トミカ ランチア
スポーツカータイプ  TOY展示室 TOMICA TOY Gallery
広 告




こどもも大人も大好きな「トミカ」♪
これまで集めて遊んだものを展示しています☆

※「トミカ」は株式会社「タカラトミー」が販売している自動車玩具です。

★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

ホットウィール展示室へ トミカ展示室TOPへ HOMEへ


スポーツカータイプ ※スポーツセダン、スペシャルティカーを含む

ランチア  LANCIA

ランチア ストラトス HF ラリー
(トミカプレミアム)

 2016年10月15日に発売された「トミカプレミアム No.19」の「ランチア ストラトス HF ラリー」です。

 「ランチア ストラトス HF」は、1971年に開催された「イタリア・トリノショー」において、後の市販モデルに近いデザインの「ストラトス HF プロトティーポ」(プロトタイプ)が発表され、その後、1973年まで各種ラリー競技に参戦しながら改良が重ねられ、1974年に公道走行が可能な市販モデル「ストラトス HF ストラダーレ」が発売されます。

 市販モデル「ストラトス HF ストラダーレ」は、ラリーに出場するレギュレーションを満たすために1974年から1975年にかけて492台(502台など諸説あり)が生産され、「グループ4ホモロゲーション」(連続12か月間に生産台数400台)を取得し、「ストラトス HF」は1974年から「WRC(世界ラリー選手権)」に正式参戦し、1976年まで3年連続でメイクス・タイトルを獲得するなど多くの栄光を残し、その名を歴史に残す名車および人気車の1つとなっています。

フロントビュー
 ボディカラーは、1975年から当時のスポンサーであったイタリアの「アリタリア航空」のカラーリング「アリタリアカラー」となっていて、ボディには「Alitalia」、「LANCIA」、「1 1977 RALLIE MONTE・CARLO」、「ROME」、「HF」などと書かれています。

 デザインは、当時、イタリアの自動車デザイン企業「ベルトーネ」に在籍していた「マルチェロ・ガンディーニ」によるもので、ラリーで勝つために開発されたマシンとなっているそうで、ホイールベースは2180mmと短く、車幅は1750mmと相対的に広くなっていて、そのことによりシャープで機敏な回頭性の高いハンドリングではあるものの、一方で直進安定性に難がありピーキーなハンドリングともなっているそうです。

サイドビュー

 前照灯はリトラクタブルヘッドライト(格納式前照灯)で、ラリー用に適したミッドシップレイアウト(MR)が採用され、ボディは鋼管モノコックフレームで車両重量は980㎏となっているそうです。

リアビュー

 変速機は5速MTで、「フェラーリ・ディーノ246GT」に搭載されていた最高出力190馬力の2.4L(2,418cc) 水冷V型6気筒DOHCエンジンを、ラリー用に中低速のトルクを重視したセッティングを施して搭載し、最高速度は230km/hとなっているそうです。


 LANCIA STRATOS HF
 2016
 S=1/58
 MADE IN CHINA

 メーカー希望小売価格 ¥800円(税別)


 2019.04.08現在



 
ランチア ストラトス HF

 1977年9月に発売された「ランチア ストラトス HF」(No.F27/外国車シリーズ)のトミカ(日本製)です。

 この「ランチア ストラトス HF」のトミカは、ボディ色が赤色系で、フロントフード上のルーバー部分とエンブレムが黒色で塗装されているバリエーションとなっていて、これは1977年9月に発売された当初のモデル(No.F27-1-1)になるようです。

 フロントフード上のルーバー部分は、後に刻印されたものに変更されているようです。

フロントビュー

上部およびサイドビュー
 ホイールは「1HGホイール」となっています。

リアビュー
 ナンバープレート部分には「EE27」と刻印されています。

 LANCIA STRATOS HF
 tomica
 © 1977 TOMY
 NO.F27
 S=1/57
 MADE IN JAPAN

 発売時価格 ¥240円
 発売期間 1977年9月~1981年12月


 2019.10.15現在



 (参考~トミカの定価推移・税別〉
 1970年9月 ¥180円(発売開始)
 1974年 ¥220円
 1976年 ¥240円
 1980年 ¥280円
 1981年 ¥320円
 1991年 ¥360円
 2014年2月1日 ¥450円

 (参考~消費税率の推移)
 1989年(平成元年)4月1日 3.0%
 1997年(平成9年)4月1日 5.0%
 2014年(平成26年)4月1日 8.0%
 2019年(令和元年)10月1日 10.0%



 
ランチア ストラトス ターボ
(輸出仕様)

 1978年10月に新発売された「ランチア ストラトス ターボ」(F66)のバリエーションのうちの1台で、「Pocket Cars」の商品名で輸出用として販売されたとされるトミカ(日本製)です。

 「ランチア ストラトス」は、ラリーで勝つために開発されたマシンとなっていますが、このトミカの「ランチア ストラトス ターボ」はサーキットレースなどに参戦したタイプとなっています。

フロントビュー
 リアウイング上面には「LANCIA」と書かれています。

サイドビュー
 車体側面のドア部分には、数字の「6」が書かれています。

リアビュー
 車体色は、白色と黄色をベースに、ボディのフロントとリア部分および文字色に黒色が使用されています。


 LANCIA STRATOS TURBO
 1978 NO.F66
 S=1/62
 MADE IN JAPAN


 2019.04.24現在



 



★下の各ジャンルをクリックでジャンル別個別ページに移動します♪
スポーツカータイプ 普通自動車・軽自動車
ジープタイプ・オートバイ
はたらく車シリーズ
船・飛行機・電車など
アニメ・映画
キャラクターなど
オリジナル・特殊車両 ハイパーシリーズ
トミカヒーローシリーズ

BMW アウディ アストン
マーティン
クライスラー シトロエン ジャガー スパイカー
・カーズ
GM
ゼネラルモーターズ
ダイムラー
メルセデスベンツ
デ・トマソ パンサー・
ウェストウインズ
フィアット フェラーリ フォード ブガッティ ポルシェ
マクラーレン マセラティ モーガン ランチア ランボルギーニ ルノー ロータス 国産車
日本車


トミカ展示室TOPへ

ホットウィール展示室へ   HOMEへ  鉄道関連趣味の部屋♪『鉄道関連趣味の部屋』TOPへ♪


広 告