トミカ 三菱
普通自動車・軽自動車・ジープタイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


★新着 
三菱 トライトン(東京モーターショー2019)

 2019年10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトにて開催された「第46回東京モーターショー2019」の会場で販売されていた「2019 東京モーターショー開催記念」の「No.7 三菱 トライトン」のトミカです。

 車体側面には、ショーテーマの「OPEN FUTURE」が書き添えられたテーマロゴが描かれ、「TOKYO MOTOR SHOW 2019」と書かれています。

フロントビュー

上部およびサイドビュー

リアビュー

パッケージ

 MITSUBISHI TRITON
 TOMICA ©TOMY
 2009 NO.109
 S=1/66
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥770円(税込)


 2019.11.05現在


 





普通自動車・軽自動車・ジープタイプ

三菱 MITSUBISHI

i i-MiEV
三菱 i

 2006年7月15日(土)に発売された、「三菱 i」(No.117)のトミカです。

 「三菱 i(アイ)」は、三菱自動車が2006年から2015年まで製造・販売していた軽自動車で、2003年の「フランクフルトモーターショー」に出展された同社のコンセプトカーが原型となっているそうです。

 「三菱 i(アイ)」の駆動方式はMRまたはビスカスカップリング式フルタイム4WDで、エンジンは659ccの直列3気筒DOHC12バルブで可変バルブ機構「MIVEC」付き「3B20型」エンジンを搭載し、エンジンの最高出力は自然吸気(NA)エンジンが52馬力(PS)、インタークーラー付きターボエンジンが64馬力(PS)で、変速機は4速ATとなっているようです。


 MITSUBISHI i
 2006 NO.117
 S=1/58
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉


 2018.10.01現在


 
三菱 i-MiEV

 2010年4月17日(土)に発売された、「三菱 i-MiEV」(No.117)のトミカです。

 「三菱 i-MiEV(アイ・ミーブ)」は、三菱自動車が同社の軽自動車「三菱 i」をベースに、2009年7月下旬から法人を中心に販売を開始し、個人向けに2010年4月1日から販売を開始した世界初の量産電気自動車です。

 駆動方式はMRで、新規開発された電気自動車統合制御システム「MiEV OS」を搭載し、最高出力は64馬力(PS/47kW)となっているようです。


 MITSUBISHI i-MiEV
 2009 NO.117
 S=1/58
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉


 2018.09.11現在


 
三菱 アイ・ミーブ フレンチウーラーカー

 2010年11月23日に「ミスタードーナツ」限定で発売された、「キッズセット 三菱 アイ・ミーブ フレンチウーラーカー」のトミカです。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 MITSUBISHI i-MiEV
 2009 NO.117
 S=1/58
 MADE IN VIETNAM

 販売価格 ¥300円(トミカのみの価格)
 サスペンション/後部ドア開閉


 2019.07.18現在



 


RVR アウトランダー OUTLANDER
三菱 RVR

 2011年1月15日(土)に発売された、「三菱 RVR」(No.23)のトミカです。

 このトミカの「RVR」は、2010年2月から販売が開始された3代目「RVR」になります。


 MITSUBISHI RVR
 2010 NO.23
 S=1/68
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)

 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


 2018.09.11現在



 
三菱 アウトランダーPHEV

 2016年9月に発売された「三菱 アウトランダーPHEV」(No.70)のトミカです。

 「三菱 アウトランダーPHEV」は、三菱自動車が、2013年1月から販売を開始した、2代目「アウトランダー」(2012年10月販売開始)のプラグインハイブリッド車です。

 なお、初回特別カラーは車体色が赤色となっていたようです。


 MITSUBISHI OUTLANDER PHEV
 2016 NO.70
 S=1/63
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.09.11現在


 
三菱 アウトランダーPHEV
アジアクロスカントリーラリー仕様

 2018年7月21日(土)に発売された「トイザらス オリジナル 三菱 アウトランダーPHEV アジアクロスカントリーラリー仕様」のトミカです。

フロントビュー

上部およびサイドビュー

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 MITSUBISHI OUTLANDER PHEV
 2016 NO.70
 S=1/63
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥600円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉


 2019.07.11現在



 


グランディス GRANDIS ジープ H-J58 JEEP H-J58 ジープ ビッグフット JEEP BIGFOOT
三菱 グランディス

 2004年8月に発売された「三菱 グランディス」(No.27)のトミカです。

 初回特別カラーは、青色だったようです。


 MITSUBISHI GRANDIS
 2004 NO.27
 S=1/64
 MADE IN CHINA

 発売期間 2004年8月~2007年5月


 2018.09.11現在


 
三菱 ジープ H-J58

 1980年5月に発売された「三菱 ジープ H-J58」(No.25)のトミカ(日本製)です。

 「三菱 ジープ H-J58」は、1975年8月に登場し、三菱のジープでは初となる2リッターガソリンエンジンが搭載され、4ナンバー(小型貨物車)となったのだそうです。

 4ナンバー(小型貨物車)は、自動車税・重量税が安いというメリットがあり(ただし初回車検以降は毎年車検)、当時の1ナンバー車の自賠責保険料は高額だったそうで、個人ユーザー獲得を意識した仕様となっていたようです。

 搭載する水冷直列4気筒OHC「4G52型」ガソリンエンジン(1995cc)は、最高出力が100馬力(PS)となっているようです。

フロントビュー

 駆動方式は、走行中に2輪駆動から4輪駆動に切り換えることが可能で、トランスミッションは前進4段・後退1段となっているようです。

サイドビュー

 当時のカタログによると、運転席(コクピット)のダッシュボードは、「虚飾を排した機能優先のジープ・スピリットが生きている」そうです。

リアビュー

 また、簡易オープンシステムの採用により、工具は使用せず、面倒なボルト締めは排除され、幌の脱着がより簡単になったそうです。

窓枠を倒した状態の上部ビュー

 MITSUBISHI JEEP H-J58
 NO.25
 S=1/57
 JAPAN

 サスペンション/窓枠可動
 発売期間 1980年5月~1988年1月


 2019.05.22現在



 
三菱ジープ ビッグフット

 1988年1月に発売された「三菱ジープ ビッグフット」(No.25)のトミカ(日本製)です。

フロントビュー

サイドビュー

リアビュー

窓枠を倒した状態

 MITSUBISHI JEEP BIGFOOT
 (※パッケージ表記)

 MITSUBISHI JEEP H-J58
 NO.2
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 窓枠可動/サスペンション
 発売期間 1988年1月~2001年11月
 (中国製有り)


 2019.07.18現在



 


デリカ DELICA トライトン TRITON
三菱 デリカ D:5(5代目)

 2008年1月に発売された「三菱 デリカ D:5」(No.34)のトミカです。

 「デリカ D:5」は、三菱自動車がオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発、2007年1月から販売を開始したSUV・ミニバン型の乗用車です。

 車名の「デリカ D:5(ディーファイブ)」の由来は、「デリカ」は荷物を運ぶ車(Delivery Car)の略で、本車は「デリカ(DELICA)」の「5代目」ということから「D:5」となっているようです。

 搭載している電子制御4WDは、燃費の良い「2WD」、路面状況や走行条件に応じて、前後に駆動力を適切に配分する「4WDオート」、強力なトラクションを得られる「4WDロック」の3つのモードを、走行中でも切り替えが可能となっているそうです。

 スライドドアは開閉仕様となっています。

リアビュー

 MITSUBISHI DELICA D:5
 2007 NO.34
 S=1/65
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 左右ドアスライド開閉


 2018.12.21現在


 
三菱 デリカ D:5(イベントモデル)

 2011年から2012年に開催された「トミカ博」などにて販売された「トミカイベントモデル」と思われる「三菱 デリカ D:5」(No.12)のトミカです。

 「デリカ D:5」は、2007年1月に開催された「ユーロミルホー・リスボン~ダカール2007」(第29回ダカール・ラリー)において、三菱チームのサポートカーとして1台が投入されたそうで、このトミカは、そのダカール・ラリーに投入されたサポートカーがモチーフになっているものと思われます。(車体色のベースが赤色で同じということ以外は、カラーリングやマーキングなどは全く異なります)

リアビュー

 MITSUBISHI DELICA D:5
 2007 NO.34
 S=1/65
 MADE IN VIETNAM


 2018.11.27現在


 
三菱 トライトン

 三菱自動車において世界戦略車として位置づけられ、タイで生産が行われ多くの国々に輸出されているピックアップトラック(SUT)「三菱 トライトン」のトミカです。

 この「トライトン」のトミカの車体側面には、「TOMICA SHOP FACTORY」(トミカ組み立て工場)と書かれています。

 実車の「トライトン」は、2005年8月にタイで販売が開始され、日本国内では2006年9月から販売が開始されたそうです。(2011年8月に日本市場での発売は終了)

 車名の「トライトン」の由来は、三菱の社章やロゴマークに使用される「スリーダイヤ」にちなんだ「3つの」を意味する「トライ(tri)」と、1トンピックアップトラックにちなんだ「トン(ton)」を合わせた造語となっているようです。


 MITSUBISHI TRITON
 2009 NO.109
 S=1/66
 MADE IN VIETNAM


 2017.10.20現在


 


パジェロ PAJERO
三菱 パジェロ ビッグフット

 1991年6月に発売された「三菱 パジェロ ビッグフット」(No.35)のトミカ(日本製)です。

フロントビュー
 フロントのナンバープレート部分には「1025」と刻印されています。

リアビュー

 MITSUBISHI PAJERO BIGFOOT
 (※パッケージ表記)

 MITSUBISHI PAJERO
 NO.35
 MADE IN JAPAN

 ドアー開閉
 発売期間 1991年6月~2002年7月
 (カラーリングの異なる中国製有り)


 2019.05.16現在



 
三菱 パジェロ メタルトップ

 1993年7月に発売された「三菱 パジェロ メタルトップ」(No.30)のトミカ(日本製)です。

 この「パジェロ メタルトップ」のトミカは、1991年1月から1999年まで販売(日本国内。海外は2002年まで)された、2代目「パジェロ」の、ショートホイールベースのボディタイプの「メタルトップ」になります。

リアビュー

 2代目「パジェロ」は、4WD駆動変更システム「スーパーセレクト4WD」や「マルチモードABS」といった機能が採用されたそうです。


 MITSUBISHI PAJERO
 1993 NO.30
 S=1/61
 MADE IN JAPAN

 発売期間 1993年7月~1999年9月
 (中国製有り)


 2018.10.30現在



 
三菱 パジェロ(2代目/RVセット)

 1996年2月に発売された「RVセット」(5台セット)に入っていた「三菱 パジェロ」のトミカです。

 このトミカの「パジェロ」は、1991年1月から1999年まで販売(日本国内。海外は2002年まで)された、2代目「パジェロ」がベースとなっていて、フロントバンパーにはフォグランプが備え付けられ、屋根上にはルーフラックを搭載しているのが特徴となっています。

ドアを開けた状態

リアビュー

 なお、「RVセット」(レクリエーショナルビークルセット/5台セット)には、その他、RAV4、ハイラックスサーフ、エスティマ、ハイラックス ビッグフットの4台のトミカと、テーブルセット(パラソル付)が付属していたようです。


 MITSUBISHI PAJERO RV
 ©1995 TOMY
 S=1/61
 MADE IN CHINA

 「RVセット」(5台セット)
 販売価格 約¥1,800円


 2019.08.06現在



 
三菱 パジェロ(2代目/RVセット2)

 1999年9月に発売された「RVセット2 リゾートツアラーズ」(5台セット/パラソル・テーブル付き)に入っていた「三菱 パジェロ」のトミカです。

 このトミカの「パジェロ」は、2代目「パジェロ」(1991年1月~1999年)がベースとなっていて、1996年2月に発売された「RVセット」に入っていたトミカと同様に、フロントバンパーにはフォグランプが備え付けられ、屋根上にはルーフラックを搭載し、車体色はシルバー系が基調となっています。

ドアを開けた状態

リアビュー

 なお、「RVセット2 リゾートツアラーズ」(5台セット)には、その他、マツダ ボンゴ フレンディ、ホンダ オデッセイ、ホンダ ステップワゴン、ニッサン ステージアの4台のトミカと、テーブルセット(パラソル付)が付属していたようです。


 MITSUBISHI PAJERO RV
 TOMICA
 ©1995 TOMY
 S=1/61
 MADE IN CHINA

 「RVセット2 リゾートツアラーズ」
 (5台セット/パラソル・テーブル付き)
 販売価格 ¥1,800円(税別)


 2019.09.09現在



 
三菱 パジェロ Jr.

 1996年9月に発売された「三菱 パジェロ Jr.(ジュニア)」(No.112/112-2-1)のトミカです。

 「パジェロ Jr.」は、三菱自動車が1994年12月から販売を開始した軽SUV「パジェロミニ」(2017年に販売終了)に続く「パジェロシリーズ」として、1995年11月から2000年まで販売された「パジェロシリーズ第3弾」となるSUVです。

フロントビュー

 エンジンは、最高出力80馬力(ps)の1.1L 直列4気筒SOHC16バルブエンジン「4A31型」を搭載し、80km/h以下ならレバー操作のみで駆動方式をFRまたは4WDに切り換えができる「イージーセレクト4WD」を装備しているそうです。

サイドビュー

リアビュー

 MITSUBISHI PAJERO Jr.
 TOMICA
 ©1996 TOMY
 NO.112
 S=1/56
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション
 発売期間 1996年9月~2002年2月


 2019.09.04現在



 
三菱 パジェロ Jr.(キャリア付)

 1996年9月に発売された「三菱 パジェロ Jr.(ジュニア)」(No.112)のトミカの、「キャリア付」バージョンのトミカ(No.112-2-3)です。

リアビュー

 MITSUBISHI PAJERO Jr.(with roof carrier)
 (※パッケージ表記)

 MITSUBISHI PAJERO Jr.
 1996 NO.112
 S=1/56
 MADE IN CHINA

 サスペンション
 発売期間 1996年9月~2002年2月


 2018.10.30現在



 
三菱 パジェロ(3代目)

 1999年9月に発売された「三菱 パジェロ」(No.30)のトミカです。

 この「パジェロ」のトミカは、1999年9月から2006年まで販売された3代目「パジェロ」の、ボディタイプが3ドアSUVの「ショート」のほうになります。

 3代目「パジェロ」は、2代目「パジェロ」に採用された4WD駆動変更システム「スーパーセレクト4WD」が進化した「スーパーセレクト4WD Ⅱ」を搭載しているそうです。

 「スーパーセレクト4WD Ⅱ」は、一般路からアイスバーンまで路面状態に応じて前後の駆動配分を自動的に制御するフルタイム4WD(4H)や、岩場や泥ねい地の走破やスタックした場合の脱出に効果を発揮するローギア直結4WD(4LLc)、砂地や深い雪道などの悪路の走破に適した直結4WD(4HLc)、燃費や騒音の悪化を抑える後輪駆動2WD(2H)に、走行モードを走りながら変更可能なシステムとなっていて、切り換え機構は「4WDトランスファーレバー」による電動方式となっているようです。


 MITSUBISHI PAJERO
 1999 NO.30
 S=1/63
 MADE IN CHINA

 発売期間 1999年9月~2006年9月


 2018.10.09現在



三菱 パジェロ ラリータイプ

 2001年7月に発売された「三菱 パジェロ ラリータイプ」(No.72)のトミカです。

 この「パジェロ ラリータイプ」のトミカは、3代目「パジェロ」(ショート)にあたり、2001年1月1日から21日まで開催された「パリ~ダカール・ラリー」に出場し、篠塚健次郎氏が運転したラリー仕様車「CarNo.203」がモデルとなっているようです。

 なお、写真のトミカは、発売時にパッケージに同梱されていた「203」、「PIAA」、「RALLI ART」などのシールが貼られていない状態です。

リアビュー

 MITSUBISHI PAJERO
 1999 NO.30
 S=1/63
 MADE IN CHINA

 サスペンション/左右ドア開閉
 発売期間 2001年7月~2005年5月


 2018.11.14現在



 
三菱 パジェロ(4代目)

 2007年4月に発売された「三菱 パジェロ」(No.85)のトミカです。

 「パジェロ」は、三菱自動車が1982年5月から販売を開始したSUVで、このトミカの「パジェロ」は、2006年10月から販売が開始された、4代目「パジェロ」になります。


 MITSUBISHI PAJERO
 2006 NO.85
 S=1/65
 MADE IN CHINA


 2018.04.23現在



 


ミニカ MINICA ミラージュ MIRAGE
三菱 ミニカトッポ

 1992年5月に発売された「三菱 ミニカトッポ」(No.71)のトミカ(日本製)です。

 車体色は水色系で、車体側面には潜水中のダイバーが描かれ、「DIVING SCHOOL」(ダイビングスクール)と書かれています。

サイドビュー

 「ミニカトッポ」は、1990年2月から1998年10月まで販売された軽トールワゴンで、このトミカの「ミニカトッポ」は、1990年2月から1993年9月まで販売された、初代「ミニカトッポ」になります。

リアビュー

 MITSUBISHI MINICA TOPPO
 1992 NO.71
 S=1/56
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション
 発売期間 1992年5月~1998年5月
 (中国製有り)


 2019.04.04現在



 
三菱 ミニカトッポ はな屋(花屋)

 1992年9月に発売された「三菱 ミニカトッポ はな屋(花屋)」(No.94/パッケージのナンバリング)のトミカ(日本製)です。

 車体色はピンク色で、側面には大きく「FLOWER」と書かれ、花柄模様も描かれ、とても可愛らしい仕様となっています。

 このトミカの「ミニカトッポ」は、初代「ミニカトッポ」(1990年2月~1993年9月)がベースとなっています。


 MITSUBISHI MINICA TOPPO
 1992 NO.71
 S=1/56
 MADE IN JAPAN

 発売期間 1992年9月~1999年8月


 2018.11.05現在


 
三菱 ミラージュ(6代目)

 2013年6月に発売された「三菱 ミラージュ」のトミカです。

 このトミカの「ミラージュ」は、三菱自動車が1978年3月から販売を開始した「ミラージュ」の6代目となるもので、タイの現地法人「Mitsubishi Motors Thailand(ミツビシ・モーターズ・タイランド)」において日本向けを含む全世界向けのすべての車両が生産され、2012年8月から日本国内で販売が開始されたそうです。


 MITSUBISHI MIRAGE
 2012
 NO.23
 S=1/59
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.04.23現在



 



★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ ダイハツ 光岡 いすゞ 国産車その他
オートバイ
外国車
輸入車


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪