トミカ アメリカントラック・トレーラー
はたらく車シリーズ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

トラック・トレーラー 細分類
いすゞ トヨタ 日産ディーゼル・日産 UDトラックス 日野
三菱ふそう アメリカントラック メルセデス・ベンツ その他



CONTENTS LINK ★新着  広 告


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録



フィギュアレビュー・写真撮影館




フォード キャトル トラック

 1981年12月に発売された「フォード キャトル トラック」(No.F27/外国車シリーズ・アメリカ車)のトミカ(日本製/No.F27-2)です。

 車名の「キャトル」は、英語の「cattle」で、日本語で「牛、馬・豚などの家畜」を意味しています。

 このトミカの最大の特徴は、馬のミニチュアが付属していて、後部荷台左側面の扉を開けて、馬を出し入れして遊ぶことができることです。

 なお、このトミカは、1988年12月に「No.107」(No.107-2-1)へ移行して、1992年6月まで販売されています。

 つまり、このトミカは「No.F27」として1981年12月に発売が開始されてから、1988年12月に「No.107」へ移行して1992年6月に販売が終了するまで、約10年6ヵ月の比較的長期にわたって販売されているため、それなりの数のものが市場に出回っているようで、現時点では、馬が欠品したものであれば、たまに中古ホビーショップなどで見かけることがあるトミカではあります。

 また、このトミカは、キャビン(運転席のある箱部分)の色が濃い橙色系で、荷台側面に「Let's to horse!」と書かれたシールが貼られていなくて、なおかつ付属している馬のミニチュアが白色のバリエーションが存在するようです。

フロントビュー
 アメリカやカナダで主流となっている「ボンネット型」トラックとなっていて、ナンバープレート部分には「FD」と刻印されています。

上部および左右サイドビュー
 荷台側面には「Let's to horse!」と書かれたシールが貼られています。
 なお、写真は、馬が荷台の中に入っている状態です。

リアビュー
 ナンバープレート部分には「FD」と刻印されています。

 FORD CATTLE TRUCK
  (※パッケージ表記)

 FORD TRUCK
 tomica
 © TOMY
 NO.F62
 S=1/95
 MADE IN JAPAN

 No.F27-2
 発売時価格 ¥320円
 発売期間 1981年12月~1988年12月

 No.107-2
 発売時価格 ¥320円
 発売期間 1988年12月~1992年6月

 (サスペンション/側面扉開閉/馬付属)


 2020.12.18現在




広 告



はたらく車シリーズ

トラック・トレーラー

ホルムス パワーレッカー アメリカン ミキサー車 フォード タンクローリ
ホルムス パワーレッカー

 1978年12月に発売された「ホルムス パワーレッカー」(No.F63/外国車シリーズ・アメリカ車)のトミカ(日本製/No.F63-1-1)です。

 レッカー車が搭載する車両を吊り上げて牽引するためのレッカー装置は、1916年にアメリカ・テネシー州の修理工(garage worker)だったアーネスト・ホルムス氏(Ernest Holmes)によって開発され、その後改良が施されて商業的に製造・販売を開始したのが始まりなのだそうです。

 このトミカの「ホルムス パワーレッカー」は、車体後部にレッカーブーム(またはクレーン)を左右に計2基搭載し、いかにもアメリカらしいパワフルさを感じさせるレッカー車となっています。

上部およびサイドビュー

リアビュー

 車体後部の2基のレッカーブーム(またはクレーン)は可動仕様となっています。

 HOLMES POWER WRECKER
 (※パッケージ表記)

 AMERICAN TRUCK
 tomica
 ©1978
 NO.F63
 S=1/98
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円


 2019.11.26現在



アメリカン ミキサー車

 1979年4月に発売された「アメリカン ミキサー車」(No.F18→後にNo.98へ移行)のトミカ(日本製)です。

 この「アメリカン ミキサー車」のトミカは、1979年4月の新発売時は「No.F18」(トミカ外国車シリーズ)として発売され、当初のバリエーションとしては運転台(キャブ/キャビン)の色が黄色、赤色、青色だったり、ドラム(ミキサ部分)が赤色と白色のツートーンカラーであったりと、カラーバリエーションが多くあり、とてもカラフルな仕様のトミカとなっていたようです。

サイドビュー

 この「アメリカン ミキサー車」のトミカは、「No.F18」として1988年4月まで販売され、その間に写真のトミカのような運転台の色がメタリックグリーン系でドラムの色が黄色一色という基本仕様に落ち着いたようです。(オレンジ色ドラム、銀シャーシ、後部ボディの水タンク・ホッパ・スクープ・シュート部分が黒色などの異なるバリエーションもあります。)

 1988年4月からは「No.98」として販売され、販売当初は日本製でしたが、途中から中国製となり、1999年7月まで販売されたようです。

リアビュー

 この「アメリカン ミキサー車」のトミカのトータルの販売期間は、1979年4月から1999年7月までで、約20年3ヵ月にわたり販売されたロングセラーモデルとなっています。


 AMERICAN MIXER (※パッケージ表記)

 AMERICAN TRUCK
 tomica
 ©1978 NO.F63
 S=1/98
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円(1979年4月)
 ミキサー回転

 ・「No.F18」(日本製)
 発売期間 1979年4月~1988年4月

 ・「No.98」(当初は日本製。後に中国製)
 発売期間 1988年4月~1999年7月


 2019.09.17現在



フォード タンクローリ

 1980年4月に発売された「フォード タンクローリ」(No.F62/外国車シリーズ・アメリカ車)のトミカ(日本製/No.F62-2-1)です。

 車体後部のタンク側面には、橙色(オレンジ色系)のラインと円形が描かれ「Gulf」と書かれたシールが貼られています。

 このトミカは、キャビン部分(運転席のある箱部分)が赤色で、タンク部に「TEXACO」と書かれたシールが貼られたバリエーションも存在するようです。(その他ネット上では「union」シールのものも見かけました)

フロントビュー
 アメリカやカナダで主流となっている「ボンネット型」トラックとなっていて、ナンバープレート部分には「FD」と刻印されています。

左右サイドビュー
 左サイド側にはハシゴが備えられています。

リアビュー
 ナンバープレート部分には「FORD」と刻印されています。

 タンク部の後部扉は開閉仕様となっていて、内部には機械類が表現されています。

 FORD TANK LORRY
  (※パッケージ表記)

 FORD TRUCK
 tomica
 © TOMY
 NO.F62
 S=1/95
 MADE IN JAPAN

 (サスペンション/後部扉開閉)


 2020.07.04現在





フォード パネルバン アメリカン ダンプトラック
フォード パネルバン

 1980年4月に発売された「フォード パネルバン」(No.F64/外国車シリーズ・アメリカ車)のトミカ(日本製/No.F64-2-1)です。

 車体後部の荷台側面には、ソフトクリームが描かれ、「ICE CREAM」、「Milky White」と書かれたシールが貼られています。

 この「フォード パネルバン」のトミカは、車体色や荷台の色、荷台側面に描かれたデザインが異なるバリエーションが何種類か存在します。

フロントビュー
 アメリカやカナダで主流となっている「ボンネット型」トラックとなっていて、ナンバープレート部分には「FD」と刻印されています。

左右サイドビュー

リアビュー

 荷台の後部扉は開閉仕様となっています。

 FORD PANEL VAN (※パッケージ表記)

 FORD TRUCK
 tomica
 © TOMY
 NO.F62
 S=1/95
 MADE IN JAPAN

 (後部扉開閉)


 2020.05.08現在



アメリカン ダンプトラック

 1986年2月に発売された「アメリカン ダンプトラック」(No.F31)のトミカ(日本製)です。

 この「アメリカン ダンプトラック」(No.F31)のトミカは、もともと1978年10月から発売されていた「No.F67 アメリカン ダンプトラック」が、品番整理により「No.F31」に移行して発売されたモデルとなっているようです。

サイドビュー

 アメリカやカナダで主流となっている、運転台の前方に伸びたボンネットの中にエンジンが搭載されている「ボンネット型」トラックとなっています。

 荷台およびリアドアは可動仕様となっています。

 現在の日本やヨーロッパなどの世界各国では、運転席(キャビン)がエンジンの上にある「キャブオーバー型」のトラックが主流となっています。


 AMERICAN TRUCK
 1978 NO.F63
 S=1/98
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 発売期間 1986年2月~1988年


 2019.06.24現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%






トラック・トレーラー 細分類
いすゞ トヨタ 日産ディーゼル・日産 UDトラックス 日野
三菱ふそう アメリカントラック メルセデス・ベンツ その他

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告