トミカ 日産 その4
サニー、パルサーエクサ、プリメーラ
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

日産 スポーツカータイプ 細分類
その1  スカイライン その2  フェアレディZ その3  シルビア、ガゼール
その4  サニー、パルサーエクサ
 プリメーラ
その5  GT-R その6  MID-4

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

日産 NISSAN その4

サニー Sunny パルサー エクサ PULSAR EXA プリメーラ PRIMERA
ニッサン サニー エクセレント1400GX

 1975年4月に発売された「ニッサン サニー エクセレント1400GX」(No.8)のトミカ(日本製)です。

 このトミカの「サニーエクセレント1400GX」は、1973年5月から1977年11月まで販売された3代目「日産 サニー」(B210型系)の、1,400cc直列4気筒SOHC「L14型」エンジンを搭載した、上級シリーズ「エクセレント」のクーペの、スポーティグレード「GX」になります。

ドアを開けた状態のフロントビュー

 クーペは、大型のハッチバック(テールゲート)を持つ形状で、エクセレントのクーペはテールランプが丸形6連(3連×2)となっていて、その形状がロケットの噴射口を彷彿とさせたことから「ロケット・クーペ」あるいは「ロケット・サニー」とも呼ばれたそうです。

サイドビュー

 また、スポーティグレードの「GX」は、ツインキャブ仕様で、5速MT車が用意されていたそうです。

リアビュー
 実車のクーペは、丸形6連(3連×2)のテールランプが特徴的な外観となっていたそうです。

 なお、このトミカのホイールは「1Hホイール」となっていますが、発売時のトミカは「1Eホイール」となっていたようです。


 Sunny EXCELLENT 1400 GX
 1975 NO.8
 S=1/59
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥220円
 ドア開閉/サスペンション
 発売期間 1975年4月~1979年11月


 2019.06.18現在


 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


ニッサン パルサー クーペ エクサ

 1983年4月に発売された「ニッサン(日産) パルサー クーペ エクサ」(No.22)のトミカ(日本製)です。

 このトミカの「パルサー クーペ エクサ(EXA)」は、1982年4月から販売が開始された2代目「日産 パルサー」(N12型系)に新たに追加された2ドアクーペモデルで、「パルサー エクサ」としては初代にあたります。

フロントビュー
 前照灯には、リトラクタブル・ヘッドライト(格納式前照灯)が採用され、このトミカはサンルーフ仕様となっています。

 駆動方式はFFで、当初は、最高出力85馬力の1.5L直列4気筒SOHC「E15S型」エンジン、または、最高出力95馬力(PS)の「E15E型」エンジン(EGI仕様)を搭載し、トランスミッションは、3速ATまたは5速MTとなっていたようです。

 その後、1983年5月に、最高出力115馬力(PS)の「E15ET型」ターボ仕様エンジンを搭載したモデルが追加され、日本車初となるドアミラーが採用されたそうです。

サイドビュー
 車体側面下部には「EXA」と書かれています。

 また、1985年5月には、「チェリー店」発足15周年記念として、100限定でオープンモデルのソフトトップカブリオレ「EXAコンバーチブル」が販売されたようです。

リアビュー
 ナンバープレート部分には、「8038」と刻印されています。

 1986年10月に、「パルサー」から独立した新車種「日産 エクサ」となり、2代目「エクサ」(KN13型)にモデルチェンジされ、1990年まで販売されたようです。


 NISSAN PULSAR COUPE EXA
 NO.22
 S=1/60
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円(税別)
 サスペンション/ドア開閉
 発売期間 1983年4月~1987年10月


 2019.05.22現在



日産 UJカストロール プリメーラ

 1995年に発売された「トミカ25周年限定スペシャル レーシングカーセット」(4台セット)に入っていた「日産 UJ(UNISIA JECS/ユニシアジェックス)カストロール プリメーラ」のトミカ(中国製/No.31-4-4)です。

 このトミカの「UJカストロール プリメーラ」は、初代「日産 プリメーラ」(1990年~1995年)がベースとなっていて、1994年に「NISMO」から全日本ツーリングカー選手権(JTCC)に参戦した、長谷見昌弘氏が搭乗(ドライブ)していた実車がモデルとなっているようです。

上部およびサイドビュー

 写真のトミカは、車体各部に自分で貼るように同梱されていたシールが貼られていない(欠落している)状態です。

 「ユニシアジェックス」(UNISIA JECS/UJ)は、当時、日産自動車直系の機能部品総合メーカーだったそうですが、2002年10月1日に日立製作所の完全子会社となり「日立ユニシアオートモーティブ」に商号変更し、2004年には日立製作所に吸収合併されたそうです。

リアビュー

 なお、「トミカ25周年限定スペシャル レーシングカーセット」(4台セット)に入っていた他の3台は、トヨタ ブリッツ スープラ(BLITZ)、日産 カルソニック プリメーラ(Calsonic)、フォーミュラカー コスモオイル ローラ(COSMO)で、パッケージには「当る!トミカでっかいクルマクッションプレゼント!! 応募申込はがき付」と書かれていたようです。


 NISSAN PRIMERA
 TOMICA
 ©1994 TOMY
 NO.31
 S=1/59
 MADE IN CHINA


 2019.08.26現在







日産 スポーツカータイプ 細分類
その1  スカイライン その2  フェアレディZ その3  シルビア、ガゼール
その4  サニー、パルサーエクサ
 プリメーラ
その5  GT-R その6  MID-4


★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

トヨタ 日産 ホンダ マツダ SUBARU 三菱
スズキ 光岡 トミーカイラ 童夢 外国車
輸入車
フォーミュラカー
レーシングカー


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪