トミカ アウディ
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ




CONTENTS LINK ★新着  広 告


トミカ展示室TOPへ




ホットウィール展示室へ




HOMEへ



鉄道関連趣味の部屋♪
『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪




秋葉原 ホビー&カルチャー探訪記録




アウディ R8 クーペ(通常版)

 2020年9月19日(土)に発売された「アウディ R8 クーペ」(No.38)のトミカ(通常版/ベトナム製)です。

 このトミカの「アウディ R8 クーペ」は、2016年3月から販売が開始された2代目「アウディ R8」の一部仕様および装備が変更されて、2019年8月から受注が開始、同年12月以降にデリバリーが開始された「アウディ R8 クーペ」がモデルとなっているようです。

フロントビュー

 「アウディ R8 クーペ」は、アウディの市販モデルとしては過去最高出力となる、620馬力(ps)の自然吸気(NA)5.2L V型10気筒エンジンを搭載しているそうです。

左右サイドビュー

 なお、このトミカは、車体色が黒色系の初回特別仕様が同時に発売されています。

リアビュー

 Audi R8 Coupe (※パッケージ表記)

 AUDI R8
 TOMICA ©TOMY
 2019 NO.38
 G20
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM

 発売時価格 ¥450円(税別)
 サスペンション
 初回特別仕様 黒色系


 2021.02.10現在



広 告



スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

アウディ  Audi

アウディ 5000 ターボ

 1983年1月に発売された「アウディ 5000 ターボ」(No.F32/外国車シリーズ・西ドイツ車)のトミカ(日本製/No.F32-2-1)です。

 「アウディ 5000」は、「アウディ」が1968年から販売を開始した中型自動車「アウディ 100」を、北米において「アウディ 5000」という車名で1978年から1988年まで販売したものになるのだそうです。

 このトミカの「アウディ 5000 ターボ」は、北米にて1978年から1983年まで販売された、角張った外観デザインが特徴的な2代目「アウディ 100」(C2系)にあたる「アウディ 5000」のうち、1980年に登場した上級モデル「アウディ 200」をベースにして同年から北米にて販売が開始されたターボ車がモデルとなっています。

ドアを開けた状態のフロントビュー
 フロントグリル部分にはアウディのエンブレム「フォーシルバーリングス」がデザインされています。
 また、ナンバープレート部分には、前後ともに「2430」と刻印されています。

 「アウディ 5000 ターボ」の駆動方式はFFで、2.1L ターボ車は最高出力132馬力(PS)、2.0L ディーゼルターボ車は最高出力85馬力(PS)となっていたようです。

 なお、1976年に登場した2代目「アウディ 100」(C2系)は、トップグレードにおいてガソリン車では世界初となる直列5気筒エンジンを採用したのだそうです。

左右サイドビュー
 車体側面には「Audi TURBO」と書かれています。
 また、ホイールは「2Gホイール」の金色塗装「2GGoホイール」となっています。

リアビュー

 AUDI 5000 TURBO
 tomica © TOMY
 NO.F32
 S=1/65
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥320円
 (サスペンション/左右ドア開閉)


 2021.02.04現在



アウディ R8(初代)

 2013年7月20日(土)に発売された、「アウディ R8」(No.6)のトミカ(ベトナム製)です。

 「アウディ R8」は、ドイツの自動車メーカー「アウディ」が2006年から製造・販売を開始したクーペ型のスポーツカーで、このトミカの「アウディ・R8」は、2006年から2016年まで販売された初代「アウディ・R8」になります。

 「アウディ・R8」は、2003年のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「アウディ・ルマン・クワトロ」をベースにしたスポーツカーなのだそうで、エンジンは最高出力420馬力(ps)を発生する4.2L FSI 直噴V8 DOHCエンジンを搭載し、ドイツのネッカーズルム工場で1日20台のペースで生産されていたそうです。

 先に本国ドイツやヨーロッパで発売され、日本では2007年7月から1台約¥1,670万円で発売が開始されたそうです。

 日本では当初、左ハンドル/4.2L V8FSI/6速Rトロニック仕様のみが発売されたそうですが、2009年2月から6速MT仕様が追加されたそうです。


 Audi R8
 2012 No.6
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション
 初回特別カラー 赤色系


 2018.03.06現在


 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%


アウディ R8(2代目)

 2017年6月に発売された「アウディ R8」(No.39)のトミカ(ベトナム製)です。

 このトミカの「アウディ・R8」は、2016年3月から販売が開始された、2代目「アウディ・R8」になります。

 2代目「アウディ・R8」は、自然吸気(NA)の5.2L V型10気筒エンジンを搭載し、高力アルミニウムとCFRP(カーボンファイバー)素材によるハイブリッドなスペースフレーム構造の「アウディ スペース フレーム(ASF)」ボディや、新開発の「フルタイム4WDシステム quattro」などが採用されているそうです。

フロントビュー

 日本においては、最高出力540馬力(PS)の「R8 V10」(車両本体価格¥2,465万円)と、そのハイパワーバージョンにあたる最高出力610馬力(PS)の「R8 V10 plus」(車両本体価格¥2,915万円)、オープンモデルの「R8 スパイダー V10」(車両本体価格¥2,623万円/最高出力540PS)が発売されているようです。

サイドビュー

 なお、バリエーションである2代目「アウディ R8 LMS」は、2015年5月の「ニュルブルクリンク24時間レース」でのデビュー戦において総合優勝を獲得したそうです。

リアビュー

 AUDI R8
 TOMICA ©TOMY
 2017 NO.39
 S=1/62
 MADE IN VIETNAM

 メーカー希望小売価格 ¥450円(税別)
 サスペンション
 初回特別仕様 青色系


 2018.10.16現在





★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

BMW アウディ アストン
マーティン
クライスラー シトロエン ジャガー スパイカー
・カーズ
GM
ゼネラルモーターズ
ダイムラー
メルセデスベンツ
デ・トマソ パンサー・
ウェストウインズ
フィアット フェラーリ フォード ブガッティ ポルシェ
マクラーレン マセラティ モーガン ランチア ランボルギーニ ルノー ロータス 国産車
日本車


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告