トミカ ホンダ
普通自動車・軽自動車・ジープタイプ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery





こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ


★新着 
ホンダ シビック カントリー

 1981年2月に発売された「ホンダ シビック カントリー」(No.34)のトミカ(日本製)です。

 このトミカの「ホンダ シビック カントリー」は、1979年7月に販売が開始された2代目「シビック」(通称:スーパーシビック)にあたり、1980年1月に登場したホンダ初のステーションワゴン(WD型/~1983年9月)となっています。

ドアを開けた状態

 実車は、商用車モデル「シビック・バン」をベースとし、発売記念として1,500台に木目調のサイドパネルが標準装備されたそうです。(以降はオプション設定)

サイドビュー
 車体側面の木目調が特徴的なトミカとなっています。

 「シビック カントリー」の駆動方式はFFで、最高出力80馬力(PS)の1.5L 直列4気筒SOHC CVCC仕様の「EM型」エンジンを搭載し(発売当初)、変速機は5速MTまたはAT(ホンダマチック)となっているようです。

リアビュー
 ナンバープレート部分には「7・28」と刻印されています。

 HONDA CIVIC COUNTRY
 tomica ©TOMY
 NO.34
 S=1/59
 MADE IN JAPAN

 サスペンション/ドア開閉
 発売期間 1981年2月~1984年8月


 2019.08.27現在



 



普通自動車・軽自動車・ジープタイプ

ホンダ HONDA

CR-V
ホンダ CR-V(2代目)

 2002年4月に発売された「ホンダ CR-V」(No.111)のトミカです。

 このトミカの「CR-V」は、2001年から2006年まで販売された、2代目「CR-V」(RD4/5/7型)となっています。


 HONDA CR-V
 2001 NO.111
 S=1/61
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 発売期間 2002年4月~2005年6月

 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%


 2018.09.18現在



 
ホンダ CR-V(4代目・RM1/4型)

 2012年8月18日(土)に発売された「ホンダ CR-V」(No.118)のトミカ(通常カラー)です。

 このトミカの「CR-V」は、フルモデルチェンジされ、2011年12月から販売が開始された「CR-V」の4代目となる「RM1/4型」となっています。

 4代目「CR-V」は、日本国内向けは「ヴェゼル」に吸収されるかたちで、2016年3月31日にオーダーストップ・生産終了となったそうです。


 Honda CR-V
 2012 NO.118
 S=1/66
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.05.29現在


 
ホンダ CR-V(5代目)

 2019年7月20日(土)に発売された「ホンダ CR-V」(No.67)のトミカです。

 このトミカの「CR-V」は、2018年8月に販売が開始され、2年5ヵ月ぶりに日本国内市場に復活した「CR-V」の5代目(RW1/2・RT5/6型)となっています。

フロントビュー

リアビュー

 Honda CR-V
 2018 NO.67
 S=1/66
 MADE IN VIETNAM

 サスペンション
 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2019.08.06現在



 


N BOX アコード ACCORD インサイト INSIGHT
ホンダ N BOX(初代)

 2013年8月に発売された「Honda N BOX」(No.20)のトミカです。

 このトミカの「N BOX」(エヌ ボックス)は、2011年12月から2017年8月まで販売された、初代「N BOX」になります。


 HONDA N BOX
 2012 NO.20
 S=1/58
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.09.20現在



 
ホンダ アコード EX

 1977年7月に発売された「ホンダ アコード EX」(No.78)のトミカ(日本製)です。

 このトミカの「アコード EX」は、ホンダが1976年5月から1981年まで販売した初代「アコード」(SJ/SM型)で、ボディタイプは3ドアハッチバックの最上級グレード「EX」になります。

ドアを開けた状態
 フロントのナンバープレート部分には「HONDA」と刻印されています。

 「ホンダ アコード」は、1976年5月に登場した、好燃費・低公害を主眼に設計された中型乗用車で、登場時は、昭和51年(1976年)排出ガス規制をクリアした、CVCC仕様の1.6L「EF型」エンジンを搭載していたのだそうです。

サイドビュー

 「CVCC」は、「Compound Vortex Controlled Combustion」(複合渦流調整燃焼方式)の略称で、ホンダが1972年10月に正式発表した低公害エンジンであり、1973年12月にシビックに搭載されて発売され、CVCCおよびその派生型エンジンは、その後、1970年代~1980年代のホンダ製のほとんどの自動車に搭載されたそうです。

 「CVCC」は、当時世界一厳しかったアメリカの排気ガス規制法「マスキー法」(1970年12月発効)の規制値を最初にクリアしたエンジンとして、その功績が讃えられているそうです

リアビュー
 ナンバープレート部分には「EX」と刻印されています。

 HONDA ACCORD CVCC EX
 NO.78
 S=1/59
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 ドア開閉/サスペンション
 発売期間 1977年7月~1980年2月


 2019.07.08現在



 
ホンダ インサイト(2代目・ZE2型)

 2009年9月に発売された「ホンダ インサイト」(No.20)のトミカです。

 「インサイト」はホンダが生産・販売するハイブリッドカーで、このトミカは、2009年2月から2014年3月まで生産・販売された2代目「インサイト」(ZE2型)になります。

 なお、3代目「インサイト」が、2018年夏に米国での販売が開始され、2019年3月頃に日本国内においても販売が開始されるみたいです。

 3代目「インサイト」は、シビックの上位モデルと位置付けられ、中型セダンとなるようです。


 Honda INSIGHT
 2009 NO.20
 S=1/60
 MADE IN VIETNAM


 2018.05.29現在


 


エアウェイブ AIRWAVE
ホンダ エアウェイブ
(初回特別カラー)

 2005年12月に発売された「ホンダ エアウェイブ」(No.112)の初回特別カラーのトミカです。

 「エアウェイブ」は、ホンダが2005年4月から2010年8月まで販売していたステーションワゴン型の乗用車(GJ1/2型)です。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 Honda AIRWAVE
 2005 NO.112
 S=1/62
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉
 初回特別カラー 白色系


 2019.03.04現在



 
ホンダ エアウェイブ

 2006年2月に発売された「トミカ レジャーカーコレクション」に入っていた4台のうちの1台となっている「ホンダ エアウェイブ」のトミカです。

 「トミカ レジャーカーコレクション」には、そのほか、「ホンダ エレメント」、「ホンダ オデッセイ」、「ホンダ エリシオン」が入っていたようです。

 「エアウェイブ」の特徴は、前席頭上から後席まで広がる「スカイルーフ」で、青空や星空を見ることができ、開放感が感じられるようになっているそうです。

 なお、「スカイルーフ」のないノーマルルーフタイプもあったようです。


 Honda AIRWAVE
 2005 NO.112
 S=1/62
 MADE IN CHINA


 2018.09.03現在



 


エリシオン ELYSION エレメント ELEMENT
ホンダ エリシオン

 2004年11月に発売された「ホンダ エリシオン」(No.28)のトミカです。

 「エリシオン」は、ホンダが2004年5月から2013年10月まで販売(日本国内)した上級ミニバンです。(RR型)


 Honda ELYSION
 2004 NO.28
 S=1/65
 MADE IN CHINA

 発売期間 2004年11月~2009年6月


 2018.10.01現在


 
ホンダ エレメント

 2003年11月に発売された「ホンダ エレメント」(No.107)のトミカです。

 「エレメント」は、ホンダのアメリカ法人によってデザインされ、アメリカのイーストリバティ工場(オハイオ州)にて生産されていたSUV(クロスオーバービークル)で、アメリカでは2002年から2011年まで、日本国内では2003年4月から2005年7月までベルノ店で輸入販売されていたそうです。

 側面のドアは観音開きで、バンパーやフェンダー、サイドシルにクラディングと呼ばれる無塗装の樹脂素材を使用しているのだそうです。


 Honda ELEMENT
 2003 NO.107
 S=1/60
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉
 発売期間 2003年11月~2008年2月


 2018.09.20現在


 
ホンダ エレメント(初回特別カラー)

 2003年11月に発売された「初回特別カラー」の「ホンダ エレメント」(No.107)のトミカです。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 Honda ELEMENT
 2003 NO.107
 S=1/60
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉


 2019.01.15現在


 


オデッセイ ODYSSEY
ホンダ オデッセイ(初代)

 1996年6月に新発売された「ホンダ オデッセイ」(No.46)のトミカです。

 車体側面下部には「ODYSSEY」と書かれています。

 このトミカの「オデッセイ」は、1994年10月から1999年10月まで販売された、初代「オデッセイ」になります。

 なお、このトミカの「オデッセイ」は、車体色が赤色系で、新発売当初に発売されたバージョンのものになるようです。

リアビュー

リアビュー(後部ドアを開けた状態)

 HONDA ODYSSEY
 1995 NO.46
 S=1/66
 MADE IN CHINA

 サスペンション/後部ドア開閉
 発売期間 1996年6月~2001年5月


 2018.12.26現在



 
ホンダ オデッセイ(初代)

 1996年6月に新発売された「ホンダ オデッセイ」(No.46)のトミカです。

 車体側面下部には「ODYSSEY」と書かれています。

 なお、このトミカの「オデッセイ」(初代)は、車体色が青色系で、後期に発売されたバージョンのものになるようです。

 HONDA ODYSSEY
 1995 NO.46
 S=1/66
 MADE IN CHINA

 サスペンション/後部ドア開閉


 2018.10.09現在


 
ホンダオデッセイ(初代)

 2000年12月に発売された「NEW DX R/Cトミカトレーラーセット」に入っていた特別カラーの「ホンダ オデッセイ」のトミカです。

 車体色がシルバーと水色系となっています。

 「NEW DX R/Cトミカトレーラーセット」は、トミカを積載できるラジコンのトレーラーと、特別カラーのトミカが14台入ったセットとなっていたようです。


 HONDA ODYSSEY
 1995 NO.46
 S=1/66
 MADE IN CHINA

 NEW DX R/Cトミカトレーラーセット
 販売価格 ¥8,500円(参考)


 2018.11.21現在


 
ホンダオデッセイ(初代)

 「ガリバー」が発売元となっていたものと思われる「ホンダ オデッセイ」のトミカです。

 車体色はシルバー系で、車体側面下部には「ODYSSEY」と書かれています。

 発売時には、「SELECTED MODEL」、「発売元 GULLIVER .Inc」などと書かれたクリアケースに入っていたようです。


 HONDA ODYSSEY
 1995 NO.46
 S=1/66
 MADE IN CHINA


 2019.01.21現在


 
ホンダ オデッセイ(2代目)

 2001年5月に発売された「ホンダ オデッセイ」(No.46)のトミカです。

 このトミカの「オデッセイ」は、1999年12月から2003年10月まで販売された、2代目「オデッセイ」になります。


 HONDA ODYSSEY
 2000 NO.46
 S=1/66
 MADE IN CHINA

 発売期間 2001年5月~2004年4月


 2018.09.25現在


 
ホンダ オデッセイ(3代目)

 2004年4月に発売された「ホンダ オデッセイ」(No.46)のトミカです。

 このトミカの「オデッセイ」は、2003年10月から2008年10月まで販売された、3代目「オデッセイ」(RB1/2型)になります。


 Honda ODYSSEY
 2003 NO.46
 S=1/64
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 初回特別カラー 白色系
 発売期間 2004年4月~2009年5月


 2018.10.09現在


 
ホンダ オデッセイ(4代目)

 2009年5月に発売された「ホンダ オデッセイ」(No.46)のトミカです。

 この「オデッセイ」のトミカは、2008年10月から2013年10月まで販売された、4代目「オデッセイ」(RB3/4型)となっています。


 Honda ODYSSEY
 2008 NO.46
 S=1/65
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)


 2018.09.20現在


 


シティ CITY
ホンダ シティ ターボ

 1983年2月に発売された「ホンダ シティ ターボ」(No.54)のトミカ(日本製)です。

 1981年11月から1986年まで販売された初代「ホンダ シティ」(AA/VF型)は、「トールボーイ」と呼ばれる背が高いデザインで、これは当時としてはユニークで画期的なスタイルで、当時の人気車種のひとつとなりました。

 このトミカの「シティ ターボ」は、1982年9月に登場したターボチャージャー付きのターボモデルとなっています。

フロントビュー

 1981年11月に発売が開始された実車の初代「ホンダ シティ」は、実用的なコンパクトカーで、搭載する1.2L 直列4気筒SOHC「ER型」NAエンジンは67馬力(PS)だったそうですが、1982年9月に登場した「シティ ターボ」には、ターボが搭載され、エンジンの最高出力は100馬力(PS)まで向上されたそうです。

 エンジンには、ホンダ独自の電子燃料噴射装置「PGM-FI」が初めて採用され、当時の「シティ ターボ」の標準現金価格は、1台約¥110万円となっていたようです。

サイドビュー

リアビュー
 ナンバープレート部分には「2704」と刻印されています。

後部ドアを開けた状態

 HONDA CITY
 NO.54
 S=1/57
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 リアドアー開閉
 発売期間 1983年2月~1984年5月


 2019.05.15現在



 
ホンダ シティ ターボⅡ

 2000年12月に発売された「トミカくじ」の「ホンダ シティ ターボⅡ」のトミカ(中国製)です。

 このトミカの「シティ ターボⅡ」は、1983年11月10日から発売が開始された、最高出力110馬力(PS)のインタークーラーターボ付きのエンジンを搭載したモデルとなっていて、通称「ブルドッグ」と呼ばれたそうです。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「2704」と刻印されています。

 1.2Lクラス初のインタークーラーを装着し、アンチノック性能を向上させたニューコンバックスエンジン、最適空燃費にコントロールする電子燃料噴射装置(PGM-FI)が採用され、変速機は5速MTとなっているようです。

サイドビュー

 当時の「シティ ターボⅡ」の標準現金価格は、1台約¥123万~127万円となっていたようです。(サンルーフ仕様車は4万円高)

リアビュー

後部ドアを開けた状態

 HONDA CITY
 tomica ©TOMY
 NO.54
 S=1/57
 MADE IN CHINA

 「トミカくじ」
 発売時価格 各¥350円(税別)


 2019.08.27現在



 


ステップワゴン STEPWGN
ホンダ ステップワゴン(初代・RF型)

 1997年11月に発売された「ホンダ ステップワゴン」(No.21)のトミカです。

 「ステップワゴン」は、ホンダが1996年5月から販売を開始したミニバン型の乗用車で、このトミカの「ステップワゴン」は、1996年5月から2001年4月まで販売された、初代「ステップワゴン」(RF型)の前期型(1996年5月~1999年5月)になります。


 HONDA STEPWGN
 1997 NO.21
 S=1/64
 MADE IN CHINA

 サイドドアスライド開閉
 発売期間 1997年11月~2006年4月


 2018.10.09現在


 
ホンダ ステップワゴン(初代・RF型)

 2001年7月に発売された「トミカくじⅡ」(全20種)のうちの1台となっていた「ホンダ ステップワゴン」(初代)のトミカです。


 HONDA STEPWGN
 1997 NO.21
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2018.10.09現在


 
ホンダ ステップワゴン(初代・RF型)

 2002年9月に発売された「トミカタウン人形セット キャンピングカーセット」に入っていた「ホンダ ステップワゴン」(シルバー)のトミカです。

 車体側面には「CAMPING!!」(キャンピング)と書かれています。

 「トミカタウン人形セット」は、パトカーセット、救急車セット、キャンピングカーセット、消防車セット、工事車両セットの全5種となっていて、トミカと人形(小さい人の形をした可動フィギュア)、それにラムネのお菓子がセットとなって販売されたようです。

 この「ステップワゴン」(シルバー)には、親子4人と思われる人形が4体付属していたようです。


 HONDA STEPWGN
 1997 NO.21
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2018.12.03現在


 
ホンダ ステップワゴン(3代目・RG型)

 2006年4月に発売された「ホンダ ステップワゴン」(No.21)のトミカです。

 このトミカの「ステップワゴン」は、2005年5月から2009年10月まで販売された、3代目「ステップワゴン」の「RG型」になります。


 Honda STEPWGN
 2005 NO.21
 S=1/64
 MADE IN CHINA

 サイドドアスライド開閉


 2018.10.31現在


 
ホンダ ステップワゴン(4代目・RK型)

 2010年7月に発売された「ホンダ ステップワゴン」(No.21)のトミカです。

 このトミカの「ステップワゴン」は、2009年10月から2015年4月まで販売された、4代目「ステップワゴン」の「RK型」になります。


 Honda STEPWGN
 2010 NO.21
 S=1/64
 MADE IN CHINA


 2018.10.01現在


 
ホンダ ステップワゴン(5代目・RP型)

 2016年3月19日に発売された「ホンダ ステップワゴン」(No.96)のトミカです。

 このトミカの「ステップワゴン」は、ホンダが2015年4月から販売を開始した、5代目「ステップワゴン」(RP型)になります。


 Honda STEP WGN
 2015 NO.96
 S=1/65
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉
 初回特別仕様 紺色系


 2018.09.18現在


 


フィット FIT
ホンダ フィット(初代・GD型)

 2002年6月に発売された「ホンダ フィット」(No.100)のトミカです。

 「フィット」は、ホンダが2001年6月から販売を開始した5ドアハッチバック型の小型乗用車です。

 この「フィット」のトミカは、2001年6月から2007年10月まで販売された、初代「フィット」(GD型)となっています。


 HONDA Fit
 2002 NO.100
 S=1/59
 MADE IN CHINA

 発売期間 2002年6月~2008年5月


 2018.09.27現在



 
ホンダ フィット(2代目・GE型)

 2008年5月に発売された「ホンダ フィット」(No.100)のトミカです。

 この「フィット」のトミカは、2007年10月26日から2013年まで販売された、2代目「フィット」(GE型)となっています。


 Honda FIT
 2008 NO.100
 S=1/60
 MADE IN CHINA


 2018.02.19現在


 
ホンダ フィット(3代目・GK型)

 2015年5月に発売された「ホンダ フィット」のトミカです。

 初回特別仕様は、ボディの色が黄色となっていたようです。

 この「フィット」のトミカは、2013年9月6日から発売開始となった、3代目「フィット」(GK型)となっています。


 2014
 NO.66
 S=1/61
 Honda FIT
 MADE IN VIETNAM


 2017.11.13現在


ホンダ ジャズ (3代目フィット)
(海外向けトミカ「クールドライブ」)

 2016年4月に発売された海外向けトミカの新シリーズ「クールドライブ(COOL DRIVE)」の「ホンダ ジャズ」のトミカです。

 「ホンダ ジャズ」は、「ホンダ フィット」の海外市場での名称で、このトミカの「ジャズ」は、2013年9月6日から発売開始となった、3代目「フィット」(GK型)にあたります。

リアビュー

 車体底面にはプラス(+)ネジが使用されています。

 TOMICA COOL DRIVE Honda JAZZ
 TCD06
 SCALE 1/61
 AGE 3+
 (※パッケージ表記)

 COOL DRIVE TYPE S
 2015
 MADE IN CHINA


 2019.02.25現在


ホンダ フィットシャトル

 2012年3月17日(土)に発売された「Honda フィットシャトル」(No.100)のトミカです。

 「フィットシャトル」は、2011年6月から2015年3月まで販売された「2代目フィット」がベースとなったステーションワゴンで、エアウェイブの実質的な後継車に当たり、ガソリンエンジン仕様車とハイブリッド仕様車が設定されていたのだそうです。


 Honda FIT SHUTTLE
 2011 NO.100
 S=1/68
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.09.18現在


 


フリード FREED
ホンダ フリード(初代)

 2009年4月に発売された「ホンダ フリード」(No.84)のトミカです。

 このトミカの「フリード」は、2008年5月から2016年9月まで販売された、初代「フリード」になります。

 「フリード」は、ミニバン型の小型乗用車で、ミドルサイズのミニバンでは車体が少々大きすぎると考えている顧客をターゲットに開発されたのだそうです。


 Honda FREED
 2008 NO.84
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)


 2018.11.05現在


 




★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ ダイハツ 光岡 いすゞ 国産車その他
オートバイ
外国車
輸入車


『TOY展示室』(新着TOY)トップページはこちら♪

HOME鉄道関連趣味の部屋フィギュア展示館テレカ展示コーナーセル画展示研究室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋

ホットウィール展示室へ    HOMEへ