トミカ ライトバン・ワンボックスカー
はたらく車シリーズ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery





こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

トミカ展示室TOPへ ホットウィール展示室へ HOMEへ


はたらく車シリーズ

ライトバン・ワンボックスカー

ハイエース 宅配便

 1988年9月に発売された「ハイエース 宅配便」(No.3/3-4-1)のトミカ(日本製)です。

 3代目「トヨタ ハイエース」(H50系/1982年~1989年)がベースとなっていて、白色の車体色に「ペリカン便」のラッピング(シール)が施されているのが特徴的なトミカとなっています。

上部およびサイドビュー
 車体側面に貼られたシールには、「ペリカン便のご用命は☎03(571)0202 東京」、「日通の全国宅配サービス」と書かれ、ペリカンが描かれた「ペリカン便」のロゴマークと、「日本通運」の丸通マーク(赤い円内に白い「通」の文字)が描かれています。

 「ペリカン便」は、日本通運が1977年に「ペリカンBOX簡単便」の取り扱いを開始したのが始まりなのだそうで、1981年に「ペリカン便」に改称されて宅配便事業が展開されていましたが、2009年4月にJPエクスプレスが事業を継承し、2010年7月には郵便事業がJPエクスプレスから事業を譲り受けて「ゆうパック」に統合されて、一般の「ペリカン便」はサービス終了となっているそうです。(一部のサービスは統合後も日通が継続)

リアビュー

 なお、車体前後と屋根上の「ペリカン便」のシールは、パッケージに同梱されていて、自分で車体に貼るようになっています。

後部ドアは開閉仕様となっています。

 HIACE DELIVERY VAN
 (※パッケージ表記)

 TOYOTA HIACE
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.3
 S=1/66
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 後部ドア―開閉
 発売期間 1988年9月~2002年6月
 (※中国製有り)


 2019.09.17現在



トヨタ ハイエース

 1988年から発売された「トミカ カーキャリアセット」に入っていたものと思われる「トヨタ ハイエース」のトミカ(中国製)です。

 3代目「トヨタ ハイエース」(H50系/1982年~1989年)がベースとなっていて、車体色は緑色系で、車体側面後部に「turbo」と書かれています。

サイドビュー

 なお、発売当初の「トミカ カーキャリアセット」に入っていた「トヨタ ハイエース」のトミカは、日本製だったようです。

リアビュー

 「トミカ カーキャリアセット」は、トミカが5台(マツダ RX-7、ホンダ プレリュード、日産 ブルーバード、トヨタ クラウン、トヨタ ハイエース)と、5台のトミカが積めるカーキャリア(電池走行)が入ったセットとなっています。

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA HIACE
 1988 NO.3
 S=1/66
 MADE IN CHINA


 2019.05.20現在



トヨタ ハイエース 集配車

 2003年10月に発売された「トミカ 郵便車コレクション」の4台セットのうちの1台となっていた「トヨタ ハイエース 集配車」のトミカです。

 3代目「トヨタ ハイエース」(H50系/1982年~1989年)がベースとなっていて、車体には「ゆう💛パック」と書かれています。

 なお、セットに入っていた他の3台は、「ホンダ スーパーカブ 配達用バイク」、「スズキ キャリイ 集配車」、「日産ディーゼル ビッグサム 高速道専用車」となっていたようです。


 TOYOTA HIACE
 1988 NO.03
 S=1/66
 MADE IN CHINA


 2018.11.15現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%



 


トヨタ ハイエース(初回特別仕様)

 2019年3月16日(土)に発売された「トヨタ ハイエース」(No.113)の初回特別仕様のトミカです。

 この初回特別仕様のトミカは、「トヨタ ハイエース」の発売50周年を記念した「トヨタモデリスタ」(MODELLISTA)のレトロ調コンプリートカーの特装車「Relaxbase」(リラクベース)ルーフラック付きとなっています。

 このトミカの「Relaxbase」(リラクベース)のボディカラーはライトイエローで、実車にはその他、グレーメタリック、ダークブルーマイカメタリックのボディカラーが用意されています。

フロントビュー

 外観架装装備はメッキフードガーニッシュ、ブラックアウト(ボンネット部・ピラー部)、「Relaxbase」車名デカール(バックドア部)、ロアグリルガーニッシュ&ホワイトカラードバンパー、アルミホイールなどとなっていて、室内架装装備はシート表皮(トリコット/ツートーン)、インテリアパネルとなっています。

サイドビュー

 また、モデリスタパーツ(販売店装着オプション)として、専用エンブレム付フロントグリル、専用フロントバンパーガード、専用フェンダーガーニッシュ、専用リアラダー、専用ルーフラック、ベッドキットが用意されているようです。

リアビュー

 グレードは「TYPEⅠ」と「TYPEⅡ」、駆動方式は2WDと4WD、エンジンは2Lガソリンと2.8Lディーゼルが用意され、販売価格帯は約310万円~415万円(消費税、オプション価格、取付費、保険料、登録料などを除く。また、北海道・沖縄を除く)となっているようです。


 Toyota HIACE
 2018 No.113
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション


 2019.05.07現在



 
トヨタ ハイエース

 2019年3月16日(土)に発売された「トヨタ ハイエース」(No.113)のトミカです。

 5代目「トヨタ ハイエース」(H200系/2004年8月~)の現行型「4.5型」(外観は2013年11月の3度目のマイナーチェンジ後の4型)がモデルとなっているようです。

 現行型の最新モデル「4.5型」(4型後期)は、2017年11月に「4型」に衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」という安全機能が追加されたモデルで、外観は4型とほとんど変わらないようですが、グリル部に安全装置のミリ波レーダーが装備され、ディーゼルエンジンが2,800ccの「1GD-FTV」型に置換されて性能が向上したのだそうです。

リアビュー

 「4.5型」に追加された安全機能は、進路上の先行車や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出する衝突事故防止機能「プリクラッシュセーフティシステム」、道路上の白線をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線をはみ出すとブザーとディスプレイ表示で警報を発する「レーンディパーチャーアラート」、先行車や対向車などを認識して前照灯のハイビームとロービームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」の安全システムが搭載されたそうです。


 Toyota HIACE
 2018 No.113
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション


 2019.03.18現在



 東名高速道路「EXPASA足柄(下り)東館円形ホール」にて、2019年7月24日~8月18日まで期間限定で「不二家ランド」が出店されていて、その際に屋外に駐車されていた不二家のキャラバンカー「ペコちゃん号」です。
 ペコちゃんとポコちゃんがデザインされていて、ナンバーは「228」で「不二家(FUJIYA)」と読むのかなあと思います。


 


トヨタ プロボックス

 2003年5月17日に発売された「トヨタ プロボックス」(No.97)のトミカ(中国製)です。

 2002年7月の発売開始から2014年8月まで販売された「トヨタ プロボックス」の初期型がモデルとなっています。(2014年8月のマイナーチェンジ前)

サイドビュー
 車体側面には青字で「TOMY」と書かれています。

リアビュー
 後部ドアにも青字で「TOMY」と書かれています。

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA PROBOX
 TOMICA
 © 2002 TOMY
 NO.97
 S=1/57
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉
 発売期間 2003年5月~2009年11月
 (ベトナム製有り)


 2019.09.09現在



 
トヨタ プロボックス(おもちゃみらい博)

 2003年7月31日から8月3日まで「パシフィコ横浜」にて開催された「おもちゃみらい博」(2003 JAPAN TOY SHOW)の開催記念トミカの「トヨタ プロボックス」のトミカです。

 車体側面のドア部分には「おもちゃみらい博 2003 JAPAN TOY SHOW」と書かれ、ロゴマークが描かれています。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA PROBOX
 2002 NO.97
 S=1/57
 MADE IN CHINA


 2019.04.08現在



 


日産 NV350 キャラバン

 「日産車体来場記念」などとして配布された「日産 NV350 キャラバン」のトミカです。

 「NV350 キャラバン」は、日産自動車が2012年6月から販売を開始した商用バンで、「キャラバンシリーズ」では通算5代目の車種となるようです。

サイドビュー

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 NISSAN NV350 CARAVAN
 2012
 S=1/69
 MADE IN VIETNAM


 2018.10.09現在



 
ALSOK(アルソック) 貴重品輸送車

 2006年3月に発売された「ALSOK(アルソック) 貴重品輸送車」(No.7)のトミカです。

 「トヨタ ハイエース」(5代目・H200系/2004年8月~)の「1型」(2004年8月~2007年8月)がベースになっています。

  「ALSOK(アルソック)」は、「綜合警備保障株式会社」のコーポレートブランドで、「ALWAYS-SECURITY-OK」の略語となっています。

 車体には「ALSOK」、「綜合警備」と書かれています。

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA HIACE
 (ALSOK SECURITY TRANSPORT CAR)
 2005 NO.48
 S=1/64
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/後部ドア開閉


 2018.12.21現在



 


トヨタ クイックデリバリーバン
くだもの配達車

 1995年9月に発売された「トヨタ クイックデリバリーバン くだもの配達車」(No.93)のトミカです。

 トヨタ自動車が1982年から2016まで生産した「トヨタ クイックデリバリー」がベースとなっていて、車体には、ぶどう、メロン、バナナ、レモン、りんごが描かれ、「くだもの FRUIT おいしいくだものいっぱい」と書かれたラッピングが施されています。(シール)

サイドビュー

 「トヨタ クイックデリバリー」は、もともとは「ヤマト運輸」の「腰をかかめずに車内で作業ができる天井の高い車」という要望をもとに開発された、ウォークスルーバン(運転席から左側のドアや荷室に容易に移動可能な自動車)なのだそうです。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA QUICK DELIVERY VAN
 1995 NO.93
 S=1/72
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 後部ドア―開閉
 発売期間 1995年9月~1999年5月


 2019.05.20現在



 
コカ・コーラ デリバリーバン

 1997年10月に発売された「コカ・コーラ サンタセット」(4台セット)に入っていた「コカ・コーラ デリバリーバン」のトミカです。

 「トヨタ クイックデリバリー」(1982年~2016年)がベースとなっています。

 なお、写真のトミカは、本来屋根上にあるべき丸形のコカ・コーラのシールが欠落しています。

サイドビュー

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA QUICK DELIVERY VAN
 1995 NO.93
 S=1/72
 MADE IN CHINA

 「コカ・コーラ サンタセット」(4台セット)
 発売価格 約¥1,500円


 2019.05.20現在



 
トヨタ クイックデリバリーバン

 2006年3月に発売された「トミカくじ8 コカ・コーラ アート コレクション」(全12種/SECRET1台含む)のうちの1台となっていた「トヨタ クイックデリバリーバン」(トミカくじ8/No.3)のトミカです。

フロントビュー

サイドビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 TOYOTA QUICK DELIVERY VAN
 TOMICA ©COCA-COLA
 © 1995 TOMY
 NO.93
 S=1/72
 MADE IN CHINA


 2019.09.04現在



 


いすゞ ハイパック バン(Footwork)

 1985年2月に発売された「いすゞ ハイパック バン」(No.27)のトミカ(日本製)です。

 車体には、当時、宅配便事業を行っていた運送会社「全日本流通株式会社」(1990年1月に社名を「フットワークエクスプレス」に変更)の「Footwork」のラッピングが施されています。

上部ビュー
 ボンネット部分と屋根上にも、「Footwork(フットワーク)」の「犬」の絵柄のロゴマークが描かれています。

 「いすゞ ハイパック」は、「トヨタ クイックデリバリー」の対抗車種として登場した「いすゞ」のウォークスルーバン(運転席から左側のドアや荷室に容易に移動可能な自動車)で、このトミカのキャブオーバータイプは1984年7月に登場し、1993年7月まで生産されたそうです。

サイドビュー
 車体側面には「☎(06)361-2109」という電話番号も書かれています。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 ISUZU HIPAC VAN
 NO.27
 S=1/70
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 後部ドア―開閉
 発売期間 1985年2月~2000年11月
 (中国製有り)


 2019.06.10現在



 
アイスクリーム屋さん
(いすゞ ハイパック バン)

 1993年に発売された「たべもの販売車セット」(7台セット・ビデオ付)のうちの1台だった「アイスクリーム屋さん」のトミカ(日本製)です。

 「いすゞ ハイパック バン」がベースとなっていて、車体側面には、アイスクリーム屋さんが描かれ、「アイスクリーム」、「popcorn」と書かれています。(シール)

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「3192」と刻印されています。

サイドビュー

 ISUZU HIPAC VAN
 TOMICA ©TOMY
 NO.27
 S=1/70
 MADE IN JAPAN


 2019.09.04現在



 
ファンタ ハイパック・バン

 2001年3月に発売された「コカ・コーラ ドリンクカーセット」(4台セット)に入っていた「ファンタ ハイパック・バン」のトミカ(27-5-40)です。

 「いすゞ ハイパック バン」がベースとなっていて、車体には、「Fanta grape」(ファンタ グレープ)のラッピングが施されています。(シール)

サイドビュー

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 ISUZU HIPAC VAN
 NO.27
 S=1/70
 MADE IN CHINA

 後部ドア開閉
 「コカ・コーラ ドリンクカーセット」
 (4台セット)
 発売価格 ¥1,500円(税別)


 2019.05.20現在



 


ペットショップカー
(いすゞ ハイパック バン)

 2002年2月に発売された「かわいいペットカーセット」(4台セット)に入っていた「ペットショップカー」のトミカです。

 「いすゞ ハイパック バン」がベースとなっていて、車体には「PET SHOP」と書かれ、2匹の可愛らしい子猫や「肉球」などが描かれています。

上部およびサイドビュー
 ボンネットには肉球が描かれ、屋根上にも可愛らしい2匹の子猫が描かれています。

リアビュー
 ナンバープレート部分には「3192」と刻印され、後部ドアにも肉球が描かれています。(シール)

後部ドアは開閉仕様となっています。

 なお、「かわいいペットカーセット」(4台セット)に入っていた他の3台は、ペット救急車(日産 ドクター 救急車)、ペット幼稚園バス(三菱 ローザ)、ペット広告カー(いすゞ エルフ)となっています。


 ISUZU HIPAC VAN
 TOMICA ©TOMY
 NO.27
 S=1/70
 MADE IN CHINA

 「かわいいペットカーセット」(4台セット)
 発売時価格 約¥1,500円


 2019.09.09現在



 


フォルクスワーゲン マイクロバス

 1977年10月に発売された「フォルクスワーゲン マイクロバス」(No.F29)のトミカ(日本製/一般輸出仕様)です。

 このトミカの「フォルクスワーゲン マイクロバス」は、ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」が1950年から製造・販売する商用向けの「フォルクスワーゲン タイプ2」で、1967年から1979年まで販売された「T2」(第2世代)にあたるようです。

フロントビュー

 「T2」は、先代の「T1」と比較して、基本構成は受け継がれているものの、安全基準の引き上げや排ガス規制への対応、トルコンATの開発などの改良が施され、フロントウインドシールド(フロントガラス)は1枚となり、全ての窓が大型化されて乗員の視界が改善されたそうです。

サイドビュー

 「T2」は、灯火類やバンパーなどの外観の違いで、T2a、T2a/b、T2bの3種類のタイプに大別されるそうです。

 車体の左側面中央にあるスライドドアは開閉仕様となっています。

 なお、このトミカの「フォルクスワーゲン マイクロバス」は、一般輸出仕様のモデルだったようです。

リアビュー

 VOLKSWAGEN MICROBUS
 (※パッケージ表記)

 V W MICROBUS
 tomica
 ©1977 TOMY NO.F29
 S=1/67
 MADE IN JAPAN


 2019.07.08現在



 
シトロエン H トラック

 1988年8月に発売された「シトロエン H トラック」(NO.97)のトミカ(日本製)です。

 1979年8月から1988年8月まで発売された「トミカ外国車シリーズ NO.F17 シトロエン H トラック」から移行する形で引き続き発売されたものです。

 「シトロエン H トラック」は、フランスの自動車メーカー「シトロエン」が1947年から1981年まで販売していた貨物自動車で、正式には「タイプ H」または「Hバン」というのが各国語共通名となっているそうで、日本においては「Hトラック」の表記で発売されたという経緯があるそうです。

サイドビュー
 車体側面には「HONEY. JUST MY FAVORITE STUFF」と書かれています。

 駆動方式は当時としては画期的なFF(前輪駆動方式)で、荷室の床は低く平らで、天井も高く、荷室スペースは広くなっているそうです。

 また、車体の外観として特徴的な波板プレスの外板は、軽量化と車体強度の両立に役立っているそうです。

リアビュー

 架装性が良いことから、貨物車をはじめ、救急車、マイクロバス、キャンピングカー、現金輸送車などさまざまなバリエーションが生まれ、総生産台数は47万3289台となっているそうです。

後部ドアは開閉仕様となっています。

 日本では、約200台が正規輸入・販売され(その他個人輸入もあるようです)、主に移動販売車などに使用されたようです。


 CITROËN H TRUCK
 1979 NO.F17
 S=1/71
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 発売期間 1988年8月~1999年1月
 (中国製有り)


 2019.05.15現在



 
フォルクスワーゲン タイプⅡ

 2015年7月18日に発売された「トミカプレミアム 07」の「フォルクスワーゲン タイプⅡ」です。

 「フォルクスワーゲン タイプⅡ」は、ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」が1950年から製造・販売する商用向けの自動車で、このトミカの「フォルクスワーゲン タイプⅡ」は、1950年から1967年まで販売された「T1」(第1世代)にあたるようです。

 「T1」(第1世代)は、「ワーゲンバス」とも呼ばれ、日本国内で人気のある車種の1つとなっているようです。

 フォルクスワーゲンの大きなロゴマークが目立つ特徴的なフロントビューです。

リアビュー

 Volkswagen TYPE Ⅱ
 2015
 S=1/65
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)
 サスペンション


 2019.01.07現在



 




★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪