トミカ 日産
スポーツカータイプ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery


こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ



★新着 
日産 スカイライン 2000GT-R
(PGC10型)

 2015年12月26日に発売された「栄光のGT-Rセット」(4台セット)のうちの1台となっていた「日産 スカイライン 2000GT-R PGC10」のトミカです。

 このトミカは、1968年から1972年まで販売された3代目「スカイライン」(C10型/通称ハコスカ)にあたり、1969年2月に登場した初代「スカイラインGT-R」となる4ドアセダンの「PGC10型」になるようです。

 この4ドアセダンの「GT-R」(PGC10型/1969年~1970年)は、初代「スカイラインGT-R」の前期型(登場型)とされ、総生産台数は832台となっているそうです。


フロントビュー

 登場時の「GT-R」(PGC10型)は、最高出力160馬力(ps)の水冷直列6気筒4バルブDOHC 1,989cc「S20型」エンジンを搭載し、駆動方式はFRとなっていたようです。

 搭載されていた「S20型」エンジンは、プリンス自動車工業が開発した日本初のプロトタイプレーシングカー「R380」に搭載されていたレース用「GR8型」エンジンをベースに再設計を行い、公道で使用できるように出力を落としデチューンされたものだったのだそうです。

リアビュー

 「PGC10型」のエンジンのスペックは、当時の2L NAエンジンとしては世界トップレベルの性能で、サーキットでも活躍し、日本を代表する名車の1つとなっています。


 NISSAN SKYLINE 2000GT-R
 2011
 S=1/60
 MADE IN VIETNAM

 トミカギフト「栄光のGT-Rセット」(4台セット)
 メーカー希望小売価格 ¥2,000円(税別)


 2018.04.02現在


 
日産 フェアレディZ NISMO

 2014年9月に発売された「日産 フェアレディZ NISMO」(No.40)のトミカです。

 このトミカの「フェアレディZ NISMO(ニスモ)」は、日産が2008年12月から販売を開始した6代目「フェアレディZ」(Z34型)のラインアップのうちの1台となっています。

 6代目「フェアレディZ」(Z34型)のラインアップとして、2009年6月に、エンジンに専用チューンが施されて最高出力が355馬力(PS)に向上し、専用のパーツなどが装備された「Version NISMO」が追加され、その後、2013年6月に「Version NISMO」に代わって発売されたのが、この「フェアレディZ NISMO」なのだそうです。

リアビュー

 2016年4月からは、パトカーに架装された3台が警視庁に寄贈されて、高速道路交通警察隊や交通機動隊に配備されたそうです。


 NISSAN FAIRLADY Z
 2008 NO.55
 S=1/57
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション/左右ドア開閉
 初回特別カラー 赤色系


 2018.10.16現在


 



スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

日産 NISSAN

GT-R
日産 GT-R

GT-R NISMO 欧州仕様
 「日産 グローバル本社ギャラリー」(横浜市西区)にて展示されていた「GT-R NISMO 欧州仕様」の実車です。
 左ハンドルで、ボディカラーは「ブリリアントホワイトパール」となっています。

 NISSAN GT-R
 2008 S=1/61
 MADE IN VIETNAM


 2018.09.20現在


 
日産 GT-R レーシングカー

 2008年8月に発売された「日産 GT-R レーシングカー」(No.50)のトミカです。

 車体色が黄色で、ボンネットのカー用品量販店「イエローハット(Yellow Hat)」のロゴが特徴的な1台となっています。

 上の写真のトミカは、販売時にパッケージに同梱されていた自分でトミカに貼り付けるシールが貼られていない状態です。


 NISSAN GT-R RACING
 2008 NO.50
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2018.02.27現在

 
カルソニック インパル GT-R

 2008年12月に発売された「びゅんびゅんレースカーコレクション」の4台セットのうちの1台となっていた「カルソニック インパル GT-R」(CALSONIC IMPUL)のトミカです。

 上の写真のトミカは、販売時にパッケージに同梱されていた自分でトミカに貼り付けるシールが貼られていない状態です。

 なお、「びゅんびゅんレースカーコレクション」に同梱されていた他の3台は、「Honda シビックTYPE R」、「スバル インプレッサ WRX STI」、「三菱 ランサーエボリューションⅩ」となっています。


 NISSAN GT-R RACING
 2008 NO.50
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2018.04.09現在

 
ハセミ トミカ エブロ GT-R
2009 セパン仕様

 2010年1月に発売された「ハセミ トミカ エブロ GT-R 2009 セパン仕様」(No.50)のトミカです。

 上の写真のトミカは、販売時にパッケージに同梱されていた自分でトミカに貼り付けるシールが貼られていない状態です。


 NISSAN GT-R RACING
 2008 NO.50
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2018.01.11現在

 
日産 GT-R NISMO GT500

 2018年12月15日(土)に発売された「日産 GT-R NISMO GT500」(No.13)のトミカです。

 パッケージには、自分で車体に貼るシールが同梱されていて、写真は自分でシールを貼ってみた後です。

リアビュー

 左右ドア開閉仕様となっていますが、右ドア(写真左側)の形状は少し変わった形をしています。


 NISSAN GT-R NISMO GT500
 2018 No.13
 S=1/65
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 左右ドア開閉


 2018.12.17現在


 


シルビア(S13型) SILVIA S13
日産 シルビア(5代目・S13型)

 1989年8月に新発売された「日産 シルビア」(No.6/日本製)のトミカです。

 このトミカの「シルビア」は、1988年5月から1993年10月まで販売された、5代目「シルビア」(S13型)で、若者を中心に約30万台が販売され、当時の人気車種のひとつとなりました。

 キャッチコピーは「アートフォース・シルビア(ART FORCE SILVIA)」で、日産はデートカーとしての位置づけもしていて、外観デザインが女性を惹きつけただけでなく、駆動方式がFRということで、いわゆる「走り屋」にも長く愛された車となりました。

 基本グレードは、トランプを意識した「J's」、「Q's」、「K's」の3種となっていて、エンジンは、発売当初は1,800ccの自然吸気(NA)の「CA18DE型(135PS)」とターボ仕様の「CA18DET型(175PS)」だったのが、1991年のマイナーチェンジ後は2,000ccの「SR20DE型(140PS)」と「SR20DET型(205PS)」に変更されています。

 また、変速機は、4速ATまたは5速MTとなっています。

 「シルビアS13型」の販売終了後は、その後に販売された「S14型」、「S15型」がFRスポーツカーのスピリットを受け継いでいきました。


 NISSAN SILVIA
 1989 NO.6
 S=1/59
 MADE IN JAPAN


 2018.09.10現在


 
日産 シルビア(S13)
トミカリミテッド0140

 2012年2月25日(土)に発売された「トミカリミテッド0140 日産 シルビア(S13)」です。

 車体側面の後輪前部には、「K's」のロゴマークが描かれ、その下には小さな字で「TWINCAM TURBO INTERCOOLER」と書かれているようです。

リアビュー


 NISSAN SILVIA
 1989 NO.6
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥840円(税込)
 サスペンション/左右ドア開閉


 2018.09.04現在


 
日産 S13 シルビア '91 K's

 1998年11月に発売された「グランツーリスモセット」(第1弾/6台セット)のうちの1台となっていた「S13 シルビア '91 K's」のトミカです。

 「グランツーリスモセット」(第1弾)は、PS用ゲームソフト「グランツーリスモ」に登場する車種をオリジナルカラーでトミカとして商品化したもののようで、セットのほかの5台は、ホンダ NSX タイプS、日産 NISMO GT-R LM、ユーノス ロードスター、カストロール スープラ GT、ランサー エボリューションⅣ GSRとなっていたようです。

リアビュー


 NISSAN SILVIA
 1989 NO.6
 S=1/59
 MADE IN CHINA


 2018.10.30現在


 
日産 シルビア(S13/トミカ博2012)

 2012年に開催された「トミカ博」にて発売されたものと思われる「日産 シルビア(S13)」のトミカ(NO.10/トミカイベントモデル)です。

 車体色は白色で、ボンネット部分には「TOMICA event model」と書かれています。


 NISSAN SILVIA
 1989 NO.6
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM


 2018.11.05現在


 
日産 シルビア(S13/トミカ博2016)

 2016年に開催された「トミカ博」にて発売された「日産 シルビア(S13)」のトミカ(NO.19/トミカイベントモデル)です。

 車体色は青色で、ドア部分には「TOMICA Event Model」と書かれています。

リアビュー


 NISSAN SILVIA
 1989 NO.6
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥600円(税別)


 2018.12.17現在


 


スカイライン SKYLINE
日産 スカイライン 2000GT-R レーシング
(トミカイベントモデル)

 2006年8月に池袋サンシャインにて開催された「トミカ博 in TOKYO」にて販売された「トミカイベントモデル」の「日産 スカイライン 2000GT-R レーシング」(No.15)のトミカです。

 このトミカの「スカイライン」は、1968年から1972年まで販売された3代目「スカイライン」(C10型/通称ハコスカ)にあたり、1970年10月のマイナーチェンジにより追加された2ドアハードトップの「GT-R」(KPGC10型)のレーシングタイプになるようです。

 この2ドアハードトップの「GT-R」(KPGC10型/1970年~1972年)は、初代「スカイラインGT-R」の後期型(改良型)とされ、総生産台数は1,197台となっているそうです。

 前期型(登場型)の4ドアセダンの「PGC10型」と比較して、15mm低い車高で空気抵抗が低減し、65mmホイールベースが短縮され、ボディは55mmワイドとなり、さらに車両重量20㎏の軽量化を実現したため、運動性能が向上し、「GT-R」のレースにおける競争力はさらに向上したそうです。

フロントビュー

 1969年(昭和44年)2月に3代目「スカイライン」(C10型/ハコスカ)に設定され登場した「2000GT-R」は、その後2年10ヵ月の間に国内ツーリングカーレースにおいて50勝をあげ、日本のレース史における栄光を獲得したそうです。

リアビュー

 トミカのボンネット部分とドア部分には、「TOMICA EVENT MODEL」と書かれていて、リア側のオーバーフェンダーは黒色となっています。

 また、リア側のピラーには円形内に「S」と書かれたエンブレムが描かれています。(Sマーク・ピラーバッチ)


 SKYLINE H・T 2000GT-R RACING
 NO.21
 S=1/62
 MADE IN CHINA


 2018.11.14現在


 
日産 スカイライン 2000GT-X
トミカ40年記(下)

 2010年1月にトミカ40周年記念商品として発売された「トミカ40年記(下)」(4台/4種セット)のうちの1台となっていた「日産 スカイライン 2000GT-X」のトミカです。

 このトミカの「スカイライン 2000GT-X」は、1972年から1977年まで販売された4代目「スカイライン」(C110型/通称ケンメリ)にあたるようです。

 通称の「ケンメリ」は、当時の広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」に登場する若い男女のカップルの名前である「ケン」と「メリー」に由来するそうです。

リアビュー

 NISSAN SKYLINE 2000GT
 NO.82
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 「トミカ40年記(下)」(4種セット)
 メーカー希望小売価格 ¥2,100円(税込/5%)


 2019.01.07現在


 
日産 スカイライン HT
2000 ターボ RS

 2016年10月15日に発売された「トミカプレミアム」(No.20)の「日産 スカイライン HT 2000 ターボ RS」のトミカです。

 車体側面下部には、「4VALVE DOHC RS-TURBO」と書かれています。

 このトミカの「スカイライン HT 2000 ターボ RS」は、6代目「スカイライン」(1981年~1990年)の「R30型」になるようです。


 NISSAN SKYLINE HT
 2000 TURBO RS
 2016 S=1/63
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)


 2017.09.21現在


 
日産 スカイライン
シルエットフォーミュラ

 1982年11月に発売された「栄光のスカイライン」(4台セット)のうちの1台となっている「日産 スカイライン シルエットフォーミュラ」のトミカ(日本製)です。

 上の写真のトミカは、付属していたシールが貼っていない状態のようです。

 「シルエットフォーミュラ」とは、1981年以前のFIA国際競技規則において「グループ5」に分類される車両の通称で、市販車の車体をベースにしてはいるものの、中身は大幅に改造・チューンされ、エンジンもレース専用に設計・製造されたものを搭載していて、「外観(シルエット)は市販車だけど、中身はまるでフォーミュラカーみたい」ということから「シルエットフォーミュラ」と呼ばれるようになったのだそうです。

 「スカイライン シルエットフォーミュラ」は、市販車の6代目スカイラインとなる「R30型スカイライン」をベースにしたレーシングカーで、FRP製ボディに最大出力570馬力を発生するエンジンを搭載し、最高速度は約320km/hとなっていたようです。


 SKYLINE SILHOUETTE FORMULA
 NO.65
 S=1/68
 MADE IN JAPAN


 2018.11.05現在

日産 スカイライン 2000GTターボ
トミカP'スカイライン仕様(R30)

 非売品「スペシャルトミカ」(20)の「日産 スカイライン 2000GTターボ トミカP'スカイライン仕様」のトミカ(日本製)です。

 屋根のサンルーフ部分がクリアパーツとなっています。

 トミーが当時スポンサーをしていた「トミカP'スカイライン」をモデル化したオリジナル限定モデルとなっているようです。

リアビュー

 NISSAN SKYLINE 2000 TURBO GT-ES
 NO.20
 S=1/65
 MADE IN JAPAN


 2019.01.15現在


 
日産 スカイライン GT-R R32

 車体ドア部には、「1 TOMICA FACTORY」(トミカファクトリー)と書かれています。


 NISSAN SKYLINE GT-R R32
 1989 NO.20
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM


 2017.09.21現在


 
日産 カルソニックスカイラインGT-R
(R32)

 1990年に発売された「トミカ20周年記念スペシャルセット スカイラインGTRセット」(4台セット〉のうちの1台となっていたものと思われる「日産 カルソニックスカイラインGT-R」(R32)のトミカ(日本製)です。

 セットには、車体に貼り付けるシールが同梱されていたようです。

リアビュー

 NISSAN SKYLINE GT-R
 1989 NO.20
 S=1/59
 MADE IN JAPAN


 2018.11.29現在


 
スカイラインレーシング(R33)

 1997年7月に発売された「スカイラインレーシング(R33)」(No.40)のトミカです。


 NISSAN SKYLINE GT-R R33
 1995 NO.20
 S=1/60
 MADE IN CHINA


 2018.04.09現在


 
日産 スカイライン GT-R (R33)

 2017年4月15日(土)に発売された「トミカプレミアム」(No.13)の「日産 スカイライン GT-R」(R33)のトミカです。


 NISSAN SKYLINE GT-R
 2016
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)


 2017.11.01現在


 
日産 スカイライン GT-R(R34)

 1999年3月に発売された「日産 スカイラインGT-R(R-34)」(No.20)のトミカです。

 NISSAN SKYLINE GT-R R34
 1998 NO.20
 S=1/61
 MADE IN CHINA


 2017.10.20現在


 
日産スカイラインレーシング(R34)

 2001年10月に発売された「日産スカイラインレーシング(R34)」(No.40)のトミカです。

 写真のトミカは、購入時に箱に入っていたシールが貼られていない状態です。


 NISSAN SKYLINE GT-R R34
 2001 NO.40
 S=1/61
 MADE IN CHINA


 2018.04.09現在


 
NISMO R34 GT-R Z-tune
(日産 スカイライン R34)

 2015年4月に発売された「トミカプレミアム」(No.01)の「NISMO R34 GT-R Z-tune」のトミカです。


 NISMO R34 GT-R Z-tune
 2014
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)


 2018.04.09現在


 
日産 スカイライン GT-R
V-SPEC Ⅱ Nur

 2016年2月20日に発売された「トミカプレミアム」(No.11)の「日産 スカイライン GT-R V-SPEC Ⅱ Nur」(R34)のトミカです。

スカイライン GT-R V・スペックⅡ
 「日産 グローバル本社ギャラリー」(横浜市西区)にて展示されていた実車(2000年:BNR34型)です。
 10代目スカイライン「R34型」に2000年(平成12年)に追加された「V・スペックⅡ」では、量産車として初となるNACAダクト付きカーボン製エンジンフードやアルミ製ペダルが採用されたそうで、本車は特別塗装色「ベイサイドブルー」となっています。

 NISSAN SKYLINE GT-R V-spec Ⅱ Nur
 2014
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)


 2018.02.19現在


日産 スカイライン セーフティカー

 2002年9月に発売された「日産 スカイライン セーフティカー」(No.23/パッケージのナンバー)のトミカです。

 この「スカイライン セーフティカー」のトミカは、2001年6月から2006年11月まで販売された、11代目「スカイライン」(4ドアセダン/V35型)がベースとなっています。

スカイライン 300GT セーフティカー
 「日産 グローバル本社ギャラリー」(横浜市西区)にて展示されていた実車(2002年:HV35)です。
 VQ30型エンジン搭載の初期「スカイライン300GT」を改造したセーフティカーで、かつて「スポーツランドSUGO」などでのモータースポーツで実働していたそうです。

 NISSAN SKYLINE
 2001 NO.8
 S=1/62
 MADE IN CHINA


 2018.11.05現在


 
日産 スカイライン クーペ(NISMO仕様)

 2011年11月に発売された「AEON(イオン) チューニングカーシリーズ 第2弾」の「日産 スカイライン クーペ(NISMO仕様)」のトミカです。

 車体には、「NISMO」のロゴマークがあり、「S-tune」、「350GT」(ベースモデル)などと書かれています。

 このトミカの「スカイライン クーペ」は、11代目「スカイライン」(V35型)にあたるもので、実車の「CV35型 クーペ」は2003年1月から2007年10月まで販売されたようです。

 駆動方式はFR、エンジンは最高出力280馬力(ps)の専用チューンが施されたV型6気筒3.5Lの「VQ35DE型」エンジンを搭載し、変速機は5速ATと6速MTが用意されていたようです。

リアビュー

 NISSAN SKYLINE COUPE
 2005
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM


 2018.12.20現在


 


フェアレディZ FAIRLADY Z
日産 フェアレディZ(初代)

 2019年1月19日(土)に発売された「トミカプレミアム No.09」の「日産 フェアレディZ」です。

 このトミカの「フェアレディZ」は、1969年から1978年まで販売された、初代「フェアレディZ」(S30型系)になるようです。

サイドビュー

ボンネットを開けた状態

リアビュー

 NISSAN FAIRLADY Z
 2018
 S=1/58
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)
 サスペンション/ボンネット開閉


 2019.01.21現在


 
日産 フェアレディZ 300ZX

 1990年6月に新発売された「日産 フェアレディZ 300ZX」(No.15/中国製)のトミカです。

 このトミカの「フェアレディZ 300ZX」は、1989年7月から2000年12月まで販売された、4代目「フェアレディZ」(Z32型系)になります。


 NISSAN FAIRLADY Z
 1990 NO.15
 S=1/59
 MADE IN CHINA


 2017.09.21現在


 
日産 フェアレディZ 300ZX

 「日産 フェアレディZ 300ZX」のトミカ(日本製)です。

 このトミカの「フェアレディZ 300ZX」は、1989年7月から2000年12月まで販売された、4代目「フェアレディZ」(Z32型系)になります。

リアビュー

 NISSAN FAIRLADY Z
 1990 NO.15
 S=1/59
 MADE IN JAPAN


 2018.12.20現在


 
日産 フェアレディZ レース仕様車

 2003年2月に発売された「日産 フェアレディZ レース仕様車」のトミカです。


 NISSAN FAIRLADY Z
 2001 NO.55
 S=1/58
 MADE IN CHINA


 2018.10.02現在


 
日産 フェアレディZ NISMO
(トミカイベントモデル)

 「フェアレディZ NISMO(ニスモ)」は、「フェアレディZ」のプレミアムスポーツバージョンなのだそうです。

 「2017 トミカ博 in 横浜」にて販売されたイベントモデルのようで、リヤガラスの部分には「TOMICA event MODEL」と英語で書かれています。


 NISSAN FAIRLADY Z NISMO
 2016 NO.61
 S=1/57
 MADE IN VIETNAM


 2017.10.20現在


 



★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ 光岡 トミーカイラ 童夢 外国車
輸入車
フォーミュラカー
レーシングカー


『TOY展示室』(新着TOY)トップページはこちら♪
HOME鉄道関連趣味の部屋フィギュア展示館テレカ展示コーナーセル画展示研究室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋

ホットウィール展示室へ    HOMEへ 



【Amazon】