トミカ 日産ディーゼル タンクローリー
はたらく車シリーズ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery





こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

トラック・トレーラー 細分類
いすゞ ↓ 日産ディーゼル・日産 ↓ 日野 ↓ 三菱ふそう ↓ トヨタ
エルフ クオン ダンプカー、ミキサー車
タンクローリー
キャンター UDトラックス
オフロードダンプ
マイパック バックホーなど
ビッグサム セミトレーラー
バルクトレーラー
スーパーグレート アメリカントラック
ギガ、その他 タンクローリー プロフィア、デュトロ
レンジャーなど
コンテナ運搬車、パネルバン
ウイングルーフトラックなど
メルセデス・ベンツ
ミキサー車 ロングトレーラー
その他
冷凍車
ウイングトラックなど
その他
その他 コンテナトラック
幌付トラックなど
水族館トラック
動物運搬車

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


はたらく車シリーズ

トラック・トレーラー

日産ディーゼル NISSAN DIESEL

ニッサン ディーゼル タンクローリー
(Shell/シェル石油)

 1981年7月に発売された「ニッサン ディーゼル タンクローリー」(No.57)のトミカ(日本製/No.57-2-1)です。

 車体色は黄色系となっていて、車体後部のタンク部分には、当時の「シェル石油株式会社」(1948年~1984年)のロゴマークの貝殻マーク(ホタテ貝)が描かれ、「Shell」と書かれています。(シール)

サイドビュー

リアビュー

 キャブ(キャビン/運転席のある箱部分)は可動仕様となっています。

 なお、シェル石油株式会社は、1985年1月1日に昭和石油株式会社と合併して昭和シェル石油株式会社となり、その昭和シェル石油株式会社は、2019年4月1日に出光興産株式会社の完全子会社となっているそうです。


 NISSAN DIESEL TANK LORRY
 (※パッケージ表記)

 NISSAN DIESEL TRUCK
 NO.53
 S=1/100
 ©TOMY
 JAPAN

 キャブ可動
 発売期間 1981年7月~1997年6月


 2019.08.26現在



ニッサン ディーゼル タンクローリ
(ESSO)

 1981年7月に発売された「ニッサン ディーゼル タンクローリ」(No.57)のトミカ(日本製/No.57-2-4)です。

 車体色は、キャビン(運転席のある箱部分)もタンク部分も白色基調となっていて、タンク部分には「ESSO」(エッソ)と書かれた赤帯のシールが貼られています。

リアビュー

 キャブ(キャビン/運転席のある箱部分)は可動仕様となっています。

 「ESSO」(エッソ)は、アメリカ合衆国テキサス州に本社を置く石油メジャー最大手の「エクソンモービル」およびその関連会社によって使用される商標名で、「イースタン・ステーツ・スタンダード・オイル」(Eastern States Standard Oil)の略となっています。

 「ESSO」は、日本国内では1961年に日本法人「エッソ・スタンダード石油株式会社」により「ESSO」ブランドでガソリンスタンドの展開が開始され、その後は運営会社が、エクソンモービル有限会社、EMGマーケティング合同会社、東燃ゼネラル石油、JXTGエネルギーなどの変遷を経ています。

 そして、JXTGエネルギーは、サービスと経営効率の向上を図るため、ガソリンスタンドのブランド「ESSO」は、「Mobil」、「ゼネラル」とともに2019年7月までに「ENEOS」ブランドに統一されて、半世紀以上となる58年間続いた歴史に幕を下ろしました。


 NISSAN DIESEL TANK LORRY
 (※パッケージ表記)

 NISSAN DIESEL TRUCK
 tomica ©TOMY
 NO.53
 S=1/100
 JAPAN

 キャブ可動
 発売期間 1981年7月~1997年6月


 2019.12.12現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


ニッサン ディーゼル タンクローリ
(ESSO)

 1981年7月に発売された「ニッサン ディーゼル タンクローリ」(No.57)のトミカ(中国製/No.57-2)です。

 車体後部のタンク部分には「ESSO」(エッソ)と書かれたシールが貼られていて、このトミカのモデルは日本製のバリエーションがあります。

 フロントグリル部分には「NISSAN DIESEL V8」と造形され、ナンバープレート部分には「5433」と刻印されています。

サイドビュー

リアビュー

 キャブ(キャビン/運転席のある箱部分)は可動仕様となっています。

 NISSAN DIESEL TANK LORRY
 (※パッケージ表記)

 NISSAN DIESEL TRUCK
 tomica ©TOMY
 NO.53
 S=1/100
 MADE IN CHINA

 キャブ可動
 発売期間 1981年7月~1997年6月
 (日本製有り)


 2019.12.03現在





日産ディーゼル タンクローリー(JOMO)

 1997年6月に発売された「日産ディーゼル タンクローリー」(No.57-3)のトミカです。

 車体後部のタンク部分には「JOMO」のロゴマークが描かれたシールが貼られています。

リアビュー

 「JOMO」は、かつて株式会社ジャパンエナジーが展開していたガソリンスタンドのブランド名で、「Joy of Motoring(車の楽しさ、運転する喜び)」、「Joy of Movement(動いていくことの喜び、成長・進歩しようとする動き)」に由来する造語となっているそうです。

 ブランド名「JOMO」は2010年7月に消滅し、旧新日本石油の「ENEOS」に一本化されています。


 NISSAN DIESEL TANK LORRY
 (※パッケージ表記)

 NISSAN DIESEL TRUCK
 NO.53
 S=1/100
 MADE IN CHINA

 キャブ可動
 発売期間 1997年6月~2006年5月


 2019.05.15現在



日産ディーゼル タンクローリー
(おもちゃ缶)

 2002年3月に発売された「おもちゃ缶(トミカ缶)第4弾」のものと思われる「日産ディーゼル タンクローリー」のトミカ(06/パッケージの番号/No.57-3)です。

 車体後部のタンク部分には「純正石油 OIL TANK」と書かれています。

サイドビュー

リアビュー

 「おもちゃ缶(トミカ缶)」には、トミカが1台と、お菓子のウエハースが入っていたようで、「おもちゃ缶」の第4弾には、レアな銀バージョンのトミカも入っていたようです。

 キャブ(キャビン/運転席のある箱部分)は可動仕様となっています。

 NISSAN DIESEL TRUCK
 NO.53
 S=1/100
 MADE IN CHINA

 おもちゃ缶(トミカ缶)
 販売価格 ¥500円(税別)


 2019.06.18現在



日産ディーゼル タンクローリー(ENEOS)

 2002年4月に発売された「トミカタウン ガソリンスタンド(ENEOS)」(トミカ1台付)に付属していた「日産ディーゼル タンクローリー(ENEOS)」のトミカ(No.57-3-6)です。

 車体後部のタンク部分には「日石三菱 ENEOS」のロゴマークが描かれたシールが貼られています。

リアビュー

 「ENEOS」(エネオス)は、JXTGエネルギー株式会社が運営しているサービスステーションのブランド名で、日石三菱時代(1999年に日本石油と三菱石油が合併)の2001年に「ENEOS」というブランド名が制定されたそうです。

 「ENEOS」というブランド名は、「ENERGY(エネルギー)」と、ギリシャ語で「新しい」という意味の「NEOS」を組み合わせた造語が由来となっているそうです。

 キャブ(キャビン/運転席のある箱部分)は可動仕様となっています。

 NISSAN DIESEL TRUCK
 NO.53
 S=1/100
 MADE IN CHINA

 「トミカタウン ガソリンスタンド(ENEOS)」
 (トミカ1台付)
 販売価格 ¥2,000円(税別)


 2019.05.20現在





三井石油タンクローリー
(日産ディーゼル)

 2002年8月1日から9月上旬頃まで実施された三井石油のキャンペーンにて配布されたという非売品の「三井石油タンクローリー」のトミカ(中国製/No.57-3)です。

 車体後部のタンク部側面には、赤色と青色のラインに白い字で「MITSUI」と書かれた横長のシールが貼られています。

左右サイドビュー

 このトミカは、三井石油のガソリンスタンドのキャンペーン実施店舗にてガソリンまたは軽油を30L以上給油すると、スクラッチカードがもらえ、当たりが出たらその場でこのトミカがもらえたそうです。

 その他、三井のクレジットカードに入会するともらえたり、先述のスクラッチカードの「はずれ」を3枚集めて応募したり、三井石油の公式サイトでのアンケートに答えたりすると抽選で当選者にもらえたりしたようです。

 このトミカは、総計で15,000台ほどが配布されたようです。

リアビュー
 タンク後部には、「三井石油」と書かれ同社のロゴマークが描かれたシールが貼られています。

 キャブ(キャビン/運転席のある箱部分)は可動仕様となっています。

 NISSAN DIESEL TRUCK
 tomica ©TOMY
 NO.53 S=1/100
 MADE IN CHINA

 三井石油キャンペーン非売品


 2021.07.09現在



日産ディーゼル タンクローリー(出光)

 2004年頃に「出光」の「出光カード まいどプラス」の申込み加入者にプレゼントされたとされる「日産ディーゼル タンクローリー(出光)」のトミカ(No.57-3)です。

 車体後部のタンク部分には、「出光」のロゴマークが描かれ、「誕生 出光カード まいどプラス 年会費永久(ずーっと)無料!」と書かれたシールが貼られています。

サイドビュー

 このトミカに描かれている「出光興産株式会社」のロゴマークは、ギリシャ神話に登場する芸術・芸能の神として名高い男神「アポロン」をイメージした「アポロマーク」で、「出光」の筆文字ロゴ(通称:髭文字)は、創業者の出光佐三氏の揮毫(直筆)で、同社の登録商標ともなっているそうです。

リアビュー
 車体後部にも「出光」のロゴマークである「アポロマーク」と「出光」の筆文字が描かれています。(シール)

 NISSAN DIESEL TRUCK
 NO.53
 S=1/100
 MADE IN CHINA


 2019.06.18現在





日産ディーゼル クオン
タンクローリー

 2006年5月に発売された「日産ディーゼル クオン タンクローリー」(No.57)のトミカ(中国製/No.57-4)です。

リアビュー

 なお、車名は日本語の「久遠(くおん)」に由来しているそうで、意味は限りなく続く時の流れなのだそうです。

 名前の由来がいいですね♪荘厳な感じがします。


 NISSAN DIESEL Quon TANK LORRY
 (※パッケージ表記)

 NISSAN DIESEL QUON
 2005 NO.31
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)


 2018.04.09現在



日産ディーゼル クオン
タンクローリー(非売品)

 日産ディーゼル工業株式会社(当時)が製造していた大型トラック「クオン(QUON)」のタンクローリーのトミカ(ベトナム製/No.57-4)です。

 この「日産ディーゼル クオン タンクローリー」のトミカは、「トミカショップ」やイベントのゲームで入手できたもののようで、非売品となっているようです。

 タンクの部分側面には英語で「TANK LORRY」と書いてあります。

リアビュー

 なお、日産ディーゼル工業株式会社は、2010年に「UDトラックス株式会社」に社名変更しているため、現在「クオン(QUON)」は「UDトラックス」が製造していることになります。


 NISSAN DIESEL QUON
 2005 NO.31
 MADE IN VIETNAM


 2017.12.11現在



日産ディーゼル クオン
(コカ・コーラ ゼロ)

 2007年10月20日に発売された「コカ・コーラ ドリンクカーセット3」(4台セット)に入っている「日産ディーゼル クオン(コカ・コーラ ゼロ)」のトミカ(中国製/No.57-4)です。

 「コカ・コーラ ゼロ」は、「ザ コカ・コーラ カンパニー」(本社:アメリカ/日本法人は日本コカ・コーラ株式会社)が2005年6月にアメリカにて発売を開始した炭酸飲料で、日本国内では2007年6月4日から発売が開始され、現在では51ヵ国にて販売されているそうです。

 「コカ・コーラ ゼロ」は、若者をターゲットに、赤いコカ・コーラの“味”、ダイエットコカ・コーラの“カロリーゼロ”というそれぞれの特徴を両方併せ持った商品として発売されたそうです。

左右サイドビュー
 タンク側面には、白い字で「Coca・Cola zero TM」と書かれています。

リアビュー

 NISSAN DIESEL QUON
 ©COCA-COLA.
 TOMICA
 ©2005 TOMY
 NO.31
 MADE IN CHINA

 「コカ・コーラ ドリンクカーセット3」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,800円(税別)


 2020.08.19現在





牛乳タンクローリー TOMICA MILK
(日産ディーゼル クオン)

 2012年5月に発売された「日本縦断!GoGoトラックセット」(5台セット)に入っていた「牛乳タンクローリー」(旧日産ディーゼル クオン)のトミカ(ベトナム製/No.57-4)です。

 このトミカは、車体後部のタンク側面に自分で貼るシールが同梱されていて、A「酪農トミカ牛乳」またはB「まいにち おいしい TOMICA MILK」の2種類どちらかが選べるようになっています。

サイドビュー
 キャビン(運転席のある箱部分)側面には「トミカ流通グループ トミカ牧場」と書かれ、タンク側面には「まいにち おいしい TOMICA MILK」と書かれたシールが貼られています。

リアビュー

 NISSAN DIESEL QUON
 TOMICA
 ©2005 TOMY
 NO.31
 MADE IN VIETNAM

 「日本縦断!GoGoトラックセット」
 (5台セット)
 発売時価格 ¥2,800円(税別)


 2019.11.21現在



牛乳タンクローリー 酪農トミカ牛乳
(日産ディーゼル クオン)

 2012年5月に発売された「日本縦断!GoGoトラックセット」(5台セット)に入っていた「牛乳タンクローリー」(旧日産ディーゼル クオン)のトミカ(ベトナム製/No.57-4)です。

 このトミカは、車体後部のタンク側面に自分で貼るシールが同梱されていて、A「酪農トミカ牛乳」またはB「まいにち おいしい TOMICA MILK」の2種類どちらかが選べるようになっています。

右サイドビュー
 キャビン(運転席のある箱部分)側面には「トミカ流通グループ トミカ牧場」と書かれ、タンク側面には、可愛らしいウシさんが描かれ「酪農トミカ牛乳」と書かれたシールが貼られています。

リアビュー

 NISSAN DIESEL QUON
 TOMICA
 ©2005 TOMY
 NO.31
 MADE IN VIETNAM

 「日本縦断!GoGoトラックセット」
 (5台セット)
 発売時価格 ¥2,800円(税別)


 2021.01.07現在



日産ディーゼル クオン
タンクローリー(ENEOS)

 2009年10月に発売された「トミカリミテッド No.0112」の「日産ディーゼル クオン タンクローリー(ENEOS)」(ベトナム製/No.57-4)です。

 日産ディーゼル工業株式会社(当時)が製造していた大型トラック「クオン(QUON)」の、「新日本石油(ENEOS)」仕様のタンクローリーのトミカです。

 タンクの部分側面などには、「新日本石油」、「ENEOS(エネオス)」、「危」などの文字があしらわれています。

リアビュー

 NISSAN DIESEL Quon TANK LORRY(ENEOS)
 (※パッケージ表記)

 NISSAN DIESEL QUON
 2005 NO.31
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥700円(税別)


 2018.01.15現在







トラック・トレーラー 細分類
いすゞ ↓ 日産ディーゼル・日産 ↓ 日野 ↓ 三菱ふそう ↓ トヨタ
エルフ クオン ダンプカー、ミキサー車
タンクローリー
キャンター UDトラックス
オフロードダンプ
マイパック バックホーなど
ビッグサム セミトレーラー
バルクトレーラー
スーパーグレート アメリカントラック
ギガ、その他 タンクローリー プロフィア、デュトロ
レンジャーなど
コンテナ運搬車、パネルバン
ウイングルーフトラックなど
メルセデス・ベンツ
ミキサー車 ロングトレーラー
その他
冷凍車
ウイングトラックなど
その他
その他 コンテナトラック
幌付トラックなど
水族館トラック
動物運搬車

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪