軽に食べられるラーメンを、という発案から開発、作り上げられたものとなっています。

フロントビュー

 車体上部のフタが開くギミック付きで、中にはカップヌードルの麺と具が見えるようになっています。

 NISSIN CUPNOODLE
 ©日清食品HD
 2015
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥700円(税別)


 2018.11.21現在


 


日産 マーチ ニワトリカラー
(はつゆめトミカ 2005)

 2004年12月末から2005年1月にかけて発売された「はつゆめトミカ 2005 干支トミカ」の、全6種類のうちの1台となっていた「日産 マーチ ニワトリカラー」のトミカです。

 この「日産 マーチ ニワトリカラー」のトミカは、2002年3月から2010年7月まで販売された、3代目「マーチ」(K12型系)の前期型(2002年3月~2005年8月)がベースとなっています。

サイドビュー

 2005年(平成17年)は干支(えと)でいうと「酉年(とりどし)」で、写真のトミカは「ニワトリカラー」ということで、屋根上に鶏(ニワトリ)の赤いトサカ(鶏冠)になぞらえた赤い警光灯が搭載されているのが特徴的です。

リアビュー
 リアガラス部分にはヒヨコが描かれ、「2005」と書かれています。

 「はつゆめトミカ 2005 干支トミカ」は、車種はすべて3代目「日産 マーチ」で、「スペシャルエディション全6種類」とされていて、その他の5台は、ヒヨコカラー、ブルーベリー、キウイグリーン、マンゴーオレンジパール、シトロンイエローとなっていたようです。


 NISSAN MARCH
 2002 NO.35
 S=1/58
 MADE IN CHINA

 「はつゆめトミカ 2005 干支トミカ」
 (全6種類/3代目 日産マーチ)
 発売時価格 ¥360円(税別)


 2019.06.17現在



 
テコロジートミカ アドトラック

 手で転がすと、搭載している超小型軽量発電ユニットにより、荷台のサイドパネルが光って、広告のイメージが映し出されます。

 電池は不要となっています。


 2011
 TECOLOGY TOMICA
 AD TRUCK
 MADE IN THAILAND


 2017.09.25現在



 
バースデイスイーツバス
(2015 株主優待限定企画セット)

 「2015 株主優待限定企画セット 特別限定」(2台セット)に入っていた「バースデイスイーツバス」のトミカです。

 6月30日の「トミカの日」と、トミカ誕生45周年を記念して、2015年6月に発売された「ドリームトミカ バースデイスイーツバス」(¥700円/税別)の色違いバージョンとなっているようで、車体前面上部には「Sweets Land」と書かれています。

フロントビュー

リアビュー

 この「2015 株主優待限定企画セット 特別限定」(2台セット)は、他にもう1台「日産スカイライン 2000GT-R」(シルバー)のトミカが入っていて、100株以上1000株未満のタカラトミーの株を所有する株主に配布されたようです。


 BIRTHDAY SWEETS BUS
 ©TOMY
 2014
 MADE IN VIETNAM


 2019.06.04現在



 


ドック

 2002年2月に発売された講談社の幼児向け雑誌「おともだち」の付録に特典として付いていたものと思われる特製トミカの「ドック」です。

 「トヨタ エスティマ」(初代/1990年5月~1999年12月)がベースのオリジナルデザインの救急車で、車体色は緑色系と白色のツートーンカラーとなっていて、車体側面と屋根上には赤十字マークが描かれ、「DOC」(ドック)と書かれています。(シール)

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA ESTIMA
 1992 NO.99
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2019.03.18現在



 
しょうた

 2003年2月に発売された講談社の幼児向け雑誌「おともだち」の付録に特典として付いていたものと思われるオリジナルトミカの「しょうた」です。

 「日野はしご付消防車 モリタ・スーパージャイロラダー」がベースのオリジナルデザインの「はしご付消防車」で、車体側面には「S SHOUTA」(しょうた)と書かれています。

 はしご伸縮、上下可動、旋回仕様となっています。

 なお、「しょうた」と言えば、最近では「笑点」の司会者を務めていらっしゃる「春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)」さんを思い出してしまいます。


 HINO FIRE TRUCK
 TOMICA
 © 2002 TOMY
 NO 108
 S=1/139
 MADE IN CHINA


 2019.09.04現在



 
スピーダー

 2013年7月に発売された講談社の幼児誌「おともだち」のムック「おともだち★ゴールド vol.19」の付録に特典として付いていた特製トミカの「スピーダー」です。

 「三菱 ランサーエボリューションⅩ」がベースのオリジナルデザインのパトカーで、車体色は白色と水色系のツートーンカラーとなっていて、車体には「SPEEDER」(スピーダー)と書かれています。

リアビュー

 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X
 2007 NO.67
 S=1/61
 MADE IN VIETNAM


 2018.11.27現在



 


ショベル

 2015年6月に発売された講談社の幼児誌「おともだち」のムック「おともだち★ゴールド vol.25」の付録に特典として付いていた特製トミカの「ショベル」です。

 「コマツ ホイール式油圧ショベル PW200」がベースのオリジナルデザインのショベルカーとなっています。

 ブームおよびアームは可動仕様で、運転台は回転するようになっています。

リアビュー
 運転台後部には「SHOVEL」(ショベル)と書かれています。

 1994 NO.9
 S=1/122
 MADE IN VIETNAM


 2019.07.01現在



 
広告ボードカー

 1989年6月に発売された「広告ボードカー」(No.111)のトミカ(日本製)です。

 「いすゞ エルフ」がベースとなっていて、現在でいうところの「アドトラック(ad truck/広告宣伝車)」のようなものと思われます。

左サイドビュー
 ウサギの姿をしたピエロが描かれ、「みんなでいっしょにサーカスにきてね」と書かれています。

右サイドビュー
 シルクハットをかぶった司会者のようなライオンの姿が描かれ、「ゆかいなサーカス 場所 よいこひろば」と書かれています。

リアビュー

 BILLBOARD CAR (※パッケージ表記)

 ISUZU ELF
 NO.32 38
 S=1/78
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円(税別)
 サスペンション
 発売期間 1989年6月~1994年9月


 2019.03.25現在



 
日産 フェアレディZ 市営うつろ牧場

 2016年3月に発売された「トミカくじ20 はたらくスポーツカーコレクション」(全10種類)のうちの1台となっていた「日産 フェアレディZ 市営うつろ牧場」のトミカです。

 「トミカくじ20 はたらくスポーツカーコレクション」は、「もしも人気のスポーツカーがはたらく車になったら…?」がコンセプトの全10種類のアソートとなっています。

 このトミカの「フェアレディZ」は、日産が2008年12月から販売を開始した6代目「フェアレディZ」(Z34型)がベースとなっています。

 ボディには、乳牛と牧場がモチーフとなったようなカラーリングが施され、「しぼりたてのおいしさをお届けします。MILK」、「市営うつろ牧場のおいしい牛乳」、「東京都うつろ市」と書かれています。

リアビュー

 NISSAN FAIRLADY Z
 2008 NO.55
 S=1/57
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥700円(税別)


 2019.03.18現在



 


チョコボール イベントカー

 1998年頃から2001年頃まで発売されたとされる「トミカ みんなのくるま」シリーズ(森永製菓/チュッパチャプス)の「チョコボール イベントカー」のトミカです。

 この「トミカ みんなのくるま」シリーズは、トミカと、森永製菓が当時輸入販売していた棒付きキャンディ「チュッパチャプス」(Chupa Chups)がいっしょに入ったセットで販売されていたものなのだそうです。

上部およびサイドビュー
 運転席部分(キャブ/キャビン)の屋根上と側面には、森永製菓の販売するお菓子「チョコボール」のマスコットキャラクター「キョロちゃん」(架空の鳥)のシールが貼られ、荷台部分には、「チョコボール CHOCOBALL」と書かれ、「キョロちゃん」と「チョコボール」が描かれたお馴染みのデザインの絵柄が描かれています。

 森永製菓の「チョコボール」は、1965年に前身となる「チョコレートボール」が発売されたのが始まりで、その時のパッケージには「キョロちゃん」ではなく、当時の人気TVアニメ「宇宙少年ソラン」に登場する「チャッピー」というリスのキャラクターが描かれていたそうです。

 そして、1967年にパッケージに「キョロちゃん」が初登場し、1969年に商品名が「チョコボール」に改名され、以来「チョコボール」は現在まで続くロングセラーのお菓子となっています。

 公式サイトを見てみると、「キョロちゃん」は語尾に「クエ」を付けてしゃべるようです。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

 なお、このトミカは、荷台に貼られた「キョロちゃん」などが描かれたシールのバージョンが2種類あるようで、それは「CHOCOBALL」の文字の左下に「©MORINAGA」の文字の記載が有るか無いかというもので、写真のトミカは「©MORINAGA」の文字の記載が有るほうのバージョンになります。

リアビュー

 EVENT CAR
 ©1995 TOMY
 NO 37
 MADE IN CHINA


 2019.08.01現在



 
トミカロボ(イベントカー)

 2000年5月に発売された「トミカ30周年メモリアルビデオセット」に入っていた「トミカロボ」(イベントカー)のトミカです。

 運転席部分のフロントガラスには、ウインクをした目のシールが貼られていますが、これはパッケージに同梱されていたウインクをした目、両目を開いた通常の目、怒った又は気合の入った目の3種類の目のシールから、自分で好みのものを選んで貼ったものになります。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

 「トミカ30周年メモリアルビデオセット」には、トミカ30周年の歴史を歌と映像で紹介した「VHS」(20分)のビデオ1本と、この「トミカロボ」(イベントカー)のオリジナルトミカ1台が入っていたようです。

リアビュー

 EVENT CAR
 ©1995 TOMY
 NO 37
 MADE IN CHINA

 「トミカ30周年メモリアルビデオセット」
 販売価格 ¥2,000円(税別)
 後部扉上下開閉


 2019.07.24現在



 
カナダドライ イベントカー

 2001年3月に発売された「コカ・コーラ ドリンクカーセット」(4台セット)に入っていた「カナダドライ イベントカー」のトミカです。

 車体後部のジュース缶の形をした荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

リアビュー

 なお、「コカ・コーラ ドリンクカーセット」(4台セット)に入っていた他の3台は、コカ・コーラ デリバリーバン(レッド)、コカ・コーラ 冷凍車(レッド)、ファンタ ハイバックバン(パープル)となっています。


 ©The Coca-Cola Company
 Distributed by TOMY
 Made in China

 「コカ・コーラ ドリンクカーセット」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)


 2019.03.20現在



 


さんぴん茶トラック(沖縄限定)

 2005年11月頃に発売されたとされる沖縄限定の「さんぴん茶トラック」のトミカです。

 運転席部分の側面には「さんぴん茶」と書かれ、車体後部のジュース缶の形をした荷台側面には「沖縄県産 さんぴん茶」と書かれています。(いずれもシール)

 「さんぴん茶」とは、沖縄県における「ジャスミン茶」の一種で、一般的なジャスミン茶が緑茶にマツリカ(ジャスミン)の香りを付けたものであるのに対して、「さんぴん茶」は半発酵茶にマツリカ(ジャスミン)の香りを付けたものなのだそうです。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

リアビュー

 ©COCA-COLA
 ©TOMY
 MADE IN CHINA


 2019.05.23現在


【Amazon】
さんぴん茶ティーパック
5g×48袋 2個セット
ロイヤル物産


 
トミカスタイル イベントトラック

 2012年6月1日に開始されたキャンペーンで、子供服のアパレルメーカー「ティンカーベル」と「トミカ」がコラボした新しいブランド「トミカスタイル」のTシャツなどの商品を、トミカショップまたは全国の「ティンカーベル」直営店(通販含む)にて税込¥2,100円以上購入すると、プレゼントとしてもらえたという「トミカスタイル イベントトラック」のトミカ(非売品/無くなり次第終了)です。

 車体後部の荷台のルーフ部分は、上方に開閉が可能な仕様となっていて、内部に組み込まれたステージを展開できるようになっています。

右サイドビュー

リアビュー

 Tomica STYLE (※パッケージ表記)

 EVENT CAR
 ©2007 TOMY
 MADE IN CHINA


 2019.03.25現在



 



トミカ ドリームモータース  TOMICA DREAM MOTORS  TDM

TDM ハヤテ

 「トミカドリームモータース(TDM)」の「ハヤテ」(水色/ライトブルー)です。

 「トミカショップ」に常設されている「トミカ組み立て工場」にて販売されていたもので、車体色は選択できるようになっていました。

 車体側面には、「TOMICA SHOP FACTORY」と書かれています。

 「ハヤテ」は、車体後部にラストスパート用のジェットエンジンが4基搭載されている、小型スーパーカーとなっています。

リアビュー
 車体後部のエンジンルーフは、開閉が可能な仕様となっています。

 TDM HAYATE
 2009
 MADE IN CHINA

 サスペンション/エンジンルーフ開閉


 2018.11.26現在


 
TDM
ロックワンダー

 車体側面には「POLICE」と書いてあります。

 また、車体前部の上部にあるアームが可動します。
     


 2012
 TDM
 LOCKWONDER
 MADE IN CHINA


 2017.09.25現在


 
TDM
スイマックス

 「トミカタウン専用の路面清掃車」という設定。

 「フロントの大型クリーナーで道路に落ちている色々なものを吸い込むことができ、吸い込んだものは後部のダストケースに入り、分別され処理される」そうです。

 清掃車にしては、リアウィングも付いて、とてもカッコいいデザイン♪

 車体には、「TOMICA EVENT MODEL」(トミカイベントモデル)と書かれています。


 2015
 SUIMAX
 MADE IN VIETNAM


 2017.09.25現在


 


TDM
スカイダッシュ

 空を飛ぶことができる未来のパトカー。

 車体後部側面には「POLICE」と書かれています。

 また、車体後部の黒い部分を引っ張ると、下の画像のようにウイング(翼)が展開します。
     


 2013
 MADE IN VIETNAM


 2017.09.25現在


 
TDM
スカイウォーター キャノンホワイト

 未来の放水車。

 ブームを伸ばして、放水銃から雪のような消化薬を発射して、高層ビルの消火に活躍します。
     

 車体前部の運転席側面には「S.W.C」と書いてあります。


 2010
 TDM S.W.C
 MADE IN CHINA


 2017.09.25現在


 
TDM
ビルドトルネード

 種類の違うアームで、異なる作業を1台でこなすことができる未来の建設車。

 車体前面には、ブルドーザーのブレードも装備されています。

 2008年の「トミカ博」の入場記念だったようです。


 2008
 TDM
 BUILD TORNADO
 MADE IN CHINA


 2017.09.25現在


 


TDM
ジクウアンビュランス

 丸いコクピット(運転席部分)が回転することにより、車体前後が両方ともフロントとなり、過去や未来に行くことができるタイムマシン機能を搭載した未来の救急車。

 車体上部には「TOMICA JIKUW AMBULANCE」と書かれています。

 2010年の「トミカ博」の入場記念だったようです。


 2009
 TDM JIKUW
 MADE IN CHINA


 2017.09.25現在


 
TDM
リクカイクウホワイト

 「陸上(リク)」も、「海(カイ)」も、「空(クウ)」も移動できる夢の万能バス「全地形対応乗合自動車」。

 車体やや後部寄りの部分にある「ウイング」(ドア)を可動させて「陸モード」(上の写真)、「海モード」、「空モード」にチェンジすることができます。

 2012年の「トミカ博」の入場記念だったようです。

ウイングを水平に広げて「空モード」(空を飛ぶためのウイング)

ウイングを真上に上げて「海モード」(潜水艦のセイルとなる)

 2011
 TDM RIKUKAIKUU
 MADE IN VIETNAM


 2017.09.25現在


 
TDM
ツナグーン

 2017年8月に「パシフィコ横浜」にて開催された「トミカ博 in YOKOHAMA」の入場記念トミカです。

 車体後部に連結パーツが付いていて、「ツナグーン」どうしをつなげて遊ぶことができるようになっています。

 また、車体横のドアは「ガルウィング」となっています。
     

 なお、「TDM」とは、「TOMICA DREAM MOTORS」(トミカドリームモータース)の略です。


 2016
 TSUNAGOOOOOOON
 MADE IN VIETNAM


 2017.09.25現在


 


TDM パトロールカー

 「トミカ博2007」の入場記念品だったと思われる「TDM パトロールカー」(非売品)です。

 車体色はシルバー&ブラックで、車体側面には「POLICE」と書かれています。

 「TDM(トミカドリームモータース) パトロールカー」は、省スペースを重視したデザインの未来のパトロールカーで、出動したパトカー自体が渋滞を招かないように、タイヤ部分は内側に可動し、よりコンパクトなサイズを実現できるそうです。

 また、イベント会場では仮設の交番にもなれるそうです。

フロントビュー


 2006
 MADE IN CHINA


 2018.10.16現在


 
TDM ウォータードライブ

 2018年に開催された「トミカ博」での入場記念トミカ「イベントスペシャル」(非売品)として配布された「トミカドリームモータース(TDM)」の「ウォータードライブ」です。

 車体後部のタンク部分を回すと、キャノピー部分が「警光灯」、「放水銃」に切り替わるようになっています。

警光灯モード

放水銃モード

リアビュー

 WATER DRIVE
 2017
 MADE IN VIETNAM


 2018.12.17現在



 



★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪