トミカ 光岡
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

光岡 MITSUOKA

オロチ Orochi
光岡 オロチ

 2007年6月に発売された「光岡 オロチ」(No.25)のトミカです。

 車体後部(リア)にあるエンジンルーフは、開閉が可能な仕様となっています。(右上の写真)

 「オロチ」は、光岡自動車が2007年から2014年まで販売した2ドアクーペの「ファッションスーパーカー」(光岡自動車でのコンセプト)で、日本神話に登場する「ヤマタノオロチ」(八岐大蛇)にヒントを得たとされる独特なデザインの外観が非常に特徴的な車となっています。

 「オロチ」は、光岡自動車の自社製のフレームが使用され、エンジン周辺部は「トヨタ レクサス・RX330」用の「3MZ-FE型 3.3L V型6気筒DOHCエンジン」とアイシンAW製の5速ATが採用され、ステアリングホイールはスズキ製、ブレーキは「ホンダ・レジェンド」用のものが採用されているそうです。

 「オロチ」の駆動方式はMR、エンジンの最高出力は233馬力(ps)、車両重量は1,580㎏、乗車定員は2名となっているようです。


 MITSUOKA Orochi
 2007 NO.25
 S=1/63
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)


 2018.11.15現在



 


光岡 オロチ 兜仕様 トイズドリームプロジェクト トミカあこがれの名車セレクション2

 2009年9月30日に発売された「トイズドリームプロジェクト トミカあこがれの名車セレクション2」(全6種)の「光岡 オロチ 兜仕様」のトミカです。

 このトミカは、戦国武将の鎧兜(甲冑)をイメージしてカーボンエアロパーツを装着した「大蛇・兜」(オロチ・カブト)がモデル化されたもので、実車は限定5台が1台¥1,380万円で販売されたそうです。

 「トイズドリームプロジェクト トミカあこがれの名車セレクション2」は全6種となっていて、他の5種は「トヨタ 2000GT ヘアピン・サーカス仕様」、「日産 GT-R」、「日産 フェアレディZ」、「Honda CIVIC MUGEN RR」、「三菱 ランサーエボリューションⅩ ラリー仕様」となっていたようです。


 MITSUOKA Orochi
 ©2007 NO.25
 S=1/63
 MADE IN CHINA

 「トイズドリームプロジェクト あこがれの名車セレクション2」(全6種)
 販売価格 各¥600円(税別)


 2019.08.06現在



 


光岡 オロチ トイズドリームプロジェクト あこがれの名車セレクション4

 2014年6月に発売された「トイズドリームプロジェクト あこがれの名車セレクション4」(全6種)の「光岡 オロチ」のトミカです。

 車体色は、鮮やかな黄色となっています。

 「トイズドリームプロジェクト あこがれの名車セレクション4」は、全6種のトミカのセットとなっていて、他の5種は「日産 GT-R テストカー」、「日産 ジューク」、「スバル インプレッサ WRX STI 4door」、「マツダ CX-5」、「Honda CR-Z」となっていたようです。


 MITSUOKA Orochi
 2007 NO.25
 S=1/63
 MADE IN VIETNAM


 2018.11.30現在



 


光岡 オロチ 兜仕様(AEON チューニングカーシリーズ)

 2015年7月20日(月)に「イオン(AEON)」から発売された「AEON(イオン) チューニングカーシリーズ 第21弾」の「光岡 オロチ(兜仕様)」のトミカです。

 イオン特注モデルのオリジナルデザイントミカとなっていて、車体色は、黒色とメタリック系の重厚なカラーリングとなっています。


 MITSUOKA Orochi
 2007 NO.25
 S=1/63
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥600円(税別)
 サスペンション/エンジンルーフ開閉


 2019.04.10現在



 



ロックスター Rock Star
光岡 ロックスター(初回特別仕様)

 2019年10月19日(土)に発売された「光岡 ロックスター」(No.103)のトミカ(初回特別仕様)です。

 「光岡 ロックスター(Rock Star)」は、光岡自動車が創業50周年を記念して、2018年12月1日(土)から発売を開始した2ドアオープンカーで、4代目「マツダ ロードスター」(ND系/2015年5月~)がベースとなっています。

フロントビュー
 実車のフロントエンブレムには、メーカーオプションで「七宝焼きカラー」(レッド、ブラック、イエロー)が用意されています。

 「光岡 ロックスター」の車名型式は「マツダ・5BA-ND5RC改」で、販売台数は国内限定200台となっていて、2018年12月1日の受注開始から約4ヵ月後には、すでに200台全車が完売となったそうです。

 光岡自動車の公式サイトによると、エクステリアは「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」が、インテリアは「制約も、不自由も、吹っ飛ばせ。」がコンセプトとなっているようです。

上部およびサイドビュー

 「光岡 ロックスター」の主要諸元は、ベースのマツダ ロードスター(4代目/ND系)と同じで、駆動方式はFR(2WD)、エンジンは最高出力132馬力(ps)の1.5L(1,496cc)水冷直列4気筒DOHC16バルブの「SKYACTIV-G 1.5」ガソリンエンジンを搭載し、変速機は6速MTまたは6EC-AT(アクティブマチック)となっています。

リアビュー

 グレードは「S」と「S Special Package」が用意され、実車の車両本体価格は「S」が¥4,350千円(6MT/税別)、「S Special Package」の6MTが¥4,615千円(税別)、6EC-ATが¥4,800千円(税別)となっています。

 トミカのソフトトップは脱着可能な仕様となっています。

 この「光岡 ロックスター」の初回特別仕様のトミカのボディカラーは、実車の「シカゴレッド」(CHICAGO RED/実車では特別塗装色のため¥132千円高[税込])にあたるものと思われます。

 また、メーカーオプションのカラードAピラーはクラシックホワイトまたはワシントンホワイト、カラードソフトトップの色はオフホワイトにあたるものと思われます。

ソフトトップを外した状態

パッケージ

 MITSUOKA ROCKSTAR
 TOMICA ©TOMY
 2019 No.103
 S=1/60
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション/ソフトトップ脱着
 
 通常版のカラー(以下は実車のカラー名称)
  ボディ:ロサンゼルスブルー


 2019.10.23現在



 




★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ 光岡 トミーカイラ 童夢 外国車
輸入車
フォーミュラカー
レーシングカー


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪