トミカ 作業用車両・荷役運搬機械類
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など






こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

ホットウィール展示室へ   HOMEへ


★新着 
三菱 パジェロ(JAF)

 2007年3月に発売された「トミカタウン JAF基地」(トミカ1台付)に付属していた「三菱 パジェロ」(JAF)のトミカです。

 3代目「三菱 パジェロ」(3ドアSUV・ショート/1999年9月~2006年)がベースとなっていて、車体前部のボンネット部分と車体後部には「JAF」と書かれています。

 また、車体側面には「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」、「社団法人 日本自動車連盟」と書かれ、ドア部分には「JAFマーク」が描かれています。

リアビュー

 MITSUBISHI PAJERO
 ©1999 NO.30
 S=1/63
 MADE IN CHINA

 「トミカタウン JAF基地」(トミカ1台付)
 発売時価格 ¥2,000円(税別)


 2019.08.07現在



 



はたらく車シリーズ

作業用車両・荷役運搬機械類

三菱 キャンター 清掃車

 1981年2月に発売された「三菱 キャンター 清掃車」(No.47)のトミカ(日本製)です。

 車体後部のバケット部分には、「東京都の木」に指定されている「イチョウ」のマークが描かれ、「清掃事業」と書かれたシールが貼られています。

サイドビュー

 バケット部分は上下に可動し、バケット扉は開閉させることができます。

リアビュー

 この「三菱 キャンター 清掃車」のトミカは、1981年2月に発売されてから、その後約25年間にわたって販売され続けたロングセラーモデルとなっていて、多くのバリエーションが存在するようです。


 MITSUBISHI CANTER REFUSE TRUCK
 (※パッケージ表記)

 MITSUBISHI CANTER
 NO.10
 S=1/72
 JAPAN

 バケット上下・扉可動
 発売期間 1981年2月~2006年1月
 (中国製有り)


 2019.06.18現在



 
三菱 キャンター 清掃車(東京都清掃局)

 「東京都清掃局」特注の「三菱 キャンター 清掃車」のトミカ(日本製)です。

 運転席のドア部分には、「東京都の木」に指定されている「イチョウ」のマークが描かれ、車体後部のバケット部分には「東京都清掃局」と書かれています。

サイドビュー

 バケット部分は上下に可動し、バケット扉は開閉させることができます。

リアビュー
 バケット扉部分にも、「東京都の木」に指定されている「イチョウ」のマークが描かれています。

 このトミカは、「のし」と赤帯が印刷され、「記念品 東京都清掃局」と書かれた箱に入れられて配布されたようです。


 MITSUBISHI CANTER
 NO.10
 S=1/72
 JAPAN

 記念品 東京都清掃局
 バケット上下・扉可動


 2019.06.17現在



 
ダンボール回収車
(三菱ふそう キャンター)

 2005年4月に発売されたギフトセット「はたらくくるまコレクション」(4台セット)に入っていた「ダンボール回収車(三菱ふそう キャンター)」のトミカです。

サイドビュー
 後部の荷箱回収部の側面には、「ダンボール回収車 みんなでつくろうきれいな街」と書かれています。

 後部の荷箱部分は上下に可動し、バケット扉は開閉させることができます。

 なお、「はたらくくるまコレクション」(4台セット)に入っていた他の3台は、パトロールカー(トヨタ パッソ)、ガラス屋(スズキ キャリイ)、活魚運搬トラック(三菱ふそう トラック)となっています。


 MITSUBISHI CANTER
 NO.10
 S=1/72
 MADE IN CHINA


 2017.10.20現在



 


トヨタ ダイナ 清掃車

 2006年6月17日に発売された「トヨタ ダイナ 清掃車」(No.45)のトミカです。

サイドビュー
 バケット部分には「清掃事業 ゴミの分別にご協力を」と書かれています。

 車体後部のバケット部分は上下に可動し、バケット扉は開閉させることができます。

 TOYOTA DYNA
 2005 NO.45
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)
 バケット上下/バケット扉開閉

 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%


 2018.09.11現在



 
トヨタ ダイナ バキュームカー

 1980年1月に発売された「トヨタ ダイナ バキュームカー」(No.18)のトミカ(日本製)です。

 運転席のドア部分には、「公共清掃事業 NO31」と書かれています。

サイドビュー

 この「トヨタ ダイナ バキュームカー」(No.18)のトミカは、2001年2月まで販売されたようで、約21年にわたって販売されたロングセラーモデルとなっています。

上部ビュー

リアビュー

 TOYOTA DYNA VACUUM CAR
 (※パッケージ表記)

 TOYOTA DYNA
 NO.39
 S=1/68
 MADE IN JAPAN

 サスペンション
 発売期間 1980年1月~2001年2月
 (中国製有り)


 2019.05.16現在



 


道路清掃車

 1988年8月に新発売された「道路清掃車」(No.113)のトミカ(日本製)です。

サイドビュー

リアビュー

 MECHANICAL SWEEPER
 NO.113
 S=1/66
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 発売期間 1988年8月~2007年10月
 (中国製有り)


 2018.12.20現在



 
いすゞ エルフ 除雪車

 1989年10月に発売された「いすゞ エルフ 除雪車」(No.48)のトミカ(日本製)です。

 運転席のドア側面には、「建設省」と書かれたシールが貼られています。

右フロントビュー

 なお、「建設省」は、2001年1月6日の中央省庁再編により、運輸省、国土庁、北海道開発庁と統合して、現在の「国土交通省」となっています。

リアビュー

 ISUZU ELF (SNOWPLOW)
 NO.48
 S-1/78
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円(税別)
 サスペンション
 発売期間 1989年10月~1998年11月
 (中国製有り)


 2018.12.19現在



 
コマツ モーターグレーダー(NEXCO仕様)

 2007年7月に発売された「高速道路NEXCO(ネクスコ)セット」(4台セット)に入っていた「コマツ モーターグレーダー」(NEXCO仕様)のトミカです。

 パッケージに記載された説明文によると、この「コマツ モーターグレーダー」は雪氷(せっぴょう)対策作業にあたる車両で、冬季における安全で確実な交通の確保を目指し、雪による通行止や交通規制を最小限にするため、24時間態勢で雪氷対策作業を行うようです。

サイドビュー
 車体中央下部にあるブレードは可動仕様となっています。

 「NEXCO(ネクスコ/Nippon EXpressway COmpany Limited)」は、2005年10月1日に「日本道路公団(JH)」の民営化により発足した高速道路会社3社(NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本)の総称で、2006年4月に命名されたのだそうです。

リアビュー

 なお、「高速道路NEXCO(ネクスコ)セット」(4台セット)に入っていた他の3台は、いすゞ エルフ 橋梁点検車、日産 エルグランド 道路パトロールカー、いすゞ エルフ 高所作業車となっていたようです。


 KOMATSU MOTOR GRADER ※車体には記載無
 2005 NO.24
 MADE IN CHINA

 ブレード可動

 高速道路NEXCOセット(4台セット)
 発売時価格 ¥1,800円(税別)


 2019.03.25現在



 


日野デュトロ クレーン付きトラック
(道路維持作業車仕様)

 2013年12月に発売された「緊急車両セット5」(4台セット)に入っていた「日野デュトロ クレーン付きトラック(道路維持作業車仕様)」のトミカです。

 車体後部の荷台部分側面には「道路維持作業車」と書かれています。

 クレーンは可動仕様となっています。

リアビュー

 なお、「緊急車両セット5」(4台セット)に入っていた他の3台は、トヨタ ハイメディック救急車、ウォーターカッター車、スバル レガシィ B4(パトロールカー仕様)となっています。


 HINO DUTRO
 2011 NO.37
 MADE IN VIETNAM

 「緊急車両セット5」(4台セット)
 メーカー希望小売価格 ¥1,800円(税別)


 2019.07.17現在



 
日本除雪機製作所 ロータリ除雪車
HTR265

 2010年12月18日に発売された「日本除雪機製作所 ロータリ除雪車 HTR265」(No.47)のトミカです。

 オーガ回転(雪を切断する回転式の羽根の部分)、シュート可動(雪を噴き出す通雪筒)となっています。

 なお、「株式会社日本除雪機製作所」は、2018年に「株式会社NICHIJO」に商号変更しているようです。

 「株式会社NICHIJO」(旧株式会社日本除雪機製作所)は、除雪車を主力とする除雪装置の全般的な製造を行っている建設機械メーカーで、本社は北海道札幌市にあるようです。

サイドビュー
 車体の後部側面には、旧「日本除雪機製作所」を示す現在の社名「NICHIJO」と書かれています。


 HTR265 ※車体前部に記載
 2010 No.47
 S=1/104
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.10.16現在



 
メルセデスベンツ ウニモグ
除雪仕様車

 2017年2月に発売された「メルセデスベンツ ウニモグ 除雪仕様車」(No.22)のトミカです。

 「ウニモグ」は、ドイツの自動車メーカー「ダイムラー」が「メルセデス・ベンツ」ブランドで製造・販売する多目的作業用自動車で、60年以上の実績が世界中から高い評価を得ているそうです。

 「ウニモグ」の名称は、ドイツ語独特の略号法である「Universal-Motor-Gerät」(多目的動力装置の意味)に由来するようです。


 荷台上下および除雪板可動仕様となっています。


 Mercedes-Benz UNIMOG (SNOWPLOW)
 2011 NO.22
 S=1/88
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 荷台上下/除雪板可動


 2018.09.03現在



 


いすゞ エルフ スカイマスター

 1987年8月に新発売された「いすゞ エルフ スカイマスター」(No.38/高所作業車)のトミカ(中国製)です。

 ブームは、伸縮・上下可動および回転が可能な仕様となっています。

 ELF SKYMASTER(※パッケージ表示)
 S=1/78
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥320円
 サスペンション/ブーム伸縮・上下
 発売期間 1987年8月~1999年1月
 (日本製有り)


 2018.12.19現在



 
いすゞ エルフ 高所作業車

 2004年5月に発売された「いすゞ エルフ 高所作業車」(No.70)のトミカです。

 ブーム基部の部分には、「作業台 最大積載荷重 1200㎏」、「HY・0629」と書かれています。

 ブーム伸縮、上下、旋回仕様となっています。

リアビュー

 ISUZU ELF AERIAL PLATFORM
 (※パッケージ表記)

 ISUZU ELF
 2001 NO.83
 S=1/68
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/ブーム伸縮・上下・旋回


 2019.04.15現在



 
いすゞ エルフ 高所作業車

 2011年6月に発売された「現場変形 メガトンダンプ メガトンダンプとあそぼう!建設車両セット」(5台セット)のうちの1台となっていた「いすゞ エルフ 高所作業車」のトミカです。

 ドア部分には「メガトンダンプ」と書かれています。

 セットには、そのほか、ダンプカー、道路維持作業車、油圧ショベル、ミキサー車のトミカ(いずれのトミカも車体に「メガトンダンプ」と書かれています)と、プラキッズ4体、標識パーツが同梱されていたようです。

 ブーム伸縮、上下、旋回仕様となっています。

 ISUZU ELF
 2001 NO.83
 S=1/68
 MADE IN VIETNAM

 メガトンダンプとあそぼう!建設車両セット
 メーカー希望小売価格 ¥2,800円(税別)


 2018.10.04現在



 


トヨタ フォークリフト FD200

 1978年9月に発売された「トヨタ フォークリフト FD200」(No.12)のトミカ(日本製)です。

 実車の「トヨタ フォークリフト FD200」は、荷揚能力20トンの大型フォークリフトだったようです。

右フロントビュー
車体の右側に運転席があります。

サイドビュー
 フォーク(荷役用のツメ/爪)は上下に可動する仕様となっています。

 このトミカは、2006年8月まで約28年にわたって販売されたロングセラーモデルとなっているようで、ボディ、排気管、フォークの色違いのバリエーションが存在するようです。(中国製有り)

リアビュー

 なお、フォークリフトは、国際標準化機構(ISO)では英語で「forklift truck」と呼称しているそうです。


 TOYOTA FORKLIFT FD 200
 (※パッケージ表記)

 TOYOTA FORKLIFT TRUCK FD200
 1978 NO.12
 S=1/120
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 フォーク上下
 発売期間 1978年9月~2006年8月
 (中国製有り)


 2019.06.24現在



 
トヨタ ジェネオ ハイブリッド
(フォークリフト)

 2010年9月18日(土)に発売された「トヨタL&F(ロジスティクス&フォークリフト)」製のフォークリフト「トヨタ ジェネオ ハイブリッド」(No.70)のトミカです。

 荷物などを載せるフォーク部分は、上下に可動します。

 フォークが上下に動くマスト部分側面には「TOYOTA」、車体側面には「GENEO 35」・「HYBRID」と書かれています。

 実車は、3.5トン積みディーゼルエンジン式ハイブリッドフォークリフトで、型式は「88-7FD35」、メーカー希望小売価格は¥7,329千円となっていたようです。


 TOYOTA GENEO (HYBRID)
 2010 NO.70
 S=1/60
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 フォーク上下


 2017.12.11現在


 
ニチユ三菱フォークリフト エレトラック

 2013年12月21日(土)に発売された「ニチユ三菱フォークリフト エレトラック」(No.140)のトミカ(ロングタイプ)です。

 パッケージに書かれた説明文(2013年12月現在)によると、「エレトラック」は「ニチユ三菱フォークリフト株式会社」が製造している、通称「ターレ」と呼ばれる電動式構内運搬車で、広い荷台やノーパンクタイヤが採用され、バッテリー式のため排気ガスの排出が無く、騒音も少ないなどの特長があるそうです。

 また、水平運搬に適していて、生鮮食料品を扱う卸売市場や製造工場内の運搬に活躍しているそうです。

 なお、「ニチユ三菱フォークリフト株式会社」は、現在は「三菱ロジスネクスト株式会社」に商号変更されています。

フロントビュー
連結部は屈折するようになっています。

 運転台前部にあるターレット正面部分には「エレトラック」と書かれ、荷台には、大きなマグロ、氷と魚が入った青いプラ容器、「太平洋 広尾産 特特特特 堅」と書かれた白い発泡スチロールケースが積載されていて、魚市場の臨場感が伝わってくる造形となっています。

サイドビュー

 MITSUBISHI NICHIYU FORKLIFT ELETRUCK
 (※パッケージ表記)
 2013
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 連結・切り離し


 2018.07.30現在



 


メルセデスベンツ ウニモグ 軌陸車

 2011年10月15日(土)に発売された「メルセデスベンツ ウニモグ 軌陸車」(No.128)のトミカ(ロングタイプ)です。

 軌陸車(きりくしゃ)とは、道路と鉄道の線路上の両方を走行することが可能な構造となっている車両です。

連結部は屈折するようになっています。

 道路上では一般の自動車として走行し、線路上では車体に備えられている軌道走行用の鉄輪をレールに降ろして走行することができ、主として鉄道の保線作業や貨車・客車の移動などに使用されるそうです。

 ウニモグと貨車は切り離し可能となっています。

 Mercedes-Benz UNIMOG
 (DUAL MODE VEHICLE)
 2011 NO.128
 S=1/88
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 連結・切り離し


 2019.05.20現在



 
メルセデスベンツ ウニモグ 軌陸車

 2016年11月1日(火)に発売された「トミカショップオリジナル」の「メルセデスベンツ ウニモグ 軌陸車」のトミカ(ロングタイプ)です。

連結部は屈折するようになっています。

 ウニモグと貨車は切り離し可能となっています。

ウニモグのリアビュー

 Mercedes-Benz UNIMOG
 (DUAL MODE VEHICLE)
 2011 NO.128
 S=1/88
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥1,000円(税別)
 連結・切り離し


 2019.01.21現在



 


ヤンマートラクター
エコトラEG300シリーズ

 2010年8月21日(土)に発売された「ヤンマートラクター エコトラEG300シリーズ」(No.52)のトミカです。

 「ヤンマートラクター エコトラEG300シリーズ」は、2010年6月から販売が開始されたトラクターで、搭載エンジンは26馬力~34馬力で計8型式となっていたようです。

 「高効率」、「快適作業性」、「信頼性・耐久性」、「環境対応」を高次元で融合させた最先端トラクター「エコトラ」で、排ガス規制に対応したパワフルな「TNV直噴エコディーゼルエンジン」を搭載しているそうです。

 価格は¥4,284千円~5,208千円(メーカー希望小売価格・消費税込み)で、国内トラクター販売台数の半数以上を占める、20~40馬力クラスのトラクター所有の農家の方達を主要な対象市場として発売されたようです。

リアビュー

 YANMAR TRACTOR EcoTra EG300 Series
 2010 NO.52
 S=1/49
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円(税別)
 ロータリー回転


 2018.09.26現在



 
ヤンマー コンセプトトラクター YT01

 2014年5月3日から「ヤンマーミュージアム」館内(滋賀県長浜市)の「ヤンマーミュージアムショップ」にて限定販売された「ヤンマー コンセプトトラクター YT01」のトミカです。

 「ヤンマー コンセプトトラクター YT01」は、日本人で初めてフェラーリをデザインした工業デザイナー・カーデザイナーの奥山清行氏が、コンセプトモデルとしてデザインしたコンセプトトラクターで、特にフロント部分にこだわってデザインされたのだそうです。

フロントビュー

 この「YT01」をベースとして、量産型のハイエンドモデルの「YT5113」が、2015年5月から販売が開始されています。

サイドビュー

リアビュー

パッケージ

 YT01
 Y-CONCEPT
 YT01 ADVANCED TRACTOR
 (※パッケージ表記)

 YANMAR YT01
 ©TOMY
 S=1/49
 MADE IN CHINA

 販売価格 ¥600円(税別)


 2019.04.25現在



 
ヤンマー トラクター YT5113

 2015年6月20日に発売された「ヤンマー トラクター YT5113」(No.83)のトミカです。

 「ヤンマー トラクター YT5113」は、工業デザイナー・カーデザイナーの奥山清行氏がデザインしたコンセプトトラクター「YT01」がベースとなっているのだそうです。

 実車の「YT5113」は、コンセプトトラクター「YT01」の量産型のハイエンドモデルとして2015年5月から販売が開始され、メーカー希望小売価格は、仕様により異なり、9,775千円~11,795千円(税別)となっていたようです。

リアビュー

 YANMAR TRACTOR YT5113
 2015 NO.83
 S=1/76
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.11.14現在



 


ヤンマー コンバイン AJ218

 2009年3月に発売された「ヤンマー コンバイン AJ218」(No.66)のトミカです。

  この「ヤンマー コンバイン AJ218」は、軽量コンパクトでありながら、操(操作性・走行性)・高(高精度・高能率)・守(メンテナンス性・安全性)の3要素を高次元で均衡させ、さらにユニバーサルデザインの思想を織り込んだ「アスリート ジャスティシリーズ」(AJ)として、2007年1月から販売が開始されたコンバインとなっているようです。

 「AJ218」の刈幅は795mm、刈取条数は2条で、エンジンは出力18.5馬力(PS)の、排ガス規制に対応した環境にやさしいハイパワーディーゼルエンジン(854cc)を搭載しているそうです

 刈取り部上下可動、オーガ(排出装置)中折れ仕様となっています。

 「AJ218」の穀粒処理方式は「グレンタンク・オーガ排出」で、タンク容量は410リットル(約8袋)となっているようです。

 また、LE仕様は「中折れ式電動ロングオーガ」を装備していて、約3.2mのロングオーガにより広い範囲での排出を実現し、格納やシート掛け時には電動で折りたたむ中折れ操作が行えるそうです。

右サイドビュー

リアビュー

 YANMAR COMBINE AJ218
 (※パッケージ表記)

 YANMAR AJ218
 2008 NO.66
 S=1/47
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 刈取り部上下可動/オーガ中折れ


 2018.11.27現在



 
ヤンマー コンバイン YH590

 2015年10月17日に発売された「ヤンマー コンバイン YH590」(No.28)のトミカです。

 刈取り部は、上下可動仕様となっています。

 この「ヤンマー コンバイン YH590」も、工業デザイナーの奥山清行氏がデザインを担当されたそうで、「YH590」は刈取条数が5条刈りで、最大出力98馬力(PS)となっているようです。

 燃料はディーゼル軽油を使用し、燃料タンク容量は90リットルで、満タンで約1日連続作業ができるようです。

リアビュー

 YANMAR COMBINE YH590
 2015 NO.28
 S=1/71
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)


 2018.10.09現在



 


アメリカン ファーム トラクター

 1980年10月に発売された「アメリカン ファーム トラクター」(No.F54)のトミカ(日本製)です。

 車体側面には、「MODEL 80 TOUGH」と書かれています。

フロントビュー

サイドビュー

リアビュー

 AMERICAN TRACTOR
 NO.F54
 S=1/74
 JAPAN

 トミカ外国車シリーズ
 AMERICAN FARM TRACTOR


 2019.06.17現在



 
ジョンディア コンバイン 9670STS

 2013年3月に発売された「ジョンディア コンバイン 9670STS」(No.28)のトミカです。

  このトミカの「ジョンディア コンバイン 9670STS」は、アメリカ合衆国イリノイ州に本社を置く農業機械および建設機械メーカー「ディア・アンド・カンパニー」(Deere & Company/1837年設立)の、創業者「ジョン・ディア」の名前を冠したブランド「ジョン・ディア(JOHN DEERE)」のコンバインで、トウモロコシなどの収穫に活躍するそうです。

 ロータリー部分は回転および上下可動、オーガ(排出装置)可動となっています。

 「ディア・アンド・カンパニー」(Deere & Company)は、世界最大の農業機械メーカーで、ブランドの「ジョン・ディア」は、緑色の機体色に黄色のホイールと鹿(シカ)のエンブレムがブランドアイコンとなっていて、ヤンマーが「ジョン・ディア」の農業機械を輸入し、日本国内で販売しているそうです。

サイドビュー
 車体側面には、トミカでは小さい字ですが、「9670 STS」、「JOHN DEERE」と書かれています。

 「ジョンディア コンバイン 9670STS」は、305馬力の6気筒エンジンを搭載し、機種名の「STS」は、「Single-Tine Separation」システムの略で、STSシステムはロータリーコンバイン技術の進歩を示すもので、より少ない馬力で、収穫作業の効率を改善するシステムとなっているようです。

リアビュー
 車体後部には、「ジョン・ディア」のブランドアイコンとなっている「鹿」のエンブレムが描かれています。


 John Deere 9670 STS
 2012 NO.28
 S=1/174
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥360円(税別)
 ロータリー回転/上下/オーガ可動


 2019.06.17現在



 


トヨタ クラウン 道路公団パトロールカー

 1988年6月に発売された「トヨタ クラウン 道路公団パトロールカー」(No.28)のトミカ(中国製)です。

 8代目「トヨタ クラウン」(1987年~1991年)がベースとなっていて、車体側面には「日本道路公団道路パトロールカー」と書かれています。

リアビュー

 (パッケージ表記)
 HIGH-WAY PUBLIC CO. (または)
 HIGH-WAY PUBLIC CO. PATROL CAR

 TOYOTA CROWN
 1987 NO.55
 S=1/63
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥320円(税別)
 サスペンション/左右ドア開閉
 発売期間 1988年6月~2004年11月
 (日本製有り)


 2019.06.04現在



 
トヨタ ハイラックス
道路公団パトロールカー

 2002年2月に発売された「トヨタ ハイラックス 道路公団パトロールカー」(No.112)のトミカです。

 トヨタの2代目「ハイラックスサーフ」(N130系/1989年5月~1995年)がベースとなっていて、車体側面には「道路パトロールカー」と書かれています。

ドアを開けた状態
 ナンバープレート部分には、前後ともに「SURF」と刻印されています。

サイドビュー

リアビュー
 屋根上の警光灯下部の標識部分には「作業中注意」と書かれています。

 HIGH-WAY PUBLIC CO. PATROL CAR
 (※パッケージ表記)

 TOYOTA HILUX SURF
 1992 NO.84
 S=1/65
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/ドア開閉/警光灯上下
 発売期間 2002年2月~2005年12月


 2019.07.17現在



 
トヨタ ランドクルーザー 道路公団

 2002年9月26日に発売された「トミカミュージアム 緊急車館 M-04」の「トヨタ ランドクルーザー 道路公団」のトミカ(中国製)です。

 トヨタが1960年から1984年まで製造・販売した「40系」がベースとなっていて、車体側面には「道路パトロールカー」と書かれています。

ドアを開けた状態のフロントビュー
 屋根上の標識は可動仕様となっていて、展開すると「工事中 ←(矢印)」の表示が見られます。
 また、ナンバープレート部分には「FJ40V」と刻印されています。

サイドビュー

リアビュー
 屋根上の標識を展開すると、「工事中 →(矢印)」の表示が見られます。

 TOYOTA LAND CRUISER
 NO.2
 S=1/60
 MADE IN CHINA

 トミカミュージアム 緊急車館 M-04
 発売時価格 ¥360円(税別)


 2019.07.17現在



 


維持作業車(ホンダ CR-V)

 2004年7月に発売された「高速道路メンテナンス中」(5台セット)に入っていた「維持作業車(ホンダ CR-V)」のトミカです。

 ホンダの2代目「CR-V」(2001年~2006年/RD4/5/7型)がベースとなっていて、ボディには「道路公団」、「道路維持作業車」と書かれています。

 なお、「日本道路公団」(JH/1956年4月設立)は、2005年10月1日に分割民営化されて、「NEXCO東日本」、「NEXCO中日本」、「NEXCO西日本」、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構となっています。

ドアを開けた状態のリアビュー
 屋根上の標識は可動仕様となっていて、展開すると「→」(矢印)のマークが見られます。
 なお、屋根上に設置された標識の片面には、本来は「作業中」と書かれたシールが貼られているべきものと思われ、写真のトミカでは欠落してしまっています。

 「高速道路メンテナンス中」(5台セット)に入っていたほかの4台は、路面清掃車、クレーン付 作業トラック(ニッサンディーゼル コンドル)、高所作業車 デッキタイプ(いすゞ エルフ)、高所作業車 バケットタイプ(いすゞ エルフ)となっていたようです。


 HONDA CR-V
 2001 NO.111
 S=1/61
 MADE IN CHINA

 「高速道路メンテナンス中」(5台セット)
 発売時価格 ¥1,800円(税別)


 2019.04.23現在



 
三菱 パジェロ 道路公団

 「ユーメイト」(当時「トミー」の子会社)から2004年7月に発売された「トミカメイト コンテナトミカ 緊急車両シリーズ」の「三菱 パジェロ 道路公団」のトミカです。

 このシリーズは、トミカが入る、ジオラマ風のコンテナボックスが付属していたようで、ほかに3種類(エスティマ救急車、日野はしご消防車、プリウスパトカー)が発売されたようです。

 3代目「三菱 パジェロ」(1999年9月~2006年)のボディタイプが3ドアSUVの「ショート」がベースとなっていて、車体側面後部には「道路パトロールカー」と書かれています。

リアビュー

 なお、この「トミカメイト コンテナトミカ 緊急車両シリーズ」の「三菱 パジェロ 道路公団」のトミカは、2005年6月頃に車種が「三菱 パジェロ メタルトップ」(2代目パジェロ)に、一度変更となっているようです。

 理由は、発売時のパッケージのトミカの写真が「三菱 パジェロ メタルトップ」(2代目パジェロ)となっていたためのようで、その後、2006年7月頃にはパッケージの写真を3代目「パジェロ」(ショート)に変更し、再び3代目「パジェロ」(ショート)に車種変更となった経緯があるようです。


 MITSUBISHI PAJERO
 1999 NO.30
 S=1/63
 MADE IN CHINA

 販売価格 ¥480円(税別)


 2019.05.07現在



 
トヨタ プリウス 道路整備車
(テコロジートミカ)

 2010年8月7日に発売(4月に大阪で開催された「トミカ博」にて先行販売)された「トミカ40周年記念 手ころがしで発電!テコロジートミカ」(TECOLOGY TOMICA)の「トヨタ プリウス 道路整備車」です。

 このテコロジートミカには、新設計の超小型発電ユニットが内蔵されていて、手転がしで遊ぶと、電池不要で屋根上の警光灯(LED)が光るようになっています。

左後輪と連動している発電ユニット

 3代目「プリウス」(ZVW30型・2009年~2016年)がベースとなっていて、車体には「道路整備車」と書かれています。

開閉可能な後部ドア

 TOYOTA PRIUS ©TOMY
 2010 TECOLOGY TOMICA
 S=1/60
 MADE IN THAILAND

 メーカー希望小売価格 ¥980円(税別)


 2019.02.12現在



 


トヨタ プリウス 道路パトロールカー
(テコロジートミカ)

 2011年4月に発売された「テコロジートミカ TT-04 トヨタ プリウス 道路パトロールカー」です。

 このテコロジートミカには、新設計の超小型発電ユニットが内蔵されていて、手転がしで遊ぶと、電池不要で屋根上の警光灯(LED)が光るようになっています。

サイドビュー

 3代目「プリウス」(ZVW30型・2009年~2016年)がベースとなっていて、車体には「道路パトロールカー」と書かれています。

リアビュー

 TOYOTA PRIUS ©TOMY
 2010 TECOLOGY TOMICA
 S=1/60
 MADE IN THAILAND

 メーカー希望小売価格 ¥980円(税別)


 2019.02.12現在



 
トヨタ ノア 道路維持作業車

 2012年5月に発売された「日本縦断! GoGoトラックセット」(5台セット)に入っていた「トヨタ ノア 道路維持作業車」のトミカです。

 車体側面には「道路維持作業車」と書かれています。

スライドドアを開けた状態

リアビュー

 なお、「日本縦断! GoGoトラックセット」(5台セット)の他の4台は、鮮魚運搬車(UDトラックス クオン)、青果運搬トレーラー(いすゞ ギガ パネルバントレーラー)、牛乳タンクローリー(UDトラックス クオン)、材木運搬車(日野プロフィア)となっていたようです。


 TOYOTA NOAH
 2007 NO.98
 S=1/67
 MADE IN VIETNAM

 左右ドアスライド開閉

 「日本縦断! GoGoトラックセット」(5台セット)
 メーカー希望小売価格 ¥2,800円(税別)


 2019.03.04現在



 
日産 エルグランド 道路パトロールカー

 2016年1月に発売された「日産 エルグランド 道路パトロールカー」(No.88)のトミカです。

リアビュー
 屋根上にある電光掲示器には「交通安全運動実施中」と表示されています。

 NISSAN ELGRAND
 2010 NO.88
 S=1/64
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション


 2018.10.04現在



 


いすゞ エルフ 道路維持作業車

 2011年6月に発売された「現場変形 メガトンダンプ メガトンダンプとあそぼう!建設車両セット」(5台セット)のうちの1台となっていた「いすゞ エルフ 道路維持作業車」のトミカです。

 運転席のドア部分には「メガトンダンプ」と、車体後部の荷台部分側面には「道路維持作業車」と書かれています。

 セットには、そのほか、ダンプカー、高所作業車、油圧ショベル、ミキサー車のトミカ(いずれのトミカも車体に「メガトンダンプ」と書かれています)と、プラキッズ4体、標識パーツが同梱されていたようです。

リアビュー

 荷台部分に設置された標識には「作業中→」と書かれていて、標識部分は上下に動かすことができます。

 「現場変形 メガトンダンプ メガトンダンプとあそぼう!建設車両セット」(5台セット)は、別売りの工事現場に変形できる大型玩具「現場変形 メガトンダンプ」(2011年6月発売)といっしょに遊ぶのがお薦めのセットとなっているようです。

【Amazon】
現場変形 メガトンダンプ
タカラトミー

 ISUZU ELF
 2001 NO.83
 S=1/68
 MADE IN VIETNAM

 メガトンダンプとあそぼう!建設車両セット
 メーカー希望小売価格 ¥2,800円(税別)

 サスペンション/標識昇降


 2019.04.16現在



 
国土交通省 照明車

 2015年8月に発売された「国土交通省 照明車」(No.32)のトミカです。

 「トヨタ ダイナ」がベースとなっていて、車体には「国土交通省」、「災害派遣」、「TEC-FORCE」と書かれています。

 なお、「MLIT」は、国土交通省の英語の略称(Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism)となっています。

リアビュー

 照明装置は可動仕様となっています。

 MLIT LIGHTING VEHICLE(※パッケージ表示)
 TOYOTA DYNA
 2006 NO.45
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 照明装置可動


 2018.10.04現在



 
トヨタ ダイナ レッカー車

 2018年8月18日(土)に発売された「トヨタ ダイナ レッカー車」(No.5)のトミカです。

リアビュー

 レッカー装置は可動仕様となっていて、他のトミカをけん引して遊ぶことができます。

 Toyota DYNA WRECKER TRUCK
 (※パッケージ表記)

 Toyota DYNA
 2018 NO.5
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 レッカー装置可動


 2019.03.26現在



 


日産 セドリック ロードサービスカー

 1992年6月に発売された「日産 セドリック ロードサービスカー」(No.107)のトミカ(中国製/丸型パトランプ)です。

 7代目「日産 セドリック」(Y31型系/1987年6月~)がベースとなっていて、車体前部のボンネット部分には「JAF」と書かれています。

 また、車体側面のドア部分には「JAFマーク」が描かれ、側面前後には、発売時にパッケージに同梱されていた自分でボディに貼るシールが貼られていて、それぞれ「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」、「社団法人 日本自動車連盟」と書かれています。

リアビュー

 NISSAN CEDRIC ROAD SERVICE CAR
 (※パッケージ表記)


 NISSAN CEDRIC 4 DOOR H. T
 NO.13
 S=1/62
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/ドアー開閉
 発売期間 1992年6月~2000年4月
 (日本製有り/角型パトランプ)


 2019.07.18現在



 
サービスカー(JAF/トヨタ bB)

 2006年11月に発売された「JAFのはたらくくるまセット」(4台セット)に入っていた「サービスカー」(トヨタ bB)のトミカです。

 初代「トヨタ bB」(2000年2月~2005年12月)がベースとなっていて、車体前部のボンネット部分と車体後部には「JAF」(JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION/日本自動車連盟)と書かれ、車体側面には「JAFマーク」が描かれ、「社団法人日本自動車連盟」と書かれています。

リアビュー

後部ドアは開閉仕様となっています。

 なお、「JAFのはたらくくるまセット」(4台セット)に入っていた他の3台は、車両運搬車(日野 車両運搬車)、レッカー車(三菱ふそう キャンターレッカー車)、指揮車(災害救援車両/トヨタ メガクルーザー)となっています。


 TOYOTA bB
 2000 NO.5
 S=1/60
 MADE IN CHINA

 「JAFのはたらくくるまセット」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)
 後部ドア開閉/サスペンション


 2019.05.07現在



 
三菱 トライトン JAFロードサービスカー

 2014年6月に発売された「三菱 トライトン JAFロードサービスカー」(No.93)のトミカです。

 ボンネットには「JAF」(JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION/日本自動車連盟)と書かれ、ドア部分には「JAFマーク」が描かれています。

 「JAFマーク」は、「JAF」(日本自動車連盟)が1963年に創立した時から使用されているそうで、創立当時にJAFの理事を務めていた、日本美術家連盟理事長の益田義信氏がデザインを手がけられ、文字の形は、19世紀に使用されていたフランスの「アモーレット」という書体が組み合わせられているそうです。


 MITSUBISHI TRITON
 2009 NO.109
 S=1/66
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション


 2018.10.04現在



 


トヨタ ランドクルーザー
JAFロードサービスカー

 2018年1月20日(土)に発売された「トヨタ ランドクルーザー JAFロードサービスカー」(No.44)のトミカです。

 ボンネットには「JAF」と、車体前部側面には「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」(日本自動車連盟)と書かれ、ドア部分には「JAFマーク」が描かれています。

サイドビュー

 このトミカの「ランドクルーザー」(通称:ランクル)は、トヨタが「ランドクルーザー 70シリーズ」の発売30周年を記念して、2014年8月25日から2015年6月30日生産分までの期間限定で発売した「ヘビー系・バン(GRJ76K型)」がベースとなっているようです。

ドアを開けた状態のリアビュー

 駆動方式は、トランスファーレバーの操作で駆動方式を選択できるパートタイム4WDシステムが採用され、市街地や高速道路での走行は静粛性や燃費性能に優れた2輪駆動「H2」で走行し、林道などのオフロード走行時は4輪駆動の「H4」に、不整地や滑りやすい雪路などの悪路を走行する時は4輪駆動の「L4」に切り替えることで、快適性と走破性が両立されているそうです。

 また、エンジンは、最高出力231馬力(PS)の4.0L「1GR-FE型」V型6気筒DOHCエンジンを搭載し、トランスミッションは5速MTで、運転席・助手席SRSエアバッグ、ABSを標準装備しているそうです。

 実車の価格は、1台¥360万円(税込)からとなっていたようです。


 Toyota LAND CRUISER 70
 (JAF ROAD SERVICE CAR)
 2017 NO.44
 S=1/71
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション/左右ドア開閉


 2019.02.18現在



 


衛星通信車

 2004年9月に発売された「衛星通信車」(No.42)のトミカです。

 「三菱ふそう キャンター」がベースとなっています。

 屋根上にあるパラボラアンテナは、可動仕様となっています。

リアビュー

 MITSUBISHI FUSO CANTER
 (SATELLITE RELAY TRUCK)
 2002
 MADE IN CHINA

 販売価格 ¥360円(税別)
 サスペンション/アンテナ可動
 発売期間 2004年9月~2007年12月


 2018.09.11現在



 
日本テレビ 中継車604号

 2008年1月に開催された「トミカ博 in YOKOHAMA」の入場記念品(非売品)だったものと思われる「日本テレビ 中継車604号」のトミカです。

 「三菱ふそう キャンター」がベースとなっていて、車体には日テレのマスコットキャラクター「なんだろう」が描かれています。

 「なんだろう」は、日本テレビの開局40周年を記念して制作されたマスコットキャラクターで、1992年8月から使用されているそうです。

 デザインは、スタジオジブリの宮崎駿氏によるもので、豚がモチーフになっているそうです。

 屋根上にあるパラボラアンテナにも、日テレのマスコットキャラクター「なんだろう」が描かれ、「日テレ NIPPON TELEVISION」と書かれています。

リアビュー

 MITSUBISHI FUSO CANTER
 ©NTV
 2002
 MADE IN CHINA


 2018.11.19現在



 
日本テレビ 中継車604号
日テレ55バージョン(青)

 2009年1月に開催された「トミカ博 in YOKOHAMA」の入場記念品(非売品)だったものと思われる「日本テレビ 中継車604号 日テレ55バージョン(青)」のトミカです。

 この時の入場記念トミカは、本車の車体色が「白」または「青」の2種類のうちのいずれか1つがもらえたようです。

 車体には「日テレ55」、「Nittele 55th Anniversary」、「Nittele go!go!(「g」は数字の「5」を180度回転させた表示)」、「604」と書かれています。

 屋根上にあるパラボラアンテナにも「日テレ55 Nittele 55th Anniversary」と書かれています。

リアビュー

 MITSUBISHI FUSO CANTER
 ©NTV
 2002
 MADE IN CHINA


 2018.12.26現在



 




★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


『TOY展示室』(新着TOY)トップページはこちら♪
HOME鉄道関連趣味の部屋フィギュア展示館テレカ展示コーナーセル画展示研究室お宝グッズ倉庫ジャンクな部屋

ホットウィール展示室へ    HOMEへ