とらドラ! セル画展示研究室(設定資料類・原画・動画等) Toradora! Anime Cel Gallery 


セル画展示研究室TOPへ(Anime Cel Gallery)HOMEへ

涼宮ハルヒの憂鬱VOCALOID(初音ミク)フィギュア展示館テレカ展示コーナーTOY展示室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋

第9話「海にいこうと君は」 ~設定資料類・原画・動画等
 上の資料は、第9話「海にいこうと君は」におけるもので、静岡県伊豆半島方面のとある海岸沿いの川嶋亜美の別荘に5人が到着して、別荘のデッキ(テラス[基本的に1階]あるいはバルコニーやベランダ[2階以上]に該当する場所)と思われる場所から海を眺めて感動しているシーンのものです。

 左から北村祐作、櫛枝実乃梨、逢坂大河、高須竜児、川嶋亜美が描かれています。

 なお、この別荘に来るには新宿発の特急に乗って、ある駅に着いてからバス(「東海バス」か?)に乗って、さらに歩いて山の斜面っぽい場所に上って到着しているようです。

 新宿駅の描写のシーンでは「LUMINE(ルミネ)」らしきものが見えますし、中央線などの多くの路線が集中した新宿駅らしいホーム案内表示板などや切符の自動販売機の描写を見ることができます。

 大河達が乗車した列車は3番線発の「スーパービュー 踊り娘1号(10両)」で「伊豆急下田」行き午前8時30分発のようです。
 
【参考アニメ本編画像】 


 こちらの資料では、実乃梨(全身)と竜児の口が動画で動くように指示されているのが読み取れます。

 また、右上のほうには「夏空」と書かれていますが、アニメ本編では背景は夏空一面というわけではなく、川嶋亜美の別荘が背景となっていますので、絵を描く際の色具合を出す際などの、このシーンでの周囲の状況及び環境設定を指定したものかもしれません。

 竜児の着るTシャツには「押忍」の文字が書かれています。


 こちらは実乃梨以外の大河達4人が描かれていて、いわゆる原画にあたるものだと思われます。

 このカットで動きがあるのは、実乃梨と竜児の口だけのようですので、あとの3人、北村祐作と大河と川嶋亜美については、これを元に線画を描いて色着けすれば作業は完了だと思われます。

 実乃梨(全身)と竜児の口はここのカットでは動くため、描かれておらず、別で動画が作成されています。


 上のGIF画像は、このカットでの実乃梨の動きを描いた動画(原画)「C1」から「C5」までをまとめてみたものです。
 このシーン近辺でのセリフのやりとりは以下のとおりです。

大河:「…ったく、どこまで歩かせんのよ?」
亜美:「もう見えてるでしょ。」
実乃梨:「んっ!?」
亜美:「裏に回って。そのままデッキに上がれると思うから。」
大河・竜児「おぉ~!」
実乃梨:「うわぁ~、ここがあーみんの別荘!? ここに泊まれるの!?」
亜美:「そうよ、実乃梨ちゃん。」
実乃梨:「すげぇ~!超感激だぁ~♪」

 なお、このあと亜美がこの別荘には去年から誰も来ていないためまずは掃除から始めないとと言うと、それを聞いた掃除好きな竜児は「これは大変な闘いになりそうだぜ♪」と一人にやりとして喜びます。





第2話「竜児と大河」 C292~設定資料類・原画・動画等
 上の紙資料には「#2」、「C292」と書いてありましたので、第2話「竜児と大河」のおそらく「カット292」に関する紙資料類だと思います。

 第2話では大河が竜児の家でいよいよ食事をとるようになります。

 まだこの時点では川嶋亜美は登場していません。


 竜児と大河の絵が描いてあり、竜児は「上ばき」、大河は「外ばき」と書いてあるのがわかります。


 こちらは大河が描かれていて、このカットでの大河の最初のポーズを指示したものだと思われます。いわゆる「原画」にあたるポーズといえるのでしょうか。

 大河の右側にはメモ書きらしい「こちらホホ タッチなしで」と書かれているようです。


 こちらも大河が描かれていて、このカットでの大河の最後のポーズを指示したものだと思われます。いわゆる「END」に該当するものでしょうか。


大河の動画  左側のGIF画像は、このカットでの大河の動きを描いた動画(原画)「B1」から「B7 END」までをまとめてみたものです。
 アニメーターのかたはこのような仕事をやってのけてしまうのですから、さすがプロ職人であり尊敬いたします。
 このカットは大河が北村に告白した後あたりになります。
 このシーン近辺でのセリフのやりとりは以下のとおりです。

竜児:「大河!」
大河:「た、大河って…あんた…」
竜児:「トラと並び立つものは、昔から竜と決まってる!俺は竜になる。そんでもって竜として大河のかたわらに居続ける!」

【参考アニメ本編画像】 
竜児の動画
 上の画像は竜児の動画になります。

 こちらの紙資料には竜児には「上履き」、「カゲ BL 別セル」などと書かれていて、大河のほうには「ホホブラシ」と書かれているのが読み取れます。




話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 原作収録巻
1 虎と竜 岡田麿里 長井龍雪 田中将賀 - 1巻
2 竜児と大河 カサヰケンイチ 宮川智恵子 下谷智之
3 君の歌 高田耕一 久保山英一 古川博之 田中将賀 アニメオリジナル
4 あのときの顔 井出安軌 桜美かつし 冨岡寛 下谷智之
5 かわしまあみ 樋口達人 恵瑛太 浅野勝也 大塚舞 田中将賀 2巻
6 ほんとの自分 岡田麿里 中村守 山崎茂 都竹隆治
重松しんいち
下谷智之
7 プールびらき 岡崎純子 駒井一也 青井小夜 山口智 田中将賀 3巻
8 だれのため 岡崎純子
岡田麿里
大原実 石田暢 内原茂
小澤郁
下谷智之
9 海にいこうと君は 樋口達人 恵瑛太 桜美かつし 大木良一 田中将賀 4巻
10 花火 カサヰケンイチ
高田耕一
カサヰケンイチ 宮下雄次
本村晃一
下谷智之
11 大橋高校文化祭【前編】 横谷昌宏 高田耕一 橋本敏一 河野稔
飯飼一幸
田中将賀 5巻
12 大橋高校文化祭【中編】 岡田麿里 駒井一也 高島大輔 許宰銑
冨岡寛
下谷智之
13 大橋高校文化祭【後編】 下田正美 雄谷将仁 海堂ヒロユキ
岩倉和憲
柳伸亮
山田裕子
14 しあわせの手乗りタイガー 長井龍雪 三木俊明 大野勉
杉藤さゆり
川田剛 2巻
6巻
アニメオリジナル
15 星は、遠く 樋口達人 恵瑛太 石田暢 大木良一 田中将賀 6巻
16 踏み出す一歩 山本英世 桜美かつし 内原茂
宮下雄次
中山由美
沼田誠也
下谷智之
田中将賀
17 クリスマスに水星は逆行する 横谷昌宏 鈴木洋平 岩倉和憲
大塚舞
田中将賀 7巻
18 もみの木の下で 大畑清隆 高島大輔 宮下雄次
中山由美
下谷智之
19 聖夜祭 カサヰケンイチ
長井龍雪
カサヰケンイチ 木野下澄江
赤井俊文
海堂ヒロユキ
落合瞳
田中将賀
20 ずっと、このまま 樋口達人 山本秀世 齋藤徳明 山川宏治 下谷智之 8巻
21 どうしたって 横谷昌宏 高田耕一 青井小夜 大木良一
沼田誠也
川田剛
田中将賀
22 君のいる景色 岡田麿里 二瓶勇一 石田暢 内原茂
岸本誠司
下谷智之 9巻
23 進むべき道 鈴木洋平 本村晃一
冨岡寛
田中将賀
田中将賀
24 告白 佐藤卓哉 桜美かつし 落合瞳
中山由美
落合瞳 9巻
10巻
アニメオリジナル
25 とらドラ! 長井龍雪 田中将賀
岩倉和憲
田中将賀 10巻
アニメオリジナル
【上記引用参考参照 『Wikipedia』 2010.11.07】



  【とらドラ!】  "Toradora!" on-line shop
【Amazon】
とらドラ! 逢坂大河 -the Last Episode- (1/6スケールPVC塗装済み完成品)~コトブキヤ

【Yahoo!ショッピングでCheck♪】
【Amazon】
とらドラ! 逢坂大河 (1/10 PVC塗装済み完成品)~Wave

【Yahoo!ショッピングでCheck♪】
【Amazon】
とらドラ! 川嶋亜美 (1/10 PVC塗装済み完成品) ~Wave

【Yahoo!ショッピングでCheck♪】
【Amazon】
とらドラ! 櫛枝 実乃梨 (1/10スケール PVC)~Wave

【Yahoo!ショッピングでCheck♪】
【Amazon】
とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫)
【Amazon】
とらドラ!1 (電撃文庫)


とらドラ!』は、電撃文庫から刊行されている竹宮ゆゆこ/著、ヤス/イラストのライトノベル。および、これを原作とする漫画・テレビアニメ等の関連作品。

【概要】
 恋愛や家族関係など、それぞれに悩むところのある高校生たちの学生生活を描くラブコメ作品。タイトルは本作の登場人物、逢坂大河のあだ名「手乗りタイガー」(とら)と、高須竜児の「竜」(ドラゴン)に由来する。
 2006年2月、スピンオフである「幸福の手乗りタイガー伝説」が、本編に先駆ける形で『電撃hp』に掲載され、同年3月に本編1巻目にあたる『とらドラ!』が電撃文庫から刊行された。以降、本編は電撃文庫から書き下ろし刊行、スピンオフは『電撃hp』、『電撃文庫MAGAZINE』などに随時掲載という形で、2010年現在も作品発表が続いている。本編は2009年3月10日発売の10巻で終了したが、10巻あとがきにて短編の予定がある事が語られている。担当編集者はアニメのプロデューサーにも名を連ねる湯浅隆明である。
 本作について、著者は『「高校生」というまだ「成りきらない」部分をちゃんと残そうと思っています。』と述べている。また、少女漫画・少女小説のストーリー構造をライトノベルに持ち込んだ印象があると指摘され、著者自身は高橋留美子の漫画『うる星やつら』・『めぞん一刻』の世界が流れていると述べている。
 また随所にアニメ等(ガンダムや新世紀エヴァンゲリオン等)のパロディがちりばめられている。

メディア展開
 2007年7月に漫画化、2008年9月にインターネットラジオ化、同年10月にテレビアニメ化された。また、ドラマCDやコンピューターゲームも発売された。

【ストーリー】
 その目つきの鋭さのため、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。
 ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、それを間違って竜児のカバンに入れてしまう。ラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、竜児を闇討ちすべく高須家に忍び込む。その夜のやりとりがきっかけで、大河と竜児は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになり、大河はなし崩しに高須家に入り浸るようになっていく。


アニメ主題歌
・オープニングテーマ
 ※第1話と第25話はOP無し
 「プレパレード」(第2話 - 第16話)
  作詞 - 渡邊亜希子 / 作曲 - 大久保薫 / 編曲 - 鈴木光人 / 歌 - 逢坂大河・櫛枝実乃梨・川嶋亜美(釘宮理恵・堀江由衣・喜多村英梨)
 「silky heart」(第17話 - 第24話)
  作詞 - Satomi / 作曲 - 藤末樹 / 編曲 - 川口圭太 / 歌 - 堀江由衣

・エンディングテーマ
 「バニラソルト」(第1話 - 第16話)
  作詞 - Satomi / 作曲 - Funta7 / 編曲 - 中塚武 / 歌 - 堀江由衣
 「オレンジ」(第17話 - 第18話、第20話 - 第25話)
  作詞 - 渡邊亜希子 / 作曲 - Funta3 / 編曲 - 橋本由香利 / 歌 - 逢坂大河・櫛枝実乃梨・川嶋亜美(釘宮理恵・堀江由衣・喜多村英梨)
   第24話・第25話では2番が、それ以外では1番が使用された。
 「ホーリーナイト」(第19話)
  作詞 - 岡田麿里 / 作曲 - 橋本由香利 / 編曲 - 橋本由香利 / 歌 - 逢坂大河・川嶋亜美(釘宮理恵・喜多村英梨)
   同じく第19話では挿入歌としても使用され、エンディングロールには「挿入歌」と表記されていた。


【上記引用参考参照 Wikipedia 2010.11.03】
Toradora! (とらドラ!) is a Japanese light novel series by Yuyuko Takemiya, with illustrations by Yasu. The series includes ten novels released between March 10, 2006 and March 10, 2009, published by ASCII Media Works under their Dengeki Bunko imprint. Three volumes of a spin-off light novel series was also created, aptly titled Toradora Spin-off!. A manga adaptation by Zekkyō started serialization in the shōnen manga magazine Dengeki Comic Gao! on July 27, 2007, formally published by MediaWorks. The manga ended serialization in Dengeki Comic Gao! on January 27, 2008, but continued serialization in ASCII Media Works' manga magazine Dengeki Daioh on March 21, 2008.
An Internet radio show was broadcast between September 2008 and May 2009 hosted by Animate TV. A 25-episode anime adaptation produced by J.C.Staff aired in Japan on TV Tokyo between October 2008 and March 2009. NIS America licensed the anime and will be releasing it in North America in two half-season DVD collections in July and August 2010. A visual novel based on the series was produced by Namco Bandai Games playable on the PlayStation Portable and was released in April 2009.
The title Toradora! is derived from the names of the two main characters Taiga Aisaka and Ryūji Takasu. "Taiga" sounds like "tiger" in English, and tiger in Japanese is tora (とら). "Ryūji" literally means "son of dragon" in Japanese, and a transcription of dragon into Japanese is doragon (ドラゴン).

【Plot】
Toradora!'s story begins with the male protagonist Ryūji Takasu who is frustrated at trying to look his best as he enters his second year of high school. Despite his gentle personality, his eyes make him look like an intimidating delinquent, so he is utterly hopeless about his chances of getting a girlfriend anytime soon, and does not have many close friends either. After being greeted by his hungover mother in the morning, Ryūji goes to school and is happy to find that he gets to be in the same class with his best friend Yūsaku Kitamura and a girl he has a crush on, Minori Kushieda. However, it is then that he unexpectedly knocks into "the school's most dangerous animal of the highest risk level"—Taiga Aisaka—who just happens to also be in his class, and is a good friend of Minori.
Taiga has a negative attitude towards others and will not hesitate to snap at people. After meeting Ryūji, she takes an instant dislike to him. Taiga comes from a rich family, but she has moved out to live on her own due to family issues. She is coincidentally living in an apartment next to Ryūji's. When Ryūji discovers that Taiga has a crush on Yūsaku, and Taiga finds out about Ryūji's affections towards Minori, Ryūji suggests that they cooperate to win the objects of their affections. Taiga exploits the fact that Ryūji will do anything to get closer to Minori. She makes him her personal servant, getting him to do all her household chores (cooking and cleaning). Taiga spends a lot of her time over at his house, so much that she could almost be considered a member of his family. Since Ryūji spends a lot of time with Taiga, he has opened up to her world and to a side of her that most people do not see. The two also try to help each other improve the way people view them. However people they know from school start to become curious about their strange relationship and rumors begin to spread about them behind their backs. Ryūji and Taiga start getting along more and eventually become a couple.


【Quotation from Wikipedia 2010.11.03】



セル画展示室 タイトル一覧♪
頭文字D 犬夜叉 宇宙戦艦ヤマト うる星やつら ヱデンズボゥイ カードキャプターさくら
怪盗セイント・テール カウボーイビバップ 風の谷のナウシカ 機動戦艦ナデシコ 機動戦士ガンダムシリーズ きまぐれオレンジロード
ギャラクシーエンジェル キューティーハニー 銀河英雄伝説 銀河鉄道999 The かぼちゃワイン サクラ大戦
ザ・コクピット 十兵衛ちゃん 新世紀エヴァンゲリオン エルハザード ストップ!!ひばりくん! スーパードールリカちゃん
聖戦士ダンバイン ちびまる子ちゃん デ・ジ・キャラット To Heart ときめきメモリアル Dr.スランプ
トライガン とらドラ! パタリロ! バトルアスリーテス大運動会 Piaキャロットへようこそ!! 美少女戦士セーラームーン
ふしぎの海のナディア ポケットモンスター 魔法少女プリティサミー 無責任艦長タイラー 名探偵コナン YAT安心!宇宙旅行
ヨコハマ買い出し紀行 らんま1/2 ルパン三世



      セル画展示研究室TOPへ(Anime Cel Gallery)    HOMEへ
鉄道関連趣味の部屋フィギュア展示館テレカ展示コーナーTOY展示室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋
『涼宮ハルヒの憂鬱』のページへ♪ 『VOCALOID(初音ミク、ミクろいど劇場)』のページへ♪ 『機動戦士ガンダム0083』のページへ♪ 『宇宙戦艦ヤマト』のページへ♪
涼宮ハルヒの憂鬱 VOCALOID(初音ミク) 機動戦士ガンダム0083 宇宙戦艦ヤマト