トミカ いすゞ
普通自動車・軽自動車・ジープタイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


普通自動車・軽自動車・ジープタイプ

いすゞ ISUZU


いすゞ 117クーペ 1800XE

 「いすゞ 117クーペ 1800XE」(No.10)のトミカです。

 「いすゞ 117クーペ」のトミカは、1974年8月に新発売されていますが、このトミカは「インクス特注」の「復刻20世紀名車トミカ 117クーペ 1800XE」(PA95E型)になるようです。

 「117 クーペ」は、いすゞ自動車が1968年12月から1981年5月まで販売していた4座クーペの乗用車で、1970年代の日本車を代表する傑作車のひとつとされ、当時のいすゞ自動車のフラグシップモデルでもあったそうです。

 デザインやスタイリングなどは、イタリアの自動車ボディーデザインスタジオ「カロッツェリア・ギア」に委託され、当時のチーフデザイナーであったジョルジェット・ジウジアーロ氏が担当したのだそうです。


 左の写真は、特徴的な丸目4灯のフロントビューを撮影したものです。

 技術的には、日本で初めて電子制御燃料噴射装置を搭載し、快適性においては、後席のリアシートの左右それぞれに灰皿が設置され、また後席用のヒーターダクトも装備されていたそうです。

 「117クーペ」は、第1期(1968年~1972年)、第2期(1973年~1976年)、第3期(1977年~1981年)のタイプに分けられ、総生産台数は、86,192台となっているようです。




いすゞ 117クーペ(PA90型) 1971年式

 左の写真は、東京お台場にあるトヨタ自動車の展示ショールーム「MEGA WEB」(メガウェブ)内の「ヒストリーガレージ」にて展示されていた「いすゞ 117クーペ(PA90型) 1971年式」を撮影したものです。

 この1971年式「117クーペ」(PA90型)は、手造りでボディ生産を行った初期型なのだそうで、初期型は「ハンドメイド・モデル」と呼ばれ、現在でも人気が高いモデルなのだそうです。

 エンジン型式 水冷 直列4気筒 DOHC
 総排気量 1,584㎤
 最高出力 88kW/120PS/6,400rpm


 ISUZU 117 COUPE
 NO.10
 S=1/62
 MADE IN JAPAN


 2018.11.15現在


 




★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ ダイハツ 光岡 いすゞ 国産車その他
オートバイ
外国車
輸入車


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪