トミカ イベントカー
オリジナル・特殊車両  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告



スポーツカータイプ
普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など

こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両
ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

オリジナル・特殊車両 細分類
ドリームモータース
TDM
イベントカー トラック、トレーラー
バス
トミカくじ
その他



CONTENTS LINK ★新着  広 告


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録




コカ・コーラ イベントカー

 1995年8月に発売された「コカ・コーラ イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4)です。

 この「コカ・コーラ イベントカー」のトミカは、モデルとなった実車が存在するそうです。

フロントビュー

左右サイドビュー

荷台のステージを展開した状態

リアビュー

 COCA-COLA EVENT CAR
 (※パッケージ表記)

 ©The Coca-Cola Company
 Distributed by TOMY
 Made in China

 発売時価格 ¥360円(税別)
 後部扉上下開閉
 発売期間 1995年8月~2009年10月


 2020.11.24現在



広 告



オリジナル・特殊車両

イベントカー

コカ・コーラ イベントカー

 1997年12月に発売された「コカ・コーラ コレクションセット」(4台セット)に入っていた「コカ・コーラ イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4-4)です。

サイドビュー

 車体後部のジュース缶のような円筒形の荷台パネルは、上方に開閉が可能な仕様となっていて、内部に組み込まれたステージを展開できるようになっています。

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©1995 TOMY
 NO.37
 MADE IN CHINA

 「コカ・コーラ コレクションセット」
 (4台セット)
 発売時価格 約¥1,500円
 荷台パネル開閉/ステージ展開


 2019.10.17現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


バヤリース・トマト・カー
(イベントカー)

 1998年2月に発売された「トミカ Asahi SOFT DRINKS バヤリースセット」(4台セット)に入っている「バヤリース・トマト・カー」のトミカ(中国製/No.37-4)です。

 車体色は白色と赤色基調で、後部の荷台部分(ステージ内蔵)には、当時の「バヤリース さらさらトマト」のパッケージが描かれたシールが貼られています。

 「バヤリース」(Bireley's)は、1951年にアサヒ飲料株式会社(当時は朝日麦酒)から発売が開始された果汁飲料の商標で、同社のロングセラー商品となっています。

左右サイドビュー
 荷台部分には、「Asahi Bireley's REFRESHING DRINK バヤリース さらさらトマト(Salasala Tomato) トマト果汁90% TOMATO DRINK」などと書かれたシールが貼られています。

荷台のステージを展開した状態

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©1995 TOMY
 NO.37
 MADE IN CHINA

 「トミカ Asahi SOFT DRINKS
  バヤリースセット」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,440円(税別)

 後部扉上下開閉


 2020.07.06現在



バヤリース・ピーチ・カー
(イベントカー)

 1998年2月に発売された「トミカ Asahi SOFT DRINKS バヤリースセット」(4台セット)に入っている「バヤリース・ピーチ・カー」のトミカ(中国製/No.37-4)です。

 車体色はピンク色と白色基調で、後部の荷台部分(ステージ内蔵)には、当時の「バヤリース ピーチ」のパッケージが描かれたシールが貼られています。

 「バヤリース ピーチ」は、1997年にアサヒ飲料株式会社から発売が開始されています。

フロントビュー

左右サイドビュー
 荷台部分には、「Asahi Bireley's REFRESHING DRINK バヤリース ピーチ(Bireley's Peach) 果汁10% PEACH DRINK」などと書かれたシールが貼られています。

荷台のステージを展開した状態

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©1995 TOMY
 NO.37
 MADE IN CHINA

 「トミカ Asahi SOFT DRINKS
  バヤリースセット」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,440円(税別)

 後部扉上下開閉


 2020.09.27現在





チョコボール イベントカー

 1998年頃から2001年頃まで発売されたとされる「トミカ みんなのくるま」シリーズ(森永製菓/チュッパチャプス)の「チョコボール イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4-7)です。

 この「トミカ みんなのくるま」シリーズは、トミカと、森永製菓が当時輸入販売していた棒付きキャンディ「チュッパチャプス」(Chupa Chups)がいっしょに入ったセットで販売されていたものなのだそうです。

上部およびサイドビュー
 運転席部分(キャブ/キャビン)の屋根上と側面には、森永製菓の販売するお菓子「チョコボール」のマスコットキャラクター「キョロちゃん」(架空の鳥)のシールが貼られ、荷台部分には、「チョコボール CHOCOBALL」と書かれ、「キョロちゃん」と「チョコボール」が描かれたお馴染みのデザインの絵柄が描かれています。

 森永製菓の「チョコボール」は、1965年に前身となる「チョコレートボール」が発売されたのが始まりで、その時のパッケージには「キョロちゃん」ではなく、当時の人気TVアニメ「宇宙少年ソラン」に登場する「チャッピー」というリスのキャラクターが描かれていたそうです。

 そして、1967年にパッケージに「キョロちゃん」が初登場し、1969年に商品名が「チョコボール」に改名され、以来「チョコボール」は現在まで続くロングセラーのお菓子となっています。

 公式サイトを見てみると、「キョロちゃん」は語尾に「クエ」を付けてしゃべるようです。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

 なお、このトミカは、荷台に貼られた「キョロちゃん」などが描かれたシールのバージョンが2種類あるようで、それは「CHOCOBALL」の文字の左下に「©MORINAGA」の文字の記載が有るか無いかというもので、写真のトミカは「©MORINAGA」の文字の記載が有るほうのバージョンになります。

リアビュー

 EVENT CAR
 ©1995 TOMY
 NO 37
 MADE IN CHINA

 発売時価格 約¥500円


 2019.08.01現在



明治 マーブルチョコレート イベントカー

 1999年8月に発売された「キャラトミカ Meiji(明治) お菓子なセット」(4台セット)に入っていた「明治 マーブルチョコレート イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4-11)です。

 車体各部には、「マーブルわんちゃん」たちがデザインされたシールが貼られています。

 「マーブルわんちゃん」は、1996年に登場した「マーブルチョコレート」のイメージキャラクター(7匹)で、ホップブルー(ラッパ担当)、デイジーレッド(シンバル担当)、パクパクイエロー(たいこ担当)、ルンルンピンク(タンバリン担当)、ルンバオレンジ(マラカス担当)、トイブラウン(バンジョー担当)、パットグリーン(サックス担当)となっています。

 「マーブルチョコレート」は、明治製菓株式会社(当時/現在の株式会社明治)が1961年から発売を開始した日本初の粒状のチョコレートで、株式会社明治のロングセラー商品となっています。

 「マーブルチョコレート」は、夏でも売れるチョコを目指して開発された糖衣チョコレートとなっていて、「7つの色が揃ったチョコレート」というキャッチフレーズで発売され、当時の子供たちの間で爆発的な人気となったそうです。

サイドビュー

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。
 スタンド部分には、各種楽器を持った「マーブルわんちゃん」たちが描かれたシールが貼られています。

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©1995 TOMY
 NO 37
 MADE IN CHINA

 「キャラトミカ Meiji(明治) お菓子なセット」
 (4台セット)
 発売価格 ¥1,440円(税別)
 (後部扉上下開閉)


 2020.04.29現在



お~い お茶 イベントカー

 2000年に発売された「トラックセット」(4台セット)に入っていた「お~い お茶 イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4-3)です。

 車体色は、お茶をイメージさせるような黄緑色系基調となっていて、キャビン(運転席のある箱部分)前面には「伊藤園」のロゴマークが描かれ、車体各部には「伊藤園 お~い お茶 一番茶使用 緑茶」などと書かれたシールが貼られています。

フロントビュー

 「株式会社伊藤園」の「お~い お茶」は、1985年2月に発売された缶入り緑茶「煎茶」の商品名を、発売4年後の1989年2月に変更したもので、翌年の1990年には緑茶飲料として世界初のペットボトル入り(当初は1.5L)を発売し、以後は冷たい緑茶が全国に広まるきっかけとなったそうです。

 「お~い お茶」は、現在も販売され続けているロングセラー人気商品となっていて、ナチュラルヘルシーRTD緑茶飲料の販売実績世界一として、2019年から2年連続でギネス世界記録に認定されているそうです。

左右サイドビュー

 株式会社伊藤園は、1966年8月設立のフロンティア製茶株式会社が前身で、1969年5月に現社名に商号変更し、1979年には日本で初めて中国の烏龍茶(ウーロン茶)の輸入代理店契約を締結し、1981年に世界初となる缶入り烏龍茶の生産・販売を開始したそうです。

 また、株式会社伊藤園は、前述のように1990年に世界初のペットボトル入り緑茶の製品化に成功し、2000年には飲料業界初のホット専用ペットボトル入り緑茶の製品化に成功するなど、多くの日本初、あるいは世界初となる製品化に成功してきた実績があるそうで、現在では、茶葉製品および茶系飲料市場において最大手に位置しているそうです。

荷台のステージを展開した状態

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©1995 TOMY
 NO.37
 MADE IN CHINA

 「トラックセット」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)
 (左右扉上下開閉)


 2020.06.14現在





トミカロボ(イベントカー)

 2000年5月に発売された「トミカ30周年メモリアルビデオセット」に入っていた「トミカロボ」(イベントカー)のトミカ(中国製/No.37-4)です。

 運転席部分のフロントガラスには、ウインクをした目のシールが貼られていますが、これはパッケージに同梱されていたウインクをした目、両目を開いた通常の目、怒った又は気合の入った目の3種類の目のシールから、自分で好みのものを選んで貼ったものになります。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

 「トミカ30周年メモリアルビデオセット」には、トミカ30周年の歴史を歌と映像で紹介した「VHS」(20分)のビデオ1本と、この「トミカロボ」(イベントカー)のオリジナルトミカ1台が入っていたようです。

リアビュー

 EVENT CAR
 ©1995 TOMY
 NO 37
 MADE IN CHINA

 「トミカ30周年メモリアルビデオセット」
 販売価格 ¥2,000円(税別)
 後部扉上下開閉


 2019.07.24現在



カナダドライ イベントカー

 2001年3月に発売された「コカ・コーラ ドリンクカーセット」(4台セット)に入っていた「カナダドライ イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4-17)です。

 車体後部のジュース缶の形をした荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

リアビュー

 なお、「コカ・コーラ ドリンクカーセット」(4台セット)に入っていた他の3台は、コカ・コーラ デリバリーバン(レッド)、コカ・コーラ 冷凍車(レッド)、ファンタ ハイバックバン(パープル)となっています。


 ©The Coca-Cola Company
 Distributed by TOMY
 Made in China

 「コカ・コーラ ドリンクカーセット」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)


 2019.03.20現在



ジョージア イベントカー
(コカ・コーラ ドリンクカーセット2)

 2003年8月に発売された「トミカ コカ・コーラ ドリンクカーセット2」(4台セット)に入っていた「ジョージア イベントカー」のトミカ(中国製/No.37-4-25)です。

サイドビュー
 キャビン側面(運転席のある箱部分)と車体後部の荷台部分には、「ジョージア エメラルドマウンテン ブレンド コーヒー」の広告が描かれたシールが貼られています。

 車体後部のジュース缶の形をした荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

リアビュー

 ©COCA-COLA
 © TOMY
 MADE IN CHINA

 「トミカ コカ・コーラ ドリンクカーセット2」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,600円(税別)
 後部扉上下開閉


 2020.04.19現在





さんぴん茶トラック(沖縄限定)

 2005年11月頃にユーメイトから発売されたとされる沖縄限定の「さんぴん茶トラック」のトミカ(中国製/No.37-4-26)です。

 運転席部分の側面には「さんぴん茶」と書かれ、車体後部のジュース缶の形をした荷台側面には「沖縄県産 さんぴん茶」と書かれています。(いずれもシール)

 「さんぴん茶」とは、沖縄県における「ジャスミン茶」の一種で、一般的なジャスミン茶が緑茶にマツリカ(ジャスミン)の香りを付けたものであるのに対して、「さんぴん茶」は半発酵茶にマツリカ(ジャスミン)の香りを付けたものなのだそうです。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

リアビュー

 ©COCA-COLA
 ©TOMY
 MADE IN CHINA


 2019.05.23現在


【Amazon】
さんぴん茶ティーパック
5g×48袋 2個セット
ロイヤル物産


イベントカー
(トミカくじ8 コカ・コーラ アートコレクション)

 2006年3月16日に発売された「トミカくじ8 コカ・コーラ アートコレクション」(全12種)のうちの1台となっていた「イベントカー」(5)のトミカ(中国製/No.37-4-29)です。

サイドビュー
 車体後部の荷台部分には、コカ・コーラの瓶が描かれ「VENDEMOS Coca-Cola BIEN FRIA」と書かれたシールが貼られています。
 書かれている文字はスペイン語で、日本語で「私たちは冷たいコカ・コーラを売っています」という意味になるようです。

 車体後部のジュース缶の形をした荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。

リアビュー

 ©COCA-COLA
 © TOMY
 MADE IN CHINA

 「トミカくじ8 コカ・コーラ アートコレクション」
 (全12種)
 発売時価格 各¥500円(税別)


 2020.02.05現在



コカ・コーラ イベントカー

 2009年10月に発売された「コカ・コーラ イベントカー」(No.37)のトミカ(中国製/No.37-5)です。

 車体後部の荷台パネルは、上方に開閉が可能な仕様となっていて、内部に組み込まれたステージを展開できるようになっています。

リアビュー

 COCA-COLA EVENT CAR (※パッケージ表記)

 EVENT CAR
 ©2007 TOMY
 ©2009 COCA-COLA
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 荷台パネル開閉/ステージ展開


 2019.03.27現在





キッザニア ステージトラック

 2010年3月頃から「キッザニア東京」内にある「おもちゃ工房」にてお持ち帰り用の玩具として配布されたという、非売品の「キッザニア ステージトラック」のトミカ(中国製)です。

 「キッザニア」は、1999年から世界19ヵ国にて展開されている子供向けの職業体験型テーマパークで、日本国内では「キッザニア東京」(東京都江東区)が2006年10月に、「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)が2009年3月にオープンしています。

 このトミカは、「キッザニア東京」の施設内に2009年10月に設置された「おもちゃ工房」にて、2010年3月頃に登場した、子どもが持ち帰ることができた玩具となっているそうです。

左右サイドビュー
 荷台部分側面には、キッザニアの「子供達の権利を守るシンボル」とされているキャラクターの、ウルバノ(男の子/To Know 知る権利のシンボル)、ビータ(女の子/To Care 守る権利のシンボル)、バッチェ(犬/To Play 遊ぶ権利のシンボル)が描かれ、「KidZania Tokyo」と書かれたシールが貼られています。

荷台のステージを展開した状態

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©2007 TOMY
 MADE IN CHINA

 (後部扉上下開閉)


 2020.05.12現在



トミカ博 イベントカー

 2011年から2012年に開催された「トミカ博」にて販売された「トミカイベントモデル NO.13」の「トミカ博 イベントカー」(中国製)です。

左サイドビュー
 キャビン側面(運転席のある箱部分)にはトミカのロゴマークが描かれ、荷台部分には、トミカのマスコットキャラクター「Tくん」が描かれ、「トミカ博 TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。

右サイドビュー
 荷台部分には、白い文字で「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。

荷台のステージを展開した状態
 スタンド部分には、白い文字で「TOMICA」と書かれています。

リアビュー
 荷台後部には、大きい白い字で「TOMICA EVENT MODEL」と書かれています。

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©2007 TOMY
 MADE IN CHINA

 販売価格 ¥500円(税別)
 (後部扉上下開閉)


 2020.05.12現在



トミカスタイル イベントトラック

 2012年6月1日に開始されたキャンペーンで、子供服のアパレルメーカー「ティンカーベル」と「トミカ」がコラボした新しいブランド「トミカスタイル」のTシャツなどの商品を、トミカショップまたは全国の「ティンカーベル」直営店(通販含む)にて税込¥2,100円以上購入すると、プレゼントとしてもらえたという「トミカスタイル イベントトラック」のトミカ(非売品/無くなり次第終了)です。

 車体後部の荷台のルーフ部分は、上方に開閉が可能な仕様となっていて、内部に組み込まれたステージを展開できるようになっています。

右サイドビュー

リアビュー

 Tomica STYLE (※パッケージ表記)

 EVENT CAR
 ©2007 TOMY
 MADE IN CHINA


 2019.03.25現在





トミカイベントモデル コラボトミカ
阪神タイガース×トミカ

 2016年4月28日(木)から5月8日(日)まで開催された「トミカ博 in Osaka」(大阪)の会場にて販売された「トミカイベントモデル コラボトミカ」の「阪神タイガース×トミカ」(ベトナム製)です。

 阪神タイガースは、創設1935年の甲子園球場を本拠地とする、巨人と並んで伝統と歴史を誇る名門プロ野球チームです。

 リーグ優勝回数は9回、日本一は1回で、今でも鮮烈な記憶となって語られるのが、1985年にセ・リーグ優勝と日本一を達成した時の真弓、バース(球団初の三冠王)、掛布、岡田(敬称略)を擁する猛虎打線で、その年の4月17日に甲子園球場にて行われた巨人戦では、バース、掛布、岡田がバックスクリーンへのホームラン3連発を放っています。

 阪神タイガースが、ホームゲームにて勝利すると「阪神タイガースの歌」、通称「六甲おろし」が球場全体に響き渡り、2003年に試算された阪神優勝時の経済効果は約1,481億3000万円となっています。

左サイドビュー
 荷台部分には、阪神タイガースのマスコットキャラクター「トラッキー」(背番号:1985)が描かれたシールが貼られています。

右サイドビュー
 荷台部分には、トミカのマスコットキャラクター「Tくん」、大阪城、タコ、たこ焼き、カニ、阪神タイガースのロゴマーク(虎マーク)が描かれ、「TOMICA EVENT MODEL」、「関西」と書かれたシールが貼られています。

 荷台の側面パネルは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっていて、内部にあるスタンド(ステージ)も可動仕様で展開できるようになっています。
 スタンド部分には、白い文字で「HANSHIN Tigers」と書かれています。

リアビュー

 EVENT CAR
 TOMICA
 ©2007 TOMY
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥600円(税別)
 (後部扉上下開閉)


 2020.04.29現在







オリジナル・特殊車両 細分類
ドリームモータース
TDM
イベントカー トラック、トレーラー
バス
トミカくじ
その他


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告