トミカ 三菱ふそう トラック・トレーラー
はたらく車シリーズ
TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ
建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
軽トラック タクシー
パトカー・警察用車両 消防車・救急車
ライトバン
ワンボックスカー
商用車・移動販売車
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他

トラック・トレーラー 細分類
いすゞ トヨタ 日産ディーゼル・日産 UDトラックス
日野 三菱ふそう アメリカントラック メルセデス・ベンツ



CONTENTS LINK ★新着  広 告


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録




三菱 スーパーグレート トラック
(ホワイトトミカ/シール貼り有り)

 2000年4月に発売された「独創性を育てる 知育トミカ ホワイトトミカセット」(4台セット)に入っている「三菱 スーパーグレート トラック」のトミカ(中国製/No.7-4-32)です。

 「ホワイトトミカセット」は、車体色が白色1色の「ホワイトトミカ」が4台(他はハイデッカーバス、ハイパックバン、セドリック)入っていて、各トミカに自由に貼ることができるオリジナルデザインのシールと、好きな絵を書いてトミカに貼ることができる無地のシールが同梱され、自分だけのトミカを作って遊ぶことができるようになっています。

 写真のトミカは、パッケージに同梱されていた消防車仕様のシールが車体に貼られていますが、運転席のフロントガラスとドア部分に貼ることができるシールは貼られていないようです。

フロントビュー

上部および左右サイドビュー
 ホイールは「10DWホイール」(白色系)となっています。

リアビュー

 後部パネルは開閉仕様となっています。

 SUPER GREAT TRUCK
 TOMICA
 ©1996 TOMY
 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 「独創性を育てる 知育トミカ
  ホワイトトミカセット」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)
 (後部パネル開閉)


 2020.11.17現在




広 告



はたらく車シリーズ

トラック・トレーラー

三菱ふそう MITSUBISHI FUSO

三菱 キャンター ダンプトラック

 1980年12月に発売された「三菱 キャンター ダンプトラック」(No.10)のトミカ(日本製)です。

サイドビュー

 荷台およびリアドアは可動仕様となっています。

 MITSUBISHI CANTER
 NO.10
 S=1/72
 JAPAN

 発売期間 1980年12月~1987年7月


 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


 2019.07.08現在



三菱 キャンター コープとうきょう
(コープとうきょう オリジナルトラック)

 2000年頃から「生活協同組合コープとうきょう」にて販売が開始されたとされる「三菱 キャンター コープとうきょう」(コープとうきょう オリジナルトラック)のトミカ(中国製)です。

 この「三菱 キャンター コープとうきょう」仕様のトミカは、運転席のシートが赤色のもの(特典非売品)と黒色のもの(一般販売品)があって、パッケージに同梱された自分でキャビン(運転席のある箱の部分)と後部荷台に貼るシールのデザインもそれぞれ異なっているようで、写真のトミカは運転席のシートが黒色のバリエーションとなっています。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「3725」と刻印されています。

サイドビュー

リアビュー

 なお、「コープとうきょう」は、2013年3月21日に「ちばコープ」、「さいたまコープ」と合併して「コープみらい」が発足しています。


 MITSUBISHI CANTER
 tomica ©TOMY
 NO.10
 S=1/72
 MADE IN CHINA


 2019.11.19現在



大阪北生協 オリジナル トラック
(三菱 キャンター)

 2000年12月頃から「コープこうべ」と「大阪北生協」の店頭や宅配にて販売が開始されたとされる「大阪北生協 オリジナル トラック」のトミカ(中国製)です。

 「三菱 キャンター」がベースとなっていて、このトミカは、パッケージに同梱されていた自分で貼るシールが「コープこうべ」仕様のものと「大阪北生協」仕様のもの2種類があって、どちらかを選択して貼ることができるようになっていたようです。

 シールは、キャビン(運転席のある箱の部分)の前面、屋根上、ドア部分(左右)に貼るようになっています。

 また、このトミカは、荷台が独特な形状となっているのが特徴です。

フロントビュー
 キャビン前面には「CO-OP 大阪北生協」と書かれた自分で貼るシールが貼られています。
 また、ナンバープレート部分には「3725」と刻印されています。

上部および左右サイドビュー
 キャビン(運転席のある箱の部分)の屋根上には「CO-OP」と書かれた自分で貼るシールが貼られています。
 また、ドア部分には「CO-OP 大阪北生協」と書かれた自分で貼るシールが貼られています。

リアビュー

 なお、2011年4月1日に「コープこうべ」と「大阪北生協」は合併して、現在は「生活協同組合コープこうべ」となっていて、組合員数や総事業高でも日本国内においてトップクラスで、単一生協としては世界的に見ても最大クラスとなっているそうです。


 MITSUBISHI CANTER
 tomica ©TOMY
 NO.10
 S=1/72
 MADE IN CHINA


 2020.10.30現在





ちばコープ オリジナル トラック
(三菱 キャンター)

 2001年頃から「生活協同組合ちばコープ」の店頭や宅配にて販売が開始されたとされる「ちばコープ オリジナル トラック」のトミカ(中国製/運転席シートが黒色)です。

 「三菱 キャンター」がベースとなっていて、このトミカは、運転席のシートが赤色のものと黒色のもの(写真のトミカ)があるようで、前者のトミカは1999年12月頃に販売が開始されているようです。

 車体には、パッケージに同梱されていた自分で貼るシールが、キャビン(運転席のある箱の部分)のドア部分、後部荷台の前面、側面、後部の各部分に貼られています。

フロントビュー
 荷台前面上部には「個人別配達も始めました ちばコープ フリーダイヤル☎(電話番号)」と書かれたシールが貼られています。
 また、ナンバープレート部分には「3725」と刻印されています。

サイドビュー
 運転席のドア部分には、当時のものと思われる「ちばコープ」のロゴマークが描かれ「生活協同組合ちばコープ」と書かれたシールが貼られています。

 荷台側面と後部には、赤いラインに「CO-OP」と書かれた自分で貼るシールが貼られています。

リアビュー

 「ちばコープ」は、1946年(昭和21年)10月に登戸生協が設立されたのが始まりなのだそうで、2006年頃には千葉県全世帯の約2割が加入する千葉県最大の生協だったのだそうです。

 現在は、2013年3月21日に「コープとうきょう」、「さいたまコープ」と合併して「コープみらい」が発足しています。


 MITSUBISHI CANTER
 tomica ©TOMY
 NO.10
 S=1/72
 MADE IN CHINA


 2020.05.09現在



三菱ふそう キャンター 引越のサカイ

 2003年12月に発売された「三菱ふそう キャンター 引越のサカイ」(No.29)のトミカ(ベトナム製)です。

 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には、サカイ引越センターのシンボルキャラクターであるパンダが描かれ、「1031」と書かれています。

サイドビュー
 荷台側面には、サカイ引越センターのシンボルキャラクターであるパンダが描かれ、「引越のサカイ」、「まごころこめておつきあい」、「フリーダイヤル 0120-001141」(現在も実際に使用されている電話番号)と書かれています。

後部パネルは開閉仕様となっています。

 MITSUBISHI FUSO CANTER
 2002
 MADE IN VIETNAM


 2018.10.22現在



三菱ふそう キャンター
エコ ハイブリッド

 2007年6月に発売された「トミカ エコカーコレクション2」(4台セット)に入っていた「三菱ふそう キャンター エコ ハイブリッド」のトミカ(中国製)です。

 このトミカの「三菱ふそう キャンター エコ ハイブリッド」は、2006年に登場した、小排気量クリーンディーゼルエンジンと機械式自動変速機の間にモーター/発電機をコンパクトに組み込んだハイブリッドシステムを搭載した実車がモデルとなっているようです。

フロントビュー
 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には「CANTER ECO HYBRID」と書かれています。

サイドビュー
 荷台側面には、三菱ふそうのロゴマークが描かれ、「CANTER ECO HYBRID」、「MITSUBISHI FUSO TRUCK & BUS CORPORATION」と書かれています。

 「三菱ふそう キャンター エコ ハイブリッド」の実車は、2,977cc 直4・4サイクル水冷のインタークーラー付きターボエンジンを搭載し、エンジンとモーターをクラッチで切り分けることにより、減速時のエネルギー回生効率を向上し、機械式自動変速機と組み合わせて、低燃費と運転操作の負担を軽減したイージードライブを実現しているそうです。

 また、環境性能面でも、世界で最も厳しい「新長期排出ガス規制(平成17年規制)」の規制値を、小型ディーゼルトラックとして国内において初めてクリアしたのだそうです。

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 なお、「トミカ エコカーコレクション2」(4台セット)に入っていた他の3台は、三菱 i MiEV(電気自動車)、いすゞ エルフ CNG・MPI(圧縮天然ガス自動車)、スバル R1e(電気自動車)となっています。


 MITSUBISHI FUSO CANTER
 2002
 MADE IN CHINA

 「トミカ エコカーコレクション2」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,600円(税別)
 サスペンション/後部パネル開閉


 2019.07.11現在





三菱ふそう キャンター
(アクアセラピー ミナクア)

 2007年10月に発売された「コカ・コーラ ドリンクカーセット3」(4台セット)に入っていた「三菱ふそう キャンター(アクアセラピー ミナクア)」のトミカ(中国製)です。

 「アクアセラピー ミナクア」(Aquatherapy MINAQUA)は、日本コカ・コーラ株式会社から発売されているミネラルウォーターで、もともと1992年頃から「ミナクア」というブランド名で発売されていたものを、2007年3月に水と癒しを融合するという目的のもとに「アクアセラピー ミナクア」というブランド名に変更されたそうです。

 「ミナクア」という名前は、「私の水」を意味する「My Aqua」に由来するそうです。

 なお、2009年5月からは、280mlPETと500mlPETは、「い・ろ・は・す」にブランドが変更されているそうです。

サイドビュー
 車体後部の荷台側面には「Aquatherapy TM MINAQUA TM アクアセラピー ミナクア」と書かれています。

リアビュー

 後部パネルは開閉仕様となっています。

 なお、「コカ・コーラ ドリンクカーセット3」(4台セット)に入っていた他の3台は、トヨタ プロボックス(コカ・コーラ)、日産ディーゼル クオン(コカ・コーラ ゼロ)、トヨタ コースター(ファンタ)となっています。


 MITSUBISHI FUSO CANTER
 TOMICA
 ©COCA-COLA.
 ©2002 TOMY
 MADE IN CHINA

 「コカ・コーラ ドリンクカーセット3」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,800円(税別)
 サスペンション/後部パネル開閉


 2019.12.26現在



三菱ふそう キャンター(小型トラック)

 2011年10月15日(土)に発売された「三菱ふそう キャンター」(No.13)のトミカ(ベトナム製)です。

 車体後部の荷台(バン)の側面下部には、小さな文字で「MITSUBISHI FUSO TRUCK & BUS CORPORATION」と書かれています。

 荷台(バン)後部のドア(パネル)は開閉仕様となっています。

 MITSUBISHI CANTER
 2011
 NO.13
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥360円→450円(税別)
 サスペンション/パネル開閉


 2019.03.25現在





ふそう パネルバン

 1975年3月に発売された「ふそう パネルバン」(No.7)のトミカ(日本製/No.7-2-1)です。

 車体は赤色系で、車体後部の箱型の荷台(バン)は、シルバー系の色で、特に表示やシールが無い無地のタイプとなっています。

サイドビュー
 ホイールは2Dホイールとなっています。

リアビュー

 後部ドアは開閉仕様となっています。

 FUSO PANEL VAN
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK SERIES
 NO.7 .90. 91.
 S=1/127
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥220円
 後部ドア開閉/サスペンション
 発売期間 1975年3月~1988年9月


 2019.08.26現在



ふそう パネルバン

 1975年3月に発売された「ふそう パネルバン」(No.7)の各種バリエーションのうちの1台(No.7-2-16)となっているトミカ(日本製)です。

 車体色はブルーメタリック系で、車体後部の白い箱型の荷台部分(バン)には、「TOKYO OSAKA」と書かれ、魚の絵が描かれたシールが貼られているのが特徴的なトミカとなっています。

サイドビュー
 ホイールは2Fホイールとなっています。

リアビュー

 後部ドアは開閉仕様となっています。

 FUSO PANEL VAN
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK SERIES
 tomica
 NO.7
 S=1/127
 MADE IN JAPAN

 後部ドアー開閉/サスペンション
 発売期間 1975年3月~1988年9月


 2019.08.29現在



ふそう ウイングルーフトラック

 1978年5月に発売された「ふそう ウイングルーフトラック」(No.76)のトミカ(日本製/No.76-3-2)です。

 この「ふそう ウイングルーフトラック」のトミカは、1989年1月まで発売されたようで、その間、約10種類以上のバリエーションが発売されているようです。

 このトミカでは、荷台(バン)の側面部分に「オレンジ ジュース」、「DRINK」と書かれ、後部側には「日本フルハーフ」と書かれたマークが付いています。

 荷台(バン)の側面パネルは、ウィングタイプの開閉が可能な仕様となっています。

 「日本フルハーフ株式会社」(1963年設立・本社:神奈川県厚木市)は、物流関連・輸送用機器の製造・販売事業を行っていて、1969年に登場した「ウイングルーフ」の開発当時の特許は同社が取得されているそうです。

リアビュー
 後部左下側には「日本フルハーフ」と書かれたマークが付いていて、ナンバープレート部分には「T178」と刻印されています。(フロント側のナンバープレートは「FUSO」)

 FUSO TRUCK SERIES
 NO.7. 90. 91.
 S=1/127
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 発売期間 1978年5月~1989年1月


 2018.09.04現在





ふそう ウイングルーフトラック

 1978年5月に発売された「ふそう ウイングルーフトラック」(No.76)のトミカ(日本製/No.76-3-9)です。

 この「ふそう ウイングルーフトラック」のトミカは、荷台(バン)の側面部分に「アサヒビール」と書かれ、当時の「アサヒビール」のロゴマークが描かれたシールが貼られているのが特徴です。

サイドビュー
 ホイールは2Fホイールとなっています。

 荷台(バン)の側面パネルは、ウィングタイプの開閉が可能な仕様となっています。

 「アサヒビール」は、1892年(明治25年)5月に有限責任大阪麦酒会社(1889年設立)により発売されたのが始まりで、翌年の1893年(明治26年)には会社組織が大阪麦酒株式会社となっています。

 1900年(明治33年)には、日本初のびん入り生ビール「アサヒ生ビール」が発売され、1906年(明治39年)に大阪麦酒株式会社、日本麦酒株式会社、札幌麦酒株式会社の3社合同により大日本麦酒株式会社が設立されています。

 戦後は、1949年(昭和24年)9月に過度経済力集中排除法により大日本麦酒株式会社が分割されて朝日麦酒株式会社が設立され、その後は1958年(昭和33年)に日本初の缶入り「アサヒビール」を発売、1969年(昭和44年)に日本初のビールギフト券を発売、1987年(昭和62年)3月に日本初の辛口生ビールでビール業界に革命を起こすヒット商品となった「アサヒスーパードライ」を発売するなどを経て、現在「アサヒビール」は、「アサヒビール株式会社」(アサヒグループホールディングス株式会社の子会社)の商品となっているようです。

リアビュー
 後部左下側には「日本フルハーフ」と書かれたマークが付いていて、ナンバープレート部分には「T178」と刻印されています。(フロント側のナンバープレートは「FUSO」)

 FUSO TRUCK SERIES
 tomica
 NO.7
 S=1/127
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 発売期間 1978年5月~1989年1月


 2020.01.14現在



ふそう ウイングルーフトラック

 1987年5月頃に発売されたとされる「トミカ みんなのまち」セット(トミカ6台付属)に入っていた「ふそう ウイングルーフトラック」のトミカ(日本製/No.76-3)です。

 このトミカは、車体色が黄色基調で、荷台(バン)の側面部分に男の子と女の子をはじめ、犬や猫、鳥のイラストが描かれたシールが貼られているのが特徴的なトミカとなっています。

サイドビュー

 荷台(バン)の側面パネルは、ウィングタイプの開閉が可能な仕様となっています。

リアビュー
 後部左下側には「日本フルハーフ」と書かれたマークが付いていて、ナンバープレート部分には「T178」と刻印されています。(フロント側のナンバープレートは「FUSO」)

 FUSO TRUCK SERIES
 tomica
 NO.7
 S=1/127
 MADE IN JAPAN


 2019.10.31現在



ふそう LPGローリー

 1980年9月に発売された「ふそう LPGローリー」(No.75)のトミカ(日本製)です。

 車体色は赤色系で、車体後部のタンク部分は白色系となっています。

サイドビュー
 タンク部分には「LPガス」と書かれています。(シール)

 FUSO TRUCK SERIES
 NO.7
 S=1/127
 MADE IN JAPAN

 サスペンション
 発売期間 1980年9月~1983年5月


 2019.08.26現在





三菱ふそう 冷凍車(ICE CREAM)

 1988年9月に発売された「三菱ふそう 冷凍車」(No.7)のトミカ(日本製)です。

 後部の荷台部分には、「ICE CREAM」と書かれ、アイスクリームの絵が描かれたシールが貼られています。


 REFRIGERATOR CAR
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 パネル後部ドア―開閉
 発売期間 1988年9月~1997年5月
 (中国製有り)


 2019.08.26現在



トミカくじ 阪神タイガース優勝記念
三菱ふそう 冷凍車 井川選手

 2003年9月に発売された「トミカくじ 阪神タイガース優勝記念」(全12種)のうちの1台となっていた「三菱ふそう 冷凍車 井川慶選手」のトミカ(中国製/No.7-3)です。

 「トミカくじ 阪神タイガース優勝記念」は、星野監督と11選手がデザインされたバスとトラックの全12種のトミカとなっています。

 2003年の阪神タイガースは、星野監督2年目となるシーズンで、打線はFAで獲得した金本知憲選手、今岡誠選手(首位打者)、赤星憲広選手(盗塁王)、桧山選手、片岡篤史選手、アリアス選手(38本塁打)、現阪神監督の矢野輝弘選手、そして藤本敦士選手のそうそうたるメンバーが活躍し(第三次ダイナマイト打線)、また、投手の井川慶選手が20勝を挙げるなどの活躍を見せ、7月8日にはセ・リーグ史上最速となる優勝マジックを点灯させ、9月15日に18年ぶりとなるリーグ優勝を果たしています。

フロントビュー
 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には、井川慶投手の背番号「29」が書かれています。
 また、ナンバープレート部分には「1176」と刻印されています。

 井川 慶(いがわ けい)選手は、1997年にドラフト2位で阪神に入団した左投げ左打ちの投手で、2003年は12連勝を記録するなど20勝をあげ、星野監督率いるタイガースの18年ぶりとなるリーグ優勝に貢献しています。

 井川選手は、2005年にも13勝の活躍を見せ、岡田彰布監督率いる阪神タイガーズの優勝に貢献しています。

 そして2007年からは、井川選手はメジャーのニューヨーク・ヤンキースで2011年までプレーし、その後帰国し2012年から2015年まで日本のパ・リーグのオリックス・バファローズでプレーして、プロ通算95勝(うち2勝はメジャー)をあげています。

上部および右サイドビュー
 後部荷台上面は、井川慶投手の写真が見られるようになっています。
 また、荷台側面は、クリアパーツを通して「2003 HANSHIN Tigers(ロゴマーク/虎マーク)」、「IGAWA 29」の文字が見られます。

リアビュー

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 販売価格 ¥600円(税別)


 2020.09.09現在



三菱ふそう 幌付トラック(ラビット運輸)

 1990年10月に発売された「三菱ふそう 幌付トラック」(No.23)のトミカ(日本製)です。

 車体後部の荷台上部にある幌(ほろ)部分の側面には、駆けるウサギが描かれ、「ラビット運輸 東京-大阪-九州」と書かれているのが特徴的なトミカとなっています。

サイドビュー

リアビュー

 なお、パッケージに記載されている説明によると、この「三菱ふそう 幌付トラック」は、最大出力300馬力(PS/2200rpm)、最大トルク 110kgm/1400rpm、総排気量 11,149ccの「6D22型」エンジンを搭載しているそうです。

 幌部分は取り外しができるようになっています。

 MITSUBISHI FUSO COVERED TRUCK
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 ©1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円(税別)
 発売期間 1990年10月~1996年5月


 2019.08.07現在





三菱ふそう ウィングトラック(メロン特急)

 1992年11月に発売された「三菱ふそう ウィングトラック」(No.19)のトミカ(中国製/No.19-4)です。

 車体後部の荷台部分に、メロンが描かれ「メロン特急 東京―夕張」と書かれたシールが貼られているのが特徴的なトミカとなっています。

サイドビュー

リアビュー

 荷台のルーフは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっています。

 MITSUBISHI FUSO WING BODY TRUCK
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 荷台ルーフ開閉
 発売期間 1992年11月~2005年2月
 (日本製有り)


 2019.10.24現在



トミカ ウィングトランスポーター

 1999年4月に発売された「トミカ ウィングトランスポーター」(No.19/新色)のトミカ(中国製/No.19-4)です。

 このトミカは、1992年11月に発売された「三菱ふそう ウィングトラック」(No.19)のトミカがベースとなっていて、同トミカがカラーリングやデザインが変更されて、1999年4月に「トミカ ウィングトランスポーター」という名称に変更されて「No.19」のまま「新色」として発売された経緯があるようです。

フロントビュー
 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には赤い字で「TOMICA」と書かれています。
 また、ナンバープレート部分には「1176」と刻印されています。

上部ビュー
 荷台上面の左側には「MINIATURE DIECAST MODELS」と、右側には「トミカ」と書かれたシールが貼られています。

右サイドビュー
 荷台の左右側面には、トミカが描かれ「トミカ MINIATURE DIECAST MODELS」と書かれたシールが貼られています。

リアビュー

 荷台のルーフは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっています。

 TOMICA WING TRANSPORTER
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 荷台ルーフ開閉


 2020.09.02現在



トミカ ウイングトランスポーター

 2002年に発売された「楽しいのりものセット」(ビデオ付/4台セット)に入っていた「トミカ ウイングトランスポーター」のトミカ(中国製/No.19-4-21)です。

 「三菱ふそう ウィングトラック」(No.19)のトミカがベースとなっていて、車体後部の荷台部分に、トミカ(左側面)とプラレール(右側面)の写真が印刷されたシールが貼られているのが特徴的なトミカとなっています。

上部ビュー
 荷台上面の左側には「トミカ」、右側には「プラレール」と書かれています。

右サイドビュー
 荷台側面右側には「プラレール」が印刷されたシールが貼られています。

リアビュー

 荷台のルーフは、ウイングタイプの開閉が可能な仕様となっています。

 なお、「楽しいのりものセット」(ビデオ付/4台セット)に入っていた他の3台は、トヨタ ソアラ(青)、日野ハシゴ消防車、リフマグ油圧ショベルとなっています。


 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 「楽しいのりものセット」(ビデオ付/4台セット)
 販売価格 ¥2,000円(税別)


 2019.11.14現在





三菱ふそう 動物運搬車(パンダ)

 1989年1月に発売された「三菱ふそう 動物運搬車(パンダ)」(No.76)のトミカ(日本製/No.76-4-1)です。

サイドビュー
 金網仕様の荷台にはパンダが2匹積載されています。

金網は脱着可能な仕様となっています。

リアビュー

 ANIMAL CARRIER
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 発売期間 1989年1月~2007年9月
 金網脱着可能
 (中国製有り)


 2019.09.05現在



三菱ふそう 動物運搬車(ゴリラ)

 1998年9月に発売された「三菱ふそう 動物運搬車(ゴリラ)」(No.108)のトミカ(中国製)です。

サイドビュー
 金網仕様の荷台にはゴリラが2匹積載されていて、右側のゴリラはタイヤの上に乗っている状態となっています。

金網は脱着可能な仕様となっています。

リアビュー

 なお、このトミカが発売された当初のゴリラの色は、黒色系だったようです。


 MITSUBISHI FUSO ANIMAL CARRIER
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 金網脱着可能
 発売期間 1998年9月~2002年8月
 (3年11カ月)


 2019.03.01現在



三菱ふそう レーシング トランスポーター

 1989年10月に発売された「三菱 ふそう レーシングトランスポーター」(No.93)のトミカ(日本製/No.93-2)です。

 荷台(バン)部分には、「PURE SPORT RADIAL FORMULA DUNLOP」、「HASEMI MOTOR SPORT」、「NISSAN NISMO」、「TOMY」(左サイド)、「TOMICA」(右サイド)と書かれています。

右サイドビュー

リアビュー

 荷台(バン)後部のドアは開閉仕様となっています。

 MITSUBISHI FUSO RACING TRANSPORTER
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 パネル後部ドア―開閉
 発売期間 1989年10月~1995年9月


 2018.12.19現在





三菱ふそう コンテナトラック
(日本製)

 1990年7月に発売された「三菱ふそう コンテナトラック」(No.74)の日本製のトミカ(No.74-5-2)です。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「1176」と刻印されています。

 このトミカは、日本製と中国製があり、外観の見た目だけで両者を区別するのは、とても難しいのですが、はっきりとした違いは、車体底面の裏板の中央部あたりの左右に突き出た突起が無ければ、必ず発売当初のモデルの日本製(No.74-5-1)になるようです。

 写真のトミカは、下の写真の矢印部分のように、車体底面の中央部あたりの左右に突き出た突起部分があり、かつ日本製となっていますので「No.74-5-2」のモデルとなります。

左右サイドビュー

 中国製のトミカには、必ずこの突起部分があるようで、この突起部分は大きさの違いのバリエーションも存在するようです。

 もちろん、車体底面の刻印を見れば、日本製か中国製かどうかは当然すぐにわかります。

リアビュー

 積載部のコンテナは、脱着できる仕様になっています。

 MITSUBISHI FUSO CONTAINER TRUCK
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 コンテナ内部の刻印・・・74-2


 コンテナ脱着

 発売時価格 ¥320円(税別)
 発売期間 1990年7月~2006年12月
 (中国製有り)


 2020.07.23現在



三菱ふそう コンテナトラック
(中国製)

 1990年7月に発売された「三菱ふそう コンテナトラック」(No.74)の中国製のトミカ(No.74-5)です。

 積載部のコンテナは、脱着できる仕様になっています。


 MITSUBISHI FUSO CONTAINER TRUCK
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 コンテナ脱着

 発売期間 1990年7月~2006年12月
 (日本製有り)


 2018.01.15現在



三菱ふそう コンテナトラック
(JRF/JR貨物)


 2005年10月に発売された「絵本&トミカシリーズ」(Vol.8)に入っていた「三菱ふそう コンテナトラック」のトミカ(中国製/No.74-5)です。

 車体後部に積載されたコンテナが、日本貨物鉄道株式会社(通称:JR貨物/1987年4月1日に国鉄分割民営化により設立)が運行している貨物列車に使用されているコンテナ仕様となっていて、コンテナには「JRF」、「JR貨物」と書かれているのが特徴です。

上部およびサイドビュー
 「JRF」とは、JR貨物(日本貨物鉄道株式会社/Japan Freight Railway Company)の英語通称(JR Freight)となっています。
 英語の「freight」は、日本語で「貨物」という意味です。

リアビュー
 このトミカのコンテナは、JR貨物が使用する12フィート級コンテナがモデルとなっているものと思われます。

 後部荷台のコンテナは、脱着が可能な仕様となっています。

 (トラック本体)
 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 (コンテナ)
 74-2

 「絵本&トミカシリーズ Vol.8」
 発売時価格 ¥600円(税別)
 (コンテナ脱着)


 2020.01.27現在





三菱ふそう コンテナトラック
(TOMICA TRUCK FACTORY)


 「トミカ ファクトリーボックス トラックシリーズ」(発売日不明)の初回限定版に付属していた「三菱ふそう コンテナトラック」のトミカ(中国製)です。

 車体後部に積載されたコンテナに、「TOMICA TRUCK FACTORY TTF」と書かれたシールが貼られているのが特徴的なトミカとなっています。

サイドビュー

リアビュー

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA


 2020.02.18現在



三菱ふそう 水族館トラック
(日本製)

 1993年10月に発売された「三菱ふそう 水族館トラック」(No.69)のトミカ(日本製/No.69-5)です。

 このトミカは、日本製と中国製がありますが、さらに裏板中央あたりの突起が有るか無いか、またその突起の大きさの違い、そして水槽内の海藻の葉が前側が3枚か後ろ側が3枚かの違い、などといったバリエーションが存在するようです。

フロントビュー
 ナンバープレート部分には「1176」と刻印されています。

上部ビュー

左右サイドビュー
 車体後部の水槽部分側面には、イルカが描かれ、「MARINE AQUARIUM マリンすいぞくかん」と書かれています。
 なお、同じ日本製でも、車体底面の中央部あたりの左右に突き出た突起部分が無いバリエーションも存在するようです。(写真のトミカは突起部分有り)

リアビュー

 MITSUBISHI FUSO AQUARIUM TRUCK
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 TOMICA
 ©1988 TOMY
 NO.7
 S=1/102
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥360円(税別)
 発売期間 1993年10月~2007年5月
 (中国製有り)


 2020.09.25現在



三菱ふそう 水族館トラック
(中国製)

 1993年10月に発売された「三菱ふそう 水族館トラック」(No.69)のトミカ(中国製/No.69-5)です。

サイドビュー
 車体後部の水槽部分側面には、イルカが描かれ、「MARINE AQUARIUM マリンすいぞくかん」と書かれています。

リアビュー

 MITSUBISHI FUSO AQUARIUM TRUCK
 (※パッケージ表記)

 FUSO TRUCK
 1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 発売期間 1993年10月~2007年5月
 (日本製有り)


 2019.05.20現在





バヤリース・アップル・カー
(三菱ふそう ザ・グレート)

 1998年2月に発売された「トミカ Asahi SOFT DRINKS バヤリースセット」(4台セット)のうちの1台となっていた「バヤリース・アップル・カー」のトミカ(中国製)です。

 「バヤリース」(Bireley's)は、アサヒ飲料株式会社から1951年(当時は朝日麦酒)に発売が開始された果汁飲料の商標で、同社のロングセラー商品となっています。


 FUSO TRUCK
 1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA


 「トミカ Asahi SOFT DRINKS
  バヤリースセット」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,440円(税別)

 後部ドア―開閉


 2018.09.10現在



活魚運搬トラック
(三菱ふそう トラック)

 2005年4月に発売されたギフトセット「はたらくくるまコレクション」(4台セット)に入っていた「活魚運搬トラック(三菱ふそう トラック)」のトミカ(中国製)です。

 後部の荷台部分(水槽)には、「活魚」(かつぎょ)と書かれて海の荒波が描かれ、側面上部にはクリアパーツが使用されて内部が見えるようになっていて、荷台の水槽内で泳いでいる魚が見えるようになっています。

サイドビュー

リアビュー

 なお、「はたらくくるまコレクション」(4台セット)に入っていた他の3台は、トヨタ パッソ パトロールカー、ガラス屋(スズキ キャリイ)、ダンボール回収車(三菱ふそう キャンター)となっています。


 FUSO TRUCK
 ©1988 NO.7
 S=1/102
 MADE IN CHINA

 「はたらくくるまコレクション」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)


 2019.08.01現在



三菱スーパーグレートキャリアカー

 1997年7月に新発売された「三菱スーパーグレートキャリアカー」(No.14)のトミカ(中国製)です。

 「三菱ふそう」が製造・販売するトラック「スーパーグレート」の「キャリアカー」のトミカで、荷台部分には、赤色の乗用車が3台積載されています。

サイドビュー

 なお、「スーパーグレート」は、ニュージーランドでは「ショーグン(Shogun)」の名で販売されているようです。


 SUPER GREAT TRUCK
 1996 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 発売期間 1997年7月~2008年9月


 2017.12.11現在





三菱 スーパーグレート トラック

 1997年5月に発売された「三菱 スーパーグレート トラック」(No.7)のトミカ(中国製/No.7-4-1)です。

 実車の「三菱ふそう スーパーグレート」は、「ザ・グレート」(1983年~2001年)の後継モデルとして1996年6月に登場した大型トラック(2017年5月に2代目にモデルチェンジ)で、ニュージーランドでは「ショーグン(Shogun)」の名で販売されているそうです。

フロントビュー
 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には、白い字で「SUPER GREAT」と書かれています。

左右サイドビュー
 車体後部の荷台側面には、白い字で大きく「SUPER GREAT」と書かれています。

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 MITSUBISHI SUPER GREAT TRUCK
 (※パッケージ表記)

 SUPER GREAT TRUCK
 TOMICA
 ©1996 TOMY
 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 後部パネル開閉
 発売期間 1997年5月~2006年3月


 2020.08.06現在



三菱 スーパーグレート トラック
(ドラえもん パネルトラック)

 1998年に発売された「キャラトミカ ドラえもん 三菱 スーパーグレート トラック」のトミカ(中国製)です。

 荷台部分には、ドラえもんのラッピングが施されています。

上部およびサイドビュー

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 SUPER GREAT TRUCK
 1996
 NO.7 14
 MADE IN CHINA


 2018.01.15現在



マクドナルド パネルバン
(三菱ふそう スーパーグレート)

 1998年5月に発売された「マクドナルド パネルバン」(No.65)のトミカ(中国製/No.65-5)です。

 荷台部分には「マクドナルドハンバーガー」と書かれ、「マクドナルド」のラッピングが施されています。


 McDonald's PANEL VAN (※パッケージ表記)

 SUPER GREAT TRUCK
 1996
 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥360円(税別)
 後部パネル開閉
 発売期間 1998年5月~2003年9月


 2019.03.25現在





三菱 スーパーグレート パネルバン
(大漁)

 1998年頃に発売された「トミカ トラックセット」(4台セット)に入っていた「三菱 スーパーグレート パネルバン」のトミカ(中国製/No.7-4-2)です。

 後部の荷台部分には、「大漁」、「(株)大海漁業」と書かれた大漁旗(たいりょうばた)のような派手な色彩・デザインのイラスト(シール)が描かれているのが特徴的なトミカとなっています。

サイドビュー

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 なお、「トミカ トラックセット」(4台セット)に入っていた他の3台は、日野セミトレーラー(JOMO)、ダイハツ ミゼット(ダイハツ電気・TVワイド38)、伊藤園 お~いお茶 緑茶 イベントカーとなっています。


 SUPER GREAT TRUCK
 1996 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 「トミカ トラックセット」(4台セット)
 発売時価格 ¥1,500円(税別)


 2019.07.10現在



マクドナルド トラック
(三菱ふそう スーパーグレート)

 1998年8月に発売された「マクドナルド・カーセット」(4台セット)に入っていた「マクドナルド トラック」(三菱ふそう スーパーグレート)のトミカ(中国製/No.7-4-11)です。

 後部の荷台部分には、寝そべった愛嬌のある姿の「ドナルド」が描かれ、「マクドナルド ハンバーガー」、「McDonald's」(荷台上部)などと書かれています。

上部およびサイドビュー

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 SUPER GREAT TRUCK
 TOMICA
 ©1996 TOMY
 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 「マクドナルド・カーセット」(4台セット)
 発売時価格 約¥1,500円


 2019.11.11現在



ドラえもん 引越便
(三菱 スーパーグレート)

 1999年2月に発売された「キャラトミカ ドラえもん 運搬車セット」(4台セット)に入っている「引越便」のトミカ(中国製/No.7-4-17)です。

 「三菱 スーパーグレート トラック」がベースとなっていて、後部荷台には、「ドラえもん 引越便」と書かれ、タケコプターを頭上に着けたドラえもんやドラミ、のび太、しずかちゃん(源 静香)が描かれたシールが貼られています。

上部および左サイドビュー
 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には、ドラえもんの赤い首輪に付いた鈴が描かれたシールが貼られています。

右サイドビュー
 荷台左側面にはドラえもんとドラミ、右側面にはドラえもん、のび太、しずかちゃんが描かれたシールが貼られ、左右で異なるデザインのシールが貼られています。
 いずれのキャラクターも頭上にタケコプターを着けているのが特徴で、タケコプターを使用して引越作業を行えば、特に2階以上の階に荷物を運ぶ場合、効率も良さそうです。

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 SUPER GREAT TRUCK
 TOMICA
 ©1996 TOMY
 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 「キャラトミカ ドラえもん 運搬車セット」
 (4台セット)
 発売時価格 ¥1,440円(税別)


 2020.10.28現在





おもちゃ王国 トラック
(三菱ふそう スーパーグレート)

 2000年6月頃に「遊びの創造ランド おもちゃ王国」から発売が開始された「おもちゃ王国 トラック」(シルバー)のトミカ(中国製/No.7-4)です。

 「遊びの創造ランド おもちゃ王国」は、見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパークで、現時点では国内に「おもちゃ王国」(岡山県玉野市)、「東条湖 おもちゃ王国」(兵庫県加東市)、「南知多 おもちゃ王国」(愛知県知多郡美浜町)、「軽井沢 おもちゃ王国」(群馬県吾妻郡嬬恋村)の4ヵ所が展開されているようです。

 この「おもちゃ王国 トラック」のトミカは、2001年5月頃に車体色が黒色のバリエーションが、2003年6月頃に車体色が白色のバリエーションが発売されているようです。

左右サイドビュー
 車体後部の荷台側面には、「日本初の『おもちゃ』のテーマパーク おもちゃ王国」、「朝倉運輸(株)」と書かれ、当園の公式キャラクターとなっている王様の「シーゲルンⅠ世」、王様と大の仲良しの「ベロベロミドリン」、双子のおもちゃの兵隊「テンダー」と「ブレイブ」、フランス人形の「ハート姫」、ぬいぐるみの「うさぎのピンキー」が描かれています。(シール)

リアビュー

後部パネルは開閉仕様となっています。

 なお、この「おもちゃ王国 トラック」のトミカは、2000年6月頃の発売当初のパッケージはクリアケースとなっていたそうですが、2004年7月頃以降は紙製の箱形のパッケージに変更となっているようです。(トミカ本体の仕様に変化は無いようです。)


 TOYS' KINGDOM TRUCK
 (※パッケージ表記)

 SUPER GREAT TRUCK
 TOMICA
 ©1996 TOMY
 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 発売時価格 ¥500円(税別)
 後部パネル開閉


 2020.06.29現在



三菱ふそう スーパーグレート
高速郵便トラック

 2002年5月に発売された「トミカタウン 郵便局」に付属していた「三菱ふそう スーパーグレート 高速郵便トラック」のトミカ(中国製)です。


 SUPER GREAT TRUCK
 1996 NO.7 14
 MADE IN CHINA

 「トミカタウン 郵便局」(トミカ1台付)
 定価(当時) ¥1,800円(税別)


 2018.11.14現在



三菱ふそう スーパーグレート
(コンテナトラック)

 2018年7月21日(土)に発売された「三菱ふそう スーパーグレート」(No.85)のトミカ(ベトナム製)です。

 運転台上部にあるエアデフレクター(ウインドデフレクター/導風板)には「TOMICA」と、コンテナ側面には「トミカ」と書かれています。

リアビュー

 また、積載部のコンテナは、脱着できる仕様になっています。


 MITSUBISHI FUSO SUPER GREAT
 2017 NO.85
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 コンテナ積み下ろし


 2018.12.14現在





三菱ふそう スーパーグレート キャリアカー

 2009年5月16日に発売された「ロングタイプトミカ 三菱ふそう スーパーグレート キャリアカー」(No.131/ベトナム製)です。

 5台積みのキャリアカーとなっています。


 ・スーパーグレート(トラクター)
 SUPER GREAT
 2008
 MADE IN VIETNAM

 ・トレーラー部
 TRANSPORTER
 2008 NO.131
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)


 2018.09.27現在



三菱ふそう スーパーグレート
H5系新幹線はやぶさ 輸送車

 2017年12月16日に発売された「三菱ふそう スーパーグレート H5系新幹線はやぶさ 輸送車」(No.122)のトミカ(ロングタイプ/ベトナム製)です。

 トラクター(けん引車)の「三菱ふそう スーパーグレート」の前面には「NITTSU」(日通)と書かれています。

サイドビュー

リア側ビュー

 トラクターとH5系新幹線はやぶさを積載した部分は、切り離しができるようになっています。

 MITSUBISHI FUSO SUPER GREAT
 SHINKANSEN SERIES H5 HAYABUSA
 TRANSPORTER
 (※パッケージ表記)

 ・スーパーグレート(トラクター)
 ©TOMY
 VIETNAM

 ・H5系新幹線はやぶさ積載部
 TOMICA ©TOMY
 2017 NO.122
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥900円(税別)
 連結・切り離し/台車可動


 2018.10.31現在







トラック・トレーラー 細分類
いすゞ トヨタ 日産ディーゼル・日産 UDトラックス
日野 三菱ふそう アメリカントラック メルセデス・ベンツ

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

建設機械・重機 作業用車両
荷役運搬機械類
トラック・トレーラー バス
タクシー パトカー・警察用車両 消防車・救急車 商用車・移動販売車
軽トラック ライトバン
ワンボックスカー
航空機・船・電車関連 自衛隊・公共福祉
その他


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告