貨物列車等 各駅撮影地 撮り鉄記録【愛知県編/西小坂井~豊橋~二川】~鉄道関連趣味の部屋♪ 

 このページでは、愛知県の西小坂井駅~豊橋駅~二川駅間の各駅や沿線で見かけたりして撮影した貨物列車及び電気機関車などの写真画像を主に掲載しています♪
同区間を走る貨物列車を撮影したい時の撮影地選びの参考にでもなればと思います。
なお、撮影した時刻は、あくまで撮影当日の時刻ですので、通常の運行時刻(ダイヤ)とは異なる場合がありますのでご注意ください☆
広 告




貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


愛知県編 静岡県編
稲沢~笠寺・あおなみ線 大高~刈谷~西岡崎~ 岡崎~蒲郡~愛知御津~ 西小坂井~豊橋~二川


東海道本線(JR東海) 西小坂井駅 にしこざかい
EF66-104+コキ(2078レ) 西小坂井駅(上り)

 東海道本線(JR東海)の愛知御津駅方面(岡崎・名古屋方面)から西小坂井駅に接近中(2番線通過)の、EF66-104+コキ(2078レ[EF66吹田 A5]・稲沢→沼津)です。

 西小坂井駅の3番ホーム北西端側(愛知御津・岡崎寄り)にて撮影。

 2018.01.23(Tue)[11:47]現在


EF210-115+コキ(1097レ) 西小坂井駅(下り)

 東海道本線(JR東海)の豊橋駅方面(浜松・静岡方面)から西小坂井駅に接近中(3番線通過)の、EF210-115+コキ(1097レ[EF210新鶴見 A230]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 西小坂井駅の2番ホーム南東端寄り(豊橋・浜松寄り)にて撮影。

 2018.01.23(Tue)[11:51]現在


EF64-1009(9863レ・単機) 西小坂井駅(下り)

 豊橋駅方面(浜松・静岡方面)から、西小坂井駅構内の南端側にある側線に入線してくる、EF64-1009(単機・9863レ[EF64愛知 B9863]・西浜松→稲沢)です。

 西小坂井駅の3・4番線島式ホームの中ほど(愛知御津・岡崎寄り)にて撮影。

 2018.01.23(Tue)[12:15]現在


EF64-1009+コキ(9863レ) 西小坂井駅(下り)

 西小坂井駅構内の南端側にある側線に停車中の、EF64-1009+「コキ107-424」(9863レ[EF64愛知 B9863]・西浜松→稲沢)です。

 西小坂井駅の西側(岡崎・名古屋方)にある「西小坂井踏切」から撮影。

 2018.01.20(Sat)[12:26]現在


EF210-165+EF65-2057(ムド)+コキ(5085レ)
西小坂井駅(下り)


 豊橋駅方面(浜松・静岡方面)から、西小坂井駅構内の南端側にある側線に入線してくる、EF210-165+EF65-2057(ムド・無動回送)+コキ(5085レ[EF210吹田 A153]・新鶴見信号場→吹田貨物ターミナル西)です。

 西小坂井駅の3・4番線島式ホームの北西端寄り(愛知御津・岡崎寄り)にて撮影したもので、この「5085レ」は側線に10分程度停車した後、愛知御津駅方面(岡崎・名古屋方面)へ向けて出発していきました。

 2018.02.16(Fri)[08:15]現在


EF210-151+コキ(1058レ) 西小坂井駅東方(上り)

 西小坂井駅の2番線を通過して豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-151+コキ(1058レ[EF210新鶴見 A224]・幡生操車場→新鶴見信号場)です。

 西小坂井駅の東側にある「野地(のじ)踏切」付近にて撮影したもので、写真左奥のほうに西小坂井駅が見えています。

 2021.07.28(Wed)[12:32]現在







西小坂井~豊橋 豊川放水路付近
EF66-114+コキ(2078レ)
西小坂井→豊橋(上り)
(←写真左)

 西小坂井~豊橋間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF66-114+コキ(2078レ[EF66吹田 A5]・稲沢→沼津)です。

 豊川放水路の堤防上(西側・右岸側)にて撮影。

 東海道本線の上方を跨いでいるのは「国道247号小坂井バイパス」で、写真右奥遠方のほうには「本宮山」(標高=789m)が見えています。

 2017.11.05(Sun)[11:50]現在
EF66-123+コキ(1092レ)
西小坂井→豊橋(上り)

(←写真左)


 西小坂井~豊橋間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF66-123+コキ(1092レ[EF66吹田 A27]・稲沢→東京貨物ターミナル)です。


 2021.07.28(Wed)[11:51]現在

EF64-1009+コキ(9863レ)
西小坂井←豊橋(下り)

(←写真左)

 西小坂井~豊橋間を西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF64-1009+コキ(9863レ[EF64愛知 B9863]・西浜松→稲沢)です。

 豊川放水路の南側にて撮影。


 2018.01.20(Sat)[12:13]現在
EF210-2+コキ(5073レ) 西小坂井←豊橋(下り)

 西小坂井~豊橋間を西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF210-2+コキ(5073レ[EF210吹田 A104]・静岡貨物→幡生操車場)です。

 写真右奥のほうには豊橋駅周辺の市街地が見えています。

 2021.07.28(Wed)[13:49]現在


EF210-7+コキ(2052レ)西小坂井→豊橋(上り) トヨタ・ロングパス・エクスプレス

 西小坂井~豊橋間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-7+コキ(2052レ[EF210岡山 A24B]・笠寺→新鶴見信号場)です。

 写真左奥のほうに豊川放水路橋梁が見えています。

 2021.07.14(Wed)[13:51]現在~梅雨明けも近い曇り空


EF210-151+コキ(8052レ)西小坂井→豊橋(上り)

 西小坂井~豊橋間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-151+コキ(8052レ[EF210新鶴見 A209]・幡生操車場→新鶴見信号場)です。

 豊川と豊川放水路の中間地点あたりにて撮影。

 2017.11.05(Sun)[11:11]現在


EF210-105+日鉄チキ(21両) チキ返空/8091レ
西小坂井←豊橋(下り)


 西小坂井~豊橋間を西小坂井駅方面(名古屋・京都方面)へ行く、EF210-105+日鉄チキ(21両)のレール返空列車(8091レ/EF210吹田 B8091・西浜松→東福山)です。

 「坂田(さかた)踏切」にて撮影したもので、写真奥のほうで東海道本線の上方を跨いでいる道路は、国道247号の小坂井バイパス(小坂井跨線橋)で、写真右奥のほうには豊川放水路橋梁が見えています。

 2021.09.16(Thu)[14:43]





飯田線(JR東海) 下地駅 しもじ
EF66-126+コキ(1092レ) 下地駅(上り)

 東海道本線(上り線)の豊橋~西小坂井間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF66-126+コキ(1092レ[EF66吹田 A27]・稲沢→東京貨物ターミナル)です。

 下地駅の1番ホーム中ほどにて撮影。

 なお、下地駅はJR飯田線のみ停車する駅となっていて、東海道本線の列車は停車しません。

 2021.07.14(Wed)[11:52]現在~梅雨時の曇り空


EF66-127+コキ(3075レ) 下地駅(下り)

 東海道本線(下り線)の豊橋~西小坂井間を西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF66-127+コキ(3075レ[EF66吹田 A24]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 下地駅の1番ホーム中ほどにて撮影。

 下地駅のすぐ南側には豊川が流れていて、写真左奥のほうには豊川橋梁が見えています。

 2021.07.14(Wed)[11:48]現在~梅雨時の曇り空


【参考】313系 下地駅(上り)
(←写真左)

 東海道本線(上り線)の豊橋~西小坂井間を豊橋駅方面へ行く、313系です。

 下地駅のホーム北端側にて撮影。

 かつては、下地駅のホーム北端側からは望遠で貨物列車がうまく撮影できたようですが、現時点では、視界の先に柵や鉄道標識のような構造物が建てられていて、これまでのような良い写真は撮影できなくなっています。

 2021.07.14(Wed)[11:37]現在~梅雨時の曇り空



飯田線(JR東海) 船町駅 ふなまち
EF210-3+コキ(1068レ) 船町駅(上り)

 東海道本線(上り線)の豊橋~西小坂井間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-3+コキ(1068レ[EF210岡山 A15]・広島貨物ターミナル→東京貨物ターミナル)です。

 船町駅の2番ホーム中ほどにて撮影したもので、この1068レは約5時間半ほど遅れていたようです。

 なお、船町駅はJR飯田線のみ停車する駅となっていて、東海道本線の列車は停車しません。

 2021.07.14(Wed)[11:26]現在~梅雨時の曇り空


EF210-120+コキ(2059レ) 船町駅(下り)
西濃カンガルーライナー


 東海道本線(下り線)の豊橋~西小坂井間を西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF210-120+コキ(2059レ[EF210新鶴見 A231]・新鶴見信号場→吹田貨物ターミナル東)です。

 船町駅の2番ホーム中ほどにて撮影したもので、写真左奥のほうには船町駅に接近中の飯田線313系「普通 豊川」行が見えています。

 2059レは、西濃運輸が編成の大部分を貸し切る「カンガルーライナー」(愛称)として運行されています。

 2021.07.14(Wed)[11:30]現在~梅雨時の曇り空





東海道本線(JR東海) 西小坂井~豊橋 豊田踏切、城海津跨線橋
EF210-151+コキ(2052レ)豊橋←西小坂井(上り)
トヨタ・ロングパス・エクスプレス


 東海道本線(JR東海)の豊橋~西小坂井間を豊橋駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-151+コキ(2052レ[EF210岡山 A24B]・笠寺→新鶴見信号場)です。

 2052レは、トヨタ系諸工場で生産された部品類を運ぶ貨物列車「トヨタ・ロングパス・エクスプレス」として知られています。

 豊橋駅の北方約1kmあたりのところにある「豊田(とよだ)踏切」にて撮影。

 2021.07.08(Thu)[13:53]現在~梅雨時の時折小雨が降る天気


EF66-123+コキ(3075レ)豊橋→西小坂井(下り)

 東海道本線(JR東海)の豊橋~西小坂井間を西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF66-123+コキ(3075レ[EF66吹田 A24]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 豊橋駅の北方約1kmあたりのところにある「豊田(とよだ)踏切」にて撮影。

 豊田踏切にて貨物列車を撮影する場合は、東海道本線の写真手前側(東側)を通る名鉄と飯田線の列車に被られるのを回避する必要があります。

 また、下り貨物列車を撮影する場合は、さらに東海道本線の上り列車(豊橋方面行)が被るのを回避する必要があります。

 2021.07.10(Sat)[11:41]現在~夏模様の晴れ


EF210-114+コキ(2053レ)豊橋→西小坂井(下り)
トヨタ・ロングパス・エクスプレス


 東海道本線(JR東海)の豊橋~西小坂井間を西小坂井駅方面(岡崎・刈谷方面)へ行く、EF210-114+コキ(2053レ[EF210吹田 A120]・新鶴見信号場→笠寺)です。

 2053レも、2052レと同様に「トヨタ・ロングパス・エクスプレス」として運転されています。

 豊橋駅の北方約1kmあたりのところにある「豊田(とよだ)踏切」にて撮影したもので、写真左奥のほうには、終点の豊橋駅に到着しつつある313系が小さく見えています。

 2021.07.10(Sat)[12:12]現在~夏模様の晴れ


DE10-1557+ヨ8000形 船町←豊橋(下り)

 飯田線(名鉄との共有区間)の船町~豊橋間を船町駅方面(豊川方面)へ行く、DE10-1557+ヨ8000形(3両/稲沢→豊橋→豊川)です。

 豊橋駅の北方約1kmあたりのところにある「豊田(とよだ)踏切」にて撮影。

 この日のDE10-1557は、ヨ8000形(3両)を日本車輌製造豊川製作所まで輸送した後、午後は同製作所からJR東日本向けのキヤE195系ロングレール輸送車(LT-4編成/11両編成のうち8両分)を西浜松駅まで甲種輸送しています。

 2021.09.20(月・祝)[09:06]現在~曇天模様


DE10-1557+ヨ8000形 豊橋←西小坂井(上り)
(←写真左/城海津跨線橋)

 東海道本線(JR東海)の西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)から豊橋駅に接近中の、DE10-1557+ヨ8000形(3両/稲沢→豊橋→豊川)です。

 豊橋駅の北方約200mあたりのところにある「城海津跨線橋」のフェンスの小さい網目の隙間から、レンズの小さいコンデジにて撮影したものです。


 2021.09.20(月・祝)[07:57]現在~雲が多く広がる晴天



豊橋駅 とよはし
EF210-104+コキ(1070レ) 豊橋駅(上り)

 西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)から豊橋駅に接近中(6番線通過)の、EF210-104+コキ(1070レ[EF210吹田 A139]・幡生操車場→東京貨物ターミナル)です。

 豊橋駅の7番ホーム北端側(西小坂井・岡崎寄り)にて撮影したもので、写真右奥に見える赤い電車は名鉄です。

 2015.05.31(Sun)[13:52]現在


EF210-141+コキ(1097レ) 豊橋駅(下り)

 二川駅方面(浜松・掛川方面)から豊橋駅に接近中(7番線通過)の、EF210-141+コキ(1097レ[EF66吹田 A21]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 豊橋駅の6番ホーム南端寄り(二川・浜松寄り)にて撮影。

 2016.01.17(Sun)[11:45]現在


EF64-1045+コキ(3075レ) 豊橋駅(下り)

 豊橋駅の東海道本線(JR東海)7番線を通過して西小坂井駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF64-1045+コキ(3075レ[EF64愛知 A16]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 豊橋駅の6番ホーム中ほどにて撮影。

 2015.07.05(Sun)[18:52]現在


EF64-1008+コキ(3075レ) 豊橋駅(下り)

 二川駅方面(浜松・掛川方面)から豊橋駅に接近中(7番線通過)の、EF64-1008+コキ(3075レ[EF64愛知 A7]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 豊橋駅の6番ホーム南端寄り(二川・浜松寄り)にて撮影。

 2020.02.10(Mon)[11:46]現在





豊橋~二川
EF200-5+EF64-1002+コキ(8862レ) 豊橋~二川(上り)

 豊橋~二川間を二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF200-5+EF64-1002+コキ(8862レ[EF64愛知 B8862]・稲沢→西浜松)です。

 豊橋駅の南方約500mあたりのところに架かる「花田跨線橋」にて撮影。

 2016.09.14(Wed)[11:37]現在

EF66-123+コキ(5094レ) 豊橋~二川(上り)

 豊橋~二川間を二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF66-123+コキ(5094レ[EF66吹田 A21]・稲沢→東京貨物ターミナル)です。

 豊橋駅の南方約500mあたりのところに架かる「花田跨線橋」にて撮影したもので、写真左上奥に豊橋駅が、写真右上には豊橋駅の南東側にある「穂の国とよはし芸術劇場プラット(PLAT)」(2013年4月30日開館)が見えています。

 2016.09.14(Wed)[11:51]現在


EF210-152+コキ(1070レ) 豊橋~二川(上り)

 豊橋~二川間を二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-152+コキ(1070レ[EF210新鶴見 A227]・幡生操車場→東京貨物ターミナル)です。

 豊橋駅の南方約1.3kmあたりのところにある「田原街道踏切」にて撮影したもので、写真奥のほうには豊橋駅周辺の街並みが見えています。

 2016.10.23(Sun)[13:53]現在


EF210-140+コキ(2078レ) 豊橋~二川(上り)

 豊橋~二川間を二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF210-140+コキ(2078レ[EF66吹田 A5]・稲沢→沼津)です。

 山田架道橋付近にて撮影。

 2017.12.29(Fri)[11:53]現在


EF64-1010+コキ(8862レ) 豊橋~二川(上り)

 豊橋~二川間を二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF64-1010+コキ2B(8862レ[EF64愛知 B8862]・稲沢→西浜松)です。

 山田架道橋付近にて撮影。

 2018.02.16(Fri)[11:40]現在


EF64-1004+コキ(9863レ) 豊橋~二川(下り)

 豊橋~二川間を豊橋駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF64-1004+コキ3B(9863レ[EF64愛知 B9863]・西浜松→稲沢)です。

 国道1号の「新二川跨線橋」にて撮影。

 なお、ここの撮影場所は、以前にも増して樹木が高く成長してきていますので、このままですと近いうちに樹木に視界を遮られ、東海道本線の列車を撮影できなくなる可能性がありますので、注意が必要です。

 2017.11.04(Sat)[12:04]現在

EF210-170+コキ(1097レ)
豊橋~二川(下り)
(←写真左)

 豊橋~二川間を豊橋駅方面(岡崎・名古屋方面)へ行く、EF210-170+コキ(1097レ[EF210新鶴見 A230]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 国道1号の「新二川跨線橋」にて撮影したもので、写真右端側には東海道新幹線が見えています。

 なお、ここの撮影場所は、樹木が高く成長してきていますので、近いうちに樹木に視界を遮られ、東海道本線の列車を撮影できなくなる可能性がありますので、注意が必要です。

 2017.11.04(Sat)[11:41]現在
EF64-1046+コキ(8862レ) 豊橋~二川(上り)
(←写真左)

 小雨の降る中、豊橋~二川間を二川駅方面(浜松・静岡方面)へ行く、EF64-1046+コキ2B(8862レ[EF64愛知 B8862]・稲沢→西浜松)です。

 二川駅の西方にある「伊良湖街道踏切」にて撮影。

 2018.03.16(Fri)[11:52]現在




二川駅 ふたがわ
EF210-123+コキ(8052レ) 二川駅(上り)

 豊橋駅方面(岡崎・名古屋方面)から二川駅に接近中(1番線通過)の、EF210-123+コキ(8052レ[EF210新鶴見 A223]・幡生操車場→新鶴見信号場)です。

 二川駅の2番ホーム西端側(豊橋・名古屋寄り)にて撮影。

 2016.05.22(Sun)[11:18]現在

EF210-103+コキ(1097レ) 二川駅(下り)

 新所原駅方面(浜松・静岡方面)から二川駅に接近中(2番線通過)の、EF210-103+コキ(1097レ[EF210吹田 A154]・新鶴見信号場→稲沢)です。

 二川駅の1番ホーム東端側(新所原・浜松寄り)にて撮影したもので、写真右側には二川駅の南側を通る東海道新幹線の高架線が見えています。

 なお、二川駅の新所原方(浜松・静岡方)の線路上方には、上り線用の信号機が2つ掛けられていますので、それをかわすか写真に取り込むかは好みによるかと思います。

 上の写真では、やや望遠で線路上方の信号機をかわしています。

 2017.01.22(Sun)[11:41]現在


EF210-115(単機・5073レ) 二川駅(下り)
(←写真左)

 新所原駅方面(浜松・静岡方面)から二川駅に接近中(2番線通過)の、EF210-115(単機・5073レ[EF66吹田 A36B]・静岡貨物→幡生操車場※日曜稲沢止単機)です。

 二川駅の2番ホーム東端側(新所原・浜松寄り)にて撮影したもので、写真左側には、二川駅の中線に停車中の373系(F12編成・3両編成)の回送列車(新所原・浜松方面行)が見えています。


 2015.11.01(Sun)[13:06]現在





愛知県編 静岡県編
稲沢~笠寺・あおなみ線 大高~刈谷~西岡崎~ 岡崎~蒲郡~愛知御津~ 西小坂井~豊橋~二川



貨物列車『貨物列車』TOPへ♪  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪  HOMEへ


トヨタ・ロングパス・
エクスプレス
TOYOTA LONGPASS EXPRESS
福山レール
エクスプレス号
FUKUYAMA
RAIL EXPRESS
西濃運輸
カンガルーライナー
KANGAROO
LINER
トヨタ・ロングパス・エクスプレス
EF210-111牽引
笠寺~大高
EF66-128牽引
辻堂駅
EF210-112牽引
豊橋~西小坂井


電気機関車
Electric Locomotive
ディーゼル機関車
Diesel locomotive
ハイブリッド機関車
Hybrid locomotive
電気機関車 ディーゼル機関車 ハイブリッド機関車
EF66-114
西小坂井~愛知御津
DE10-1160
八王子駅
HD300-9
新鶴見機関区